下剋上の有名人 津軽為信・北条早雲・斎藤道三・宇喜多直家・毛利元就、一番悪は誰?

o0593031513294631184
下剋上の有名人 津軽為信・北条早雲・斎藤道三・宇喜多直家・毛利元就、一番悪は誰?
1:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:02:48.48 ID:Sr4zdN/m0 BE:194767121-PLT(13001)


たけしが下克上の勧め? 独立騒動にぼやきも
https://www.daily.co.jp/society/culture/2018/04/03/0011129912.shtml


引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522753368

4:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:08:48.86 ID:q+vUSZZd0.net
スレタイの人物を見る限り、これは梟雄と表現します
5:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:10:31.56 ID:i+5JE1wm0.net
宇喜多かな・・・宇喜多以外は当時流行のお家騒動がらみやしな(´・ω・`)
6:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:10:36.84 ID:ktBYnrVj0.net
毛利は名門
8:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:15:55.14 ID:GpwMRdjM0.net
宇喜多は色々酷すぎる
10:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:17:09.02 ID:8plWSs+60.net
津軽?
33:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:59:43.88 ID:lyItBq610.net
>>10
南部の家臣だったのに津軽を奪ったからじゃね?
遺恨は数百年続いたし
11:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:17:34.10 ID:NIgZ5/pW0.net
宇喜多だろ。
完全なサイコパス
12:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:18:31.48 ID:kM/vLl720.net
津軽為信だな
13:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:19:15.73 ID:ruFJ2I6x0.net
宇喜多だろjk
14:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:19:44.98 ID:PeKWBWe10.net
中国の覇者とか最強毛利軍とか言われるけど
実際に毛利が最強だったのは

大阪夏の陣より絶望的な状況を巻き返し
あまつさえ幕府滅ぼした幕末長州藩だと思うんだ
17:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:22:53.45 ID:565b9kMc0.net
>>14
九州勢も為朝1人に無双された過去あるしな
15:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:20:07.23 ID:RcSMeE/20.net
悪魔の毒々戦国武将津軽為信さんが半歩抜きん出てるイメージ
どこまで裏取れてるのかわからんが周囲の毒殺謀殺が結構多いって話はよく聞く
23:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:32:17.36 ID:IRmbQK4O0.net
>>15
津軽独立までは確かにえげつないが、恩がある九戸や石田三成の遺児を匿ったり、
徳川時代に秀吉像をこっそり祀ったり、かなり義理堅いオッサンでもある。
57:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:50:20.41 ID:RcSMeE/20.net
>>23
当時にしたら謀殺も武門の常的なところもあったんだろうしな

為信公一代記なんてドラマは無理でもヒストリアあたりで掘り下げてほしいところなんだが
成り上がるまでが凄惨すぎるしどうやっても南部を刺激してしまうしで難しいんだろうな
19:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:23:38.13 ID:wD3IvBP10.net
明智光秀
斎藤義龍
朝倉景鏡
穴山梅雪
陶晴賢
三好長慶
織田信行
20:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:26:54.84 ID:b99kliCX0.net
度会家行

アマテラスの門番的なポジションの配膳係な神様をアマテラスより格上にしやがった
21:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:27:19.04 ID:3DaVgxsa0.net
宇喜多毛利親族の敵討ちという仕方ない部分がある
北条斎藤はほぼ無から勝ち取ったからすごい
一番悪は南部のもとでそれなりに優遇されながら裏切った津軽だな、豊富徳川にもうまく取り入りやがって
22:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:30:36.49 ID:R1OdnTWq0.net
妻も子もみんな処刑されたのに逃げ延びた荒木村重
24:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:35:15.83 ID:7972ggms0.net
当時にしては内容も濃い日本人初の爆死男松永久秀
27:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:43:04.00 ID:ruFJ2I6x0.net
>>24
それ創作なんだぜ
39:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:07:49.14 ID:7972ggms0.net
>>27
まじか(´・ω・`)
教えてくれてありがとう
26:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:42:06.16 ID:24xCW9Of0.net
斎藤道三は最近の研究じゃ1人で乗っ取ったんじゃなくて何人かの功績が1人にまとめられてるってことと
油売りではなく土岐氏という名門出身らしい
30:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:55:28.20 ID:83HXqlPe0.net
下剋上って範囲広いよな
宗家倒して守護倒して将軍倒した信長も下剋上だし
三法師を傀儡にして実権握った秀吉も下剋上だし
一応の主家筋豊臣家滅ぼした家康も下剋上だし
35:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:05:11.43 ID:bPR5nYc+0.net
>>30
そういう割れてみれば、代替わりって代替下克上だな
討幕やった幕末のあいつらもいうならば下克上か
32:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 20:58:16.74 ID:i+5JE1wm0.net
北条はよくわからんなあ・・・なんで北条名乗ったんや
伊勢のままでよかったんちゃうんか・・・厨二患ったんか息子さん(´・ω・`)
51:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:38:01.50 ID:m09iVd+r0.net
>>32
何かで見たのだと、関東で受け入れられるためらしいけど……どうなんだろうな?
60:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:54:17.74 ID:wD3IvBP10.net
>>32
執権北条氏にあやかって
37:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:06:25.07 ID:MVgxQMzz0.net
家康だろ
38:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:07:47.65 ID:lyItBq610.net
俺は岩倉具視だと思う
地下人同様の貧乏公家が摂関家より上に行ったんだからな
41:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:13:24.69 ID:b99kliCX0.net
鍋島の話題が無いな
42:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:18:37.21 ID:mlMMv0TI0.net
早雲は下克上でも何でもない
43:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:19:09.79 ID:2DzYKkHz0.net
長宗我部国親
44:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:27:56.49 ID:sOpOUU/a0.net
その5人は別に悪でもなんでもないと思うが
47:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:32:29.16 ID:0IZJAWAE0.net
三好長慶も被害者というわけではなく、自分もえぐいことしてる
49:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:34:56.19 ID:Sr4zdN/m0.net
>>47
弟の三好実休がな。
50:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:36:29.55 ID:9hOJX23j0.net
石田三成の次男か三男が為信の息子に連れられて津軽まで逃げたじゃん
都会育ちには最果て津軽どんだけしんどかったろうなあ
でも子孫は明治まで家老職ってすごいわ
53:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:39:50.56 ID:H2/mqrTt0.net
元就なら陶晴賢のが下剋上って感じ。
54:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:39:51.22 ID:R/SKHGFt0.net
ヒデヨシに決まってるニダ!
56:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 21:46:28.44 ID:qJuuA/A00.net
陶隆房 宇喜多直家 そしてバサラ大名の佐々木道誉を演じてる
陣内孝則って ある意味スゴいな
74:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 23:05:49.34 ID:3zAtSG+w0.net
早雲は梟雄というよりエリート官僚が知事になった感じじゃないか
戰は下手だがすぐれた調整役で民政家
78:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 23:15:18.68 ID:5eX3fCyX0.net
>>74
官僚ならトップに尽くさないとな。

早雲は主家を明らかに乗っ取っている。それも子供を殺すというえげつない方法でね。
77:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 23:15:13.55 ID:hZInjoUf0.net
南部家家臣の先祖を持つ俺。
ひいじいさんに、
「弘前には行っちゃなんねえ」
と、子供の時に言われた。
でも、うっかり弘前大学に入学しちゃった18歳の春・・・
80:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 23:22:13.58 ID:NDpKea5m0.net
長曾我部だって助けてもらった一条氏を裏切った
86:名無しさん@涙目です。:2018/04/04(水) 00:02:16.89 ID:NAR4GHFg0.net
津軽氏とかいう石田三成の娘と神君家康の養子を嫁に貰い関ヶ原合戦屏風も貰い藤原氏を名乗ることを許された4万石そこそこの謎の小大名
むしろ南部がお取り潰しにならなかった方が疑問

関連記事
松永久秀、斎藤道三、宇喜多直家、俺らによる茶会

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 08:31

    一番悪という話だというのに、
    よりにもよって三大下克上の一人である松永久秀を選択肢から外す意味が分からない。
    信長ですら自分よりも悪人だって認めてるのに。
    とりあえず、いくつかの逸話は信憑性に欠けるけれど
    三好家乗っ取りと大仏殿焼き討ちに信長に対する3回の謀反、
    さらには関与は薄いものの将軍暗殺に関する容認の姿勢なんかは他の梟雄とは一線を画してる。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 08:47

    宗教施設の焼き討ちとか珍しくもないし、主家乗っ取り、複数回の謀反も同じく時代的そんなにだろう
    宇喜田はダントツで手段を選ばないやり方してると思うが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 08:54

    斎藤道三、宇喜多直家は悪そうに描かれるよね
    北条早雲、毛利元就は良いもんな感じ
    津軽為信は創作物で見た記憶がないw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 10:58

    岡山県民だが、「学習漫画岡山の歴史」でも宇喜多直家は一切美化されていなくて、娘婿を滅ぼしたシーンでは燃える城を見ながら、わっはっは(あっはっはだったかもしれん)と笑ってたりした
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 11:00

    爆弾正は研究が進んで梟雄キャラのメッキがボロボロ剥がれていって超有能だけどただの三好家臣って評価になってきてるしな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 11:44

    松永弾正の謀反に関してはノッブの不器用さが目立つ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 12:13

    宇喜多→怖い
    松永→面白い
    津軽→笑えない

    津軽だけ特にイメージ変わることなく来たわ
    やっぱり東北はなかなか掘り下げられないか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 12:33

    宇喜多さんは娘の末路を見ただけでもう優勝。
    女は道具の時代にしても異常
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 12:57

    織田に対する松永の反旗も、同盟による連立政権だったのに織田が三好を排除し始めたから対立とか言われてますゆえに、梟雄どころか三好本宗家への忠臣という評価になってきてますな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 13:20

    誰が悪いかって言ったら
    そんな有能で野心高いヤツを生かしておきながら
    下剋上されるまで権力にあぐらかいてた下剋上された方でしょ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 14:05

    津軽だなあ
    地政的に地味なだけで所業はかなりエグいと思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 15:48

    平重衡、三好と松永は東大寺を焼き討ちして大仏も溶かした
    現在の奈良の大仏は奈良時代のと形・材質が全く違うのでレプリカでもない物になってしまった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 18:24

    東大寺大仏殿炎上に関しては、そこを防御拠点にする三好三人衆&筒井順慶とそれを承諾した東大寺さんサイドに問題あるでしょ

    しかも意図的に焼いたどころか意図せず火が移ったレベルらしいし、松永の悪事というのはちょっとなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 19:25

    ※1
    釣りにしてもちょっとなぁ

    そもそも三好が乗っ取られた事実なんてカケラもないぞ
    正確には長慶死後、政敵の三好三人衆に追い落とされそうになったので抵抗していた
    そのうち主君の三好義継まで味方になって共に闘ってたが
    三人衆に一方的にボコられてて、タイミングよく信長が上洛しなきゃピンチだった、が正しい

    大仏に関しても、フロイス日本史には三人衆側のキリシタンが放火したとあるし
    そうでなくとも※13さんの書いてるように攻める場所が寺だったら、そりゃ結果的に燃えるだろう
    誰が攻め手で、誰が守り手であったとしても無傷なんてことはないわ
    それを松永だけの責任というのはちょっと

    信長に対する反抗は、3回ではなく2回だろ?
    そもそも松永は立場的には織田家臣ではなく、足利義昭の直臣だし
    信長とはあくまで協力関係であり従属する義理も無く、ただ主君である足利義昭に従ったともいえる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 20:44

    長尾為景
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 21:04

    下剋上と言ったら家康だろうに
    今川のパシリだったのによしもとが死んだら岡崎占拠して今川領に攻撃始めてるし
    信長のパシリになったあとは信長死んだあとにのぶおと組んで戦始めてるし
    秀吉にボコボコにされたら秀吉のパシリになって死んだら勝手に豊臣の領地を横領して弱体化したら
    滅ぼしてる
    ここまでパシリと梟雄が同居してる人間はそうそう居ないぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月04日 23:32

    タヌキですし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 00:24

    津軽のドラマは面白そうやなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 07:33

    家康じゃね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 07:49

    松永は忠臣でしょ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 07:50

    家族も利用した宇喜田直家でしょ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 09:50

    津軽は戊辰戦争でも南部を裏切ってるというのがねw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 10:53

    徳川家康でしょ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 18:35

    五人の中で選ぶなら宇喜田
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 19:21

    >官僚ならトップに尽くさないとな。

    >早雲は主家を明らかに乗っ取っている。それも子供を殺すというえげつない方法でね。

    これって誰のことを言ってるんだろう?
    足利茶々丸のことをいっているなら見当違いもいいとこなんだけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 20:59

    早雲は今川家の家臣だからなあ。
    そして今川家に下剋上して独立した。
    なぜかこのあたりの情報が失伝して早雲が一代で国とった事になってしまった。

    子供を殺す珍しいがないわけではないな、家康もやってるし。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 21:41

    ※26
    そもそも、足利茶々丸は幽閉されてて元服できなかっただけで子供じゃない。
    それに、早雲というか伊勢盛時は今川氏の客将でもあるけど、
    将軍直属の奉公衆でもある

    盛時は時の将軍足利義澄及び管領細川政元の「将軍実母と実弟を殺した逆賊、茶々丸を討て」
    との命を受けて伊豆に侵攻しただけ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 22:02

    ※26
    早雲は今川の家臣というより室町幕府から派遣されてきた客将だし
    家臣というよりかは同盟者、もしくは里見義堯と正木時茂、武田信玄と小山田信茂のような寄騎関係だろ

    なにより、早雲の代で今川と対立したことなど一度たりともないんだが
    今川と争いだしたのは息子の氏綱になってから

    ※25
    それな。何が言いたいのかさっぱり解らん。子供って誰のことよ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 22:04

    今川家から領地もらって今川家の命令であっちこっち転戦して三河までいっているのに今川家臣じゃないはないだろ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 22:13

    ※29
    信長から駿河1国を貰い、命令であちこち転戦して近江まで行ってる家康君は家臣じゃありませんけど?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 22:19

    ※30
    家康君は織田家の家臣ですよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 22:26

    ※31
    実は俺もそう思う。あそこまで臣従してて同盟者もないだろうと
    だが、世間一般的に家康が同盟者なら、早雲も正木も小山田も同盟者なんだなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 22:38

    津軽も宇喜多も暗殺、毒殺、脅迫とエゲツない手法でのし上がってるけど
    無駄に兵を損なうことなく結果を出しているという意味では(民にとっては)いい領主じゃね?

    本当に戦国で一番クソったれな君主ばっか続く家だと思うのは
    民を飢え殺すくらい絞りに絞ったあげく
    勝つまで退却を許さず、死ぬまで突撃させる島津じゃね?

    世間の人気はあるし、薩摩住人は洗脳されてるから島津マンセー言うけど
    じっさいリアルに考えてみたら民と兵には地獄の修羅の国だぜ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月05日 23:33

    時間の流れを無視して家臣だ同盟じゃないって個人の印象論でしかないでしょ
    信長が足利義昭を追放するまでは同盟関係、追放後は従属、駿河拝領後は家臣に近い従属

    家康は信長の要請で畿内に出兵しているけど、建前上は幕府の指導者信長の指示を受けている形。それが将軍追放で崩れて変化し、駿河拝領で明確になる
    武田滅亡時期に徳川家臣の家忠が信長を「上様」や「大上」と呼び信長が外出を特別な意味の「御成」としているので完全上位者と認識している様子
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月06日 00:12

    その辺の面々は単に戦国時代前期あたりまでの寄親寄子制で考えればいいんじゃないの
    中後期に入ってある程度の集権化が進む頃まではどこも似たような半独立勢力と盟主の連合じゃないか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月06日 01:52

    名字がない身分から人身最高位の関白に一代で上り詰めた豊臣秀吉
    家康が豊臣家を滅ぼしたときのような汚名を、主家の織田家を没落させたのに負ってないところからもかなり狡猾
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月06日 02:26

    ※31-32
    「実は」からくる変わり身、これが謀略か
    いやいいぜ
    ※33 同意するのだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月06日 04:33

    津軽の石田、徳川とのつながりは不思議。
    弘前城の大きさは、北と東北の抑えとして大きいという話を最近聞いたけど。
    幕末、南部藩の支藩の八戸藩は、島津から殿様が来ていて、という話、面白い。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月06日 12:49

    宇喜多直家は知ってるけど津軽為信ってのもそんなに酷いの?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月06日 15:38

    えげつないのは津軽だなあ
    関係者強姦しまくって城内の士気奪うとか手口が胸糞悪い
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月06日 21:14

    ※35
    早雲の場合は少々、ただの国人領主と異なり奉公衆も兼ねているし
    一般的な寄親寄子というより、かなり特殊な部類じゃないのかな?

    早雲は今川一門衆としての立場と室町殿奉公衆としての立場を使い分けているように見える
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月07日 01:00

    津軽が大河に登場したことってあるっけ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月07日 01:10

    ※40
    ほんと胸糞すぎてどうやっても共感できないんだよな…良いエピソードもあるけど物語のダークヒーローにも選べないわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月07日 01:46

    江戸時代ほどじゃないにしろ室町戦国の武士にも矜持みたいなんがあって、みんないわゆる筋金入りって感じ。
    津軽も評判悪いけど、関羽真似て髭伸ばしたりとかかわいい
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月07日 16:02

    津軽為信は二重人格だったとかいう説出てきても信じるレベル
    とはいえどこまでが後世の創作でどこからが信ぴょう性高いのか、津軽氏の研究してる人誰かいないかなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月08日 00:55

    ※40
    正室はそんなときでも兵卒達に自ら強飯を炊き出して手拭に包み、その一人一人に手渡すぐらいの人なんやで
    もちろん石川城下で強姦しまくることになる連中にもね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月08日 08:52

    備前軍記とか備中兵乱とかの完成が江戸中期とかだし、多分に脚色されてる可能性があるよな
    宇喜多は

    ま、当時の備前美作は結構混沌としてるし仕方ないね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月10日 02:34

    ※18
    俺もちょいと昔に本を書いてみてたんだが、なかなかカラッと描けなくて物語としての成立が難しい
    ポイントは石川高信
    安信との関係がいうほどうまくいってなかったとか、そんでサイコ拗らせて反感買ってたとか、
    晴政を扶けたなんてのは嘘っぱちで悪政敷いてたとか、南部側の史実を弄らないと為信が全く映えない
    面白いんだけど誰も手を出してこなかったのがわかって挫折した
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月10日 12:10

    津軽なんて南部家中の権力争いなだけじゃん
    為信も南部家出身で大浦と関係ないし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月12日 21:28

    宇喜多は赤の他人や復讐相手を仕留めてたから娘とかの犠牲に目を瞑れば黙れるけど
    恩人の息子とその一族を皆殺しにし、別の国人の人質だった幼い息子と娘を手にかけ、驕り、戦死した際には首の受け取りすら拒否された龍造寺隆信が下剋上界の一番の悪だわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月12日 21:54

    ※50神代と龍造寺を結んだ夫妻の死はいちおう2人とも疱瘡による死じゃなかった?
    まぁ龍造寺も死んだ直後に手のひら返して攻めるの早すぎるがw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月12日 22:20

    ※49
    そういう言い方だと宇喜多も基本浦上の権力争いになるぞ。主家の内紛につけ込んで独立したのも含めて津軽と同類だよ

    龍造寺は蒲池鎮漣討伐までは離反に対しての報復だからわからんでもないが、柳川を攻めて蒲池一族をほぼ全滅させたのは当時でもやり過ぎだった
    赤星氏の人質を処刑したのも出兵要請を何度も無視した末のことなのでままある話だが、先の蒲池氏の件もあって一気に信望を失った
    その結果はご存知の通り
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月21日 19:50

    謀殺、暗殺、追放を繰り返し、たいして大いくさもせず備中美作50万石を領有
    弟は面会の時も用心の為鎖帷子を着込み
    死に際には家臣から「俺が一緒に逝っても極楽行けないから坊主と死んでね^^」
    と殉死をやんわり断られる直家様最凶w
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月22日 21:24

    土岐、斎藤
    斯波、織田
    上杉、長尾
    大内尼子、毛利
    細川、三好
    浦上、宇喜多
    このへんは下の身分の者が上の者を倒してのし上がったわけだけど

    南部、津軽って元々同族連合の対等な立場でしょ?
    諸家を家臣化、集権化を進める三戸南部家にとって津軽が邪魔だっただけで
    下剋上ってのとはちょっと違う気もする

    宇喜多と並んで鬼みたいな作戦使う、ロクでなしのクソ野郎ではあるけど