江戸時代の雪国の人って冬の間何食って生きてるの?

food_kiritanpo

江戸時代の雪国の人って冬の間何食って生きてるの?

1:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:56:27 3XD
漬物だけでは生きていけなさそうなんだが


引用元
江戸時代の雪国の人って冬の間何食って生きてるの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513641387
3:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:57:12 dUj
どんぐり
4:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:57:31 Fme
天然のかき氷やで
5:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:57:42 ll9
乾物もあるで
6:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:57:44 78l
肉は寝てるしな
なんか魚でも干してたんかな
7:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:57:54 g38
松ぼっくり一択
8:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:58:01 1vY
たくあん
9:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:58:40 C7f
保存してた作物やろなぁ
10:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:58:52 trD
だからきりたんぽができたんやろなぁ
きりたんぽ(切蒲英)とは、つぶした粳米のご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼いたたんぽを、棒から外して食べやすく切った食品。秋田県の郷土料理。鶏がらのだし汁に入れて煮込んだり、味噌を付けて焼いたりして食べる。秋田県内では、冬場に学校給食のメニューとなる。

たんぽ
たんぽは、切る前の段階でのきりたんぽのことを指している。ただし、ほとんどの人がこれを「きりたんぽ」であると考えるが、切っていないので厳密には誤りである。「たんぽ」とは、元来、稽古用の槍につける綿を丸めて布で包んだものであり、杉(秋田杉)の棒に半殺し(半分潰すという意味)のご飯を巻き付けたところがたんぽをつけた槍(たんぽ槍)に似ていることから、その名が付いた。





秋田・名物きりたんぽと夜明けの街
http://s.webry.info/sp/otsukyon.at.webry.info/201402/article_23.html
11:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:58:52 78l
辛そう
13:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:59:23 c7h
エアコンもない時代に雪国に定住しようっていう考えがわからん
移動しようって思わんもんか
それとも他所のラクさを知らんかったのな
21:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:06:00 dUj
>>13
そら脱藩からの捕縛で脱糞よ
23:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:08:41 Z9V
>>13
いまだ中国とか自由の制限された国やと引っ越しや旅行の自由が無いんやで
平和なところに生まれるとなかなかわからん感覚なんやろな
14:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)08:59:59 ajn
マジレスすると、塩漬けした食べ物
正月のお節か塩辛いものばっかりってのは、それを食べる風習から来てる
15:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:00:31 shj
米米アンド米やろ
16:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:00:36 R6r
米は餅にして保存食にしとったやで
大豆を混ぜ込んどけば栄養素もバッチしや
18:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:01:48 c7h
家も服も暖房もしょぼいしかわいそう
19:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:01:56 dUj
江戸でもたくわんがご馳走だったんやで
20:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:03:32 EAd
雪や氷柱を食べてたんやろ
22:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:08:08 1vY
ひえ・麦・あわ
24:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:09:14 FC3
江戸時代に農民が先祖代々の土地を手放して生きていけるわけないからなあ
もっと昔そこに住もうと決めた人はどういう事情やったんやろうか
25:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:10:11 Ign
長靴いっぱい食べたいよ
26:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:15:12 dUj
にぎり寿司の進化でいかに米食ってたかわかる

27:名無しさん@おーぷん:2017/12/19(火)09:17:02 Q3I
ほうとう
小麦粉を練りざっくりと切った麺を、野菜と共に味噌仕立ての汁で煮込んだ料理の一種である。一部地域では小麦粉以外の穀物を使用する場合もある。また、すいとん的な小塊も地域によっては見られることから、必ずしもうどん[1]状の長い形であるとは限らない。一般のうどんのように煮た麺に各種素材や味噌などの調味料を加えた調理法を取ることも稀である。

なお、富士北麓の郡内地方にはほうとうと同一の粉食文化の起源を持つ郷土料理である「吉田のうどん」が存在する。また、県外一般には、「ほうとう鍋」と呼ばれる料理もある。

甲州ほうとうは、数多くの野菜類、カボチャ、じゃが芋、里芋、白菜、ねぎ、ごぼう、にんじん、しいたけ等の植物繊維が豊富に含まれており、美容健康食にはもちろん、ガンの予防食としても最適の食品です。

禅僧の手により中国から日本にもたらされた「饂飩(はくたく・はうたう)」が語源と言われ、武田信玄が野戦食として用いたことから甲州地方に広く根付いたと言われています。

「ほうとう」はいわば、山梨の誇りともいえる郷土料理であり、その味の中に甲州の長い歴史が息づいています。
http://www.kosaku.co.jp/kodawari.html
カテゴリ:日本史 ラベル:江戸時代 食べ物 生活 Comment (32)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 11:44

    岩手の盛岡らへんで土地の歴史資料館みたいなの入ったら、冬越すための保存食の食品サンプルと説明書いたの置いてあったけど
    つくねみたいな鳥のひき肉固めたやつに大量に塩ぶっこんで燻製したやつがあったな、少しづつちぎって味噌と雑穀と一緒に雑炊にして食べたって説明ついてた
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 11:56

    山梨も雪すごいじゃん
    何年か前、雪で山梨が封鎖状態になってたし
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 13:04

    青芋売って 米を買う
    米を作らず 唐芋作る
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 13:06

    当時の国別人口は越後が一位だったらしいけど今の廃れ具合からは想像もできんな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 13:56

    新潟(越後)は今じゃド田舎だけどそれはここ100年くらいの話で昔は人口トップクラスだったし(まぁそもそも面積が広く九州の端から端までくらいの長さがあるんだけど)戦国期は堺より人が多くかなり都会だった。平安時代も京からやって来た禅僧が「越後は栄えているなぁ」みたいなことを記録してる
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 14:57

    保存食のほとんどが韓国由来の食べ物
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 15:33

    ワイの地元、昔山賊しかおらんかったといわれて歴史のなさに泣く
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 15:46

    ※6
    と言うか元々キムチのルーツが日本に関係してるやん
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 16:46

    越後より越前、金沢の繁栄ぶりのが今と比較するとヤバいで。
    福井、金沢、和歌山、松山あたりは、なーんも無かった未開の東北や北海道開拓のためにリソース割かれて、明治政府に意図的に衰退させられた。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 17:40

    朴葉味噌でそ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 19:31

    塩漬けした食べ物。だから北国は昔は高血圧が北国病だった。上杉謙信もこれでやられた。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 19:33

    今の山梨はそんなに雪降らないけどな
    甲府盆地なら1、2回降るかどうかだろ、5センチも積もらないようなのが
    滅多に降らないから備えがなくてあのザマだったんで
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 22:30

    ※11
    一応謙信が酒を毎日たくさん飲んだとかしょっぱいものを好んだと言う説は江戸時代に出来たもので死因もおそらく高血圧とかじゃなく胃ガンとかかも
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月20日 23:25

    冬は冬の魚が取れるからな。別に食うもんには困らんよ
    これだから農民どもは
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 00:01

    くいもんどうこうより、断熱一切ないボロ家で寝る方が怖い。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 07:07

    ほうとうに該当しるものなら山梨以外もあるだろうよ。
    要は小麦で粉食。
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 08:23

    でもマグロのトロ部分がお安いんでしょう?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 08:42

    新鮮なシビは漁師がすぐ食べて、残りは犬すら食わず海に捨てられたらしいが
    売っていたのかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 09:33

    米を餅にして保存食とか言ってる既知外は何なの
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 11:50

    米を餅にする保存食は東北一帯で見られる保存食
    岩手のかて餅が有名、米が取れても災害&飢饉に弱い地域だから既知外は失礼だと思うよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月21日 15:52

    ※18
    大衆食堂みたいなトコで消費されてたみたいですよ
    捨てるよりは二束三文でも売れた方がいいし、当時としては貴重なタンパク源だし需要はあると思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月23日 11:08

    今でも引っ越さない奴は引っ越さないだろう
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月23日 16:11

    夏は北の方がいいじゃん、台風も直撃しないし
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月23日 16:12

    毎年冬前のニュースでローカルニュースで
    その地の伝統の冬の保存食云々って話題が上るだろ
    馬鹿か?
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月24日 03:08

    北国でも海に面していれば食の幅はだいぶ広がる
    食う物よりも貧相な着物と寒さを遮断できない家
    囲炉裏か火鉢のわずかな温もりでよく耐えてたなと
  • 鳥無き里の名無しさん 2017年12月26日 09:43

    山しかない信州とか甲州はイナゴの佃煮とかだろ
    貴重な蛋白源だからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月01日 11:22

    冬を越す蓄えが出来ないと間引きや殺し合いが起こるんやろ?怖いね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月22日 21:52

    かぼちゃ:原産南アメリカ
    じゃがいも:原産インカ帝国
    白菜:日清戦争以後
    イチゴ:原産オランダ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年03月06日 17:01

    がっつり雪積もるとからっ風の関東なんかよりずっとあったかい
    一酸化炭素中毒の危険はあるけどな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年03月25日 03:04

    北陸だと雪が降る日も気温は太平洋側と変わらん。
    寒さが厳しいから雪が降るんじゃなくて、晴れの日が少ないだけ。
    冬は本当に太陽を見ない。
    食いもんはなんでもあるだろ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月20日 18:55

    誤字っていうか、書き損じ多すぎ、読むに耐えない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月01日 23:46

    ※15
    >>家も服も暖房もしょぼいしかわいそう
    低体温症で死んでしまう人が多かったらしいな。
    衣服も麻の着物で保温性が悪く、木綿の着物が広まって(それ以前と較べて)大幅に死亡率が改善したらしい。
    それでも寒さ由来で死ぬ者が多かったと何かで読んだ