2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』最終回「石を継ぐ者」感想

直虎
あらすじ
本能寺の変によって信長(市川海老蔵)は討ち取られ、直虎(柴咲コウ)の手助けによって家康(阿部サダヲ)は無事、三河へと戻る。明智(光石研)が京を追われたと聞いた直虎は龍雲丸(柳楽優弥)と別れ、堺を後にする。井伊谷に戻った直虎は保護していた明智の遺児を逃がそうとするが、万千代(菅田将暉)はその身柄を徳川に引き渡すよう要求する。



Twitter
あれ?回想ではなく、直親、政次がでる?

総出演って感じかね…

最後だから登場人物多い

回想じゃない二人組が井戸の底からくるうううぅぅ!!!

サダヲ家康の衣装が内野家康と同じ

なんてキャラの立ってる名無しモブ…

真田丸を、思い出す…

今日のOP、キャストの人数が多い!!まさに『最終回』なんだなぁ…。

明智光秀は伝聞死。自然の運命は。

「天正壬午の乱」、一発で出なかった

於大様は闇が深い

突然やって来たのに他人様の屋敷にもう上がっている於大さま

万千代が直虎に「殿」っちゅうのはお門違いやろ。万千代が当主やから「殿」のはず。一応養子なんやから「母上」ちゃうんか?

傑山ガチ切れ!

久々に観たけど、龍潭寺ターンの人たち、老けないな?。

既に虎松で経験済みの直虎にこんな一件は屁でもねえという感じ

流石にこの筋は無理があるだろ…

茶碗役に立った!

最後に茶碗役に立ったwww

やだ、ちょっと、それ、今も残ってるんですよね? そんな文化財使って、なんてペテンを……!

真田家ではねーちゃんが失踪してる頃ですね…

これまでの、様々なことが、思い浮かぶ… 涙が…

そして甲斐信濃で真田一家が……

「また真田か!」

本多忠勝「真田が北条についた!?」 真田丸クラスタマッハで反応。

康政センパイと常慶さんは理性が強すぎて……本当は米粒とってやりたいと思ってる。

一方甲斐信濃では―

ここであの茶碗か !

織田様の忘れ形見のお子をよろしくと於大の方に言われてる間きょとんとしている自然くん可愛い?

近藤どの、お元気そうで

いっそ、龍雲丸に頼んで南蛮船にでも乗せて貰った方が良かったんじゃないのか自然。

直虎、病か?

キター庵原様が!!!!!

光秀が討たれたのは分かるけど、なぜそうなったのかの説明は一切なかったな

近藤殿も丸くなられた?

息子の嫁にとは思わんのか近藤さん

いきなり何をいいだすんだモジャモジャ

憎たらしいむしりたいモミアゲだった近藤殿が、愛すべき超守りたいモミアゲぶり。

あんなに近藤殿憎んだのにだんだん「あっこの人ええ人や」ってなるのずるい

南渓和尚のほうが相当齢だと思うけど死なないねw

船が…ああ…

南蛮船は死亡フラグだったか

えっまって龍雲丸もなの!?

頭の船難破だとぅ!!

頭あああああああっ先に逝っちゃったのかよおおおおおおお

ちょっと酷すぎだろこの展開wwww

ああ、笛は竜宮小僧が持ってったんだ、やっぱり。最期に寄り添ってたのそうだよね。

えっ まだ30分もあるんだけど 主人公死んでもーた #おんな城主直虎

すごい! 最終回にして 傑山が初めて坊さんらしいことやってる!

「子がいないから子を持つ気持ちがわからないのだろう」に対して「子を持つ親の気持ちはわからないが子がいないから全ての子が大事なのだ」と説く。この切り返しに涙なしには見れない。

もう意思を継いでるのかな…

母の葬儀で幼馴染のお坊さんがボロ泣きしながらお経上げてくれたの思い出しちゃった(´;ω;`)ウゥゥ

直虎さん「ございませぬよ、そんな大きな盃なぞ」 市松「あるぞ」

万千代も万福も之の字も声押さえる代わりに声をあげて泣く六左さんと雨が( ノД`)…

訃報。

和尚様の猫 とんでもなく生きてるけどもはや猫又でしょ

南渓和尚は四人を看取る立場になっちまったんよなあ

井伊主従、直虎の病気自体知らなかったのね・・・(涙)

北条と和睦と聞いて去年の狸同士のやり取りを思い出してワロタ

榊原様の敢えての叱咤

榊原殿の愛の鞭…(´;ω;`)ウッ…

和尚はいったいいくつなんだ?

北条との和睦

意志あるところに道は開ける。だな 

タイトル見たときくだらないと思って申し訳ありませんでした

石を継ぐ者…碁石、遺志、意志…サブタイ深い

榊原パイセン、かっこよすぎますよ……

真田丸のラストの方で「あれは井伊直孝だ、かの井伊直政の次男坊だ」「向こうにも、ここに至るまでの物語があるんだろうな」って今年の大河にエールを送ってたけど、最終回であえて真田のフレーズを出したのは、それに応えた感じかな?

和尚様…いろいろとほんとありがとう…

怪しいキャッチセールスすぎるwww

「また真田か!」

言いたい放題だなwwwwwwwww

押し売りかな

怪しいキャッチセールスすぎるwww

こんなセールスマン来たら二つ返事で了承する

あれこれ真田が焦げ付いたやつじゃね?

その、徳川に対して酷い目に遭わせるのが真田昌幸である。

万福さらっと正次を交渉に使ってた...

氏真さまちゃっかりいる

辛く苦しかった過去がここに来て活きる(滝涙)

直虎と政次で直政。・゚・(ノД`)

いよっ!!井伊直政!!!いい男だのぉ (*´∇`*)

井伊の通字と、小野の通字。

ものすごい伏線回収。待ってた伏線回収が最終回!

直政は 武田の軍団 をてにいれた!

おお・・・飯富と山縣の赤備え(感涙)

榊原様、かっけえーーー!

庵原くんいたー! 瀬戸スルーずるいw

※この後死ぬほど離反しますww(´;ω;`)

大将自ら先陣切ってすごいね


【2017年大河ドラマ】 おんな城主 直虎 part127
259:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 18:04:21.79 ID:k1nbAMPJ.net
番宣の予告みたら泣けたわ
直虎ちゃん死ぬんだね
292:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 18:58:02.41 ID:7Xt2IgtX.net
万千代改め直政が赤備え率いて出撃するところで終わり
299:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 18:59:53.64 ID:HFlbAhV9.net
>>292
小牧長久手?
314:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:03:35.82 ID:z4MB6V07.net
>>299
長久手って字幕出てた気がする
307:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:01:18.74 ID:7Xt2IgtX.net
>>299
時期的にそのあたり
294:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 18:58:13.47 ID:b3jo+CrV.net
普通に終わってくれてほっとしたけど
駆け足すぎてほんと打ち切り漫画みたいだった
最後なのに家康や家臣団の出番があれだけなのもったいない
295:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 18:58:42.41 ID:z4MB6V07.net
ラストのアレは無いwww

家康と直政の碁のシーンがあったのは良かった
301:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:00:25.19 ID:SELoIeok.net
せごどんの紹介やるかと思ったら無かった
なんだよー
龍馬の暗殺かよー
302:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:00:27.56 ID:7Xt2IgtX.net
終盤で直政と直虎がかち合うと直政が薄くなったあたり前作主人公と新作主人公の両立に苦労してる続編モノみたいだった
304:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:00:48.64 ID:z4MB6V07.net
直政への褒美を読み上げるのに一生懸命な榊原さん
ちょっとワラタ
311:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:02:54.67 ID:xYgmcxzr.net
やっと終わったー
312:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:03:02.57 ID:jgWBknUE.net
龍雲丸の死がついですぎて泣けた
この大河で一番哀れなキャラだったな
319:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:04:32.97 ID:K982+PPu.net
>>312
ひどかった
このキャラいらなかったな
341:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:07:36.62 ID:4DdpDq2X.net
>>312
でも龍雲丸の遭難があったからこそ、おとわが死を受け入れたとも思う
本人は徳川の世をみたがっていたわけだから
376:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:14:33.80 ID:xQdTeNmU.net
>>312
カシラ「一緒に行くか?(よっしゃー勇気ふりしぼったー)」
→シーン(´・ω・`)
→ぞっと水筒渡され

事実婚の(元?)妻にこの仕打ちw
420:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:30:40.46 ID:xhqqaD9C.net
>>312
冒頭で死んでくれて良かったわ龍雲丸
313:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:03:05.51 ID:+9X/WQCc.net
3人でお迎えに来られたら、直虎もあの世に行くしかないw
334:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:06:52.32 ID:7Xt2IgtX.net
>>313
諦めが悪いから三人がかりで引きずっていかないと死にそうにないと製作側も考えたんだろう
317:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:03:57.84 ID:1ELs6i6S.net
本多正信出番あれだけ?w
322:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:04:54.31 ID:K982+PPu.net
>>317
ああ、これもワロタ
331:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:05:48.47 ID:WYbPJv0T.net
>>317
正信の活躍は続いて「真田丸」をお楽しみください
最終話ラストシーンまででてくるよ
321:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:04:36.59 ID:7yjjJ6Pt.net
先週よりはましだったけど
今週もいまいちだったなぁ
それまではほんと面白い回が続いてたのにな
326:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:05:17.99 ID:06h/ScNY.net
突然の体調悪化からお迎え、頭まで死亡、完の碁石といろいろふざけ過ぎだろw
昔のかくし芸大会かと思ったぞw
332:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:05:51.34 ID:ck5iZT4g.net
7月までが直虎 8月から直政が主役で見たかった
菅田の時代劇演技が良くなっていく感じだから 尚更…
菅田は演技は上手いと思うけど 映画向きですね
333:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:06:27.38 ID:b3jo+CrV.net
馬で疾走してる直政の顔に直虎がオーバーラップした所で終わった方が疾走感あったな
335:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:07:03.11 ID:7Rk/lO8a.net
真田丸が突然象山が云々言い出したみたいに幕末につなげるのかと危惧していたが
井伊直弼美化はなくて紀行でちらっと映るだけで良かった
401:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:23:13.65 ID:0UZ/lB+K.net
>>335
佐久間象山は幕府側の人物で天皇を彦根藩の井伊家に預けようとしていて、暗殺されたんだよな
なのに真田丸最終回ではなぜか倒幕側に設定されていた
338:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:07:26.89 ID:eR+TpPeN.net
頭の空気死でいい加減にしろと思ったが
碁石ギャグでどうでもよくなった
342:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:07:50.53 ID:eAbZbjev.net
直政みたいな若造を真田に遣わしたら舐められるわな
そりゃメチャクチャされるに決まってる
345:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:08:20.15 ID:z4MB6V07.net
真田信尹が石川数正を調略してたのって
今回の話だとどのへんなんだろ
358:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:11:28.05 ID:HFlbAhV9.net
>>345
まだあと。1年後くらい
346:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:08:36.03 ID:O8QMRP5Q.net
355:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:11:02.24 ID:raNySvSy.net
>>346
早いなw
387:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:16:59.25 ID:xQdTeNmU.net
>>346
仕事早くてワロタ
347:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:08:37.25 ID:CmnKBzXI.net
しっくりはしないけど真田丸と順番が逆のほうが真田丸の最初の数話はいろいろ楽しめた
353:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:10:17.01 ID:WYbPJv0T.net
>>347
直虎アナザーサイドって感じだなw 真田丸の序盤
366:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:12:34.29 ID:4DdpDq2X.net
情報封鎖して井伊関連の情報をみないようにしてきたから、まさか南渓和尚が最後まで生き残るとは思わなかった
直虎の曽祖父の弟だよねえ
生年不詳とのことだけど、何歳まで生きたのだろうか
398:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:20:24.42 ID:WYbPJv0T.net
>>366
ひい爺さん(前田吟)も史実でマジあの年まで生きてたから(70何歳)、長生きの家系でも不思議ではないね
(しかも爺さん陰謀?で死に追いやられなかったらもっと生きてたかもしれんし…)

まあ他の直虎時代の男たちはよく今川に殺されがちなので短命だっただけで

あの前田吟爺さんの子孫ってことで直政も脳筋で戦で早死にするのも納得がいくw

南渓和尚は前田吟爺の子じゃないって異説もあるね
脚本でそれも取り入れてた (南渓和尚が自分で直虎に言ってた で「なんてなー! だったらどうする」みたいな)
367:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:13:04.34 ID:Ta/2/Nll.net
>碁石の完
半ばヤケクソだったんじゃねーかあれ
371:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:13:33.69 ID:K982+PPu.net
カシラは酒井に殺されてたほうが良かったな・・・
なんであそこで生かしたんだよ
386:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:16:41.11 ID:e+xF/xsX.net
カシラがついでみたいに死ぬのは余計だったよ
南蛮船に乗って自由に生きました、で良かった
幼馴染みの井戸にカシラの子役が来たのも意味わからんし
ラストが碁のシーンで直親と政次はいたのにカシラ仲間はずれみたいになってるし
395:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:19:26.34 ID:Jry6Z90t.net
>>386
そうそう余計
直虎と彼女を支えた3人の男たち、みたいな構図にしたんだろうが
そういう意図がなんか気持ち悪いんだよな
カシラはオリキャラなんだから
自由に世界へ羽ばたいた、で十分だった
404:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:23:57.09 ID:WYbPJv0T.net
>>386
まあ頭もあの井戸によく来てたし
直虎の登場人物はだいたいあの井戸に現れるw (直虎の棲み家だから、ってのもある)
直虎と頭の初チューもあの井戸端だったw
390:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:18:16.34 ID:1ELs6i6S.net
そうえいば少年時代の頭、直虎はよくわかったね
400:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:22:31.15 ID:WYbPJv0T.net
>>390
亀「誰?」
鶴「お前誰だよ」
おとわ「知らんわ」

って1人ハブられたら笑ったw
396:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:20:14.96 ID:1g/k3zOX.net
頭まで死んじゃったか
直虎オツカレさん
409:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:25:30.82 ID:Si8KznEv.net


410:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:25:52.81 ID:wXqKVIFs.net
まあまあ良い最終回だったのではなかろうか。
朝ドラなのに日曜夜にやっていたのが不可思議ではあるが。
437:日曜8時の名無しさん:2017/12/17(日) 19:38:37.65 ID:HFlbAhV9.net
木俣守勝(井伊家重臣/桔梗の2番目の夫/1555-1610)…柾 賢志(33)

保管庫更新しました。


引用元
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/nhkdrama/1513199659

カテゴリ:テレビ ラベル:大河ドラマ おんな城主直虎 Comment (72)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 19:40

    碁石で「完」てw何で去年の佐久間象山といい、波紋を呼ぶ終わり方をするんだwある意味おもしろかったけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 19:45

    いろいろあったが無事完走した一年ですた。役者さん達やスタッフ様達乙ですた
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 19:55

    色々突っ込みたい所はあるが、今までにない視点からの試みが存分に発揮された大河だったと思う
    1年間楽しかったよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:02

    かなりの駆け足展開だったなぁ
    まぁさすがに最終回前に主人公死なすわけにはいかない一方で、主人公死後に描かなければいけない事柄多すぎたからしゃーないかもだけど、頭を死なす必要はあったのか……
    しかしラストの碁石がマジで打ち切り漫画の終わりみたいで笑ったわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:02

    井伊氏がどう足掻いても絶望を生き延びようとするが、一度は滅んでしまい、最終的には復活どころか歴史に名前を残すことになった「崖っぷちから勝者になった」物語が、おんな城主直虎 という

    一方で歴史の仇花となった「敗者達の栄光」の物語である 真田丸 とは対を成す関係になった

    子供時代の3人が迎えに来たときは、目頭が熱くなってしまった
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:05

    室賀が小童の言う事聞いたん??
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:09

    派手さはないけど、不思議な魅力のある良作でした!
    一年間ありがとうございました!
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:11

    ここから260年に及ぶ徳川の世が始まる! って感じに引きで終わって

    その1分後くらいに「徳川を潰した男!!」と西郷どんの宣伝で即滅亡させられるの、最高にギャグで笑ってしまった
    サブタイとか遊んでいたから、この即落ち2コマみたいなナレーションも狙ったんだろうな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:11

    オレは和尚が悪態ついてるとこで不覚にも目から鼻水が

    つまらん回もあったが結構楽しめたと思う。敢えて通説を採用して、その裏ではこんなことが、みたいな作りが多くてドラマチックで良かった
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:14

    カシラとかけまして
    カシラの乗った船とときます
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:16

    悲しいけど雲龍丸ねじ込んできたのはこういう展開にしたかったのかとちょっと納得。そして最後のにゃんこはひこにゃんと結びつけてきたのも良かった。良かったといえば最後も榊原センパイからの万千代への一喝&褒美の口上がたまらんかった
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:18

    和尚で涙腺緩んだところで
    百姓たちにおとわが愛されてたの見せられてもうアカンかった

    俺も歳とったな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 21:31

    お頭の最後は不憫と言うか悲惨と言うか…
    お決まりだけど良い感じのシーンだったのに
    脚本に事のついでに殺された感じに笑ってしまった
    他の所は結構涙腺に来てたのに…
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 22:43

    カシラは最初から最後まで脚本家のオモチャだったな。
    最後の碁のシーンには居ないし

    結局脚本家やNHK製作陣の中だけで物語が小さく完結した感じ
    元々の大河ファン以外には波が起きないし、昔ながらの大河好きはますます減るような題材や見せ方だったなぁ
    役者陣は凄く嵌まってて良かったとは思う

    10年後(大河ドラマの)直虎の事を細部まで覚えてるライトファンはあまり居ないだろう

    まあ江みたいにずっと酷評され続けるよりは何倍もマシだけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 23:03

    お頭死んでんじゃねぇかwwww
    って笑った後に最期にして初めての和尚の涙がギャップで良かったね。

    やっぱり直政が見たかったとはいえ政次など光る回もあったし総合的には楽しめた大河だったわ!
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月17日 23:27

    やっぱりいい脚本って大事だなーって思える一年でしたね。
    あと俳優さん一人一人が役にハマっていて毎回楽しかったです。
    和気あいあいとみんなで制作してる感じがなんか伝わるんですよ。

    ありがとうございました。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 00:16

    ついに終わってしまった。 直政の井伊の旗の赤備え感動した。これが見たかったんだよ!

    この時代のお寺は戦集団でもあり、学問教養の場でもあり、影響力の大きさを知ることができた。
    直虎葬儀で傑山たちの涙と南渓和尚の愚痴に泣けたよ。 南渓和尚は影の主役だと思う。小林薫いい!

    おとわ、政次とあの世の光のなかで碁を楽しそうに打ってたな(ノД`)・゜・。
    徳川の世を 虎松の大活躍を見たかっただろうな。
    きっと信長も…家康も…信康も…理想を目指し志半ばで死んでいった沢山の武士(もののふ)達に
    今の私たちはどう見えるかな。    

    そんなことを思わせてくれた良い大河だったな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 00:21

    真田丸の関ヶ原とは繋がらなかったか
    つかNHKはこれだけ作品の資産があってなぜ過去作とコラボしないのか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 00:31

    ※18
    コラボってのがどういうのをイメージしてるのかわからないけど、去年の昌幸役の草刈正雄は真田太平記で幸村役だったし、黄金の日日を想起させる演出もあったな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 00:50

    ※18
    制作陣事の利権がゴチャゴチャしてんちゃう?
    あとそう簡単に昔と同じ役者揃えられる訳ないだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 01:05

    カンベーの秀吉とか
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 03:55

    戦国の生活史みたいなの織り込んでるのは結構好みだったけど少女漫画脳だけはほんとやめて欲しかった
    菅田将暉とか存在は知ってるけど作品見たこと無かったから見れて良かった
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 04:19

    カシラの難破船うちあげのシーン、雲が龍になってたね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 06:54

    今回の大河は結局一回も見なかったな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 07:36

    少女漫画生首大河いいですやん
    個人的には真田丸より楽しかった
    徳川家中が良かったなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 07:44

    梅参号機になぜ誰も突っ込まない
    高瀬を万千代にめあわせようというのは近藤さんのお茶目な意地悪か直親の外腹とまでは知らなかったのか
    万福の膝枕、、、やめてください冬に薄い本探してしまうじゃないですか
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 08:33

    途中、要らないパートも在りましたが、終盤の展開は面白かった。大河は史実に絡まないと魅力が減る。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 08:51

    まだ録画分で40話までしか観れてないけど、やっぱ途中のいらない部分もっと端折れたら良かったのにってのが大きいかな
    今見てるあたりの直政が出て来るところはそこそこ面白いから余計にそう思えてくる
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 09:24

    子役の1か月に心折れそうになったけど
    そこで踏ん張って最後まで観て本当に良かった
    去年といい今年といい方向性は全然違うけど2年連続でいい大河だった
    最終回は今年に軍配が上がるかな

    ところで和尚はいくつなんだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 10:27

    最後に、本来なら縁もゆかりもない自然を助けた直虎。かつて名も知れぬ子を犠牲にした政次。井伊のために彼がとりこぼしてしまった一つの命を、直虎は家のためでなく、一人のおんなとして"我が子のように"救った。親や仲間たちに何度も先立たれ残され続けた頭。死出の旅への直前、もう一度だけ愛する女と再会し(いつものように無茶振りをきいてあげて)、最後はほぼ同じ刻に共に逝くことができた。

    直虎や頭の死が唐突で駆け足気味という意見もわかる。でも見方を変えれば、何度も命の危機に遭いながらよくぞここまで生きながらえた。むしろ、それぞれが最後に成したことこそ、それぞれが今生で果たすべき最後の天命であり、救いでもあったのかなと思うのは考えすぎか。

    ※10
    その心はナンパ(軟派・難破)ってやかましいわwww
  • 10 2017年12月18日 11:11

    ※30
    ご、ご名答…!
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 11:16

    とっくに言われてるけど、玄武(亀=直親)・朱雀(鶴=政次)・白虎(直虎)・青龍(龍雲丸)という四神で設定を揃えたことと、今回冒頭の「先に死ぬな」の約束を破る訳に行かなかったことから頭の死は直虎と一緒にする必要があったって事だよね。

    直政登場以降は「伏線回収シーン」がこれでもかというくらい多くあったので、途切れ途切れにしか見てなかった人は伏線に気づかず只の余計なシーンに映っちゃったと思う。通しで見てて本当に良かった。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 11:25

    井伊がよそ者に優しいというくだりは
    井伊直弼の開国の件にも繋げてるのかな。
    次作西郷どんに関わりがないようであるって言う。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 11:30

    数年に一度あるかないかの神回と、女大河のイマイチな部分が混在した波乱万丈な大河だったな
    視聴率うんぬんあるが、設定を活かしたり人物描写を緻密にやったり、一年通しでみないと魅力は伝わりにくかったのかもしれん
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 11:52

    普通の大河なら見れないようなばば様、氏真、近藤、徳川家臣等脇役達が目立った大河だった
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 12:23

    徳川家の席次が気になった。
    上席が酒井・榊原になってたけど、本来は酒井・石川・(大久保)では?
    安土城に招かれた時は家康>酒井>石川の順番だったのに。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 12:53

    梅は服部半蔵みたいに世襲なんか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 13:48

    無理やりカシラをねじ込まんでも
    鶴亀おとわで良かったろうに
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 14:25

    Yahooニュースの通り
    第50話視聴率:12.5%
    年間平均視聴率:12.80%

    ただ「ワースト2位」は間違いで、ワースト3位な

    「花燃ゆ」12.00%
    「平清盛」12.01%
    「直虎」 12.80%
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 14:35

    視聴率って
    意味あんの?
    毎回ねちこく書いてるけどさ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 14:46

    ※40
    傾向や流行りの反応を見れるから認知度高い大河の場合は有効だよ
    ただし早見もあるからどう見るかは制作側しか判断できない

    真田丸とかは二度見するリピーターもけっこういたし素人目で見ても高かったといってもいいのかな?
    直虎も子役時代とお頭の部分を踏ん張れればね…
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 14:49

    ※20
    3年連続で、
    井伊直政、藤堂高虎、本田忠勝
    をキャスト変えずにやってみても面白いんじゃないかと思った
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 15:10

    「真田が北条に付きました」「おのれえ」ってシーンに真田丸のテーマちょい流すとかコラボって色々あるよな
    利権が複雑なんかねえ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 15:30

    ネタが少ない題材でよく使ったと思うけどなぁ
    役者は去年に負けず劣らず皆良かったわ
    特に直虎は柴崎以外に演じれる人が想像つかない
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 16:06

    上杉ファンの脳裏にこびりついてる天地人は結構視聴率良かったぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 18:17

    ※43
    真田丸の音楽なんて他局でがんがんかけてるぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 21:26

    ※41 視聴率は関西の方が常時高いよね ていうか関西の視聴率なら文句言われないよね
    この違いはなぜだろう。いとはんの細腕繁盛記が受けるのか?
    さあ分析よろしく
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月18日 21:44

    今回ももりかけ批判全面に出ていたな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 00:15

    ※47
    朝ドラ含め関西はドラマ好き、だいたい関西の方がドラマは高い
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 00:51

    前半の龍雲党のくだりがちょっと長かったけど
    個人的には真田丸よりも楽しんで見てた気がする
    今川が滅亡する手前あたりから一気に盛り上がり
    政次の死、虎松が青年になってからの徳川での奮闘など
    物語の後半は毎週が楽しみでした 有り難う御座いました
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 01:52

    最終回は特に学芸会の感じがして小っ恥ずかしかったわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 07:32

    それじゃあ低視聴率=失敗作の根拠には乏しいなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 08:08

    ※40意味ないはずはない
    裏番組を優先せず大河をリアルタイムで観るか、とりあえず大河を後回しにして裏番組を優先するかじゃ、大河の評価としては雲泥の差がある
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 08:14

    見てる人は信者しかいないから
    見てる人にとっては成功
    それがワースト3位だったてだけで怒ることないでしょ
    去年の今頃はもっと酷い結果になると予想してたよ
    糞燃ゆ越えもしない中途半端な作品だね
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 09:24

    「自由競争」「実力主義」現代的価値観からポジティブな捉えられ方をされつづけてきた戦国時代を、これだけ「こんな時代に1ミリも生きたくねえ」と思わせた大河は唯一無二だとも思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 14:13

    最後ちょっと強引な感じはあったけど面白かった
    比較ながら最終回は真田丸よりきれいに終わったと思う
    戦のシーンが少なくて迫力に欠けるきらいはあったけど、そのぶんなのか予算不足感は少なかった
    カシラの死は個人的にはあれで良かったと思う

    ※55
    主人公がマイナー武将だったからこそ
    少数の有名武将達の活躍の裏で生き残るだけで精一杯な多数の小領主を描けた感じはあるよな
    それでも現実の中世からすれば相当マイルドに描かれてるだろうけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 14:49

    ※18
    「風林火山」と「天地人」は時代的につながっているから上杉憲政くらいは出しても良かったのに
    それに矢崎平蔵(佐藤隆太)が川中島で生き延びていたかも知りたかったな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月19日 22:12

    ※55
    そんな時代に翻弄される女の話は朝ドラでやれよ。
    大河ならその時代を乗り越えて大成した人物をやるべきだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 15:40

    ※58
    NHKのご意見箱にでも書いてくれば?
    大河ドラマにそんな縛りあったっけ?w
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 18:49

    まぁ放送中も後も直虎より直政が見たかったという意見も多いし女性主人公は朝ドラに任せとけという意見は分かることは分かる。
    時代感に合わせた恋愛してくれれば良いんだけどゲンダイの少女漫画のような恋愛ドラマさせようとするし
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 20:52

    ※59
    その結果いてもいなくても歴史に影響がないどうでもいいやつの人生やっていたら、そりゃ視聴率は残念になるわな。
    三傑や明治期の元勲などの偉人の本なら手を取る人は大勢いるだろうが、
    誰それ?な人物の本をわざわざ手にとる奴はいない
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 09:37

    有名どころを使っても、天地人やらシエやらのうんこっぷりを見るにつけ、視聴率と作品の出来には
    開きが出ることがあるんだなあ、という感想
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 12:51

    むしろ有名どころは散々メディアで取り上げられすぎたことで
    今更大河ドラマにしたところで、見ないやつは見ない気がする…
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 22:06

    ※62
    そいつらって有名どころになるのか?
    信長秀吉家康でいいじゃん。
    秀吉義経竜馬(一応家康もか?)なんて二回はやってるし、信長二回目とかでいいじゃん。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 23:12

    ※64
    じゃあ西郷どんが期待大やね。
    きっと視聴率も爆上がりやろなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 23:40

    幕末はね・・・
    花神とか名作なのに、残念な結果だったし。
    竜馬クラスでも難しい。
    視聴率とるなら戦国、太閤記を再びやるくらいしかないかね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月22日 03:24

    何だかんだとやっぱり戦国時代は面白い
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月22日 23:48

    所々面白かったり斬新な部分はあったけど、ん?って思うようなプロパガンダが挿入されて苦しみながら見た1年だった
    ただ、久々に大河を見たせいかカラフルで特に今川家のイメージである華やかさは印象に残った

    戦国ものに現代の政治的メッセージを入れるの本当にやめて欲しい
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月24日 09:33

    戦国題材にしてるのにこのゴミっぷり
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月30日 00:10

    ケツザンとコーテンが長久手参陣してたら良かった
    それだけが心残り
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月30日 07:52

    一部不満もあるけど個人的には去年の真田丸よりは楽しめたかな
    どうも三谷脚本の大河は苦手だわ
    真田とか新選組とか有名で好きなキャラクターだからすでに自分なりの人物像が出来上がってしまってる
    そこにコメディ要素入れられたり自分のイメージと合わない俳優が演じたりすると違和感がハンパなくて萎える
    その点、直虎には何の思い入れもないから創作ストーリーと割り切ってファンタジーも比較的寛容に受け入れることができた
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月30日 16:33

    史実に忠実でなくともよい、という風潮を生み出せたことはこの大河の成果の1つだと思う。