なぜ徳川家康は江戸で幕府をひらいたんだ?

350px-Edo_1844-1848_Map
1: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:05:37.02 ID:cwQZKtnP0
地元の愛知で良かったのでは?
そうしたら今頃名古屋が…

2: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:06:22.34 ID:cwQZKtnP0
そうなったら元々中心だった大阪とも近いから更に日本が初添加てたわ

13: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:11:22.65 ID:1sX3pJI+d
>>2
これはあるな
なんでわざわざ未開の関東を選んだのか

3: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:06:59.28 ID:G4Sfhc7w0
江戸は広いし開拓の途中だったし箱根の山もあるし

4: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:08:50.47 ID:m/dr2nRia
ヒッデに江戸に行くんやでって言われてもう地元が自分の領土じゃなかったからしゃーない

7: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:09:33.99 ID:cwQZKtnP0
>>4
天下取ったあとに地元に戻る考えはなかったから江戸でやったのかな

5: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:08:52.08 ID:1ULFSGnNK
穢土やからや

6: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:09:04.67 ID:dSuOGOnr0
いうても三河やから豊橋あたりが首都よねえ

8: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:09:57.99 ID:QNTYu0M20
台風も上陸し辛い雪も少ない大きな平野

9: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:10:04.77 ID:+CE2p4gBp
オリジナリティ出さんとな

10: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:10:15.02 ID:V/IaRoiO0
勤め先に転勤命じられたら辞めるかって話だよ

11: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:10:52.06 ID:78vnOobdM
江戸はええどお~って言われたから
なーんつってな

12: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:11:18.32 ID:G4Sfhc7w0
海運・街道から言って江戸でないとすれば大坂だけか?

14: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:11:55.68 ID:A6SuI8VZp
日光が近いからだっけ

16: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:12:17.01 ID:T2qyxS0g0
マジレスすると地形

17: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:12:52.92 ID:YynwxIYDr
豊臣に対抗するための分かりやすい権威

22: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:15:28.75 ID:HavYVMYd0
名古屋岐阜浜松が東京埼玉横浜以上になってたのにな

25: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:16:07.55 ID:1+UwX/Hh0
秀吉に言われて渋々行ったけど
地の利を得たと確信してむしろ腰を据えようと思ったんじゃなかったっけ

26: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:17:32.01 ID:ylh+EKaK0
参勤交代で島津や毛利を苛められるからやろ
三河より江戸の方が遠いやん

28: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:18:01.59 ID:HavYVMYd0
関東なんて米作がまったく出来ないのによく移転したと思うわ

33: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:21:34.83 ID:pKJ43brsd
>>28
江戸に移った時だと開墾が進んでて広大な平野と食料があるから拠点にしたんやで

42: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:29:46.01 ID:HavYVMYd0
>>33
野菜とか作れてたみたいやけど
稲作は殆どやってなかったぞ

29: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:18:24.00 ID:cGbxdr3t0
日本でクッソデカイ平野部あるのあのへんくらいやし

32: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:21:31.25 ID:t1XnmZQC0
大阪やと秀吉の力が強すぎてやり辛かったんやろ

34: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:22:42.86 ID:pXgN8S8A0
渋いから

35: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:22:49.78 ID:hzbUJ8HS0
日本一安定していた北条領を丸ごと貰ったからやぞ

37: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:25:07.66 ID:AAPA3p64p
遠く離れた江戸に追いやり、大阪までの要所に腹心を配置
背後の会津には上杉まで置く、秀吉会心の采配

38: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:25:46.99 ID:gxLxi47t0
当時は車がなくて名古屋駅から名古屋城まで行くのが大変だったからね

40: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:28:05.00 ID:f3N5N2j10
浜松城ぐらいデカければ首都なんて余裕やったのに

41: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:28:31.78 ID:9JscIIJad
京都から遠いのにな

44: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:32:05.52 ID:hbEqgdj+d
幕府を開こうとなった頃にはもう関東平野に多額の投資をした後だったから捨てられなかったんだろ

46: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:33:19.48 ID:eT579LER0
家康「東京も案外便利やんけ!せや!」
これやろ

47: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:34:40.66 ID:t1XnmZQC0
徳川の当主が「家康が江戸に来た時はすすきの原しかない原野やったわw」って言ってたぞ
もともとある程度栄えてた説を言うやついるけどどこ情報やねん

55: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:38:42.66 ID:8mYRzI1kd
>>47
ソースは太田道灌
江戸城築城して兵士住まわせて神社勧請させたからある程度は拓けてたやろという想像

62: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:41:04.16 ID:O1vrn4Ifa
>>55
多少は開けてたけど未開拓の地が多くてこのままじゃ徳川家臣団を抱えられる程の土地じゃなかったってオチちゃうかな?
塩気混じりの水ばっかりで真水探すのも苦労したみたいやし

49: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:36:06.12 ID:O1vrn4Ifa
徳川家臣団とかいう土木工事のプロ集団

50: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:36:38.96 ID:n8JskL7k0
開いた当初はまだ豊臣の脅威もあったし愛知だと近くてちょっと嫌だった

51: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:37:09.74 ID:/+uLA5mna
当時の公家連中が煩わしいという訳でも無かったやろうに

52: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:37:24.18 ID:wcKZeit70
というか豊臣に追い出されただけやろ
地方で力つけるのにいい土地だったから家康としても都合が良かった

53: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:37:33.03 ID:KSAGgcPg0
むしろ日本史史上屈指のファインプレーやな
愛知やら京都やらなどに幕府開いてたらとうに日本終わってたとみて良い

56: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:39:15.25 ID:sLMGjl4v0
そもそも生まれは三河だけど本拠地三河時代が一番短いからな

57: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:39:17.67 ID:YRsHUenYp
言うても地の利で言えば名古屋が最強やと思うんやがな
日本のほぼ真ん中にあるってのは強いわ
関東はすぐ上が東北やから死んでる土地やからな

61: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:40:34.34 ID:NqjuqMrg0
>>57
実際今でも住むだけならなかなか便利な土地やとは思うで
東京にも大阪にもすぐ行けるからな

58: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:39:24.29 ID:1+UwX/Hh0
家康が水運に目をつけていたのが勝因やろな
京都はこれで四苦八苦してたわけやし

59: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:39:49.19 ID:wcKZeit70
家康と一緒に江戸開拓しまくった伊奈半左衛門ってすげーわ
利根川を江戸湾から常陸に方向変えたり有能すぎる

60: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:40:16.95 ID:4Aor6p6Ad
要は誰もおらんからやで
干渉地帯みたいな場所やから開発したんや

63: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:41:07.86 ID:9Pgo2fg9a
三河武士キチガイやし帰りたくなかったんやろ

65: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:41:34.84 ID:FFKp1PKAp
>>63
連れてきてる部下たち全員キチガイやんけ

64: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:41:33.93 ID:e5jN0gzc0
よく寒村だとか江戸城はボロボロとか言うけど
人口2000ぐらいの港がある中継基地なんだよな

66: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:41:53.30 ID:1zRxvlJ40
江戸はええどってな

67: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:42:22.69 ID:pEMmanx+p
今でこそ名古屋県で括られるけど尾張と三河そんなに差があったんか?

71: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:45:29.32 ID:O1vrn4Ifa
>>67
上洛した奴が大正義の時代やからな
三河から上洛しますで尾張の織田が抜けさせてくれるとは思えんし

68: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:44:26.13 ID:WZWCq29a0
すぐ隠居して江戸ではなく静岡住やったやん

75: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:46:26.40 ID:rEhfAKLk0
参勤交代とかいう畜生制度

76: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 11:47:54.06 ID:1+UwX/Hh0
>>75
そら薩長も恨み骨髄ですわ

引用元: ・ http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529373937/

関連記事
【東大入試に挑戦】 参勤交代が設けられた理由は?
カテゴリ:関東地方 ラベル:徳川氏 徳川家康 Comment (43)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月20日 22:41

    >>徳川の当主が「家康が江戸に来た時はすすきの原しかない原野やったわw」って言ってたぞ
    もともとある程度栄えてた説を言うやついるけどどこ情報やねん

    円覚寺だよ。円覚寺文書っていう文献、確か国宝だったはず。江戸前島にかなり大きな市場を構えてたが家康にぶんどられたって恨み言を言ってる。家康側には存在は抹消されてる。そもそも江戸の湾岸辺りは鎌倉時代から円覚寺が治めておりかなりの規模の市場が有ったとされる。
    今で言うところの大手町、丸の内、有楽町、日本橋、京橋、銀座、新橋の辺り。
    そして後北条時代に、江戸をかなりの数の家臣に土地を守らせている、その数小田原より多い。これは小田原衆所領役帳より

    ただ河川を整備したのは家康の功績なのは間違いない。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月20日 22:51

    いろいろあるんだろうけどヒッデに関東に飛ばされて関ヶ原まで
    開拓してたからね。中部にわざわざもどって幕府作るより尾張徳川つくって
    西からの防波堤にした方が効率が良かったんじゃないの?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月20日 23:32

    神君徳川家康公の御前では歴史的事実なんて歪曲されて当然だからな。
    伊賀越えなんか味方が34人しかいなかったとかいうデマが普通に信じられてる。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 00:05

    少なくとも20年以上安定して開発できたし
    開発余地考えたらね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 00:18

    西国連中から距離置きたいやろ
    東北?あんな奴ら余裕で対処出来るし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 00:26

    ※3
    信じてるの君だけやろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 01:07

    東京は関東大震災で壊滅しかかったから良かったとは言いにくいな
    当時は運よく大戦の狭間で外敵も厭戦気分で攻めて来なかったけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 01:11

    幕府開いた時はまだ西には豊臣の影響力があったらしいからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 01:14

    本当に未開の原野だったら北条滅亡時点で250万石もあるわけないやん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 01:53

    ※7
    なお大戦中に名古屋にも二度程大地震が来てる模様
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 02:05

    最初は嫌々だったけど
    家臣を先祖代々の土地からひっぺがして再配置できるし、
    思ったよりいろいろ捗ったからやろ
    幕府作ってからは天下普請と称して諸大名をこきつかえるし。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 05:28

    開発はいいとして、どこから人が集まったんだろう
    江戸開発の評判を聞いて、関東中から人が来たのかな?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 05:48

    午後ローで若き日のキーファー・サザーランド/トム・クルーズが出てる『三銃士』観てたら
    主人公ダルタニャンを断頭台から救出するシーンで
    三銃士のキレンジャーことポルトスが軽口を一言
    「これはトーキョーからの観光客にもらった剣だ」
    法螺(ほら)のセリフとはいえ違和感が拭えず
    「当時はトーキョーじゃなくてエドだよ・・・」と思わずツッコミ
    まあエドだと日本通以外には?だから単に日本(ジャパン)としておけばよかったのにという場面

    アンヌ王妃もスペインじゃなくてオーストリー出身になっていたけどストーリー展開上の都合でも何でもなかった
    ハプスブルク家出身ということで誤解したのか?

    まあハリウッド映画だしな・・・に尽きる一作だった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 05:51

    疑問持ってるアホは大企業じゃないと就職先認めないってやつだろ
    で、倒産して大誤算、露頭に迷う無知無力な奴だ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 06:48

    朝廷との距離を置くためにも関東中心の政権にしたかったのが一つ。将軍なった時点では京都・大坂に勢力移せる実力も正当性もなかったのも理由だろうな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 06:54

    ※8
    島原の乱まで西国全体は正常不安定で、いつ戦争起きてもおかしくなかった。
    唯一の防衛拠点である近江に近い地域は全てアウト。よって選択肢は江戸しかない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 07:55

    戦国時代には古河がかなり栄えてたっていうがどの程度のもんだったんだろう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 08:46

    元々、成人になるまで駿府で暮らしていて、三河に帰還したら歓迎されるかと期待していた。いざ三河に復帰したら、祖父父を殺しただけあり、忠誠心の欠片もない癖のある家臣や、反乱で死にそうになった。
     遠江の浜松城に移ったら、本拠地からはがされた家臣は忠誠心示すし、新たに家臣に加わった井伊などの家臣は更に必死に忠誠心を示そうとした。
     三河に拘る気はこの時点で無くなっていたはず、誤算は居残りの三河岡崎組をこき使って褒美を与えなかったら、息子を担いで謀叛しようとしたこと。

     秀吉に関東に移れと言われたら、それまでの成功の方程式をより大規模にできるし、信長、秀吉と接している間に新しい技術革新も目にしたので、浜松ではできなかったことも可能になる。ノリノリで移ったはず。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 08:56

    いまの名古屋に幕府を置いてて、それがそのまま首都化してたら
    世界に知られた尾張の職人文化は生まれなかったかもしれない

    その場合いまの愛知の重工業は生まれず
    トヨタをはじめとする日本の工業産業も生まれず
    日本は高度経済成長期を迎えられず
    戦後後進国のままだったかもしれない

    家康は大したもんだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 10:45

    江戸に行け言われたってのが大部分だろうと思う
    家康存命時にじゃあ名古屋に移すわとかやれるほど安定してないだろ
    出来るとすれば家光世代だろうけどそこまで行くとシステムが固まり過ぎててその発想すら浮かばないだろうなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 11:59

    北極星目印だった京都の都市計画に、方位磁石使った磁北理論をドヤ顔で広め無事失敗したオヤジ
    まぁ磁北がコロコロ変わるのなんて現代でも知らないやつ多そう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 12:15

    小田原城を大久保に与えたのは
    東西手切れの時大久保を豊臣に寝返らせ
    家康の苦手とする城攻めを強いる太閤の策略と妄想した家康は大久保長安事件をでっち上げて無理矢理大久保忠隣を追放した
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 13:45

    京都の公家がうざいからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 16:33

    いろいろ豊富な旨い海産物がいっぱい取れたからやで
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 21:26

    ※12
    元々武蔵は70万石近くある、70万人前後の人口が当時からいた地域
    当時の日本ではかなりの人口密集地域
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 21:42

    天皇を東京に連れて来た大久保利通は超絶有能だなって思う
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 22:32

    家康は関東を魔改造しまくってるからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 23:00

    日本が第二次大戦で負けたのは東日本(江戸・東京)の外交力・交易経験の無さが
    原因と言われているね。

    西日本は江戸時代以前から癖のある相手と交易をして経験を積んできたが、
    東日本は小規模な交易しかしてこなかったせいで、相手を知ることをせず、過信して
    大物量のアメリカ相手に戦ったり、中国内陸部の泥沼に嵌る事になってしまった。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 23:04

    最低でも岡崎・駿府に首都を置くべきだったかも
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月21日 23:58

    大丈夫

    そんなことは言われてないから
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月22日 00:19

    日露戦争時の戦争指揮の周到さすら忘却の彼方だった昭和の政軍民に
    江戸時代以前の経験云々とか絶対関係ないわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月22日 00:26

    反例:佐賀のご自慢牟田口君の作戦
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月22日 03:02

    ※28の理屈だと1894、1911の条約改正すらできない
    だいたい徳川から明治政府に代わってるのに
    自戦力過信はそうだが関係がない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月22日 03:44

    ※33
    こういう輩はこじつけするのが目的だから返答する意味ないです
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月22日 17:32

    無知で申し訳ないが、源頼朝意識して鎌倉有する関東の方が武士の頂点として都合が良いから。
    というのではないでしょうか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月22日 23:12

    鎌倉幕府滅亡が江戸開幕の300年以近く前だし、
    それ以降は室町幕府、織豊政権と上方が中心だったから
    今更、鎌倉は武士の頂点に相応しいってのは無かったんじゃないかな?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月22日 23:18

    室町も鎌倉府置いたり関東管領任命したりで統制に苦労してましたが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月23日 00:30

    それは関東の人口が多く、畿内-関東の遠距離からでは
    円滑な統治が困難だったからで、
    鎌倉自体の価値に因るものでは無いんじゃないかな?

    かつての六波羅探題が西国全般を監視する為に設置されたのと一緒だと思う。
    これも京の六波羅そのものに抑える価値があった訳じゃないし。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月23日 02:29

    徳川が来てからの開発が凄すぎるだけで、別に不毛の地ってわけではなかったし、
    低地の葛西とかも北条の時から葛西新宿っていう宿場町が整備されてた。

    利根川の流れを全然違う方向に変えたり、綾瀬川を直流にしたり、農業用にたくさん用水や溜井造ったり、
    マンパワー爆発ですよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月24日 09:25

    一大名が戦争の合間に土木工事するのと、統一された平和な時代に国をあげてするのでは規模が段違いだからね。
     技術革新もある。深い井戸の掘るの可能までは広大な台地は、牧場か雑木林しか作れないが、畑作れるようになって人が住めるようになった。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月24日 11:35

    ※13
    アンヌ王妃の正式名称はアンヌ・ドートリッシュ(英: Anne of Austria)なのでオーストリー出身として扱うことが必ずしも間違っているわけではない

    というか、あの映画のツッコミどころがそこかよ
    アンヌ王妃とダルタニャンのラブロマンスという主題そのものに違和感覚えてくれw

    アンヌ王妃攻略ルートとして「仮面の男」の前日譚(どちらも99%原作無視だけど)ではあるので
    おっしゃる通り、まあハリウッド映画だしな…と深く考えずに楽しめばOK
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月30日 08:06

    関東江戸は栄えてた
    ボロボロの土地に追いやられたけどって言うのは徳川家康ageの為のプロパガンダだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月30日 11:04

    家康「水流も変えて漁師たちも呼び込む必要があったわけだが」