戦国時代の女性たち

maxresdefault (3)
戦国時代の女性たち
1:人間七七四年:2011/12/17(土) 10:19:31.86 ID:ewi2Ikiy.net
歴史の裏におんなあり。
大名の妻や母から、くノ一まで。

淀、江、おね、市、松 ・・・
歴史に埋もれる女性もピックアップしていきましょう。


引用元
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1324084771

2:1:2011/12/17(土) 10:25:15.43 ID:ewi2Ikiy.net
突然死した武将の多くが、くノ一に殺されたと想像してみる。
62:人間七七四年:2017/09/21(木) 04:23:53.54 ID:3vPat93z.net
>>2
侍女の中に間者はいたけど、いわゆる女忍者のくノ一ってのは実はいなかったらしい。
3:人間七七四年:2011/12/17(土) 10:59:36.56 ID:ucR6V3nF.net
また謙信のスレか
4:人間七七四年:2011/12/17(土) 12:21:48.64 ID:iu7qmO3/.net
織田信秀は、医者から女を慎むように言われていたが、
聞かずにエッチしてたら、死んだ。
昔は、病気で死んだのかな、と思っていたが、
今は、今川か斎藤のくノ一に寝首をかかれたと思っている。
5:人間七七四年:2011/12/17(土) 13:11:10.50 ID:iu7qmO3/.net
日本史上、最大のアゲマンは、おね(北政所)でOK?
6:人間七七四年:2011/12/18(日) 09:04:22.59 ID:bWE2FsNw.net
傾国の美女は、淀君かな・・・
7:人間七七四年:2011/12/18(日) 15:54:58.74 ID:s+PaPHHb.net
子沢山かつ正妻の座でランキングしようぜ
8:人間七七四年:2011/12/18(日) 16:39:38.30 ID:bWE2FsNw.net
まつは、子沢山。
15:人間七七四年:2011/12/23(金) 08:31:11.37 ID:CCBsFymh.net
>>8
一人目を出産したのが13歳だったよね。つまり利家との初Hは12歳か。
当時としては普通だったのかな?
今なら12歳の従姉妹を孕ませるなんてほとんどエロ漫画の世界だよな。
19:人間七七四年:2011/12/23(金) 19:09:35.99 ID:INgzJTsj.net
>>15
当時としては普通なんじゃない?
ただ利家とまつって年が割りと離れているよね。
年を取れば年の差など問題にならんが若い時の年の差
でよくまつに欲情出来たなとは思う。
利家は若い時分は信長の衆道相手も務めていたら性的には
なんでもありの人だと思う。
9:人間七七四年:2011/12/18(日) 17:10:59.24 ID:s+PaPHHb.net
江出しとく
16:人間七七四年:2011/12/23(金) 15:02:50.00 ID:INgzJTsj.net
でも結局まつはあれだけ子供を生んだのに彼女の血筋は前田家
に継がれなかったんだよね。
利長は嫁が信長の娘のせいなのか側室を設けなかった。
まつとしては残念だろう。
前田 利常(まえだ としつね)は、安土桃山時代末期から江戸時代初期の武将・大名。加賀藩第2代藩主。文禄2年(1594年)、加賀藩祖・前田利家の庶子(四男)[1]として誕生。母は側室の千代保(寿福院)。

寿福院(じゅふくいん、元亀元年(1570年) - 寛永8年3月6日(1631年4月7日))は、加賀藩祖前田利家の側室。3代藩主前田利常の母。朝倉氏家臣上木新兵衛の三女として生まれる。母は同じく朝倉氏家臣岡崎右京の娘。

17:人間七七四年:2011/12/23(金) 15:42:46.59 ID:CWV9sHF7.net
利政の血
20:人間七七四年:2011/12/23(金) 20:44:12.41 ID:77SKdW65.net
今なら13歳で出産なんかやることやれば普通だが
当時の栄養事情だとかなりキツイかもな
21:人間七七四年:2011/12/24(土) 00:25:56.35 ID:TZpJra8O.net
江戸時代より女性は自立していたらしいね。
戦国時代=男だけが活躍していた時代というイメージは偏見だと思う。
22:人間七七四年:2011/12/24(土) 03:07:23.36 ID:gM7d79xj.net
日本史上女性の地位が一番低かったのは
江戸時代~明治以降太平洋戦争までと良く言われるからね。
23:人間七七四年:2011/12/24(土) 18:43:36.70 ID:TZpJra8O.net
江戸時代は武家の子女はともかく庶民レベルでは女性の地位は低くなかっただろう。
男尊女卑が顕著なのは明治~太平洋戦争だぜ。
25:人間七七四年:2011/12/30(金) 01:03:22.90 ID:8XXA+qD5.net
生理のときは
何してたの?
26:人間七七四年:2011/12/30(金) 08:04:39.36 ID:AQ32WB8t.net
綿つめて、なんとかなったらしい。
33:人間七七四年:2012/01/14(土) 11:31:04.92 ID:OGQYyr3D.net
お市より、犬の方の方が美人だったんじゃねーか?
と、常々思ってる
お犬(於犬)の方(おいぬのかた)は、戦国時代の女性。尾張国の戦国大名・織田信秀の娘[1]で、通説では八女[2]。織田信長、お市の方らの妹[1]。最初の夫・佐治信方が大野城主であったため、大野殿または大野姫とも呼ばれた。於犬は初め、尾張国知多郡西部を支配する大野城主・佐治信方(為興)に嫁ぎ、一成(与九郎)と中川秀休(久右衛門)の2人を産んだ。天正2年(1574年)9月、信方は長島一向一揆との戦いで戦死したので、実家に戻った。兄の居城である岐阜城に戻ると[3]、姪の茶々の後見としてその世話をして面倒をみた[5]。再婚する直前の天正3年11月10日に兄・信長より下京地子銭124貫が支給されている(『竜安寺文書』)[6]。天正5年(1577年)、信長家臣・羽柴秀吉の仲介により[8]、管領・細川晴元の嫡男で京兆家当主の山城槙島城主の細川昭元と再婚した[10]。

34:人間七七四年:2012/01/14(土) 22:16:57.69 ID:uXFoRtdC.net
戦国大名の婚姻でやって来る姫ってブスがほとんどだよね?
35:人間七七四年:2012/01/16(月) 11:45:39.74 ID:X16gK5zH.net
お市の方は、ガンダムのセイラのような美人
36:人間七七四年:2012/01/16(月) 13:34:46.30 ID:FKRAFPVX.net
池田家には女鉄砲隊があったという
本多忠勝は昔は女も戦働きにでて血を見るのが平気だから最近の軟弱な男より役立ったと書いてるな
松平を名乗っていた動員能力ない時代は一家総出で出陣したのだろう
平安末期の源平時代には後方での主計部隊みたいな役割を女は担っていたというから
そういうところから強い女は戦働きにもでて巴御前や甲斐姫みたいな伝承がうまれたのだと思う
39:人間七七四年:2012/11/09(金) 22:11:48.13 ID:fCSf3H56.net
他家へ嫁ぐ女性=公然スパイ
ともいうよな
64:人間七七四年:2017/09/23(土) 21:01:48.54 ID:ThPa/0oY.net
>>39

人質ともいう
40:人間七七四年:2012/11/11(日) 10:20:37.89 ID:r3MokJwm.net
嫁その物より、嫁とやってくる侍女らがスパイ
41:人間七七四年:2012/11/11(日) 12:30:13.28 ID:NlOmgjI2.net
婚姻関係を結んだ以上友好関係に入るのでスパイは言い過ぎ。
一種の大使館と考えた方がいい
42:人間七七四年:2012/11/11(日) 12:40:01.61 ID:l7weOYar.net
信長の妹と長女は、夫を裏切り、信長のために働いた。
大使館とは言い難い。
浅井長政と家康は、信長の親族のために、偉い苦労した。
浅井はお家断絶。松平も本能寺の変まで、耐えに耐えた。
まー、戦国の世だから、仕方ないか。
44:人間七七四年:2012/11/17(土) 12:58:35.74 ID:O8SUJBWo.net
>>42
そういう話はドラマや小説によくあるが、1級史料には皆無である。
43:人間七七四年:2012/11/11(日) 12:48:00.07 ID:l7weOYar.net
くノ一に付いて、語りたい。
くの一の主な仕事は、諜報活動と、暗殺か。
敵の将兵と寝て情報を得たり、暗殺するのが、くノ一の役目。
忍者の大きい組織は、伊賀甲賀だが、
日本全国に、くノ一をする女性が輩出されたと思う。
45:人間七七四年:2012/11/17(土) 13:03:24.47 ID:TLPyekbA.net
あのさ、資料よりさ、伝承の方が真実に近い事もあるだろうよ
46:人間七七四年:2012/11/17(土) 14:27:54.05 ID:O8SUJBWo.net
伝承というのは最初の話とだいぶ違って伝わっていくのが常識である。
ただし、ストーリーとしてはそのほうが面白いというのは確かである。
48:人間七七四年:2012/11/17(土) 14:41:02.40 ID:IBTIUQbb.net
戦国時代とはいえ、お姫様身分の人はろくに外出もせずに御殿の奥深くに籠りっぱなしで
どこかへ行くとしても輿や駕篭なんでしょ?
運動不足すぎて不健康な生活スタイルかも
60:人間七七四年:2017/09/12(火) 02:50:00.71 ID:QHu4ZwOZ.net
いつも忘れられる初
63:人間七七四年:2017/09/21(木) 19:16:20.48 ID:NpOQCpiZ.net
お姫さまって毎日なにしてたんだろ
66:人間七七四年:2017/10/26(木) 11:37:53.76 ID:JyuS2xNH.net
当時はたぶん初潮年齢遅いね。
15歳くらいじゃないかな。
67:人間七七四年:2017/10/26(木) 14:30:11.22 ID:iEc4Bx43.net
栄養状態が悪いと遅くなるそうだから庶民はともかく、中流以上は今と変らないんじゃね?
68:人間七七四年:2018/03/15(木) 10:21:38.90 ID:FHSdtY0a.net
栄養状態は関係ないという見方もある
実際日本よりはるかに栄養状態が悪い国の方が14そこらで
母親にケースは多いそうな
(若年の妊娠出産は危険だから改善するよう国連が度々該当のエリアで
働きかけをしている)

生物学的には平均寿命が短いとか常に命の危険性が高いのような理由の方が
生殖機能は子孫を残す本能が働いて早期に発達するもんらしい
69:人間七七四年:2018/03/15(木) 18:45:11.12 ID:zxqyo1Lx.net
江戸時代の大名クラスの姫は初潮が遅く床入りも若いうちは禁止されていた
下層と違い蝶よ花よで育ち健康的に育たず、食べ物も偏食が多かったせいという話
戦国時代はそんな余裕がなくて猛女ばかりだから健康的な姫は多かったけど

関連記事
【悲報】家康「秀吉の妹?44歳?ぶっさwwwwwww」
ワイ最上義光、娘の助命のために各地を回る
伊達政宗「母は斬れないけど地獄の苦しみを与えたい
カテゴリ:人物 ラベル:忍者 Comment (22)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 12:11

    上杉謙信が女とか言ってるヤツは語るに足りないよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 12:14

    笠原清繁の夫人とか姉小路秀綱の夫人とか戦に負けた後の境遇は興奮する
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 13:28

    帰蝶さんは結局どうなったんだろうか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 13:33

    つまり明治回帰を目指す今の方々は
    女の地位を低くしたい方々であるとの仰せであるわけで。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 13:39

    ぎん千代はなぜ子供作らなかったのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 13:47

    実際江戸より前での女の武装とか戦への関与ってどの程度のもんだったんだろうな
    女武将とか女鉄砲隊とかのよく聞く逸話レベルの話以外にも武田と北条の戦いでの戦死者を弔った塚で三分の一くらいが女だったって話もあった気がするが…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 15:36

    大河ドラマだと、とりあえず
    「これが女の戦じゃ」
    とシーンに関わらず言っておけばいい感
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 17:08

    まつさんて満12歳で出産じゃなかったか?
    なんにせよ利家はおかしいローティーンの嫁をもっと労れ

    よっぽどムチムチで魅力的だったのかね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 17:48

    姫が出なくても十分な御殿あり、外出は輿のみなどという生活が出来る大名は戦国時代には皆無かと。
     普段は館で非常時には裏山の山城に避難する。戦国時代終わって、かつ天下人の城である大阪城や江戸城クラスなら可能だろうけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 18:45

    利家はノブにもう少し待てなかったのかよとか言われてるし
    側室が20歳前後になると13歳前後くらいの新しい側室作るからガチロリなんだろう
    その割に30歳過ぎたまつにも子供産ませてるしホモだしやっぱ百万石はスケールが違うぜ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 19:46

    信長も桔梗を13くらいで妻にもらってますがな、なお桔梗はその時すでにバツイチw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月17日 21:06

    妻にもらうだけならまだいいんだ
    初夜を後ろに遅らせるだけの自制心があるならば
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月18日 00:10

    12で輿入れしても15くらいまで待つもの、って話を政宗と愛姫の何かで読んだ記憶がある。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月18日 00:20

    ※2
    戦で負けた側の女たちの末路は可哀想ではあるが興奮してしまうのが男の性
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月18日 01:14

    やりたいさかりの厨房に自制心とかあるわけねーだろw
    そもそも当時はちょっとしたスキンシップであり、性がタブー視されだしたのは明治になってから
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月18日 09:57

    おねさんとかいう子供が生めなかった以外完璧な奥さん
    多分それも旦那のせいやけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月18日 10:57

    今でさえ出産時は大変だが当時はマジで命がけだからなぁ
    芳春院とか久保姫とか1人で10人も生んだ人はすげえと思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月18日 15:40

    賢婦だし12で初産で30過ぎまでに10人以上生んでるんだから、芳春院は心身ともに規格外すぎる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月19日 10:21

    言っちゃなんだがこの時代の女性はまさに産む機械だからなぁ
    最近の大河みたいなことは絶対あり得ない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 00:26

    ※19
    流石に戦国時代はそこまで酷くない
    「日本女性は処女性を重視されず、処女でなくても名誉は傷つかない
    女は好きな時に好きなところに出かけることが出来、夫の前を歩く。
    妻から離婚を言い出すことが出来、再婚も出来る。実質上の女城主が多い。
    子供が生まれると夫を家から追い出すことが多々ある」
    これ全部、ルイスフロイスの本に書かれてる戦国時代の日本だぞ

    産む機械扱いは、産めよ増やせよの明治以降で
    その時代が最も女性の地位が低くされた時代。日本の伝統的思想ではない。
    それを日本のあるべき姿と勘違いしてるエセ保守が多いから
    女を対等に扱おうとすることに反発することが愛国行為だと思ってる
    西洋と比べたら男尊女卑も酷くなく、女性の地位や権利も保障されてたのに
    何で保守はそれを頑なに認めず、日本は古来から女性蔑視が伝統だ!女に人権なんか不要だ!
    みたいな間違った日本像を世界中に広めたがるんだ?正直、そっちの方が国辱物なんだが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 15:48

    ※13
    重野なおき著の「政宗さまと景綱くん」でそんな感じの話があったな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月08日 19:05

    ※20 同意します。江戸時代の三下り半も誤解していたが、完全な女性軽視ではない。