織田信忠って信長のムッスコなのにキャラ薄すぎやろ

76312daa

織田信忠って信長のムッスコなのにキャラ薄すぎやろ

1:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)09:54:01 S6s
まだ秀頼は大坂の陣の総大将で存在感あるし秀忠は凡庸キャラでキャラ立ちあるのに
あっさり自害しすぎやろ


引用元
織田信忠って信長のムッスコなのにキャラ薄すぎやろ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528332841
3:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)09:57:02 I91
ノッブの息子はアレが多いな
でも能が凄かったらしい、ノッブは興味なかったらしいけど
5:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)09:58:59 S6s
>>3
のぶおは悪目立ちしてるから逆にキャラ立ってるよな
伊賀攻めで失敗して叱責されたりちゃっかり徳川裏切って豊富政権でも厚遇されたり
6:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:01:30 nB7
>>5
信長の血統を現代に残したことが最大の功績
7:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:02:20 I91
>>5
信雄はガチのバカやからな
伊賀攻めなんて正直なんの意味もないのにたった8000で包囲しようとするし
あと信忠は幼名が奇妙丸とか言うふざけた名前やで
9:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:03:19 S6s
>>7
幼名は信長のセンスやろ
4:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)09:57:21 nB7
武田攻めで活躍したやろ
8:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:02:49 S6s
>>4
高遠城攻めで自ら塀乗り越えて城攻めに参加したんやっけ?
猛将タイプやね
10:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:03:42 nB7
五男の勝長より下もたくさんいるけど無名やな
息子
織田信忠(長男・嫡男)
北畠信雄(二男、北畠具房養子)
神戸信孝(三男、神戸具盛養子)
羽柴秀勝(四男、羽柴秀吉養子)
津田信房(五男、遠山景任・武田信玄養子のち離縁)
織田信秀(六男、祖父と同名)
織田信高(七男)
織田信吉(八男)
織田信貞(九男)
織田信好(十男)
織田長次(十一男)
織田信正(庶長子)

11:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:05:31 nB7
センゴクの信雄すこ
12:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:09:06 FzK
信忠で大河して回りのスーパースター軍団を跡継ぎ目線でみてみたい
13:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:11:14 CqG
めっちゃ子沢山
14:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:12:08 S6s
>>13
ホモなのにこんなに子ども作ってるとかエッチ大好き過ぎやろ
17:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:15:12 Zzj
>>14
権力者はエッチ大好きだからね仕方ないね

16:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:14:45 E93
2代目は基本影薄いんや
18:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:15:14 iKm
島津斉彬とかいう織田信長徳川家康伊達政宗の血をえげつない奴
なんなん?マジなんなん?
20:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:16:52 xnQ
>>18
日本語
21:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:17:19 gje
>>18
お前がなんなんだよ
24:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:21:28 S6s
>>18
島津斉彬が徳川織田伊達の血を継いでるって話か
当時の大名とかみんな親戚やから仕方ない
22:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:18:09 Txj
信松尼との悲恋をメインに据えれば、信忠結構人気出ると思う
信松尼(しんしょうに、永禄4年(1561年) - 元和2年4月16日(1616年5月31日))は、戦国時代から江戸時代初期にかけての女性。甲斐国の戦国大名である武田信玄の六女。
元亀3年(1572年)、信玄が三河・遠江方面への大規模な侵攻である西上作戦を開始すると、織田氏の同盟国である三河国の徳川家康との間で三方ヶ原の戦いが起こる。同盟関係にある信長は徳川方に援軍を送ったことから武田・織田両家は手切れとなり、松姫との婚約も解消される。

天正元年(1573年)に信玄が死去し、異母兄の勝頼が家督を継承すると、松姫は兄の仁科盛信の庇護のもと信濃国伊那郡高遠城下(長野県伊那市)の館に移る。

天正10年(1582年)には織田・徳川連合軍による甲斐への本格的侵攻が開始され、兄の盛信を高遠城において、勝頼は新府城(山梨県韮崎市)から天目山へ逃れともに自刃し、武田一族は滅亡する。盛信により新府城へ逃がされた松姫は勝頼一行と別行動を取り、海島寺(山梨市)に滞在したのち、盛信の娘である小督姫ら3人の姫を連れ、相武国境の案下峠を越えて、武蔵国多摩郡恩方(現・東京都八王子市)へ向かい、金照庵(現・八王子市上恩方町)に入る。

武田氏の滅亡後、八王子に落ち延びていた松姫のもとに織田信忠から迎えの使者が訪れる。6月2日、松姫が信忠に会いに行く道中にて本能寺の変が勃発し、信忠は二条御所で明智光秀を迎え討ち、自刃する。

23:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:20:19 Zzj
>>22
頼りない二代目草食系塩顔おにいちゃん的な感じでプロデュースしたら売れるかも
25:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:26:28 GBy
本能寺で恥を晒してでも逃げようとしなかったのは信長の息子らしからぬ失態
26:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:28:26 S6s
>>25
有楽は無事に逃げ切ってるのにな
29:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:31:44 lyK
センゴクの信雄とかいう最後に秀吉と家康で遊んで株を上げたやつ
なお、秀吉勝家にビビった信忠
32:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:37:29 CqG
信長「信忠こそ我が後継者や!織田の家督は勿論、斯波家の家督もワイやなく信忠が継ぐんや!」
家臣「ならば是非、信忠様を征夷大将軍に」

信長「征夷大将軍は…義昭様の他にはおらんがな…」ポロポロ
家臣「えぇ...さんざん裏切られた上備後に逃げられたのにまだ未練があるんか...」
33:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)10:40:39 S6s
>>32
三職推任問題ってそういうことやったんか?
将軍より上の地位を欲してたわけやないんか
37:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)11:30:23 5JZ
信長さんはむしろ家康に頼まれて殺害命令だしたっていう説すら考えられる
38:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)11:31:14 pWM
家臣が濃すぎるんじゃい
41:織田長益:2018/06/07(木)11:51:40 Sv5
結局ワイが1番有能やったな
42:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)11:57:15 S6s
>>41
無能ではないけど
関ヶ原の戦いで兜首あげて大名になったり大阪城にいて豊臣家の相談役みたいな存在だったのに直前に退散したりとか
ちゃっかりしてるというか悪運が強いというか
43:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)12:04:22 Txj
ノブヤボで信雄プレイは嫌いじゃない

初手五徳姫を徳川に贈って婚姻同盟
44:名無しさん@おーぷん:2018/06/07(木)12:09:10 S6s
>>43
信雄プレイって有能武将が滝川雄利くらいしかいないのがなあ
なんか旧織田家の2軍の寄せ集めみたいな

関連記事
織田信長の部下と言えば? 一般人「豊臣秀吉!」 歴史を知るもの「滝川 一益」
織田信長を実は良い奴だったってことにしようとしてる勢力おるよな
何で織田信忠って本能寺の日全力で逃げんかったんや?
カテゴリ:人物 ラベル:織田氏 織田信忠 Comment (39)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 12:27

    「天下の儀も御与奪なさるべき」ってくらいノッブ期待の息子やったし、
    岐阜以東は信忠側近で固めてたし、
    弟は養子に出てて対抗馬にならないし。
    これ以上ないくらいに順調やったのになぁ。

    ノッブの長島一揆戦、ヤッスの三方原と違って
    致命的な判断ミスがホンマに致命になったのが痛いわ。

    もっとも全力で逃げても、史実長益にとっての信忠みたいな囮役もいないし
    明智から逃げ切れたかは疑問だけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 12:38

    そもそも、なんで信忠まで京都におったんや
    と思ったら、こっちも秀吉の援軍なのか
    東国の後始末に手間取ってたら、歴史が変わってたかもしれんな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 13:11

    織田有楽斎という織田、豊臣二大勢力の二代目に仕えていながら両方とも死なせた茶人
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 13:28

    高遠城を1日で落としたからセーフ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 14:08

    ※3
    あれ且元が豊臣出たのが滅亡の原因だとしたら有楽斎周りが悪いと言えなくはないからなw本人ちゃっかりしてるわほんと
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 14:45

    影薄いちうか単に語られないだけでそれなりに逸話あるよな
    でもノッブの子供全員に言えるけど小さい頃の話がほんまにない
    奥がしっかりしすぎてるのか、嫁さんがらみも問題なく回ってるくせに情報少なすぎて誰の子供かもよう分かってない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 15:22

    信忠が当初いた京都の妙覚寺は明智もノータッチで
    だから二条城まで行けたんじゃないの?
    妙覚寺から全力逃走ってありえない?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 15:47

    ※2
    武田征伐みたいに信忠を実質の総大将にして
    箔つけたかったんじゃないかな。

    信長本人は京近くでスタンバっておいて
    もしもの時だけ出陣する感じで
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 16:22

    中世以降の日本史の人物の中でも殺されたことによる歴史への影響がトップクラスだよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 20:03

    ※7
    明智にとっては信長と同じぐらい重要な人物だからなあ
    逃げ切られたら謀反は100%失敗するから、何としても殺す必要がある

    父親と同じく遺骸を残さなかったことが、混乱する京周辺で生存説に
    繋がる=明智の味方が減る、と考えると後の展開にも影響するし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 20:26

    甲州征伐が順調すぎや、もうちょい苦戦すれば大河のラスト間近でええ感じやのに。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 20:26

    ※6
    当時は子供や母親の記録がないのは仕方ないよ。
    これが本能寺が起こらず織田の天下が続いたり、江戸時代も大大名として残っていれば、記録が残ったはず。
    江戸時代に藩祖として記録を書かれる、その際に色々と脚色はされて美化はされるだろうけど。

    ※7
    ノータッチでむしろ本能寺に救援に向かって、信長が討たれたのを聞いてから、二条城に移ったはず。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月25日 22:41

    ※12
    父親を助けに行ったばかりに死ぬ羽目になったのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 00:37

    信忠の影が薄いんじゃなくて信長のキャラが濃すぎるだけやぞ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 01:02

    信長の遺体が見つからなかったのは有名だけど何気に信忠の遺体も見つかってないんだよな
    謎やミステリーや
    秀吉が牽制のために両名が生存してる噂立てたけど光秀自身も不安だったろうな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 08:23

    ※15
     戦場で激突して討たれて首とられるのはまだしも、謀反人にむざむざと殺され死体を晒し者にされるのは堪えられないはず。戦場でも首は渡すなと家臣が首を持ち帰ったり、隠すぐらいだけど。
     首をとられないギリギリまで戦って、「後は任せた。無事、生き延びてくれ。」と信長は信忠に、信忠は秀信に未来託したのだろう。

     信長、信忠が無事逃げて潜伏していても、一番に帰還したのが秀吉なので合流して指揮をとろうとすれば、「上様を語る偽者め!」と殺されそうだが。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 08:29

    ※14
    曹操の息子ポジションと一緒やで
    親父が有能すぎて子供もそれなりなのに影に隠れるってw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 08:54

    ※17曹操の息子はかなりキャラ濃いと思うわ
    特に曹丕
    有能だけど性格が糞すぎるw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 10:12

    ※16
    いや無理だろ
    生き延びたら潜伏するよりどこぞの城に逃げ込んで反明智の軍を興す
    一番あり得そうなのは馬で二時間の安土か?
    そんな無茶苦茶なことができる状況にはならない
    信忠自身にも直率軍はいるんだぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 10:21

    そりゃ光秀も追っ手を出すだろうが京から安土までって52kmしかないぞ
    逃げに徹すれば捕まる距離じゃない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 10:30

    信長だったらなりふり構わず逃げるんだろうけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 10:43

    そりゃ
    ①京の封鎖が不完全
    ②京、安土間に敵対勢力が滞在していない
    ③安土にいる蒲生他が明智と繋がっていない
    の三点に確信が持てたなら信忠も逃げに徹したんじゃね?
    前方と周囲の安全を確認しながらなら多分追いつかれる。
    巻き込まれた家康と違って自分の家臣が裏切ってる訳だしなぁ
    疑心暗鬼にもなるわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 13:59

    ※19
    確かに一番は可能性あるのは、安土で仇討ちの軍を集めるかも。

    潜伏は二条城に立て籠ってしまって、包囲を突破したと考えた。包囲を突破や、囮として二条城で配下が奮戦したことで、直属の兵は壊滅する。脱出してもつき従うのは10数人。誰が明智に協力しているかわからない状況では、下手にどこかの城に駆け込めないので潜伏するしかない。兵が数百でもいれば移動しながら、兵を集めたりできるけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 15:11

    ※16
    どうして秀吉が帰還した信長、信忠を殺せるんだよw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 15:25

    ※18
    曹操ほどじゃないし曹丕は跡継いでからすぐ死ぬ分印象が薄まる気がする
    曹操が万能キャラ過ぎて息子全部曹操の劣化版とか一部の才能の特化版みたい印象あるわw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 19:22

    無能な叔父と弟が割と幸せそうな人生過ごすとかやってられんな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月26日 23:16

    ※20
    直線だとその間に坂本城があるので、敵の本拠地を突っ切るのは流石に無理
    下回りで勢多橋ルートを通るのはありだが、勢多城(山岡景隆)の動向次第になる
    坂本城から近いので調略されてると疑うと安土への道は厳しくなる

    山岡は一貫して織田方(明智からの変後の勧誘を断り、橋まで燃やす)だったから
    勢多城まで逃げられれば何とかなったけど、博打だっただろうし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月27日 08:36

    信忠も謀反を起こしたのが光秀と知って、光秀ほどの相手なら私を逃すはずがないって防戦に及んだらしい まあ実際信忠は十分逃げれるほどのガバガバな包囲網だったわけだが 歴史って難しい
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月27日 10:58

    明智親族の細川や筒井や津田が連動している可能性を考えるしな普通
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月28日 04:26

    明智単独で発作的に謀反してるなんて分かるかいなw
    それこそ神の視点でも持ってないと無理や。
    人間、襖一枚向こうのことも見ることはできないんやからな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月28日 18:18

    実際一応ある程度距離取った場所で兵隊持ってた織田信孝も津田信澄が謀反に同心したと思って本能寺の3日後に殺してるからね
    いわんや当日当所にいた信忠からしたら周りみんな敵だと思うだろうし
    有楽斎の思い切りが良すぎるだけだよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月28日 23:35

    武田の勝ちゃんの末路を目の前で見てるだけになぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月29日 02:00

    ※31
    優先度は信忠>(超えられない壁)>有楽斎だし、その信忠が囮になってるから
    有楽斎も逃げれたかもしれないしなあ

    まあ信長が死んだ以上、最優先で守らないといけない信忠を置いて
    助かった有楽斎は本当に何をしたかったのか…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月29日 19:12

    信忠始末して上手くやれば織田家乗っ取って天下人ワンチャンあるで!とか有楽考えてたかもよwww
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年06月29日 20:33

    ありゃ生存欲求に従っただけじゃないかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月06日 18:01

    信長の息子なんて信雄以外キャラ立ってないやろ信孝だって適当やし
    やっぱり信雄がナンバーワン
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月22日 12:49

    結局のところ、「一石二鳥になった」ではなく、「一石二鳥のチャンスがなければだれも謀反なんてしない=一石二鳥のチャンスを作ったのが悪い」ということだ。

    山岡荘八本では確か、それを見た家康が「嫡子と少ない護衛で同じ場所にいないようにしよう」って注意したっけ。そして政治は明智に、軍事は信玄に習ったとも。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月09日 07:30

    前田玄以「…」
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月31日 21:28

    信長の嫡子というのを外して本人の功績だけ見たら?