浅井長政とかいう、パッとしないけど天皇家に血筋を残した男

20171110-taishi-22

浅井長政とかいう、パッとしないけど天皇家に血筋を残した男

1:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:17:43 3K5
無能!


引用元
浅井長政とかいう、パッとしないけど天皇家に血筋を残した男
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1499350663
2:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:18:59 tVm
誰だっけ?
お江?
崇源院(すうげんいん、天正元年〈1573年〉8月[1] - 寛永3年9月15日〈1626年11月3日〉)は、安土桃山時代から江戸時代初期の人物。一般には江(ごう)、小督 (おごう)、江与(えよ)として知られる。位階は従一位。浅井長政の三女で、母は織田信秀の娘・市(織田信長の妹)。いわゆる浅井三姉妹の一人で、長姉の淀殿(茶々)は豊臣秀吉側室、次姉・常高院(初)は京極高次正室。猶女に鷹司孝子がいる。

江戸幕府第3代将軍・徳川家光の母であり、後水尾天皇の中宮和子の母で明正天皇の外祖母である。一方、家光、豊臣秀勝との間の完子、および秀忠との間の勝姫からは大正天皇の貞明皇后に連なる[13]。したがって昭和天皇の先祖となる。
5:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:20:21 3K5
>>2
それもやな
3:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:19:20 3K5
嫁は織田信長の妹
息子は処刑
娘は豊臣家、徳川家の跡取りの嫁に
孫は天皇家に嫁入り
ひ孫が天皇
徳川 和子(とくがわ まさこ・かずこ、慶長12年10月4日(1607年11月23日) - 延宝6年6月15日(1678年8月2日))は、江戸時代前期の女性。徳川秀忠の娘(五女)で、徳川家康の内孫。後水尾天皇の中宮。明正天皇の生母。また女院として東福門院(とうふくもんいん)。

明正天皇(めいしょうてんのう、元和9年11月19日(1624年1月9日) - 元禄9年11月10日(1696年12月4日))は、第109代天皇(在位:寛永6年11月8日(1629年12月22日) - 寛永20年10月3日(1643年11月14日))。女帝(女性天皇)。幼名は女一宮、諱は興子(おきこ)。母方の祖父に徳川秀忠、伯父に徳川家光がいる。
4:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:20:17 tVm
>>3
そうなのか
ありがとうね
しかし京極を忘れちゃかわいそうだ
6:無知な挑戦者◆V8QalZ/p26:2017/07/06(木)23:20:21 10i
頭蓋骨はノッブのコップになったんだよな
7:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:21:06 3K5
>>6
それは嘘らしいが
骸骨に化粧施されて酒の席での見世物になったのはマジらしい
8:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:23:05 3K5
織田信長を裏切ったせいで全部台無しにする痛恨のミス
9:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:23:10 dSk
ノッブの怒りも理解できるやろ
盤石にしたと思ったらアチャクラに寝返ったんやから
15:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:25:32 3K5
>>9
元々朝倉とは盟友で、織田信長との同盟の条件に「朝倉には攻めない」というのがあったけど
信長がおもくそス無視して朝倉攻めを敢行したのが理由、という説がある
10:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:23:18 tVm
お市の謎掛けは本当に送られてきたらしい
11:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:23:42 dSk
お市ってその後は勝家の嫁→自害だっけ?
12:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:24:28 tVm
>>11
そうだよ
清州会議後嫁に
北ノ庄城で自害
13:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:25:21 dSk
考えてみるとお市の生涯も波乱万丈だよな……
14:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:25:28 YjZ
BASARAでのネタキャラのあいつか
あっちじゃパッとした頭してるぜ
16:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:27:11 tVm
でも各方面司令官を配置したのは斬新
北国方面の拠点としてはどうしても越前欲しかったはず
そのお隣が一向一揆だし
19:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:29:38 3K5
>>16
軍事面では有能やったらしいな
親父蹴落として当主になるぐらいには

しかし朝倉義景が無能すぎて織田信長を包囲しきれず終了
20:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:31:56 tVm
>>19
信玄が途中でね
21:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:36:05 3K5
>>20
その前に朝倉義景が雪で寒いからって兵を引いちゃったからな
それで武田信玄が朝倉義景に再度出兵しろと要請したりしてる間に武田信玄が死亡
グダグダになって終了
22:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:36:52 tVm
>>21
駄目だな
事前の打ち合わせ次点でさ
24:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:40:10 3K5
>>22
上手くやってたら信長は終わってただろうなぁ

ほんと、こうやって流れを見ていったら、ちょっとした出来事で歴史が大きく変わる事がわかって面白い
26:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:43:13 tVm
>>24
まぁここで駄目だったら
秀吉なんかも出ないし
徳川も駄目だろうし
17:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:27:53 8VZ
足利幕府として攻めたんだから問題ないだろ



将軍が悪さをしてたけど
18:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:28:06 mZe
バサラのイメージしかない
23:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:39:39 8VZ
足利義昭が適当に織田家打倒を呼び掛けて動いただけだから戦略もクソもないし妥当だろ
27:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:43:45 M3I
めちゃくちゃ戦国の渦中にいるのに、
パッとしないとか言ってるヤツは歴史を知らないだけ。

料理の話してるのに野菜の切り方とかどうでもいいとか言っちゃうレベル
28:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:44:52 3K5
>>27
そんなカッカすんなや
ちょっとしたタイトルの煽り文句やんけ
29:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:45:48 8VZ
朝倉は姉川で大ダメージを受けて比叡山に逃げ込んだ頃には本願寺門徒の援軍も混ざってたらしいから
戦いたくなかったんだろうな
負けるしかないから
30:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:45:52 M3I
>>28
すまんな
スレタイだけしか読んでないw
32:名無しさん@おーぷん:2017/07/06(木)23:49:09 3K5
>>29
どうなんやろな
朝倉義景自身は戦う気満々だったんじゃないか
家臣はあんまやりたくなかった感じっぽいけど
33:名無しさん@おーぷん:2017/07/07(金)00:15:47 bau
朝倉一門衆の仲が悪すぎた
34:名無しさん@おーぷん:2017/07/07(金)00:16:37 Epk
浅倉~



管理人<確か佐々成政も滅んだけど娘が関白に嫁いで孫が将軍家に嫁いでと
色んな所に血筋を残したそうですね

関連記事
ワイ浅井長政、ガチで織田信長のおっさんに勝てそう
浅井長政って織田に付いてれば天下取れてたよな
カテゴリ:人物 ラベル:浅井長政 浅井氏 Comment (53)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 20:43

    浅井と朝倉が同盟を結んでいたことは一度もなく、浅井が必死に追い出した京極氏を信長が取り立て浅井より優遇したから、が近年の定説なんだっけか。不器用と呼ばれるだけあるな信長
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 21:05

    元々、対斉藤、対六角の共闘を目的に、
    野良田の戦いで大暴れした長政に期待して、
    慣例に反して嫁ぎ元の織田家が婚礼資金全額負担という好条件まで出して同盟したのに
    同盟した途端大人しくなって、結局信長上洛までクソの役にも立たなかったからな。

    信長に「京に伝手のある京極の方が役に立ちそう」って判断されたのも残当

    そりゃ義昭名義の「上洛触れ状」の宛先でも、
    「北畠大納言殿並びに北伊勢諸侍中、徳川三河守殿並びに三河・遠江諸侍衆、
    姉小路中納言殿並びに飛騨国衆、(中略)、京極殿並びに浅井備前長政、(後略)」
    って扱いになるわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 21:11

    無双だと最強クラスの長政
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 21:15

    大河の出演率かなり高い
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 21:48

    最新の説とかだと義の将とはいいがたい人物になってるよね、むしろかなりしたたかに立ち回ってるザ・戦国大名って感じ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 21:54

    長政というか浅井家ってネームバリューの割
    に分からないことだらけだよな
    結局朝倉とは通説の言う累代の盟友なんて関係じゃなくてむしろ仇敵だったけど信長憎しで仕方なく協力してたって話のほうが信憑性高いのか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 21:58

    戦国大戦の朝倉義景はいいキャラしてた
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 22:02

    長政の「長」も信長から貰った一字かは疑問らしいね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 22:24

    20代で死んでいながらも二人の天下人の祖父になり天皇の曾祖父となった。
    なお嫁の血統のおかげな模様。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 22:30

    お姉ちゃんも相撲取りみたいに色々大っきかったとか
    織田の畿内掌握までの重要人物の割にはあまりまとめで見ないので興味あるわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 23:00

    ※5
    創作はともかく史実で義の武将なんてそもそもいないだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年01月31日 23:35

    天皇家の血筋を紐解くと、
    日本の歴史上の英雄だらけになるんだけど、
    いかんせん、徳川家康の先祖は乞食坊主で、
    豊臣秀吉の傍系の血筋も紛うことなく尾張中村の農民夫婦まで行き着くわけで、
    少なくとも、天皇家の血筋については貴賎を気にするとかいうレベルじゃないんだよなあ。
    ま、さすがに外国籍となると話は変わるけれども。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 00:10

    娘のおかげで後世の創作で優遇されてそう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 00:45

    超絶イケメン説とブサイク説の両方がある
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 00:50

    ※12
    途切れてる可能性も一応考慮せなアカンよ…
    宗教じゃないんだから信仰で事実は変えられんし。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 02:29

    近江半国って、規模も立地も対織田家だと絶望的なのに何を信じて離反したんだろうな
    武士は食わねど高楊枝みたいな考え方って江戸時代からのもんでしょ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 02:55

    浅井氏はどうにも京極氏の影響から抜け出せなかった印象があるな
    国人以上大名未満
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 07:15

    ※16
    戦国大名って今のヤ○ザと同じだからな
    実力差なんて問題じゃなく、なにより京極に対する自分のメンツのためでしょ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 08:32

    ※14
    イケメン説あるのは信長の野望が原因とか聞く
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 10:38

    釣りっぽいスレタイやけど冷静に考えるとほんまパッとしないな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 13:57

    まあ第一次信長包囲網はギリギリでノッブ助かってるから、長政の行動は戦略としては有り
    その後がダメダメだったけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 14:03

    信長が京極氏を浅井より優遇したのが謀反の理由に上がるが、京極氏は小谷城の京極丸で屋敷もらうまでに没落していて、義昭に仕えたが、信長から領地ももらえず、義昭との戦争に従軍して初めて5000石もらう程度。信長は京極を優遇しているように思えない。
     信長の上洛の際に出兵したけど、宿敵の六角との戦いにも参加せずに、六角滅亡後の近江南をもらえず、ただ働きとのことで不満たまったいう説も、何もせずに分け前だけもらおうというのも逆恨みに思える。南近江が欲しければ、信長の上洛に呼応して攻めとっておくべき。

    ※16
     「夷を以て夷を制す」とことわざにあるように、単独では勝てないので他の大名に戦わせ、労せずに利益を得ようとしたのでは。
     世界史でも朝鮮が清と日本を戦わせて独立し、ロシアと日本を戦わせて日本を半島から追い出して、更なる利益を得ようとした。大抵は、国力ないので遅かれ早かれ滅亡している。宋と遼、金、モンゴルも同様。
     大内と尼子の2大勢力を戦う中で、漁夫の利を得て、のし上がった毛利のように成功例もある。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 14:15

    ※11
    蒲池鑑盛
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 15:06

    よくみたら、管理人さんのコメントがのってるぅ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 17:30

    山田さんは山田家、木下さんは木下家、天皇が名字なら美智子様は天皇美智子様になっちゃうよ。
    細かい事だけど天皇家ではなく皇室が正しいんじゃないかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 18:04

    浅井の勢力圏って最大瞬間風速で江北六郡39万石なんだろ?
    最も全部が全部浅井領って訳でも無いだろうが、
    野心的になるには十分な元手だよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 18:45

    巨大山城として知られる浅井長政の小谷城だけど、浅井氏が築いた部分はほんの一部で、大半は援軍に来た朝倉勢がスカスカな防御を固める為に優れた築城技術を注ぎ込んだ砦を要所要所に配置したもんなんだよね。

    ※6
    仇敵でも盟友でもなく、朝倉に従属していたのが両者が交わした書状の内容から分かってる。
    だから居城のある山の前面側面後方に谷を挟んだ向こうの峰まであちこち築城される。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 18:52

    ノッブと愉快な仲間達と一緒に何度か行軍してれば見せ場というか出番があってパッとしたんだけどなぁ
    描写する出番が回って来た時にはもうノッブと手切れ状態だから主役達と絡めないしで
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 19:12

    ※6
    浅井長政と朝倉義景の同盟が朝倉優先だったことはほぼ間違いない。
    しかしそれ以前の年代から続く「累代の盟友」だったことを裏付けるような一次史料は一切存在しない。
    寧ろ浅井と敵対していた六角と朝倉が連携していたことを示す史料は結構有る。

    浅井氏は越前朝倉氏の被官だった説を提唱する研究者もいるが、
    残念ながら推測の域は出ていないのが実情
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 19:21

    長政の爺ちゃんが六角に対抗するために朝倉と同盟したってのは一次史料には無い話?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 19:58

    釜ヶ崎撤退戦
    信長、秀吉、家康、光秀
    全員を朝倉が追撃殺害に成功していれば、歴史が大きく狂う
    義景の天下があったかもしれない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 21:55

    ※30
    同盟とはっきり明記する一次史料はないんじゃない?
    亮政は六角や京極に度々敗れ朝倉に庇護を受け領地に戻ってたりするので、京極領内に朝倉が手を出すための傀儡だったとも推測できるとか。従属同盟とかかな
    ※27
    大嶽城とか小谷城の北にある城は、朝倉家が築城した城なんだってね。亮政期からあったようなので従属先の浅井を監視する目的もあったのかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 22:03

    ※22
    織田と六角争わせて漁夫の利を得るとか、畿内維持できずに美濃撤退とか考えてたのかもね。
    んで、動き鈍らせてたらあっという間に近江どころか畿内まで織田が勢力伸ばしちゃって、
    朝倉まで潰されてどこにもいけなくなりそうだからこそ、あのタイミングで動かざるを得なかった、と。

    京極の話は聞いてたけど、5000石と聞くと確かに優遇とはいえんよなぁ。
    単純に、上に書いたようなかなり利己的な理由じゃねえかと思うわ。
    (でもまぁ、戦国大名としては当然の動きではあるんだが)
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 23:03

    浅井朝倉の関係って織田徳川みたいなもんだろ?
    そして織田に攻め込んだらなぜか徳川が敵対してきたおかしいな?
    みたいな話、いや別におかしくないよね?

    信長の感覚がちょっとずれている気がする。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 23:06

    まぁ独立の為に嫁叩き返して六角との関係ブッチした前例あるしな
    10年振り2回目と考えれば、そういう野心的な人間だったんだろうと
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月01日 23:52

    ※35
    京極に刃向うため敵の朝倉に従属、朝倉に刃向うため六角に従属、恩のある六角の嫁をたたき返し造反、友好関係の斎藤家が義龍死亡で混乱した途端裏切る
    六角朝倉斎藤の三国同盟から助けてくれた織田にも刃向い、仇敵朝倉と手を結ぶ

    中々戦国時代らしい家風になってるよね浅井は
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月02日 00:34

    アクティブだな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月02日 01:34

    信長としちゃ妹与えときゃ静かにしとるやろぐらいの扱いだったんだろうな
    そしたら領土欲や野心たっぷりなバリバリの戦国武将だったと
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月02日 02:30

    イメージ的にも「お市を嫁がせるほど信長に信頼された有能な武将、裏切るなんて不可解だ」
    ってな感じにお市との関係ありきでイメージされてきた感じ。
    落城時に嫁を返したのも割と戦国武将としてドライな判断だったのかもな。
    改めて行動だけ見ると義もへったくれもなく「獲れる時に獲る」戦国武将か。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月02日 03:41

    でも、六角の嫁は手切れ即離縁したのに、お市は手元に置いたままだったなのはなんだったんだろ?
    子供も作り続けてるし。

    人質代わりにつかえるとか、割りと卑劣なこと考えてそうw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月02日 06:31

    単に子供が居たかどうかの差じゃない?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月03日 08:46

    ※12
    桓武天皇の母親が在日コリアン10世くらいじゃなかったっけ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月03日 13:10

    ※31
    当時の織田は浅井が裏切った事も考えて退路確保した上で行ってるっぽいけどね。
    浅井裏切らない=そのまま朝倉征伐完了、浅井と敵対する理由も無くなり安心
    浅井が裏切った=朽木領通ってスタコラサッサ、浅井&朝倉征伐の大義名分GET!

    織田にしてみればどうなってもおいしい進軍だったんじゃなかろうか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月03日 21:28

    すごいのは長政じゃなく江だな
    将軍家と天皇家じゃなく五摂家にも血を残したからね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月04日 16:47

    遠藤直経「織田家がデカくなったら絶対朝倉と衝突するから今の内に討ちませんか?」
    浅井長政「義にもとるからダ~メ」

    遠藤直経「織田が朝倉征伐に出ちゃいましたよ。もう織田は強大なんですから織田に付きましょうよ!」
    浅井長政「(朝倉との)義にもとるからダ~メ」
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月10日 01:26

    浅井は大名って言うより国衆に近い。大名の定義にもよるけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年02月15日 09:36

    ※12
    秀吉の親父は足軽物頭だった。農民ではない。当時の織田の軍制は他国同様半農だったから、たしかに農業を営んでもいたが。
    その物頭の父親が死んだから家としては苦労しただろう。母親の再婚相手の竹阿弥の倅が小一郎だ。
    竹阿弥は武士ではなかったから、この時点ではほぼ専農といっても間違いはなかろうが、秀吉自身は当時すでに今川の許に居たり、諸国で商売をしていた。

    家康に関しては、時宗の遊行僧を乞食坊主というならそうであろう。
    なお仏教用語でいう乞食はこつじきであり、立派な修行の一つである。

    ※42
    その呼び方は間違い。
    コリアンというのは古くとも高麗が成立した後でないと出現しない。桓武帝の即位が天平9年、高麗成立がそのおよそ200年後であるから、例えるなら、元のフビライを明の皇帝と呼ぶに等しい。
    在日という呼び方も、日本在住の、という意味であるから、当時既に国のシステムに組み込まれていた大陸系氏族をそう呼ぶのは正しくない。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年03月02日 09:38

    中宮和子様は何人もお子があったけど
    男の子は産まれても、小さい頃逝った
    策略さえ感じる。それでも女の子の血筋が歴史を作るんだ、お市様はダイアナさんクラスの美人だから特別
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年03月02日 21:52

    娘の淀君は豊臣秀吉の側室になり秀吉の実子でも無い秀頼を産み結果
    父浅井長政の仇を討ち豊臣家を滅亡に追いやった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年03月02日 23:05

    ※49
    秀頼が実子じゃないは証明しようのないゴシップやから…
    まぁ秀吉の種が薄いのは事実だろうけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年03月02日 23:07

    天下人の側室まで登っていながら
    浅井家復興を目論まず非生産的な滅びで満足するあたりが
    所詮は国人あがりの浅井の血の限界だったんだなって
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年03月03日 04:04

    ※51
    淀一人でどうにかできる状況じゃないやろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年03月16日 09:02

    信長の妹を娶り、秀吉は長女の婿、家康の息子に末娘を嫁がせた。
    …戦国の三大英傑と縁戚なんだもんなぁ。