島原天草の乱とか言う日本史上最大の反乱

島原天草の乱とか言う日本史上最大の反乱
1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:05:32.33 ID:Q1hW0azQr.net
幕府側が動員十二万五千とか関ヶ原レベルの動員数で草
そら松倉勝家も斬首になりますわ



引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1453071932

2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:06:41.71 ID:Q1hW0azQr.net
ポルトガルの援軍を待ってたって噂はマジンゴかねぇ
24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:12:18.11 ID:1eCh7GIgM.net
戦国終わって武勲を立てられなくなった武士が
これ幸いに終結した結果となってるけど

もしかしたら>>2みたいなのの抑制に成ってたのかもしれない
37:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:15:02.61 ID:0/Yld5Ov0.net
>>2
NHKの番組では待ってたって言ってたな
75:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:22:18.91 ID:TLQtNYb80.net
>>2
これがマジだったらロマンあるな
122:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:29:35.92 ID:g4EMFTZHa.net
>>2
場所が場所やしありえそう
3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:06:46.25 ID:8qyo+UsVa.net
幕府有能
4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:07:13.30 ID:s4LgTzsPK.net
天草四郎って美少年の記述あるん?
7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:08:36.03 ID:Q1hW0azQr.net
>>4
なんかそういうイメージンゴね
ブサイクな面の奴が神童に祭り上げられへんやろうから、美少年やったんちゃう?
62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:20:08.56 ID:kR9AZg1/0.net
>>4
色白の美少年て記述あるで
5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:08:26.71 ID:8J4Br0nta.net
宗教を盾にして自分の主張押し通そうとするのはいつの時代も一緒やね
9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:09:21.62 ID:Q1hW0azQr.net
>>5
この件に関しては領主の松倉勝家が余りにもガイジなんだよなぁ
6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:08:32.08 ID:3eEOp6Z30.net
大塩平八郎の乱
8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:08:53.06 ID:CtxjJVsj0.net
キリスト教を完全に抹殺する意思の表れやな
13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:10:04.15 ID:WyNihUah0.net
>>8
その後ほぼ黙認やったんやろ?
10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:09:22.17 ID:J1GgaO2G0.net
反乱鎮圧は初動が大事ってはっきりわかんだね
11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:09:27.10 ID:RC7h/n4M0.net
なお殲滅できず隠れキリシタンは明治維新まで生き延びた模様
12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:09:43.13 ID:LvgC3HJmd.net
後期倭寇とか見ると当時の東シナ海住民って日本人意識が希薄そうやしな
17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:10:44.31 ID:Q1hW0azQr.net
>>12
そもそも熊襲の住む九州は本州とは住んでる人種からして違ってたやろなぁ
18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:11:09.83 ID:5Ul9FwwR0.net
>>12
この年代どこの国も国民意識はそこまで高くないやろ
29:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:12:57.22 ID:628MN/OId.net
>>18
国民意識は明治までないからな
14:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:10:12.42 ID:wBBgPJC7d.net
全滅ってマジ?
15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:10:26.68 ID:BvXf1iyL0.net
異教徒にそそのかされた非国民の末路
16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:10:32.59 ID:l1qVWPL4r.net
映画とかないよね島原の乱
あるのかな
23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:11:58.88 ID:/4UPpWC70.net
>>16
まっ・・・魔界転生
103:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:26:06.52 ID:qypsKpGyd.net
>>23
ギャグですやん
19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:11:25.08 ID:FryxPLWra.net
カトリックちゃうんか
22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:11:58.08 ID:y9hyki+1a.net
知恵伊豆有能
25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:12:18.84 ID:ISdCi2IVd.net
一向一揆ちゃうんか
26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:12:19.51 ID:qBRqjxfE0.net
これだけいた幕府軍が戊辰の頃になると1万5000人程度になってて草も生えない
32:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:13:48.79 ID:Q1hW0azQr.net
>>26
ある意味江戸時代が平和やった証拠やね
52:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:18:05.69 ID:ACbJLxUE0.net
>>26
長州征討では15万やぞ
四千程度の長州に負けたんが悪い
60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:19:22.32 ID:i4UrRODi0.net
>>52
戦争中に将軍死ねばそりゃ兵引くやろ
68:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:20:49.72 ID:qBRqjxfE0.net
>>52
武器兵器と士気違うと40倍差でもなんとかなるんやな
97:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:25:09.29 ID:jcl9e+PYp.net
>>68
実際あれは家茂が死んだから撤退しただけやで
それを兵器と気合で長州が勝ったとした所から
第二次世界大戦日本軍の悲劇が始まった
27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:12:21.83 ID:Q1hW0azQr.net
父・重政と共に島原城とその城下町の新築、参勤交代の費用、計画のみで頓挫したルソン遠征の準備など種々の口実を設け、また独自に検地を実施して実質4万石程度の石高を10万石と過大に見積もり、
領民に10万石相当の過重な年貢・労役を課した。これには豪勢な島原城を改築(城を全面白色に塗色するなど)し、
他藩に自己の存在をアピールしようという意図があった(外様大名故のコンプレックスがあったと小和田哲男が指摘している)。さらに、領内に多かったキリシタンへの弾圧も残忍を極めた。


うーんこのガイジ
28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:12:50.74 ID:5Ul9FwwR0.net
キリスト教徒がいなくても反乱自体はいつか発生してたぞ
税が他藩に比べて2倍以上やもん
34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:14:13.67 ID:sGsGiU6ma.net
天草人やけど、このせいでキリスト教徒が多いと思われるわ
36:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:14:56.81 ID:Q1hW0azQr.net
>>34
多くてもええんちゃう
日本に一箇所ぐらいキリスト教徒の島があってもええと思うわ
40:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:15:30.59 ID:urrijvrW0.net
>>34
乱がきっかけでキリシタンはほぼ根絶やしになってそうやしな
44:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:16:33.61 ID:sGsGiU6ma.net
>>40
事実キリスト教徒なんか殆どおらん
ガチで全滅したんやろな
55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:18:22.73 ID:RC7h/n4M0.net
>>44
長崎の方では250年生き残ったんやで
明治維新の時に「禁教が解けた」と勘違いしてカミングアウトした村人が捕まったりしてる
47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:17:32.62 ID:0/Yld5Ov0.net
>>34
他の地域よりは多いんちゃうん?
58:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:19:06.10 ID:sGsGiU6ma.net
>>47
そんなことないで
協会なんて歴史遺産としてしか機能してへんで
比率でいっても都市部の方が高いはず
38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:15:18.40 ID:NcXZNezsd.net
兵糧攻めで解決ってのがしょぼE
45:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:16:41.17 ID:Q1hW0azQr.net
>>38
そら相手は幕府にたいする怒りとキリスト教信仰の団結で死をも恐れぬ戦士やからマトモに戦う訳ないやん
農民相手に死んだら大損やで
54:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:18:22.04 ID:NcXZNezsd.net
>>45
まあ首取ったところで恩賞も貰えんしな
59:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:19:21.43 ID:5Ul9FwwR0.net
>>45
多数の浪人も参加してるしこの時代は農民と武士の切り分けが難しいやろ
力攻めをしなかったのは緒戦で結構な損害を受けた事が原因やと思う
176:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:39:55.04 ID:XTvUpcuhd.net
>>45
農民の投石で戦線離脱する宮本武蔵とかおるしな
39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:15:22.97 ID:LvgC3HJmd.net
当時のアジア情勢見ると宗教戦争というより密貿易取り締まり目的な感じもするなあ
あんまよく知らんけど
46:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:17:14.13 ID:5Ul9FwwR0.net
>>39
ただの一揆やで
飢饉と重税が原因
73:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:21:58.11 ID:LvgC3HJmd.net
>>46
この辺りの地域って海産物の財源になっとるし
ただの一揆とは思えないんだよなあ
91:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:24:38.68 ID:5Ul9FwwR0.net
>>73
もしそうなら松倉寺沢への厳罰はおかしいやろ
鍋島藩にすらあそこの税は重すぎると思われてるんやからこの二家の悪政が原因やと思うで
41:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:16:15.34 ID:s6Q1JKHod.net
そんなに動員してたのか
42:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:16:23.15 ID:wBFv04OT0.net
老中派遣したら戦死したンゴwwwww
43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:16:30.08 ID:i4UrRODi0.net
最大の反乱って鳥羽伏見とかちゃうか?
反乱した方が勝っただけで
56:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:18:32.69 ID:Q1hW0azQr.net
>>43



多分戊辰戦争全体合わせても足らへんで
69:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:21:26.92 ID:NcXZNezsd.net
>>43
まああれもクーデターやしな
48:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:17:36.04 ID:zQXfn9eNp.net
天草四郎って呼ばれるようになった経緯がよくわからん
82:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:23:11.54 ID:cyJ98HV+p.net
>>48
天草(土地名)に四郎(本名)
なんちゃう
92:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:24:39.05 ID:Yuy7L3JHp.net
>>82
四郎は通称
本名っていうか諱は時貞
51:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:18:04.02 ID:y9hyki+1a.net
板倉が戦死したんやったな
松倉とごっちゃになる
板倉 重昌(いたくら しげまさ)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。三河深溝藩主。寛永14年(1637年)11月、島原の乱鎮圧の上使となった。嫡子の重矩を伴い、副使の石谷貞清と出陣。動員された西国の諸侯を率いる命を受け下向するが、九州の諸侯は小禄[2]の重昌の指揮に従わず[3]、小身の重昌では統制が取れないことや一揆勢の勢いの強いこと、長期化した際に幕府の権威が揺らぐことや海外からの勢力の参加の恐れなどを鑑みた幕府は老中・松平信綱を改めて大将とし、大幅な増援も決定した。重昌は功を奪われることに焦慮を覚えたとされる。翌寛永15年(1638年)1月1日に総攻撃を命じるが、やはり諸軍の連携を失い4000人とも伝わる大損害を出す。重昌自身は板倉勢を率いて突撃を敢行し、眉間に一揆勢の鉄砲の名手・三会村金作が放った銃弾の直撃を受け、戦死した。享年51。

78:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:22:49.55 ID:Mmj2H8Xr0.net
松倉勝家「くっそ年貢(通常の2倍)だけじゃ足りないンゴ・・・せや!他の税科目増やしたろ!」

これは斬首もやむなし
124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:29:39.62 ID:slZxh4aA0.net
>>78
ガイジ過ぎて草生える
160:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:35:28.46 ID:ZKbJJKwe0.net
>>78
寺沢堅高「俺や唐津の民は年貢で嫌な思いしてないから(年貢通常の2倍)
       それに天草の民が嫌な思いをしようが俺の知った事ではないわだってどうでもいい飛び地だし」
170:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:37:05.94 ID:Mmj2H8Xr0.net
>>160
はい天草没収
90:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:24:22.52 ID:Y7gDlvmDp.net
浅間山荘事件なんかより規模デカイのな
98:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 08:25:11.29 ID:ZKbJJKwe0.net
ウィキペディアの記事読んでたらガイジ松倉勝家が年貢取りすぎて全領一揆起きたのを
自分の失政にしないためにとりあえずキリシタンが悪いってことにしといて草も生えない

関連記事
【熊本】天草・島原の乱にまつわる展示する歴史資料館オープン 苓北町
【悲報】なんJ民 キリシタン大名を3人言えない
役人「マリア像踏むんやで」キリシタン「踏めないンゴオオオオオオオオ」
カテゴリ:九州地方 ラベル:宗教勢力 徳川氏 天草・島原の乱 Comment (37)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 18:21

    切腹すら許されんとか・・武士身分でも斬首されるなんて稀なのに。大名やろ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 18:46

    ※1
    稀っていうか唯一の例だったはず。
    なお、日本ではキリシタン一揆扱いだが、ローマ(ヴァチカン)からはキリスト教徒じゃないのが
    バレバレだった模様(殉教者リストにはもちろん載ってない)
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 18:50

    日本史上最大の反乱なら、浄土真宗本願寺派の全国規模な一揆(一向一揆)じゃないかね。
    その内の一つの長島一向一揆だって双方の兵数合計は島原の乱と同程度の規模だし。
    そんなのが各地で起きてたんだからな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 18:56

    石高って出来るなら実際より小さくした方が色々お得って聞いたけど
    違ったっけ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 19:15

    というか、島原の乱って単なる農民反乱で、
    たまたま武家の血を引いている(とされる)天草四郎が首謀者になった、
    というか祭り上げられただけで、別にキリスト教徒の反乱ってわけでもないし。
    統治者がマジ基地で遊びで領民粛清するガイジやし。

    ※2
    バレバレも糞も、最初からただの農民反乱ってのは分かってるし、
    参加したキリスト教徒たちは棄教して洗礼名棄ててるんだから当たり前。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 19:20

    ※3
    長島は信長が生まれる遙か以前から自治してたし、
    信長の尾張統一後も織田家の支配が届いてないし、
    長島一向一揆を「反乱」とは言えないんじゃない?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 19:28

    ※4
    過大報告すれば藩の地位があがり、他の小藩より上座にいける。
    幕府にもより立派な大名行列などを見せつけて忠勤をアピールできて、藩の存続にもつながるなどのメリットもある。
    この場合は違うが、譜代大名の場合は中央で出世するのに有利になるなどもあるか。
    またでかい藩の方が潰しにくいからね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 19:32

    ※6
    表高が高くすると、幕府から表高に沿った重い負担を命じられるが、自分より表高が低い大名に対して格上意識を持つことができる
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 19:37

    最大の農民反乱なら長州で防長一揆があり12万もの農民の大一揆が行われている。
    長州藩は52万石を37万石と過少報告し、さらにその後も頑張って幕末には100万石にもなってる藩であるが、
    それでも参勤交代などで借金がかさみ検地をして税収を増やそうとしたこと、
    農民に他藩からは薬など一部の例外品以外は買えないようにして流通規制した結果一揆になった。
    (流通を独占すれば価格を好きに決められるから)

    なお幕府が同じくらいの大軍で長州征伐したけど大敗した長州征伐も最大の反乱といっていいかもしれん。
    反乱側が勝ったけどな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 19:53

    ※7※8
    要するに見栄ってことか
    それで重税課せられると民はたまらんわな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 20:23

    天草はそれこそ根切りに近いレベルで住民がいなくなったため、
    幕府が率先して各地から人が集めたもんだから、
    そりゃキリシタンは少ないわな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 20:23

    重税だったのって松倉と寺沢だけだったの?
    それとも他の藩は見事に隠ぺいしきったの?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 20:53

    ※12
    重税なんてどこにでもあるけど、普通は辞めて欲しいって訴えが来た時点で、何らかの妥協案を提示して争いになる前に収めるのが統治者たる大名の仕事。
    こんな大事にした松倉が異常。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 20:56

    最大の反乱って加賀一向一揆なんじゃないかしら
    国1つ乗っ取ってるし
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 20:58

    松倉って筒井家臣の右近さんの孫かー。
    なんかショックや。そんなに知らないけど。
    なんか日本史の中でド畜生な領主って江戸初期がやたら多いイメージやな。
    ようやく表沙汰になるようになったのか、
    改易されて汚名を盛られたパターンもあるかもだけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 21:10

    宗茂どんの言う事を聞いてればもっと早く収められたんだけどな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 21:31

    松倉重政って奈良の方では名君扱いですよね、なんで島原でそんなド畜生ムーブになってしまったんですかね
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 22:09

    松倉重政は人が変わったとか言われるくらいだからな
    余程のことがあったのでは
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 22:54

    一向一揆は内外の関係が複雑すぎて単なる反乱と呼ぶのにはなんか違和感があるイメージ
    あくまでイメージだが
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月18日 23:06

    加賀一向一揆はもはや国盗りって感じ
    でも島原の乱も成功してたらあんな感じになってたのかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月19日 00:14

    ※17
    豊後様と慕われて追悼碑あったり、重政称えたお祭りあるのにどうしてこうなった
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月19日 00:32

    ※18
    ねつ造された可能性がある。
    誰かが責任を取らないといけないので、彼に全部押し付ける為に彼が圧政をしていたことにされた。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月19日 01:58

    松倉重政は中央に戻りたかったとかかね?
    収入上げて実績と付け届け積んでなんとか大和復帰を目指したとか…無いかな?

    ついでに元主君の絡みで何かキリシタンによほどの恨みやトラウマがあって家光にそれが刺激されたのが重なった結果、とか
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月19日 05:06

    ※3
    一向一揆自体は全国規模で統率取れていたわけじゃないし、そもそも独立勢力同士の戦いみたいなもんやしな
    これらを内乱言うたら戦国大名同士の争いも内乱なわけで(実際内乱なんやろうけど)
    島原の乱は徳川幕府の全国統一が確立した後にこれだけ大規模の一揆で、幕府関係者に与えたインパクトもすさまじかったみたいやからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月19日 09:58

    この戦いにベテランの水野に宮本武蔵も来てるから幕府の本気がよく分かるわ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月19日 12:20

    浅野内匠頭ですら切腹だったのを考えると
    松倉の斬首は余程の事だな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月19日 18:51

    わざわざ捏造しても幕府にメリットないな
    松倉が悪いことしてないのに反乱起こしたなら
    むしろ鎮圧の大義名分になるし
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月19日 20:18

    水野、立花は参加していただけで鍋島勝茂はバリバリに働いているのに目立たないなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月20日 16:57

    勝茂は先走って処罰されてるからなぁ。
    立花と違って本人もあまりふれてほしくないだろう
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月20日 17:40

    ※28
    三の丸と本丸を制圧したのは細川家と立花家の合軍
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月22日 14:23

    島原でカトリックの再宣教が始まったのが1902年やで(白目)

    隠れキリシタンなんか当地におるわけ無いやろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月22日 21:27

    皆殺しにされてるだろうからな。
    一向一揆と同じで宗教が絡むと根切りにしないとダメ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月23日 00:29

    ※22 流石にそれは無い。松倉重政が重税を課して、農民を拷問してたのは海外のオランダやポルトガルの資料に残ってるぐらいだから。後島原城に関しては言い訳すら出来ない。石高4万石の石高の倍以上の10万石規模の城を作った。


    キリスト関連は可能性有るが、重税に苦しんでたのと石高をサバを読んでたのは事実。そして島原の乱後に検知すると4万石すら無く、2万石ぐらいだったらしいぞ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月23日 01:30

    ※33
    税金払っていない農民に厳罰を科すのは別に珍しくない。
    特に西国や東北では参勤交代の経費もかさむのでその費用を調達するために重税が課されている。
    分限を越えた城を作った事を批判するのは江戸時代ではよくあった話。石川もそれで潰された。
    外様の小藩がでかい城を作ると幕府の秩序が崩れるという問題がある。
    民衆苛めうんぬんをいうなら参勤交代でも廃止にすりゃいいだけの話。

    乱後には一揆に参加した人間は皆殺しにされて農民の大半はいなくなっているから、農地の多くが使えなくなり石高が低下しているのもまた当然の話。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月23日 09:36

    いずれにせよ松倉の統治の在り方が捏造ってわけではないわな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年09月24日 16:29

    ※34 ん?全く言ってる事が理解出来ない。他の藩が同じことやってたからそれは理由にならないって事?苦しんでたで十分じゃん、当事者でない君が別に問題が無いって言っても一つも説得力無いって理解してる?島原の乱関係の資料で重税に苦しんでた資料はどこでも有る。
    秋月藩の黒田長興(福岡外れ)とか鍋島勝茂(佐賀藩)や細川忠利(小倉から熊本)も同じ事言ってる。普通に松倉の藩政ヤバいって記載してるぞ。後オランダ商館の館長の日記。

    参勤交代廃止?そんなに簡単に当事者でもないあなたが自分勝手に止めること出来るんだ。各藩のお仕事じゃん。てか参勤交代が義務化されたのは島原の乱以前だぞ。1637年が乱、1635年が義務化。松倉は義務化する以前から自発的にやってたのも覆しようが無いよ。

    あなたの感想や意見を聞いてるんじゃないの。客観的な資料や証拠を持ってきてそれにより推論述べて。

    松倉が参勤交代止めようとしてたとか、税率はそんなに苦しむほど高くなかったとか、島原城は無理して築城したものでは無いとか。それらの証拠が揃って初めて松倉は嵌められたんじゃないか?って言うなら分からんでもないよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年10月06日 20:14

    松倉親子も悪いが、黒幕は家光だぞ
    元々松倉家の弾圧というもの、そこまで非情でもなかったらしいが、家光が圧力をかけて激化させたらしい

    奈良で名君だったいうのもそういうことだろう