家康「あれが豊臣秀頼の子・・・国松か・・・まだ子供やないか」

家康「あれが豊臣秀頼の子・・・国松か・・・まだ子供やないか」
1:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:11:57.41 ID:C7+PwheC0.net
家康「う~ん・・・市中引き回しの後打ち首!」


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1510020717

3:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:12:53.01 ID:67hd+OWa0.net
慶長20年(1615)5月8日豊臣秀頼切腹。大阪夏の陣が終わる。
当時未だ7歳であった豊臣秀頼の子国松は、大阪城より脱出し伏見の町家に潜伏していたが、幕府の探索により程なく捕縛され、二条城に連行された。
そして「未だ幼児であり、今回の戦争に対して何を知るというわけもないが、大敵の子であり、また男子である以上、助けおけば将来の患ともなるだろう。」と、処刑されることに決まり、その身柄は京都所司代・板倉勝重の屋敷に移された。
勝重は国松を風呂に入れ衣服を与えるなど丁重に扱う。そしてこの少年に話しかけた

「お名前はなんと言われるのですか?」
国松はこの問に不思議そうに
「名前…?私に名前はありません。」
「お名前が無い?それは…」
「はい。皆は私のことを、殿様とばかり呼びます。」

これを聞いた人々は皆、思わず涙したという。
4:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:13:20.16 ID:dHaM389wa.net
カントリーマッツ
5:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:13:25.60 ID:QM3rurNNd.net
自分の息子をぶっ殺してるから怖いもんない系将軍
6:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:14:07.61 ID:6TYkKPX00.net
慶次でそんな話あったな��
7:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:14:39.44 ID:f9y6ROpu0.net
豊臣ん家の秀吉も浅井の息子処刑してるからセーフ
510:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:21:57.12 ID:DBKDE1/Ld.net
>>7
主命には逆らえんやろ
なお、聚楽第の落書き
8:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:15:22.48 ID:EsmiacOvp.net
一生下僕の人生か裏切るなら殺した方がマシという考え
9:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:15:45.84 ID:XkXWpNBu0.net
きっちり潰しておいたから江戸幕府長く続いたんやろな
11:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:16:47.06 ID:+xaDTc9F0.net
>>9
平清盛「一理ある」
136:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:39:33.60 ID:mqs2Z9R60.net
>>11
源頼朝「せやろか?」
10:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:15:55.28 ID:G9NfScpDd.net
国松さまのお通りだい!
12:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:17:46.34 ID:ACCigPMr0.net
大阪民「徳川の城を再建するけど豊臣の家紋付けたろwww」
32:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:21:51.67 ID:nirxwfRx0.net
>>12
加賀前田家「利家の遺言やし山王社と称してこっそり秀吉祀っとこ!」
13:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:17:47.43 ID:nNQ0r2VA0.net
可哀想に
伊豆で監視付きの隠遁生活送らせたったらええのに
18:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:18:47.98 ID:ACCigPMr0.net
>>13
要衝じゃねえか
306:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:00:55.48 ID:kqKc+8GYM.net
>>13
殺さんと家来の気持ちがそっちにのこるんやで
790:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:55:07.44 ID:zUzmCTDMd.net
>>13
おは清盛
14:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:17:56.27 ID:s1GGCdlWa.net
へえ、猿からゴリラが生まれるんやなぁ
15:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:18:06.28 ID:8po9Z46F0.net
あの世で秀次の子供たちと楽しく遊ぶんやで
21:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:19:22.18 ID:VC3/dppOa.net
>>15
秀次斬らんかったら豊臣にワンチャンあった?
56:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:26:45.12 ID:2JjnALsWa.net
>>21
流石に家康が先にくたばるからええ勝負やったやろな
66:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:28:15.48 ID:umg2m7ccd.net
>>21
・外様大名と婚姻関係を結び与党化に成功
・大大名を借金漬けにして頭を押さえつける事に成功
・東海の古参寄騎大名と婚姻関係を結び、築城費を援助、唐入りも免除し譜代大名化に成功
・唐入り最後尾の徳川家に対して上方の城郭・神社の手伝い普請を要請、財政の毀損に成功
・秀頼を豊臣家唯一の跡取りにするために自分の息子を三好姓に戻す
・秀頼より遅く生まれた自分の息子は2歳で方広寺に出家させる事を決定
・秀頼の嫁に自分の娘を選定。秀吉大喜び
・秀頼の関白就任を早めるために幼帝擁立の運動を始める
・秀頼の立場を明確にするために秀次の養子で嫡男にすることを秀吉に提案、秀吉大喜び

完璧や、豊臣家は磐石やで
437:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:15:46.47 ID:pDuBXaKCr.net
>>66
Vやねん!豊臣家
16:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:18:19.44 ID:96J66++/0.net
こいつのジジイも似たようなことやってるしセーフ
17:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:18:41.38 ID:rW0A9XQKK.net
こういうところが家康不人気の要因やね
19:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:18:53.17 ID:mLWzmrQ0d.net
駒姫かなんかも豊臣に似たような仕打ち受けてたし多少はね
22:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:19:29.80 ID:OvKOQToJ0.net
足利直冬みたいに暴れまわる可能性あるから多少はね
36:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:22:48.06 ID:VC3/dppOa.net
>>22
直冬の人生っておもろいな
パッパが下女孕ませてほったらかしにされたらオッジに育てられてパッパに反逆するという
55:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:26:30.62 ID:umg2m7ccd.net
>>36
なお、無駄に嫡男以上に才能があったために
室町武士は直冬への冷遇にぶちギレて直冬についていって大変なことになった模様
92:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:32:06.03 ID:VC3/dppOa.net
>>55
なんでや!義詮は神南の戦いで直冬追っ払って義満という後継者も育てとるやろ!

なお本人は天皇家や公家の娘に手を出しまくって腎虚で亡くなった模様
106:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:34:20.65 ID:umg2m7ccd.net
>>92
その前に何回失政してんねん
492:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:20:26.02 ID:fuJGYLDxp.net
>>92
義詮も政才はあったと思うわ
何があかんてパッパがメンヘラ気質なのがあかん
709:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:43:41.00 ID:IgRZr+s30.net
>>492
むしろメンヘラなんじゃなくて、目的の為なら手段選ばなすぎてメンヘラっぽく見えるだけに思えるけどな
角川選書の『足利尊氏』読むとエグいまでの冷徹な政治家やな、って思う

「ムスッコに将軍職継がせるために仲のいいオトウット排除したろ!」

「オトウット案外手強いから南朝に降伏したろ!」

こんなんでも付いていく人がおったから相当なカリスマ性はあったんやろうけどな
786:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:54:49.62 ID:fuJGYLDxp.net
>>709
所々冷徹っぽい判断が出来るくせに急に何もしなくなったりするのがね
そういうよく分からん所が魅力的な人だとは思うけど
23:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:19:37.20 ID:31Azp1xT0.net
第二の頼朝を生み出さない名采配やね
24:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:19:48.80 ID:8TgZDPzJd.net
頼朝とかいう前例があるからしゃーない
25:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:19:55.24 ID:Ul+wiY3U0.net
信長だったら助けてたやろなぁ
やっぱ家康って焼き味噌だわ
26:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:20:14.34 ID:CNq1nGJXa.net
因果応報やなぁ
27:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:20:57.51 ID:0ObkNmIap.net
親の因果が子に報い
28:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:21:26.88 ID:iWn44FvR0.net
最上義光もニッコリ
29:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:21:37.90 ID:4zOrbSJYd.net
鞍馬あたりの寺に預けといたらそれでええのにな
46:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:25:26.82 ID:AcFEY+59d.net
>>29
清盛「おっそうだな」
30:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:21:42.89 ID:rW0A9XQKK.net
秀吉は主君筋の秀信に岐阜与えて高い官位もやって厚遇したやん
37:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:23:09.59 ID:t/ZIVTiX0.net
>>30
秀信西軍やしな
31:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:21:43.73 ID:R6IitZuba.net
ゆーて家康のひ孫やで
33:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:22:16.82 ID:iPOYJNho0.net
やっぱ味噌って陰湿だわ
34:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:22:27.27 ID:Ob5HMB0O0.net
家康は頼朝研究に熱心だったからな
51:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:25:59.82 ID:VC3/dppOa.net
>>34
頼朝と家康、どうして差がついたのか……慢心、環境の違い
982:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 13:24:40.56 ID:W/3jD+9fM.net
>>51
差がついたのは清盛やぞ
35:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:22:42.59 ID:67hd+OWa0.net
徳川国松禁止
40:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:23:32.57 ID:DxkGegqJa.net
天下の吹く将軍たる伊達家に預けておけばおもしろ安心だったのに
41:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:23:37.91 ID:2g0GmxaO0.net
418:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:13:28.30 ID:iS832Olyp.net
>>41
家康「すまん漏らした」
家臣「大丈夫ですか殿!」
家康「せっかくやし漏らした記念に絵描いてw」
家臣「えぇ…」
440:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:16:05.05 ID:W1/oFKtcr.net
>>41
おもんな城主の中で、このポーズ再現+脱糞にまで言及されてて草生えた


448:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:17:11.07 ID:pj2Za7wta.net
>>41
このポーズでウンコしてるやつおる?
48:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:25:50.53 ID:tuMmkS/Yp.net
>>41
うんこ漏らした上に絵に残すってこいつ相当変態だぜ?
43:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:24:42.67 ID:R6IitZuba.net
国松って血筋的には織田徳川豊臣の血を引いてるわけやろ?秀頼が秀吉の子かどうかは置いといて
44:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:24:46.02 ID:67hd+OWa0.net
>手洗いから出て懐紙で手を拭こうとしたところ、懐紙が風に飛ばされたので庭まで追っていって取り返した。それを見て思わず笑ってしまった小姓に対し、「わしはこれで天下を取ったのだ」と言い返している

ぐうかわ
45:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:25:22.82 ID:O9QfsCRQ0.net
秀吉も万福丸殺してるし多少はね?
47:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:25:34.76 ID:B7w2+KwBa.net
もしこれがロリ美少女だったら
家康の性奴隷になってたか
磔の後家臣に慰みものにされてすてられてたか

うーん、だれか絵なり小説なり書いてw
50:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:25:57.35 ID:UeUb9cgq0.net
じゃあ殿様が名前だって思うよね
52:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:26:01.82 ID:GlELUYTG0.net
情けをかけてもらったのに仇討ちをやらかした源氏の面々が悪い
865:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 13:04:46.99 ID:7eztwpBUd.net
>>52
でもそのあと実権握った北条氏って平家なんやで
53:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:26:10.18 ID:EtI5nmcTa.net
昔の人は似たような名前ばかりつけるから区別がつかん
57:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:27:05.28 ID:nirxwfRx0.net
>>53
島津家久「一理ある」
77:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:29:47.38 ID:vYCRebYvp.net
>>53
この程度で区別付かんって高校すら卒業できなさそう
偏差値30の高校にでも通ってたのかな?
54:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:26:26.03 ID:+PGtfwzz0.net
家康はなんで古田織部を一族全滅させたんや
そこまでせんでもええやろ
61:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:27:23.74 ID:EtI5nmcTa.net
>>54
今と茶道の意味合いが違うんちゃう?武将がみんなハマってて影響力ありすぎる
68:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:28:49.88 ID:nirxwfRx0.net
>>54
大名衆から公家衆まで独自の人脈をもち、茶道を通じて資金力もあったからちゃうか
69:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:28:55.87 ID:AcFEY+59d.net
>>54
取り潰しにはなったけど全員処刑されてはいないぞ
290:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:59:20.28 ID:bhsOIep30.net
>>54
へうげもの楽しみにしてるのにネタバレすんなや
58:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:27:13.58 ID:gwrOhPzid.net
信長の孫?を秀吉殺してたんけ?
家康の子供もなんか死んでたよな?
75:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:29:22.44 ID:nirxwfRx0.net
>>58
長男は信長の命令で殺したはず
424:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 12:13:50.03 ID:ITu8ozVr0.net
>>75
長男やから家用としては一番重要って言ってた話好き
81:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:30:38.84 ID:opYD9W3D0.net
>>75
それガセらしいで
ホンマは気に入らんから殺したけど信長に言われたから殺したってことにした説
99:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:33:11.17 ID:nirxwfRx0.net
>>81
まぁ不仲の嫁さんの子やからしゃーない
111:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:34:58.31 ID:3aNB/B3Ia.net
>>81
今回の大河は織田言い掛かり説無事採用や
108:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:34:36.24 ID:mKV+lMFya.net
>>58
信長の孫は高野山の坊主に嫌がらせされて憤死したかなんかやなかったか
117:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:35:32.65 ID:jiRlAuF+0.net
>>108
嫌がらせ(性的な意味で)
60:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:27:14.84 ID:Hy0sFWaRa.net
平清盛「義経助けてくれって懇願されたんご...しゃーない助けたろ!」
70:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:28:57.17 ID:umg2m7ccd.net
>>60
常磐御前と遊びたかっただけやんけ
72:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:29:11.42 ID:meR3jmyLd.net
>>60
まあおかげで一門を拾ってもらえたからセーフ
78:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:29:53.48 ID:/JbjTwjz0.net
こんなんいちいち見逃していたら家康が唯一恐れた男リスト溢れてしまうわ
80:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:30:13.45 ID:2w4FIvJk0.net
家康「毛利との密約? そんなもん知らんわwwww」
毛利「絶対許さない」
↓250年後
長州「倒幕じゃあああ」

脱糞家康ってほんと無能だわ
84:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:30:53.95 ID:umg2m7ccd.net
>>80
それもこれも徳川本隊が関が原間に合わなかったのが原因やし
94:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:32:33.95 ID:WxC4rpGo0.net
>>80
安国寺に全部押しつけてなあなあで済ませようとしたら九州から四国にかけての東軍大名の領地を攻めろとの
輝元の朱印状がじゃんじゃん出てきた模様
88:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:31:14.11 ID:jiTE6Jax0.net
>>80
第一次長州征伐で取り潰ししなかった幕府が無能なだけやぞ
93:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:32:22.03 ID:AcFEY+59d.net
>>88
しなかったというかできなかったんやで
まあどちらにしても詰みなんやけど
87:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:31:12.13 ID:tvo2prvVd.net
家康「佐竹は信用できないから東北に転封
水戸には信用出来る身内で藩作るで」

桜 田 門 外 の 変
110:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:34:47.25 ID:vwmQvyQya.net
>>87
200年以上先のことまで面倒見きれんやろ
128:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:38:04.90 ID:jiTE6Jax0.net
>>87
水戸はしゃーない、最初からカウンター勢力だったんや
水戸のボンボンが将軍になって逃げたから江戸は火の海にならずに済んだんや
97:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:32:57.63 ID:GlX+ywCg0.net
家康「島津とかいう田舎者は逃がしたろwwww」
139:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:40:04.80 ID:kbsGlDsZd.net
源義朝の子の死因

長男 平氏
次男 平氏
三男 落馬
四男 平氏
五男 内ゲバ
六男 内ゲバ
七男 平氏
八男 内ゲバ
九男 内ゲバ
158:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:42:25.14 ID:MZYz1+xA0.net
>>139
三男の子供も入れたら内ゲバ圧倒やな
154:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:41:55.06 ID:umg2m7ccd.net
>>139
源義家の息子の死因
長男 反乱
次男 内ゲバ
三男 内ゲバ
四男 内ゲバ
五男 病気
六男 出家
七男 平氏
253:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:55:58.95 ID:cQhkzNoZ0.net
>>154
源為義の息子の死因
長男 平氏
次男 内ゲバ
三男 内ゲバ
四男 内ゲバ
五男 内ゲバ
六男 内ゲバ
七男 内ゲバ
八男 ガイジ
九男 内ゲバ
十男 内ゲバ
157:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:42:08.10 ID:MBjs17Yg0.net
167:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:43:47.97 ID:8l08nQmia.net
>>157
ええ...
161:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:42:50.48 ID:3E6obR6tp.net
関ヶ原後に島津と毛利取り潰しておけば良かったんやな
177:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:45:11.00 ID:kbsGlDsZd.net
>>161
黒田加藤立花他西軍連中で島津攻めさせるつもりだったらしいけど本当にしてたらどれくらい持ちこたえられたんやろ

関連記事
豊臣家に恩がない大名達
【家康没後400年】徳川家康のためのスレッド
なぜ織田家はあっけなく滅びてしまったのか
カテゴリ:人物 ラベル:豊臣氏 徳川家康 豊臣国松 Comment (55)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月10日 20:48

    最上義光がにっこりとかいっているけど、この後最上がどうなるのか知らんのか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月10日 21:19

    直冬って少なくとも九州にいた時期は兵を集めるのに尊氏の名前使って誤魔化してたよな
    親父を殺すための兵を親父の名前で集めるという離れ業
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月10日 21:42

    ※2
    戦争がしたいだけの連中が圧倒的なんで。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月10日 22:00

    >>信長だったら助けてたやろなぁ
    二回謀反起こして手討ちにした弟の信行(信勝)の息子も、殺すどころか出家もさせずにちゃんと武士として育ててるしな
    めっちゃ短気でキレまくるみたいな印象あるけど信長は意外と気が長いし寛大なとこがある
    一回謀反しても降参したらセーフだし有能ならガンガン出世させる
    なお職務怠慢と無能にはブチ切れる模様
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月10日 22:44

    やっぱ平家の没落とか意識したのかな
    家康は吾妻鏡と愛読してたっていうし
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月10日 23:25

    ※1
    言うて次男は早死に以外全く問題なかったし
    9歳までしか見てない孫の代まで問われるのは流石に酷でしょ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 00:38

    秀吉「コラ」
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 01:35

    執権北条氏、織田信長などは桓武平氏なので平家はほぼ勝ち組
    徳川家康は偽源氏
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 01:44

    津川家康の許すわけには参らん!よかった
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 01:50

    ※5
    そんなの関係なしに敵の嫡男殺すのは戦国のならわしなんじゃないの
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 02:32

    ※8
    執権北条氏も偽平氏だし、織田氏も偽平氏だぞ
    北条氏はほぼ間違いなく単なる土豪、織田氏はもともと藤原氏を称してた
    後、平家とは伊勢平氏六波羅流、平清盛の一門のことで
    関東一円の桓武平氏たちは平家ではないからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 02:41

    信長も普通に浅井万福丸と朝倉愛王丸は処刑してるぞ
    有能な人間と身内には甘いけど戦国の習いとして当然に大敵の嫡男は斬ってる
    信長が家康の立場なら躊躇なく国松も斬っただろう
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 04:27

    ※12
    家康が信長の立場なら、義昭の息子殺しているようなもん。浅井は裏切者で、朝倉は敵。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 07:03

    ※4
    官兵衛の息子はぶっ殺そうとしたけどな
    半兵衛が気を利かせたから助かったけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 07:35

    ※13
    義昭は降伏したけど
    浅井、朝倉は降伏してない
    秀頼も降伏してないから浅井とかとの扱いとかわらんでしょ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 09:19

    つーか、平治の乱って天皇家家臣同士の内輪もめだろ?
    頼朝って、清盛から見たら敵の大将の子分の息子でしかない
    大将の息子である国松とは立場が違いすぎる
    同じ頼朝的ポジションで助命された奴なんて、歴史上たくさんいるだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 09:22

    元々一族の少ない豊臣でこいつさえ殺せばもう立てる者はいない、そりゃ殺すでしょ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 09:39

    ※15

     降伏しているか、していないかは微妙じゃね?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 09:44

    ※17
    「そりゃ殺すでしょ」っていうけど、誰かさんが広めた儒教的観点から、仁とか義とか徳とかの観点で、どうなのかということ。
    「いや、家康は人間的にゴミクズなんだから、そりゃ殺すでしょ。仁・義・徳?何それ?」っていう、意味なら、まあそうだろ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 10:12

    名将と呼ばれるものは皆悪徳と背中合わせに生きておる!
    こんなことも分からないで戦国時代を語るとは
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 12:29

    ※18
    降伏しなかったか、受け入れられなかったかは定かじゃないかもしれんけど
    落城後に捕らわれることもなく自害に及んだんだったら、結局浅井とかわんないよね
    ましてや国松の存在を秘匿してたんだし(幕府が存在を把握してた如何に関わらず)
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 13:27

    武家のならいとして、哀れだけど、死は当然というのが当時の風潮では?

    当時の価値観で、殺すのが問題になるなら、高野山や島に流してしまえば良い。
    流した後で、毒殺、食料与えず餓死など、いくらでも方法ある。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 14:11

    国松の件で家康は当時の基準でも残虐とか非道とかにどうしてもしたい連中がいるよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 14:35

    風呂に入れ(漆入り)
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 15:23

    いい加減平家と平氏を混同してるレスは拾わない方がいいと思います
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 20:03

    ※19
    きしょくわる!お前の独り言に俺を巻き込むな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 22:08

    儒教を広めたのって家康じゃないんだが……。
    確かに江戸初期の儒家の大物である、林羅山を幕府に招いたのは家康だ。
    けれど、それは儒教に傾倒したからじゃない。あくまで学問に優れているから幕府で召し抱える事にしたってだけの話。
    家康はむしろ仏教に帰依しているよ。少なくとも儒教にハマった様子は無い。
    その証拠に、家康は林に対して坊主になるよう命じている(つまり、学問僧と同じ扱い)。
    江戸時代の儒者が仏教に対してどういう対応をしていたか知っていればこんな事はありえない、
    つまり家康が儒教に傾倒していた訳ではないという事がわかる。
    江戸時代に儒教が広まったのは、長生きした林や保科正之とかのおかげだろう。

    まあ、厳しい言い方をすれば、家康は『きっかけ』は作ったかもしれない。林は家康が召し抱えたのだから。
    ただ、それをもって『家康が儒教を広めた』っていうのは抵抗があるなあ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月11日 23:19

    ※27
    鎖国を家康がやったことにして家康のせいで日本を衰退したとか言う連中と同じだろうな
    家康アンチは歴史を知らん
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 00:41

    ※28
    要は、気に入らない奴が左派や外国と少しでも接点を持つのが分かると騒ぎ出すNews〇Sとか保〇速報のノリと同じなのよね、朝鮮儒教とか鎖国のせいで日本衰退江戸暗黒言い出す奴って
    スタート地点が某国嫌いで、敵の敵は味方理論で明治豊臣持ち上げ、そのまた敵である徳川を叩くサイクルになってる
    都合のいい事しか取り上げないのも根っこが歪んでるせいだから救いようがない
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 00:58

    ※29
    その2つがアレなのは同意するがお前も逆方向に歪んでるように見えるけどな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 01:56

    >>47
    お前は天秀尼を知らんのか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 03:30

    脱糞説は否定された訳ですけども、しかみ像ってあれ結局いつのときのどんな顔描いたんですかね、そもそもホントに家康像なのかとかどんな由来で脱糞後の顔を描いたという説がついたのかも気になりますね
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 09:00

    しかみ像はいつの間にか徳川家にあったとか聞いたことあるなぁ。しかも当初は顔だけで後から菩薩をイメージしたポーズの身体を描き足されたとか。本当かは知らん
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 12:57

    ※23
    いや普通に当時の基準でも残虐だろ。
    信長ですら斯波や足利とか追放で済ませているってのに。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 13:00

    ※27
    むしろ日本中に寺つくりまくった仏教カルトが家康だな。
    神社などもつぶしたり、神社に無理やり仏像飾らないといけないようになり、神仏が無理やり混ぜられた時代。
    民衆は寺に檀家料や戒名などの金を取り立てられるようになり重い負担を押し付けられた。
    まさに暗黒時代そのものになってしまった。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 13:26

    ※34
    状況違くね、豊臣は何代にも渡る一族、譜代の家臣がいない一人殺せばそれで終わりの家
    足利、斯波等と一緒にするのは無理がある
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 13:29

    幕末徳川軍より戦国徳川軍の方が10倍強そう。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 16:30

    なんか、歴史系まとめサイトによく江戸時代を暗黒時代にしようとする人が出没するけれど、江戸時代に親でも殺されたんか?
    江戸時代は暗黒時代であるという結論から論が始まってるしそのマイナー論を当たり前のように押し付けてくるから非常に不快なんだけれど
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 17:14

    江戸時代が暗黒時代であったのは左右問わず歴史学会では常識だろうに、マイナー論とかwおまえまともな本読んだ事ないだろ
    明治新政府を肯定する右派や戦前の説においては、江戸時代は暗黒時代であったということに疑いはなく、
    戦後台頭した左派にしても農民を武士が支配する江戸時代は暗黒時代であったということをむしろもっと後押ししている。
    この分野においては珍しくどちらも意見も視点こそ違うものの暗黒時代で一致しているのだ。

    江戸時代はよかったとか言い出しているのは、最近の明治維新批判本などの流れから生まれた学者ですらない連中のたわごとであり、それを根拠に江戸時代はよかったとかでたらめを広める奴こそ非常に不快だ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 19:04

    まあ基本的にガラパゴスだったからな江戸時代は
    日本からガラパゴス気質が抜けないのも江戸時代に一因はある
    今の時代も平和だ安全だといっても悪い部分はたくさんある
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 19:19

    ※40
    やめとけ、いつもの頭おかしい奴だ
    相手するだけ時間の無駄だよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 19:54

    ※27

     誰かさんと言って、家康とは言ってないんだが。でも、江戸時代に儒学が浸透したのは間違いないし、幕府も奨励していたよね.。
     家康の意向を裏切る幕閣ばかりで、本当家康も迷惑だよね。おかげで、極悪非道扱い。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 22:20

    朝鮮朱子学カルトの林羅山を代々の将軍の侍講に任命したのは家康のはずだが?
    家康本人は確かに儒教などくそくらえだろう、主君である秀頼を弑逆しているわけだしな、
    だが徳川家がそうされるわけにはいかないから、朱子学を広めたんだよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月12日 22:48

    この場合の待講っていうのは『君主に対して学問を講じる』って意味合いだよ。儒学に限定してる訳じゃない。
    そして、家康は決して儒教に傾倒していたとは言えない。傾倒したなら林に対して、坊主になれなんて言う筈ないからだ。
    ちなみにそうじゃなくなったのは綱吉の時だな。綱吉はかなり儒教に傾倒していたからな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月13日 14:24

    ※34
    状況が違いすぎる。

    斯波や足利は力ないけど、信長より立場は上だし、殺せば他の大名に攻められる理由づけになる。

    家康の時は、幕府を開いた時点で大名としてなら、豊臣は立主従が逆転した。
    従わない家来である豊臣が降伏もしないなら、どうしようが、家康は非難されない。

    秀頼と国松も氏真2号として生きることも可能だったはず。

    昔の主従関係が重視という意見の人には、氏真が秀頼(国松)のようにふるまえばどうなったか、想像して欲しい。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月13日 19:48

    ※45
    豊臣は力を失ってて家康は批難されないけど、滅ぼしたんでしょ?
    氏真みたいに生き残る事は不可能だよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月13日 21:46

    ※46
    豊臣は中途半端に力があるので、滅ぼされた。巨大な城、石高も大大名、金はトップクラス。立地も良い。
    豊臣恩顧の大名の支持はなくても幕府に従わない大大名が大阪に存在するのは幕府は無視できない。

    降伏して親の仇の前で蹴鞠を披露するくらいだったので、氏真は助かった。

    秀頼も早めに降伏、国替えと淀を人質に出すや、戦が始まる前に有楽斎と一緒に脱出して家康の前で「城を乗っ取った謀反人をおじい様のために成敗してみせます」と土下座しておけば、秀頼、国松は助かったはず。
    親の仇の前という状況なら、淀が家康の前で自刃して、秀頼はその後ろで平和を願う和歌を歌う。

    ここまですれば地没収国替えで、1万石レベルまで没落、世間からは馬鹿にされるだろうけど、豊臣は存続できたはず。

    氏真みたいに生き残るには、このぐらいしないと。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月13日 23:17

    ※47
    そこまでやる奴はいねえなあ
    それじゃあ生きている意味すらないわ、極端過ぎやしないか?
    氏真はそこまで情けない事をやった男じゃないぞ、氏真をバカにし過ぎだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月14日 20:12

    ※47
    国松には何もなかったと思うけど、やっぱり殺されているから無理だと思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月15日 17:08

    >>43
    秀頼の子は側室が産んだから
    徳川の血は引いてないんじゃないかな?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月16日 05:26

    国松を生かして(どっかに僧として幽閉状態にするにしても)おけば、徳川家康・秀忠の評判は上がったから良かったんじゃないのかなあ。評判って結構大事よ。

     家康は、石田三成の子どもたちは全員助けたのにねえ・・・・・。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月16日 20:24

    ※51
    秀頼と三成は立場が違いすぎるでしょ。
    三成は有力とはいえあくまでも西軍の武将の1人に過ぎなかったのに対して秀頼は仮にも大将なんだから扱いが変わってくるのはある意味当然。
    とはいえ千姫からの助命嘆願を家康は秀忠に言えと言い、その秀忠は豊臣家を滅ぼす事を大前提に動いていた以上無理だろうね。
    戦になった時点で命運は決まっていたのかも知れん。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年11月17日 18:14

    まあ、助命して寺に預けたら、天狗と修行して、奥州逃げて、平家滅ぼしちゃった奴もいたからね。
     仕方ないか。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月07日 14:25

    290:風吹けば名無し:2017/11/07(火) 11:59:20.28 ID:bhsOIep30.net
    >>54
    へうげもの楽しみにしてるのにネタバレすんなや

    漫画スレでもない歴史スレで歴史話してネタバレとかマジか
    ネタだよね?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月23日 00:06

    譜代家臣に力を持たせすぎないって点は頼朝をよく研究したといえる