信長とかいう全盛期の敵と戦わない事に定評のある大名

o0583040910374081163
信長 とかいう全盛期の敵と戦わない事に定評のある大名

1:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:19:46.00 ID:AM1XgIkva.net
毛利元就 1571年死去 死んでから毛利攻め
武田信玄 1573年死去 全面戦争は1575年
上杉謙信 1577年死去 家臣任せ
斎藤義龍 1561年死去 義龍死んでから美濃攻め

なんやこいつ


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1526681986

2:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:20:07.25 ID:AM1XgIkva.net
最強の敵とぶつかれよ
3:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:20:29.25 ID:XeUjWZaFp.net
義元に滅ぼされかけてたんですがそれは
5:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:21:20.42 ID:3xcnF0Oya.net
朝倉浅井からもすぐ逃げたしな
6:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:21:36.33 ID:/riZtLyx0.net
浅井・朝倉とか
7:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:22:02.49 ID:InaHpeiFr.net
孫子エアプか?
敵の勢いが盛んなときには戦うなって基本中の基本だろ
8:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:22:07.23 ID:AM1XgIkva.net
こいつまともに戦ったの浅井朝倉と本願寺だけやんけ
9:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:22:09.02 ID:THCmmXED0.net
三好は全盛期じゃないと?
石山本願寺は全盛期じゃないと?
15:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:23:53.56 ID:AM1XgIkva.net
>>9
雑魚やん、所詮坊主やん
35:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:31:29.10 ID:rU5rGC7qa.net
>>15
これは戦国時代エアプ
10:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:22:23.12 ID:XeUjWZaFp.net
上杉、武田みたいに消耗しあうよりクソザコ潰してった方が楽やし
11:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:22:25.08 ID:xfbgQ2V9M.net
最強の石山本願寺おったやん
12:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:22:42.05 ID:sjMSAAUEM.net
信長は自分より強い相手にはヘコヘコしまくって自分より弱くなったとたんに手のひらクルーやからな
そりゃ信用されんわ
13:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:23:48.98 ID:7KamsFdbd.net
地方大名なんかより畿内の寺社勢力の方がよっぽど邪魔で手強いんやで
14:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:23:52.80 ID:0zJgtwA/0.net
一向一揆という戦国大名よりガチで強い奴ら
16:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:24:06.83 ID:xfbgQ2V9M.net
徳川が甲相駿三国同盟結んで信長襲ってたらどうなったんや
17:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:24:58.59 ID:M1DMvjAE0.net
これ伊達政宗さんにも同じことが言えるよな
18:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:25:18.61 ID:4KLETyWF0.net
一向門徒はあのころが全盛やろ
19:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:25:31.81 ID:XeUjWZaFp.net
正直地方違うけど島津、織田の戦い見たかったンゴ
お互い劣勢から勝ったエピソードあるし
鉄砲の使い方島津のがうまそうやし
20:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:25:33.17 ID:7mT0TuJU0.net
信長とぶつからんだ奴らを神格化して持ち上げとる説
21:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:25:55.26 ID:AM1XgIkva.net
やっぱり雑魚潰して天下取ったこいつより
関東の信玄、謙信、氏康、義元のごちゃごちゃした足の引っ張り合いが一番楽しいわ

毛利の豪族からぴょんぴょん覇者とかの方がロマンある
25:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:27:46.57 ID:M1DMvjAE0.net
>>21
毛利元就は全盛期の大内尼子に挟まれて生き残ったからホント凄い武将だよなぁ
22:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:26:32.87 ID:iSdsnDaC0.net
長宗我部は?
24:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:27:20.19 ID:+zCSnBlCd.net
向こうも信長を避けてた説
26:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:28:26.16 ID:p2moGLVAd.net
信玄や謙信だって自分より若い奴が自分以上の勢いで勢力拡大してたら怖いやろ
27:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:28:32.44 ID:wUsmHZzF0.net
本願寺とかいう国より強いやべー奴ら
28:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:28:38.24 ID:XyYWdu/N0.net
今川は明らかに全盛期やったけど
奇襲で上手いこと破ったな
29:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:28:49.43 ID:AM1XgIkva.net
信長「信玄さんには勝てませんよぉ~勘弁勘弁」

信玄「あのアホビビらせて来いよ」

馬場信房「おぉ~」1000人

信長「ひゃあ~助けて~」2万

山県昌景「おぉ~」6千

信長「うわぁ~殺さないで~」6万

信長「信玄死んだ!?おっしゃ戦争や!!」←は?
30:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:28:49.59 ID:0rd5Bwo+a.net
包囲網作ってもお互いが脚を引っ張ってたし
40:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:32:55.74 ID:4KLETyWF0.net
>>30
西国大名は割とガチってた
長尾とかいうカッペが武田引きつけてたのが悪い
31:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:29:29.98 ID:8I2CWaN80.net
全くもって正しい戦略
32:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:30:12.82 ID:0zJgtwA/0.net
信玄死んだ後もしばらくは武田の四郎(勝頼)は怖いと避けまくってたな
33:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:30:42.18 ID:GuOwsG40M.net
所領400万石超えたあたりでもう単独で対抗出来る勢力無いんやから
そりゃ弱体化待ちするわ
34:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:31:28.40 ID:WwZEJdwid.net
浅井長政は全盛期やろ
36:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:31:48.52 ID:sYMdk/zbd.net
武田領や上杉領みたいな田舎なんざ後回しでええやろ
38:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:32:35.39 ID:TfdFcab1d.net
今川、浅井、本願寺潰しただけでもやばくね?
41:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:33:05.20 ID:XeUjWZaFp.net
石山本願寺って織田と10年間やりあったバケモンやろ?勝てる気せーへん
43:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:33:35.99 ID:UDyYxXHr0.net
毛利攻めと元就の死を結び付けとる時点で相当頭悪いなこいつ
44:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:35:19.25 ID:IS8rAnR1d.net
三好も松永に弱体化させられた後やからな
45:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:35:31.33 ID:AM1XgIkva.net
武田信玄に土下座、朝倉浅井に土下座、謙信にご機嫌伺い
田舎の大名~とか言いつつビビりまくってるじゃんこいつ
63:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:40:28.56 ID:7Fk9FYmX0.net
>>45
ご機嫌伺いというかそもそも戦う理由がお互いに無いやろ
47:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:36:33.26 ID:7Fk9FYmX0.net
本願寺勢力は最大兵数10万、鉄砲1万丁

これに対抗できるとこだけで武田上杉より上やろ
48:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:36:39.16 ID:XyYWdu/N0.net
でも日本人って信長みたいな戦略家より
寡兵で大軍を打ち破る戦術家を好きな人が多いわな
信長秀吉家康は戦場よりもその前の下準備が大事やと熟知していた人たちやろ
まあ家康は戦場でも三河武士を率いて強かったが
55:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:37:41.78 ID:xfbgQ2V9M.net
>>48
家康は野戦最強やで
67:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:40:47.91 ID:f+tte2Cxa.net
>>55
部下がめっちゃ腕っぷし強いからゴリ押しでもいけるのに、慎重に前準備したらそらほぼ負けんわな
49:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:37:06.93 ID:AM1XgIkva.net
信玄があのまま上洛してたら負けたでしょ?
謙信の気まぐれ無ければ負けてたでしょ?って常に疑問符がつく

ビビってんのう魔王じゃん
52:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:37:25.58 ID:qLaS8J8RM.net
>>1
ごっつ有能やんけ
領土争いはスポーツじゃないんや
53:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:37:27.55 ID:uSB/ZvCqd.net
それならビビってない信玄がさっさと信長を自分で攻めたら良かったんじゃないですかねぇ…
56:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:37:49.66 ID:oiLXNs3j0.net
六角「ワイは?」
59:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:39:02.59 ID:AM1XgIkva.net
>>56
六角「砦を10個作って個々に攻略させれば日数食って兵糧切れや!!」
ノッブ「本拠地から真っ先に攻めたるで」

あの食い違いにはワロタ
57:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:38:26.73 ID:pBa62mNy0.net
秀吉人気は景気に左右される説
景気が悪いほど人気が低下する
58:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:38:33.57 ID:60QYUoiZd.net
前から思ってたんやけどこれ絶対暗殺してるよな
こんな都合良くポンポンと強敵が病死するかよ
60:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:39:27.05 ID:xKoO6nbr0.net
毛利は過大評価感あるわな
秀吉抜けないレベルだし
62:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:40:01.76 ID:xNmUaYXB0.net
尾張統一後は基本的に数で勝てるようにしっかり根回ししとるしな
66:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:40:39.76 ID:77UVLVyQ0.net
全盛期に戦ってどうすんねん
68:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:41:14.22 ID:2ViLvMqyp.net
信長が秀吉含めて他の家臣から恨みを買っていたのか残った息子がダメすぎたのかわからんが
下克上の時代とはいえ息子や孫が残ってるのに家臣に乗っ取られるとかなかなかないやろ
69:風吹けば名無し:2018/05/19(土) 07:41:36.54 ID:DGlxeqRX0.net
戦国時代をロマン視点でしか語れない時点でお察し
元亀年間くらいの東北とか調べてみろよ
カテゴリ:人物 ラベル:織田信長 Comment (150)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 10:11

    対信長に限っては開戦時点で大規模な味方見殺しが発生するようなガバガバ体制でも死ぬまで戦い抜いた朝倉のほうが上杉武田よりガッツあるよな 
    そもそも敵対するなって話ではあるけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 10:27

    戦国のラッキーマン
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 10:29

    むしろいいところまでいって戦わずに株落とさずに済んだのは後世には救いじゃないか武田も上杉も
    毛利元就と秀吉(織田)の戦いは見たかったどう具体的に変わるか予想できないし同じことになってた可能性高いけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 10:47

    今川:雪斎死んだのに攻めてきたのでカウンターで討ち取り
    齋藤:義龍死んだらどんどん暗愚になったので調略で切り崩してから当主追放
    六角:外交関係悪いわ兵力差が有るわで全盛期でも問題なく潰せた
    三好:京都に来た頃には全盛期の当主死んでた
    朝倉:清洲統一前の20代の頃に宗滴爺さん死んでた
    浅井:磯野&遠藤を信じないわ一向宗と組むわで勝手に弱体化
    武田:肺結核が魚と鳥肉で根治できる訳なくて死んだ
    上杉:お酒の飲み過ぎと寒ずり(辛子味噌)の食い過ぎで死んだ

    全盛期の相手と戦わないんじゃなくて、対峙する前から全盛期が過ぎ去った相手が多いな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 10:48

    義元は運良く倒せたけど名将と戦ったことが1度も無いよね
    地勢に恵まれたという感じ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:03

    上杉謙信と戦った時は既に各方面に部下の大軍を繰り出せる状況だったしな
    強い武将と偉い武将の差ってこういうもんか。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:22

    運がいいってのは確か
    でも龍興とかは地力でも強かったから外交調略で攻め落としたしあれは弱体化させたってのが正しくないか?
    義龍時代は〜とかいってもあの頃はまだ徳川とすら揉めてた時期だし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:25

    弱体化する切っ掛けを作っただけで
    今川を最終的に潰したのは武田と徳川じゃね?

    >六角「砦を10個作って個々に攻略させれば日数食って兵糧切れや!!」
    無関係な銀英伝ネタで恐縮だが。この漂う貴族連合感
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:33

    全盛期と言っても、信長以外はホームやその近辺で強いっていうだけで、
    長期の遠征に耐えられるだけの経済的、戦力的な体力がなかったからね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:40

    織田軍こそ長期遠征したこと無いんじゃないか
    敵地に数ヶ月もいたことあったかね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:41

    つか信玄も信長に
    「あなたがいないと立ち行かない」
    とか泣きを入れつつ下手に出たりしているだろ
    なぜか信長ばかり信玄を立てたみたいに云われているけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:42

    毛利は当主の才覚はともかく、織田家とぶつかった時期が勢力としては最大だった。武田との対決避けてたのは運がいいって言うより外交の結果。今川との戦争以外運にかけない、勝てるまで低姿勢外交を徹底してたのをラッキーって評価はおかしい。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:45

    武田上杉は当時から天下一強いと噂されていましたな。まぁ先駆けて兵種別編成をしてたり、甲陽軍鑑だと丸1日ぶっ続けで戦ったとあるからな(本当かは知らん)
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:48

    運が良いというか戦略でも戦術でも好機を突く嗅覚が凄まじい
    寡兵で挑んだ戦いはほぼ勝ってるしな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 11:53

    ※14
    この辺の勝機を絶対に逃さないのは三傑流石だと思うわ
    当時どこが本当に一番強かったかは比べようがないけどそれが出来た人物はみんな領土広げて安定化させて大成してる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 12:14

    ※11
    家臣宛ての書状に書いてある事で信長に直接言ってない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 12:14

    不敗の魔術師:「少数の兵で多数の兵を破るのは用兵の常道に反するよ」(紅茶グビー)
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 12:18

    寡兵で勝ったと言っても見事な戦術によるものではないから何とも
    稲生は身内同士だったから敵が怖気付いたのが勝因で、桶狭間はたまたま、天王寺が寡兵で勝ったかもしれないというぐらいだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 12:30

    本願寺、浅井と浅倉を過小評価しすぎやろ
    信長を負傷させるまで追い込んだのはこいつらぐらいやで
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 12:39

    朝倉の評価上がって欲しいわ、むしろ義に殉じた扱いできそうなのこっちやん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 12:40

    対決を避ける為に幾らでも卑屈になれるのが信長の凄さだろう。
    信玄なら強大な相手への土下座外交も「天下は朝倉殿が」なんて発言もむりだろうしな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 12:50

    桶狭間は有名税なのか義元本陣に偶然ぶつかれただけだ、って戦績としてはノーカン扱いされること多いけど
    仮にうまくぶつかれたとしても近くに何倍って敵が控えてる状況で敵の総大将と幹部を何人も討ち取るのがどの武将にもできるかって言われるとやっぱ普通に大した武勇だと思うが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 13:25

    観音寺城vs信長が見たかっただけに、(まぁ負けが見えてるとはいっても)六角にはただただガッカリだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 13:41

    田舎の山猿なんて柵作って鉄砲撃ちかけりゃいいねん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 13:46

    六角は観音寺騒動なければなあ
    これも信長にとっては幸運だったね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 14:03

    戦術はともかく戦略はやっぱり飛びぬけてるよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 14:20

    ※24
    あれ柵と鉄砲作る前から武田は戦不景気のせいで勝っても負けてもボロボロやで
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 15:00

    武田勝頼軍は鉄砲の数は織田軍より多いけど流通の悪さや金銭不足のせいで肝心の弾を確保できなかったとか聞いたことあるな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 15:06

    信長が攻めて来る=全盛期終了なのでは
    昔は良かった的な
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 15:11

    意味不明だわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 15:20

    No.28
    武田の方が鉄砲多かったなんて聞いたことない。
    鉄砲生産地の堺や国友村を押さえてた織田と自前で生産出来ない武田となら前者の方が沢山持ってるのが普通でしょう。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 15:24

    信長というか巨大勢力によって家が吸収、没落、潰れたところが多かったからその前が最盛期ってことでしょ?分からなくもないけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 15:35

    武田ってかなり早くから鉄砲揃えて運用してはいるんだよね。数はともかく弾と火薬も自作していた形跡がある
    鉄砲本体は貿易での購入以外にも本願寺を通じて雑賀と繋がり持っていたのでそこからも調達してた可能性を指摘されてたはず
    織田軍より多かったかと言うのは怪しいが、結構な数保有してたのは本当の話
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 15:50

    平山優先生の説ですね、武田が鉄砲多く保有してたっての
    織田より多いって言及してたかはちょっと忘れたけれど、確かに旧来の説のような騎馬一辺倒では全然なく鉄砲も数を保有して有効に使っていたようであると 

    ただ船が武田領する駿河に交易に来るのは多くの場合西から東進するように来るため、先に織田や徳川領で弾や火薬が売れちゃって武田の元にはあまり出回らなかった、と書いてたような記憶がありますね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 16:07

    ラッキーな戦国武将
    今川義元ー奇襲作戦大成功で家康がラッキー今川氏オワタ
    斎藤道三ーお家騒動で亡き後美濃取れてラッキー
    浅井・朝倉ー逃げたが後で朝倉もゴタゴタで両家滅ぼしラッキー
    武田信玄ー信長包囲網の中途中で病死?で撤退 ラッキー
    武田が抜けたので足利を毛利に追放一向一揆他など鎮圧 ラッキー
    上杉謙信・・コワイから困った 謙信病死でお家騒動 ラッキー 
    信玄亡き後は武田勝頼も内部崩壊で討ち取り成功 ラッキー
    秀吉・家康・光秀など他家臣団の各地での頑張りでラッキー
    安土城完成で戦国武将として名乗りを上げてラッキー 都でも大威張り
    秀吉から毛利の一角の城落としに来てちょーだい よっしゃー後継ぎと一緒に行ったるわ ラッキー
    本能寺でお茶会で皆にドヤ顔 ラッキー   終焉の地 アンラッキー
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 16:19

    毛利全軍4万でやる気マンマンだったのに、何故か賤ヶ岳終わった直後に軟化したのか?
    信長率いる総勢5万と対峙したら降伏するのか?
    いずれにしろ1582年内に決着つけば大友の援軍として全盛期の龍造寺と戦っていた可能性ある
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 16:34

    毛利元就だって大内の全盛期には従属してなんとか全盛期尼子をしのぎ続けて、
    大内が内紛で崩れてからの独立だし、
    上杉謙信はかなり例外感あるけど謙信だって近衛前嗣の協力もあって関東諸将を調略して
    北条に対抗できる情勢を作ってから戦ったし、情勢が悪くなったらとっとと退いた。

    追い詰められてもないのに戦略もなくただ強い相手に突っ込むなんて誰だってするわけないじゃん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 16:39

    ※34その話は聞いたことある、鉄砲の保有数だけなら全国でも上の方だったとかどうとか
    ただその時に織田と武田じゃ品質がかなり違った的な話も聞いたけどどうなんやろ
    その辺のことはあんま詳しくないのよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 17:11

    ※10
    数か月どころか、年単位では?
    播磨から中国方面とか、北陸方面とか。
    対本願寺は5年くらいかかって佐久間が怒られてたような。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 17:14

    本願寺のほうが地方大名の全盛期よりヤバいんじゃないの
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 17:23

    本願寺出しただけで論破完了やろ
    スレ主は●イジやから分かってないだけで
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 17:31

    敵の最盛期には当たらず弱体化した時に勝つべくして勝つのが上策。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 17:37

    本願寺以外にも今川とか最盛期も最盛期やし
    武田が攻めて来たらやばかったって、そら四方八方敵に回してる状況だからそうなるけど、万全の体制なら相手ならんし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 17:45

    毛利長宗我部島津北条伊達あたりは最盛期だったんですけどね
    それでも天下の軍隊にはかなわないわけで同じ事でしょ
    デスノートくらいはもってたかもしれないけどw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 17:47

    全盛期の武田や上杉が全盛期の織田とガチのタイマンでやりあったこともないしこれで信長がショボいとか運がいいとかいう話にはならないよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 18:15

    戦った武将としか比べられないからね
    朝倉義景、浅井長政、斎藤龍興、武田勝頼には勝てるという判断しかできない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 18:21

    まぁ謙信は信長と手取川でやっているが(真偽はともかく)。でも長篠の戦いもそうだけど信長は晩年、出陣はしても観光だけして後は家臣に任せて帰るみたいな感じだったらしいね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 18:34

    いやいや信長が全方位戦争を避けるのは常識だろ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 18:40

    ※35
    運も実力の内
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 19:24

    逆に信玄謙信はいい時期に死んだともいえる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 19:29

    運良く強敵が死にすぎだから暗殺すら疑いたくなるレベル
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 20:19

    ※41あいつらって戦闘もやばいが外交力も頭おかしいもんな
    二次では武田を三次では上杉まで引き込んできてるとかいう厄介ぶりだし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 20:26

    義昭の暗躍でしょう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 21:32

    そういや本願寺顕如と武田信玄は義理の兄弟でしたね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 21:33

    てかサムネの画像似すぎぃ!
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 21:59

    伊達政宗とかの方がこういう言われ方されそう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 22:22

    旗なんか作らなくても孫子の兵法よっぽど実践してたなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 22:32

    ※51※57
    同意
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 22:35

    その信玄も都合良く板垣、甘利が死んでくれなかったら
    傀儡当主のままだったかも知れんしなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 22:41

    そういう風に、自分が死ななければチャンスは来るってのを家康は体感してきたんだろうな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 23:46

    織田が強大化する前の毛利や上杉とは領地を接していないので、互いに戦いようがない。
    遠交近攻が当たり前で、織田と友好関係の時点では、武田、上杉、毛利と利害が一致しただけかと。

    ※33
     弾と火薬を自作するにも、材料の鉛と硝石は南蛮貿易で中国からの輸入なので、材料の入手の難易度やコストが違うし、経済力が違うので鉄砲は入手できても、数を揃えてかつ運用となると差が出るような。太平洋戦争の日本軍が同じ数の兵器でも弾薬の数と運用がアメリカ軍と同じには出来なかったのと同じだったはず。
     長宗我部の家来が「上方の兵士とは、武装が違うし、兵糧の量が違うので長期戦になると勝てない」と降伏を勧めたのは面子からの誇張もあるが、田舎の大名のどこも抱える実情のはず。
     
     輸送の関係で、弾は鉛の棒で売り買いされるのでどこも自分の所で弾を作り、火薬は硝石で売り買いし、硫黄が手に入る地域では自分の所で火薬作るものでないの?もっと後の時代の西洋も、鉛の棒が兵士に支給され、兵士が手斧で切り分け弾を各自で作っていたはず。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 23:49

    コンディション万全の強敵に突っかかってくような愚者が指揮官やっとる組織は天下どころか有名になる前にすぐなくなるやろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月20日 23:57

    強国の全盛期とは戦わないって、むしろ有能の証明でしかない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 00:09

    だから戦った弱者としか比べようがない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 00:46

    ※62敵の全盛期に無茶苦茶に暴れた島津…
    なんにしても当時の本願寺倒せる勢力なんて他になかったし信長はラッキーなだけではないわ、それともこれ単純な戦場での戦術の話になってる?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 00:55

    信長が一番駄目なのはキリスト教に媚びて日本人奴隷を黙認していたことだな
    それがなかったら右翼に叩かれることはなかった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 01:19

    媚びてない
    黙認してない
    叩いてるのお前だけ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 02:42

    ※64
    それは武田上杉にも言えるけどな。>戦った弱者としか比べようがない

    逆に武田、上杉があのまま織田と直接対決していたら
    織田の物量に潰されて後世の評価下げてた可能性も十分有るし
    どっちが「助かった」のかは分からん。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 03:21

    逆に織田が全方位戦争しかけるような愚か者だったら天下取れてない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 04:06

    全盛期の相手には土下座するからな
    勿論、運もあるけどしっかり外交出来る証拠
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 05:35

    全盛期の織田に喧嘩売った信玄のケツを拭くはめになった勝頼はかわいそう。全盛期の豊臣に喧嘩売って助かった伊達政宗が土下座力最強だな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 06:13

    本願寺は負けようのない大軍で圧殺しただけだからなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 07:28

    ※67
    信長、当初荒木の謀叛に付いた高山右近を説得するためにキリシタン呼んで
    「キリシタンのよしみで右近説得してこい。やらないならキリシタン弾圧するわ」って脅してるからな
    宗派関係なく味方すれば保護するってだけ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 07:30

    ※72
    勝つべくして勝つってそういう事だぞ
    その状況を作り出せる奴が有能なんだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 07:43

    というか本願寺の場合、大軍で攻めるというより、大軍で囲んで、持久戦に持ち込んでから勝っただから普通に攻めるより難しいのでは?

    ほらよく兵站整えるのは重要なことだってよく言われるじゃん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 08:24

    他はともかく本願寺相手でガチってるんだからなあ
    相手全盛期に戦わないってのは家康の方がしっくりくる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 08:37

    いや家康戦ってるでしょ。信玄しかり秀吉しかり
    敵うことなかったけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 09:02

    というか負けたから全盛期じゃない扱いされてる人もいるしな
    例えば武田も国力だけでいえば勝頼代が全盛期だし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 09:19

    あの当時の本願寺は恐ろしく強いぞ…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 09:43

    毛利、今川、朝倉、浅井もそうやな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 10:10

    大名の個人の能力と国の大小を混ぜて考えちゃうとおかしくなる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 10:10

    伊達さんがもっと早く生まれたら~の逆で
    (それが正しいかはさておき)
    ちょうど良いときに生まれたかなとは思う

    もちろんその機をものにするだけの高能力
    特に決断力実行力あってこその躍進だけど
    だいたいまず家中統一までが難易度たけえ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 10:48

    本願寺倒しただけで英雄だわ
    日本の負の遺産になる懸案を一つ消し去った
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 12:19

    ※83
    信長から秀吉にかけて寺社勢力の力抑えることに成功したのは大きいよな
    キリシタンも秀吉から徳川にかけて抑えることができたしほんとみんな有能
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 12:21

    ※20
    朝倉の評価は掘り進むと当時の浄土真宗の恐ろしさと浅井の無能さが浮き彫りになるんだよ。
    そうなると宗教家と将軍家に都合が悪いから再評価が進まないんじゃなかろうかと邪推してしまう。

    姉川合戦の後に領土を焼き討ちされてる浅井を支援するために朝倉が兵糧送ってるのに
    浅井は本願寺と組んで一向門徒を大量に雇ったせいで兵糧を浪費した挙句
    数ばかり多いだけの一向門徒は秀吉の率いる寡兵にボロ負けして滅びた。
    義将・浅井長政と一昔前はよく言われたが、浅井家の行いそのもので見た場合は義どころか計画性が無いわ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 13:41

    浅井は浅井で戦国時代の国衆的な非常に強かな部分が見えて非常に面白いんですけどね、ただいまでも言われるような義の将では100%ないですよね

    浅井だけじゃないですけど正当な評価ではないのに、その方が耳ざわりがいいせいか中々払拭されないんですよね、義の人扱いされる将って
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 19:30

    京極→朝倉→六角→織田→朝倉と
    寄らば大樹の~を見事に実践してるもんな
    最後は失敗したけど。
    長政の叔母が龍興の母親らしいから
    斉藤にも手を伸ばしてたみたいだし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 20:00

    失敗した真田みたいなもんか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 20:55

    確かに名将と呼ばれる武将とまともに戦ったことがないな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 21:10

    何度も似たようなこと書くこの文体はまたか…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 21:46

    ※85
    そりゃ姉川負けて将兵を大勢失っている、朝倉にも余裕がないのだから一向宗と組んで戦うのは当然だろ
    500程度の秀吉軍に5000も率いて負けてしまったのが想定外なだけで戦略としては間違っていない。
    つーか朝倉がきても秀吉に虎御前山で負けてるし、秀吉をそこに赴任させた信長が采配がよかったということでしょ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 21:48

    信長が全盛期の相手と戦ったことが無いんじゃなくて信長(というか三英傑)とまともにぶつからずに済んだ期間がその将や家の全盛期と言われがちなだけでしょ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月21日 23:56

    まぁそうだな。
    「偉大な○○様ならきっと信長なんかに負けなかった(泣)」
    ってのは多分に含まれてるな。
    だって勢力としてなら毛利も武田も朝倉も信長と戦った時が一番大きいもの
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 02:25

    名将なんてそういった特別な活躍した人間が出てくる時点で失敗だぞ
    報酬重くしないといけないから家が乱れるし
    そもそも名将は基本的に劣勢だったり
    家臣の団結をアピールするために作るものだから
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 06:16

    運と立地に恵まれたよな
    義龍健在から上洛もできなかった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 07:48

    勝てない相手とは戦わない
    賢い選択だよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 08:23

    ※93
    if要素が強すぎる
    龍興代と義龍代の外交状況の差、コロコロ主君を変えまくる美濃侍達に、別伝の乱で寺社改革起こそうとして美濃かき回した状態で没した
    ぶっちゃけこれだけ状況が違うから義龍存命なら信長は動けなかったなんて明言は出きないと思うの
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 10:06

    別伝と義龍の関係が悪化しただけで美濃統治に何か影響があった訳じゃないからね
    それどころか北近江侵攻は正に別伝の乱真っ最中で順調に攻略が進んでたぐらい
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 11:01

    ※96なお本願寺、強い相手は強い権威を持つ者
    謙信も信玄も単独では織田とやり合えないだろ、織田も西目指してたし強い相手ってゲームじゃないんだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 11:51

    招き入れた別伝を無駄に擁護したせいで最終的には朝廷や将軍まで巻き込んだ事件にならなかったっけ?
    確か安藤や長井もその辺のゴタゴタに巻き込まれて、斎藤に対する酷評や不満に繋がった覚えがあるんやが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 12:20

    将軍と朝廷は義龍の外交によって義龍支持に回った結果、追い込まれてたのは別伝の側だよ
    安藤も永井も巻き込まられたとは聞いたことないけど何の史料に載ってるのかしら
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 12:26

    ※91
    >500程度の秀吉軍に5000も率いて負けてしまったのが想定外なだけで戦略としては間違っていない。
    他はおおむね同意するけど、やっぱりここは戦略としては(後付け論だけど)間違いだと思う。
    磯野員昌を調略でやられた後に、数ばかり多くて弱い一向宗を味方にしたのは下手こいてる。
    当時の人からしたら安い兵が沢山増える一向宗は魅力的だったから間違いに気づき難いと思うけどね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 12:50

    ※101
    失礼、快川の側でした
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 13:44

    つーか信長が越前に踏み込んでから蓋をすればそこで終了だったんだよなあ。

    不用意に信長と敵対したのは愚かだったけど、朝倉滅亡の最大原因は浅井を支援して国力が疲弊したこと。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 14:03

    義景が愚将すぎて草も生えない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 14:42

    勝家に上杉の相手させたのはやっぱ信勝の部下だったから信用してなかったんだろな
    明智秀吉丹羽佐久間は近くに置いて同じ宿老枠の丹羽は息子の補佐任されるほど信頼されてたのに
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 14:59

    木ノ芽峠で万全の態勢で防衛線引いてたらなんか知らんけど織田が急に撤退し始めたって状態ですからね、金ヶ崎を朝倉目線で見るなら
    浅井も裏切るなら裏切るで事前連絡しとけよと

    まあ織田家が勝者になるなんて後世から見ないとわからんし実際何度もピンチになってるわりと不安定な状態だったしで、勝ちの目が十分にあると見据えて反織田するのは別段間違った判断じゃないと思うんですよねー
    むしろ今までだって畿内に有力な大名出てきては消えていってたんだから、長く続かないと考えるのが当たり前というか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 18:09

    一向宗も上げられたり下げられたり忙しいな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 18:58

    そりゃ最大の宗教団体ですし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 19:47

    数ばかり多くて弱い一向宗を倒したぐらいではなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 20:19

    一向宗が弱いとかw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 20:19

    数ばかり多くて弱い(大名やその重臣の戦死者多数)
    まあ確かにいったん勢いを失うと山科本願寺焼き討ちとか富田長繁に無双されたときみたいに一気に脆くなるけどさ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 20:40

    ※102
    つっても織田軍が領内を荒らしまわって家や田畑にも火を放つわけで小谷城に籠城しててもそのうち飢餓で詰む
    朝倉軍は便りにならない。姉川以降の浅井では横山城の秀吉軍単独にも勝てない(ていうか朝倉軍がいても負けてる)
    なら本願寺の支援を受けるのは仕方ないと思うが、それ以外の選択肢あるか?
    ※104
    浅井がいなければ金ヶ崎の前に朝倉滅んでるだろ、実際史実でも浅井より先に滅んでるし。浅井という防波堤がなくなったら持たんよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 20:56

    一向宗弱いて…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 20:58

    ※103ごめん私もそこまで詳しくないからなんとも言えないです
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 22:15

    ※86
    それな~
    逆バージョンで皆さん大好き、松永久秀
    ボンバーマン、世界のギリワン、爆弾正
    実際は三好宗家の忠臣だったのは確実だが
    いまだに市販の本などでは下剋上の典型みたいに書かれるしな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月22日 23:09

    浅井が秀吉単独に負けるというのは、状況が悪いというか、長政がかわいそう。

     信長が大軍動員して、短期間で小谷城を包囲する高さ数メートル数キロの土塁を建設してしまった。信長が撤退しても、防御に秀吉単独でなく、他の武将もいて数千はいるし。浅井は要害の小谷城で篭城戦をするつもりが、攻城戦を逆にさせられる羽目になってしまった。しかも、山城で篭城戦するつもりなので兵は少ない。野戦をするつもりなら最初から領内の各地から、兵を動員していた。が、それも出来なくなってしまった。長篠の戦いの防御陣地以上の堅固さ。少数の兵で攻めても蜂の巣にされるだけ。

     それまでの戦いは大軍相手でも山城で分散して篭城して、大軍が補給の関係で撤退すれば勝利。信長が戦い方を一変させてしまった。長政にそれを予想しろというのは無理だし、織田の圧倒的な人海戦術と財力だから可能なので、他の大名には無理。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 00:36

    かわいそうといいつつバカにしてません?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 06:10

    強い敵を避けて弱い敵を叩くという孫子に通じるところがあるな信長は
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 07:37

    ※118
    バカになんかしてませんよ。
    篭城戦からの奇襲反撃で勝利して、北条、真田、毛利、鍋島は名将として名前を残せた。彼らとて城を土塁で囲まれ、出撃すれば撃ち殺されるだけなら何も出来ずに終わったはず。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 11:37

    ※119
    もういいからw何週させる気だよそれ
    別のスレでさんざん同じこと書いて叩かれたろやめとけ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 11:44

    信長は相手より多くの兵士を連れて行ってたくらいで戦術とかはなさそう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 12:35

    相手を上回る兵力を集めて踏み潰すのは信長に限らず基本の戦術
    ポカが多めなんで合戦はそこまで上手くない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 14:45

    勝家が猛将みたいな扱いだけどぶっちゃけ織田軍で一番猛将っぽいのって信長自身だよね
    現場だと自軍が多かろうが少なかろうが細かい戦術はあんまり使わずひたすら攻撃って感じだし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 17:27

    相手の兵力を必ず上回った状態で戦闘を始められるとかわりと物凄い戦略だと思いますけどね、外交での立ち回りとか輸送などの兵站とか

    兵力を上回った状態で戦闘するというのは王道だけどみんな中々できないから寡兵での奇計奇略に頼らないといけないわけで
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月23日 23:28

    勝ち易きに勝つ、当たり前だよなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月24日 03:18

    基本相手より兵力上で臨むのにいまいちな北条さんよ…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月24日 04:11

    自軍が兵力上とわかってると慢心というか命を惜しみだすので良くない気がする
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月24日 09:36

    三船山で里見にボロ負けした北条家の悪口はよせ!
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月24日 14:49

    ※128
    寡兵が大軍をやり込めるというのはロマンがあって人の口に上りやすいですけれどそれだけ珍しいケースな訳ですよね
    殆どの場合大軍が寡兵を蹂躙することのが多いですからやはり敵を兵力で上回って油断せずに攻めるが常道なんでしょう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月24日 21:41

    ※128
    大軍のほうが兵は士気が上がる。負け戦で頑張る奴のほうが少ない。たいてい負け戦なら恩賞などでないからね。
    生きるか死ぬかの状況になれば別だけど

    ※130
    そうでもない。
    遊牧民族なんて農耕やっている大国の大軍相手に寡兵で圧勝なんて珍しくないし、
    技術格差が出てくると西洋が新大陸やアジアアフリカの遅れた国相手に無双しまくる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月24日 21:53

    え、そんな戦闘方法がまるっきり違う組織同士の戦闘を例に出すんですか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月24日 23:42

    ※131 ※128をもっと詳しく書くが
    個々の兵士が命を惜しむ気がする
    具体的な手柄ってそう挙がるものではない 複数対一で兵士討ち取って、それで褒美って出てもたいしたものではあるまい
    というか手柄より命が大事だ 自分のような腰抜けならそう思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月24日 23:43

    ※131
    少数が命がけ前提で書いた
    やる気ないのはとっくに逃げ出して残りは逃げ場がない状況
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月25日 00:15

    ※132
    戦争において全く同じ方法で双方が戦うほうが珍しいと思うが、軍事バランスが崩れる事で戦争ってのは起こるんだから
    ※133
    確かに数が多いほうが一人当たりは頑張らなくなる。綱引きでも数が多いければ多いほど、一人当たりは力を出さなくなるからね。
    けど人は数が少ないとやはり士気はおちるもんだよ。背水の陣ならまた別だけどそれは大軍でも同じじゃないかなと
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月25日 00:44

    ※135
    なるほど確かに全く同じ方法で戦うことは珍しいですが、日本の戦国時代においてあなたが例に出された遊牧騎馬民族や技術格差の出てきた西洋、ほどの軍事技術が全く違う戦闘があったことはないですよね?どちらかというとどの戦闘においてもほぼ同じ戦闘技術を用いた戦闘ばかりかと考えます

    なんだか、自衛隊100人いれば戦列歩兵が1万人いても倒せるよねくらいの極端さを感じてちょっと悪例かなーと思った次第です
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月25日 07:47

    多いに越したことはないけどそのぶん統制取りにくいとかはあるだろ
    信長も寡兵のときのほうが奮戦してるし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月25日 11:05

    寡兵の時のほうが奮戦するって当たり前のような気も
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月25日 22:39

    菅沼遼太大量に湧いてそう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月26日 10:20

    ※138
    ハンニバルとかみたいなカリスマとか威があると寡兵でも将軍に付いていけば勝てるって分かってるから逃げないけど
    寡兵だと戦の前に兵が逃げ出すから総大将が先頭で突っ込むとか背水の陣を引いて逃げれない状況に追い込むのが兵法の基本
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月27日 12:23

    ???「じゃあイッチ君一番厳しいとこに営業に行ってね、簡単に取れるとこにいくのは卑怯なんでしょw」
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月28日 00:25

    ※113
    合戦で本願寺一揆勢は浅井の先鋒、弾避けに使われてたみたいよ。
    本願寺側は長政に先鋒を浅井家と一揆勢で交代で務めるよう要請したけど、長政はこれを無視。
    そのため一揆勢の士気がガタ落ちで合戦どころじゃないって、坊官・下間正秀が書いてる。

    本願寺と同盟して共に当たるのは悪い選択じゃないと思うが、消耗品扱いで士気崩壊させてたらアカンやろ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月28日 21:05

    寡兵でも総大将の秀吉自ら突っ込んでいく織田軍と後方にいる浅井軍の差がでてしまったのかな?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月28日 22:14

    信長vs 本願寺は10年決着つかず和睦では?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月28日 23:04

    決着が付いたから和睦したんやで。
    和睦ってのは講和ってことで、別に引き分けって意味やない。
    九州征伐の結末も秀吉と義久の「和睦」や。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月29日 19:53

    No.144No.145
    秀吉時代 大坂に天満本願寺再建を認められるが堀も塀も造ることは許されず聚楽邸落書き事件では犯人を匿ったとして寺門町の住人60人以上が処刑され寺門町も焼き討ちされた。
    蓮如も平身低頭するばかりだった。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月29日 22:57

    蓮如…?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年05月30日 10:35

    ※145
    和睦した後に顕如は石山去ってるしな。
    逆に信長は何もデメリットなし
    「命ばかりはお助けを」「しゃーない許したるわ」のパターンやな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月01日 21:59

    画像のインパクトが凄すぎるw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月01日 23:04

    センゴクの上杉家編は当時、天地人が大河ドラマで放送されていたことから急遽書いたようだが付け焼き刃の知識な上、それを開き直って全員ロシア人に描くだとかネタに走ってるから残念だなぁ。戦争が静謐だとか、だから争って後継ぎを決めろだとかめちゃくちゃだし謙信が亡くなったときもう直江兼続がいたりだとか雑過ぎた