日本の戦国時代には「日本の張飛」と呼ばれる武将がいた! しかし張飛とは決定的な違いが・・・[04/23]

97e049880d83c7f140d41e35cc7cce98
【今日頭条】日本の戦国時代には「日本の張飛」と呼ばれる武将がいた! しかし張飛とは決定的な違いが・・・[04/23]
1:たんぽぽ ★:2018/04/23(月) 19:40:28.62 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1657890?page=1

 中国メディア・今日頭条は18日、日本の戦国時代には「日本の張飛」と呼ばれる武将がいたとする記事を掲載した。記事曰く、本物の張飛が「日本の張飛」を見たら、何か言い出すかもしれないとのことである。

 記事は「戦国時代は、中国だけではなく日本にもあった。日本の戦国時代は西暦1467年から1615年で、中国では明の時代だった。約150年に及ぶ戦国時代では大小66の国が出現し、互いに絶えず交戦して攻撃や併合が繰り返されていた。乱世には英雄が出現すると言われるように、長い戦争期間中に日本でも数多くの戦国武将が出現したのである」とした。

 そのうえで、「日本の張飛」と呼ばれた人物として徳川家康の家臣だった本多忠勝を紹介。「戦国末期の有名な猛将である。学問の心得はなく、8歳の時に2年間孫子の兵法を学んだだけだった。その後は徳川家康に従って各地の戦いに赴いた。身長はわずか140センチだったというが、その戦いぶりは異常なまでに勇猛で、向かってくるものを次々になぎ倒し、当時は相手になる者がほとんどいないと言われていた。それゆえ、彼は『戦国最強の武将』、『日本の張飛』と呼ばれているのだ」と説明している。

 また、本多は一生のうちに大小57の戦役を経験したにもかかわらず、一度も傷を負ったことはないと言われていることを指摘。そして、その装備が常人とは異なるものであったとし、兜が鹿角脇立兜、武器が長さ6メートルの蜻蛉切で、馬印が鍾馗(しょうき)となっており、それゆえ「八幡大菩薩の化身」とみなす人もいると伝えた。

 記事は最後に、「もし張飛が戦場でこれほど背の低い武将が小さな黒い馬に乗り、長さ6メートルの長槍を持っていたら、思ったことを口にしてしまう性格の張飛はどんな表情をして、どんなことを口走るだろうか」と結んでいる。ちなみに、本家本元の張飛の身長は約184センチと言われている。(編集担当:今関忠馬)


引用元
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1524480028

2: :2018/04/23(月) 19:42:12.55 ID:TY0StTPW.net
(◎__◎;)酒飲んで部下を斬ったりしてませんが。
36::2018/04/23(月) 19:58:32.22 ID:bFcAlEu3.net
>>2
> (◎__◎;)酒飲んで部下を斬ったりしてませんが。

その点では、福島正則の方が張飛キャラだね。
46:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:03:03.55 ID:lHL6u3I5.net
>>36
あ、やっぱそう思うひといたw
猛将だし、暴君的だけど秀吉への忠誠は厚いし。
50::2018/04/23(月) 20:06:14.45 ID:bFcAlEu3.net
>>36
私は福島正則の豊臣家への忠誠心に関しては非常に懐疑的です。
秀吉死後に、真っ先に徳川家康と縁組してますしね。
433:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 22:13:12.49 ID:tniJPP0c.net
>>36
むしろ水野勝成じゃね?
カッとなって親父の部下を切り殺して出奔だし
82: :2018/04/23(月) 20:20:45.97 ID:TY0StTPW.net
>>36
(◎__◎;)森長可さんも。
159:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:45:35.41 ID:b3zKEoyo.net
>>82
だよなぁ
4:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 19:43:14.86 ID:RUkKYh6E.net
この時代は平均身長が150台だし、馬はサラブレッドの半分程度の大きさだし、この
身長でも問題ねーよ
237:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 21:19:53.04 ID:uMPGO3bq.net
>>4
戦国時代は肉を食べない江戸時代と違って
背が高かったと聞いたことあるけど
10:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 19:47:36.13 ID:Tmwn3weG.net
ノッブがそう褒め称えたっていう明らかに出展が創作の話しか無いんですがそれは
12::2018/04/23(月) 19:48:50.07 ID:CREoA7CD.net
関羽や趙雲は誰になるのだろう?
96:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:25:41.49 ID:sTXQ8F4Q.net
>>12
関羽は上杉謙信、趙雲は島津義弘とか?
104::2018/04/23(月) 20:28:47.41 ID:gMvLD3Jb.net
>>96
むしろ関羽こそ忠勝じゃなかろうか。親衛隊長の趙雲は半蔵。
15::2018/04/23(月) 19:49:19.68 ID:Yy8sFTfO.net
え?忠勝って部下に裏切られたことあったっけ?
主君に授けられた城を無様に落とされた事あったっけ?
16::2018/04/23(月) 19:49:26.62 ID:cqkXd+CI.net
忠勝はロリ誘拐婚しないしな
19:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 19:49:56.61 ID:Hds3xs1/.net
張飛は福島正則のイメージ
142::2018/04/23(月) 20:40:22.89 ID:7/a7EHq+.net
>>19
わかる
酒でよく失敗してるしな
148::2018/04/23(月) 20:42:14.85 ID:YnIiLKKU.net
>>19
これ中国の記事だからな…
日本の戦国マニアでは清正 = 関羽、正則 = 張飛にイメージ重ねること
多いと思う
503::2018/04/23(月) 22:28:29.32 ID:F0ekwjdv.net
>>19
呑んで城は取られていないが、呑まれて槍は取られたな。
511:ジャラール :2018/04/23(月) 22:30:03.91 ID:sHDaTpo2.net
>>503
母里友信「ゴチになりました!槍まで貰ってサーセン」
21:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 19:50:35.34 ID:jD61ZjX7.net
本多忠勝って背が低かったんだな。
無双で巨漢のイメージがついてたわ。
68::2018/04/23(月) 20:15:57.10 ID:4aehnTF/.net
>>21
創作物でいろいろ変わってくるな前田慶次とかも残ってる鎧とか見ると当時の普通の人と変わらん身長だったけど
どっかの漫画じゃ人類じゃなくなってるしw
24:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 19:52:21.27 ID:xGJWmXln.net
デカイイメージだったが、そんなチビだったのか
264:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 21:28:18.86 ID:+ydhVrgm.net
>>24
そんなもんだよ
日本の昔の食糧事情でそんなに高身長になるはずない
で、シナ人の高身長は先祖にローマ人がいるから、と推察される
137:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:37:10.81 ID:joU85XAL.net
>>24
150cmくらいの大の男が大勢いたんだぜ
当時のスペイン人やポルトガル人から見たら小人の国
ゲームなら種族はホビットだな
26:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 19:53:05.88 ID:PzvilW5V.net
忠勝は張飛っていうより夏侯惇じゃないか?
28::2018/04/23(月) 19:54:01.94 ID:cqkXd+CI.net
>>26
家康のおかんポジか・・・確かに
33:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 19:56:46.64 ID:+advOeAr.net
歴史と正史と演義の張飛のイメージは
全然違うものだけど
演義でのイメージなら本多ちゃうやろ

福島正則や水野勝成の方が近いんちゃう?
34::2018/04/23(月) 19:57:29.28 ID:pDwcNzD4.net
張飛と言うよりも張遼じゃないかな
48::2018/04/23(月) 20:05:40.55 ID:MhMSCWfo.net
本田忠勝ってそんなに小さかったんかね?
まぁ、当時の馬は小型ですから、大の大人がフル装備で乗ったらすぐにバテちゃう。
小柄なのが有利に働いたのかも知れんね。
52:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:09:30.15 ID:ERP3TJPB.net
>身長140cm
山縣昌景と間違ってるんじゃないか?

本田忠勝は、当時にしては大柄で160cm台と推定されてる。
愛槍「蜻蛉切」は柄だけで6m。
58:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:11:57.52 ID:PFcSVrJo.net
身長140㎝どころか
小柄という事も初耳だが?
73:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:17:22.68 ID:xcChW5A0.net
180cm75kgの俺が戦国時代にタイムスリップすればマジで龍の子になれるわ
83:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:20:59.77 ID:9dJY3XZL.net
>>73
体格だけじゃ無理。
当時の男は約40kgの荷物を担いで20kmほど歩いても平気だった。
基礎体力が違いすぎる。
198:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 21:02:01.90 ID:7iSTo7xc.net
>>83
現代人が戦国時代に行ったら、粗末な食い物しかないから
すぐに動けなくなるんじゃない。
燃費の悪いアメ車みたいなもので無駄にデカいw
76::2018/04/23(月) 20:19:01.69 ID:+9D7GH43.net
本多忠勝って武力98だろ
99の張飛の勝ち
85::2018/04/23(月) 20:21:34.65 ID:M7CQpwEI.net
>>76
武力100でも呂布は負けたじゃん
95:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:25:05.50 ID:555sf4BU.net
光栄の三国志だと張飛の知力20とかにされてるから馬鹿扱いだけど
本当は結構頭良かったんだろ?
98::2018/04/23(月) 20:26:13.57 ID:M7CQpwEI.net
>>95
どうだか?
酒飲んで部下に当たって失敗しているイメージしかないな
105::2018/04/23(月) 20:28:56.86 ID:9dJY3XZL.net
>>95
酒飲んでは暴れる元肉屋の親父。
頭良いと思うか?
116:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:31:14.96 ID:s83n4q8n.net
>>95
演義の影響ですね。
劉備陣営の悪行を全部張飛に被せて他の人員を良い子にしている。
実際には計略や策略を使って戦っているので少なくとも並以上の知能は無いと出来ない事でしょう。
演義ではその策略すら部下の進言にされてしまっているけど・・・(演義で知略が解禁されるのは厳顔戦からかな?)
123:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:32:18.15 ID:gSUW/n+O.net
>>95
演義でも蜀入ってからは智謀を巡らせて勝ってるシーンあるんだけど
飲んだくれの虎髭親父でイメージ固まってるせいかパラメータに反映されないな
106::2018/04/23(月) 20:28:59.82 ID:93ifdo86.net
>>95
なんか頭使ったエピソードあったはずだから20は酷すぎだとは思うけど
脳筋なのは間違いなさそう
130:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:34:47.11 ID:nPlX6jo2.net
>>95
橋の仁王立ちは後方に馬隠して伏兵がいるように思わせたり、戦の駆け引きは成長したようなこと書いてある書籍があったけど、人間性は短気から変わってないぽい
831:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 23:29:54.58 ID:uDQTPpBO.net
>>95
詳しい考察はとりあえず置いておくけど
張飛が知略を使う描写って結構あるよな
855:海賊光 :2018/04/23(月) 23:33:31.93 ID:2ChZMskw.net
>>831

演義でも何カ所かありますよね、厳顔生け捕りにしたときかとか。

いわゆる正史でも、前線の駆け引きやトリックなんかは相当練達してたんじゃないかと想像したり。
99::2018/04/23(月) 20:27:08.31 ID:zECzHM2s.net
本多忠勝と一騎討ちした真柄直隆は2m近くあったと言われているけど本当なのかな?
140cmと200cmの一騎討ちだよ
115::2018/04/23(月) 20:31:04.19 ID:9dJY3XZL.net
>>99
真柄太刀は現存してる。
見た事あるけどあれを振れるヤツと戦いたくない。
156:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:44:08.54 ID:555sf4BU.net
ぐぐったら戦国時代の平均身長157cmだって
161:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:45:52.11 ID:joU85XAL.net
>>156
そんな身長で野太刀なんてよく振れたもんだ
158::2018/04/23(月) 20:44:20.93 ID:7/a7EHq+.net
> 大小66の国が出現し

完全に勘違いしてるなw
170:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:48:05.88 ID:GMcOQFOw.net
徳川家臣団で戦が本当に強そうなの本多忠勝ぐらい
榊原は大軍でせめた上田城で大敗しているし
井伊はわずかな島津勢に落馬させられている
181:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:52:55.07 ID:A0DKnH5D.net
>>170
井伊の赤備えは、山県昌景のパクリだし、実際、中身は旧武田軍だしな。
榊原は、小牧長久手でも、堀秀政にあっさり敗れてる。
本多は、武田にも豊臣秀吉にも賞賛されたわけだから、実際に強かったんじゃないだろうか?
174::2018/04/23(月) 20:50:06.97 ID:FIjMepDv.net
身長140cmで6mの槍振り回すなんて嘘に決まってるだろ。
こういう馬鹿なことを信じるやつがいるから戦いに出たこともないような武将が
豪傑みたいになっちゃうんだよな。あほかと。
267:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 21:29:11.02 ID:lBLMno6T.net
>>174
と思うやろ

八極拳って中華武術の流派の兵器に六合大槍ってのがある。

普通に3~4m以上、大きいものは5mを超えるんだが
それを得意として近代に北京で活躍し神槍と言われた李書文は
身長160cm前後

6mはあれだがない話でもない
180:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:52:23.55 ID:/GtkjLzZ.net
99岡村が無双してたかと思う笑える
183:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 20:53:03.26 ID:sgZx8L/k.net
>身長はわずか140センチ

鎧兜のサイズが伊達政宗とほぼ同等らしいから、160㎝じゃないのか?
当時の平均が150㎝くらいだったらしいから身長は高めだろう
233:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/04/23(月) 21:17:54.10 ID:nub0l7h8.net
曹操は織田信長
魏は織田家

これは誰も異論なさそうだが

関連記事
曹操=織田信長 これよりしっくりくる似てる偉人とかいるの?
曹操=信長←分かる 孫権=家康←分かる 劉備=秀吉←は?
劉備「関羽!張飛!」曹操「張遼!夏侯淵!」孫権「
カテゴリ:海外 ラベル:本多忠勝 中国史 Comment (42)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 09:13

    日本の張飛とか言う聞いたことないフレーズより今孔明に食いついて欲しいゾ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 10:00

    張飛は張郃に勝ったりしてるし、指揮には優れてて決して脳筋じゃないで
    まあパワハラしまくってたのは事実みたいやけどね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 10:19

    ※1
    半兵衛が具体的に何したかと調べると
    派手な活躍も逸話もあまりないから食い付きにくいのでは?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 10:34

    ハンカイに喩えられた越前の狂犬をお忘れなく
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 11:45

    >>137
    現在でもスペイン人、ポルトガル人はでかくないし、当時でも日本との差はそこまでないだろ
    白人ならみんなデカいとでも思ってんのか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 12:00

    張飛がなんだ
    武田元繁殿は項羽だぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 12:51

    > 大小66の国が出現し

    世界史的観点からは間違ってない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 13:09

    三国志で酒乱といえば孫権だよね、張飛はついた役職的に風紀取締のようなことしてたんじゃないかしら
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 14:32

    半兵衛はよくある、子孫が先祖の活躍をでっち上げたパターンなんだと思ってる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 16:53

    そんなこと言ったら官兵衛もだしなぁ・・・
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 18:24

    >徳川家臣団で戦が本当に強そうなの本多忠勝ぐらい
    >榊原は大軍でせめた上田城で大敗しているし
    >井伊はわずかな島津勢に落馬させられている

    こういうマスゴミみたいな書き方よくないなぁ、上田城見たこと無いだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 19:33

    忠勝と並び称されてる立花宗茂は身長の推定が180cmで
    所持していたタイ捨流剣術や日置流弓術の免状が現存してるから
    得られる情報だけでも強そうだけど、
    400年以上昔の人間の実際の強さなんて測れるわけはないわな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 19:35

    サラブレッドの半分とか平均身長が150cm台とかヨーロッパは大柄とか知識ひどすぎないか?
    サラブレッドの体高が160cm、そしてサラブレッドは品種改良で生み出された馬でこの時代は存在しない
    日本の木曽馬は体高が130cm半ば、の中型馬でやや大きい、ヨーロッパやモンゴル騎馬と比べて小さくもなく
    武家が騎馬とする馬は栄養状況も欲より大きかったとされる、豊臣秀頼の愛馬は骨から推定して体高160cm以上だったそうだ
    日本の平均身長が小型化するのは江戸時代で肉食が禁じられてたんぱく質が不足がちになってから
    戦国時代は160cm以上あったとされる、フランス革命でバスチーユを襲撃した庶民の平均身長は152cmとか言われたりもする
    フランスのナポレオン戦争時の平均身長も164cmだ
    ヨーロッパ人は昔から今のように大きく、日本人は小さいと思ってるのかなあ
    栄養状況が最初に改善したヨーロッパが先に大型化したってだけなんだが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 20:01

    古代ローマ人が背が高いみたいなレスがあるけど、古代ローマ人も普通に背は低いぞ
    帝政初期の爛熟期で165cmくらい
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 20:03

    忠勝はあんまり戦上手なイメージないな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 20:44

    日本に必要なのは蕭何
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 20:57

    本田忠勝がそんな小さいって話は聞いたことがないし、武具から言ってもそんなに小さいとは考えられない。
    武田家の山県の話が混ざってる感じがするな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 21:36

    蜻蛉斬りは実際のところ本当に振り回せたのかな?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 21:44

    今のスペイン・ポルトガルの青年・中年男性の平均身長が174~176cmで、日本が約172cmだから
    戦国時代の男性平均が約157㎝だとして、日本に多く来てたラテン系の連中なら160cm位だったんじゃない
    信長とかはフロイスが中背って書いてるからまあだいたい160cmくらいじゃない(適当)
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 21:52

    >で、シナ人の高身長は先祖にローマ人がいるから、と推察される
    はあ?どっからそんな与太話を拾ってくるんだ?
    古代ローマ人はあまり肉類を摂らず穀類や魚が食の中心で
    ローマに敵対した蛮族に比べ体格で劣っていたと言うぞ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 21:55

    藤堂高虎くんが巨漢なんだし
    ままそういう栄養の良い奴らは居たんだろ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月25日 22:03

    張飛=福島正則、関羽=加藤清正が比較的しっくりくるな
    劉備が秀吉で、諸葛亮が半兵衛、劉禅が秀頼
    年齢や寿命までは流石に一致しないが

    >>233
    信長=曹操は光栄が作り上げたイメージだと思うわ
    個人的には曹操=足利尊氏、劉備=楠木正成or新田義貞の方がまだ近い気がする
    漢王室=皇室の扱いとか、二代目以降の時代にもグダグダと抗争が続いた点とか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月26日 01:14

    戦国時代の平均身長157cmが武士の平均なのか
    貧農民も含めての平均なのかでだいぶ違いそうだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月26日 03:46

    ※2
    刑罰が苛烈だったとあるだけで三国志演義みたいに酒飲んで暴れたりしてたわけじゃないからパワハラと言えるかどうか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月26日 08:32

    ※24
    酒乱は創作の可能性あるけど
    部下に厳しすぎるって劉備に窘められとるし
    陳寿に暴力的で愛がないみたいに批判されとるからな
    単純に規律に厳しいみたいに捉えるのは難しいと思うんやけどね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月26日 12:58

    合戦に限っては小さい方が有利という説を聞いたことあるね。目立ちにくいとか的が小さいとか。勿論小さいにも限度はあるだろうが
    素手やリーチの短い武器ならともかく一定以上の長さの武器を用いるなら体が大きくても筋力面以外にメリットは少ないのかも。急所刺されれば死ぬのは変わらないし破傷風とかで腕や足の怪我でも死ぬ可能性高いし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月26日 15:45

    ※25
    酒乱は完全に創作やね史書には欠片もないから
    劉備のたしなめは、卿、刑殺既過差。又日鞭撾健兒、而令在左右。此、取禍之道也
    死刑が多い、鞭打ちの罰を課したものを自分の左右に使ってる
    陳寿の評はこれ飛暴而無恩
    暴は度を過ごす、恩をかけることがない
    あくまで刑量のいきすぎを批判されてる、刑を課すこと自体には触れてない
    劉備は恨まれてる人間をそのまま任用することたしなめてる
    時代的に小さな罪ぐらいは見逃してやるのが儒教的によろしく、法にとらわれすぎるのはよくないとされていた
    たとえば于禁なんかも然以法御下、不甚得士衆心なんて規律に厳しいことで批判を受けてるし
    張飛がパワハラマンだったと言う解釈はちょっと広げすぎちゃうかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月26日 17:40

    ※2
    張郃は張飛に戦闘では破れたけど、巴東・巴西の民の移住には成功してるし戦略的には張郃の勝利とも言える

    実際この戦の後、張郃は昇進してるし劉備も
    張郃を恐れたともあるしね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月26日 19:41

    ※28
    その理屈はおかしい
    張郃の戦略目標が住民の移住にあったならまだしも、張郃はそれからさらに進軍し
    張飛に打ち破られ、馬を捨ててわずか数十騎と逃亡する羽目になってる
    被害も大きかっただろうし、結局漢中に移住させた領民も漢中ごと奪われてる
    敗戦の中最低限の戦果は得たって所だろう、第一次北伐で諸葛亮が
    天水の民と士人層を連れて帰ったって諸葛亮の勝ちとはならんよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月26日 20:36

    張飛に限らず朱霊や于禁など厳格で法を重視するような人は味方に背かれたりしてる。
    当時の大半の人々にとって恩徳が重要視されていて、規律に厳しいってだけで仁徳が無いってされてもおかしくない可能性はあるんだよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月27日 09:28

    張飛が生きてれば夷陵の戦いの結果も変わったのかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月27日 16:59

    ※5
    栄養状態が改善した近代以降じゃないと欧州の人も平均身長は低いで
    銃・病原菌・鉄って本に栄養状態と平均身長の相関関係に関して紹介されてるしな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月27日 20:24

    背が高い=強いと思い込んでるやつ多すぎ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年04月30日 15:18

    福島正則とか義理の欠片もねーやつが張飛の訳がないだろにわかが。大阪の陣で豊臣側に入っていたら認めてやったわ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月02日 09:48

    秀頼が劉禅以下やったんやろなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月05日 19:24

    三国志ってほとんど作り話だからな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月06日 17:05

    脱糞タヌキの子分ごときが張飛とか許されない妄言
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月14日 13:06

    この程度の歴史ライターは、wikipediaすら読めないんだよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 21:21

    具足から160cm台と推測できる

    さぞでかいと思いきや現代人の平均身長より低いやんけ!

    平均身長より低い?当時の平均身長は150cm台だったよな?

    忠勝は140cm!
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月12日 20:41


     漫画に出てくる忠勝は皆、大男なんだが・・・
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月13日 12:06

    上杉謙信はドレイ皆殺しとかやってるから董卓だろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月13日 13:30

    どこもやってる定期