戦国時代に呂布みたいな武将っていない?

675f5367-s
戦国時代に呂布みたいな武将っていなくない?
1:名無し曰く、:2017/12/29(金) 22:22:07.08 ID:DkGxE23k.net
謙信もなんか違うし忠勝や義弘もタイプ違うよね
国民性の違いなのか?


引用元
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/gamehis/1514553727

2:名無し曰く、:2017/12/29(金) 22:25:44.47 ID:2WfaEVRl.net
一騎当千の猛将がってことなら時代錯誤も甚だしいべさ
銃火器すら出てきてる時代なのに
3:名無し曰く、:2017/12/29(金) 22:28:15.15 ID:LiiN3T1e.net
AKBに吉永小百合みたいな子っていなくない?
31:名無し曰く、:2017/12/31(日) 20:57:15.17 ID:gIw2reyf.net
>>3
ほんこれ
4:名無し曰く、:2017/12/29(金) 22:28:31.74 ID:QBiZs3a4.net
そもそも一騎打ち殆どしてなくね?
5:名無し曰く、:2017/12/29(金) 22:31:08.52 ID:DkGxE23k.net
まあ一騎打ちもそうなんだけど
日本で武に秀でた人物って義理堅い人多くない?
8:名無し曰く、:2017/12/29(金) 22:50:03.61 ID:PrS8WThA.net
ある意味信長でしょ
9:名無し曰く、:2017/12/29(金) 22:59:57.56 ID:DkGxE23k.net
>>8
わかる、すごく言いたい事
個人的には龍造寺隆信が少し似てるかなと思った

まあすんごい少しだけど
55:名無し曰く、:2018/01/08(月) 03:29:47.99 ID:9/M4qDIQ.net
>>9
隆信はやってる事はえげつないが、個人の武力より謀略や圧力の方が多くて、呂布みたいな一騎当千の脳筋とは違うと思う。
何故か肥は、隆信をただの脳筋にしたがってるが。
11:名無し曰く、:2017/12/29(金) 23:10:13.41 ID:8qUFwIVF.net
やりたい放題の水野勝成
15:名無し曰く、:2017/12/30(土) 06:10:14.81 ID:dY/n4ylq.net
主君筋に当たる人間二人も殺して畳の上で死ねた長尾為景は呂布より上だろうな
17:名無し曰く、:2017/12/30(土) 07:01:54.29 ID:0tnNbm8E.net
いちおう謙信は朝廷とかなんとか上杉家とかで大義名分があって暴れてるから
呂布みたいな無頼という感じではない
20:名無し曰く、:2017/12/30(土) 10:15:38.86 ID:CdUkfdap.net
呂布と劉備は流浪→旗揚げって特性がそれぞれの個性の大きな部分になってるからなあ
日本だとなかなか似てる人を見つけるのが難しい
流浪した戦国武将はいても、それは主を見つけるまでの浪人に過ぎず自分で旗揚げはしてないし
21:名無し曰く、:2017/12/30(土) 10:25:49.03 ID:euB02tYW.net
森長可でもあげておくか
22:名無し曰く、:2017/12/30(土) 10:50:44.39 ID:nXXm5Qy0.net
日本だと不義理な人物って知略系に多い気がする
逆に武辺者みたいな人って好漢が多いよ
そうなるとやっぱ上杉謙信しかいないわ
まあ呂布より全然頭いいけどさ
24:名無し曰く、:2017/12/30(土) 17:37:06.62 ID:47Tv6mxz.net
強くて好き勝手で滅茶苦茶なイメージだったら水野勝成じゃないか
25:名無し曰く、:2017/12/30(土) 17:58:58.69 ID:D4nNfm5p.net
初期のほうだけど畠山義就がいるじゃないか、武勇は当代一の戦バカ
26:名無し曰く、:2017/12/30(土) 20:49:00.50 ID:EaQZXN2k.net
新宮党の尼子国久は魏延タイプかな
29:名無し曰く、:2017/12/30(土) 23:43:40.63 ID:miE+mdr9.net
>>26
麹義のほうがまだわかる
27:名無し曰く、:2017/12/30(土) 22:53:59.14 ID:xCbvMAOl.net
武田信虎
32:名無し曰く、:2018/01/01(月) 13:28:47.34 ID:zHH8djuW.net
>>27
なるほどなと思った。似てるというか近い。
30:名無し曰く、:2017/12/31(日) 08:09:56.31 ID:aG9Zoz7u.net
流浪した後に(主君を擁して)旗揚げ
数々の一騎討ちや優れた武勇に関する逸話
ということで山中鹿介を推す
37:名無し曰く、:2018/01/03(水) 19:41:09.80 ID:DzWMIaSt.net
国土の広さだろうな。あれだけ広ければ完全に領主に見捨てられた土地や蛮族も多かっただろう
外国からの脅威もあり遠征もある。そういった環境の中であちこちに伝説を作れるスケールの大きい活躍もできた奴も生まれたことだろう
39:名無し曰く、:2018/01/03(水) 21:47:38.92 ID:XKxHKwY1.net
まあ呂布は大局を見ることができないだけで自頭は悪くないけどね
謀略駆使してること多いし初期の頃の役職とか見ても脳筋じゃあない
42:名無し曰く、:2018/01/06(土) 09:14:17.36 ID:GAHBKESd.net
長尾為景と武田信虎で決まりじゃない?
45:名無し曰く、:2018/01/06(土) 16:40:39.41 ID:GNQfRFPg.net
三国志の時代でだって一騎当千なんて幻想だよ
一騎打ちの記述がある武将もかなり珍しい
46:名無し曰く、:2018/01/06(土) 17:14:41.86 ID:KHI5Pdpj.net
古代の戦乱と、中世から近世への過渡期の戦乱・・・前提が違いすぎね?
50:名無し曰く、:2018/01/07(日) 07:35:29.51 ID:xDG37K7G.net
慶次が呂布と並ぶとは思わんが今まで演義や軍記もの系の話通しておいて
何で慶次に限って史実判定厳しいの?
56:名無し曰く、:2018/01/08(月) 07:39:47.39 ID:p433mNnZ.net
信長の野望で呂布っぽいステの武将を探してみた
呂布っぽい→統率高、武力高、知略低、政治低、義理低

該当しそうなのは
長尾為景
武田信虎
あとは剣豪ばかり

統率武力高め、知略政治低めだと大抵義理が高いんだよな
57:名無し曰く、:2018/01/08(月) 08:28:04.70 ID:QS3UX7Yz.net
>>56
信長の野望の大名なら絶対謙信が近いと思うんだけどね
龍造寺もそうだけどコーエーは謙信を義理堅い義の武将ってとこ
絶対変えないよな
少し調べれば謙信の義がいかに都合のいいことに気づくだろうに
あれは野党の強力バージョン
63:名無し曰く、:2018/01/09(火) 23:53:11.02 ID:SJi8mQLr.net
戦国武将では珍しい一騎討ちの逸話の数々
最後は捕らえられ、その武勇を恐れ殺害される
山中鹿之助でよくね
64:名無し曰く、:2018/01/10(水) 08:53:50.48 ID:2D57pPr8.net
董卓みたいな戦国武将もいないよな
時代とかじゃなく日本と中国の違いだわ
66:名無し曰く、:2018/01/10(水) 12:47:51.45 ID:anUkzYO7.net
董卓は信長に近い
地方軍閥が形だけの権力者伴って上京して中央で権力誇示したら周りが敵だらけ
包囲網作られても平然としてたら身内に殺される
69:名無し曰く、:2018/01/10(水) 15:13:15.21 ID:RsSgQSQv.net
龍造寺隆信は、部類の酒好きだけど目立つくらいな女好きではないし、勢力は伸びかけた時点で亡くなったからな。
大友宗麟が九州最大の勢力を誇り且つ部類の女好きだから、この2人を足して2で割ると董卓か。
70:名無し曰く、:2018/01/10(水) 17:53:06.07 ID:5yt5tIs4.net
鬼神平将門最恐
呂布とか鼻糞ほじるが如き小指の一振りで
失禁ジョバー
71:名無し曰く、:2018/01/10(水) 18:00:18.36 ID:5yt5tIs4.net
すまん戦国時代か!失礼した、そそくさ
72:名無し曰く、:2018/01/10(水) 18:52:41.44 ID:RsSgQSQv.net
戦国時代じゃなければ、他に木曽義仲もいるな。
74:名無し曰く、:2018/01/10(水) 19:44:39.87 ID:2D57pPr8.net
それありなら源義経もいれないと
この人最強でしょ
75:名無し曰く、:2018/01/10(水) 20:21:37.22 ID:JGvM+uZd.net
義経って一騎で無双したイメージないな
ルール無用のやべーやつって印象
ゲームで言うならチーター
76:名無し曰く、:2018/01/10(水) 20:25:38.52 ID:RsSgQSQv.net
義経は奇策で型破りなイメージで、戦うにしてもヒラリヒラリで無双な感じがしないな。
87:名無し曰く、:2018/01/12(金) 19:56:00.55 ID:rh/XPrU2.net
でも義経は掟破りだから不意打ち食らわした相手には勝てたけど
掟破りが当たり前の戦国では確かに凡将だったかもしれんわなあ
たらればだからわからんけど
88:名無し曰く、:2018/01/12(金) 20:00:56.41 ID:f2Z/X7CK.net
局地戦にめっぽう強く奇襲が得意な武将は
徹底的に戦場の地理と敵軍の状況を把握するから
戦国時代の戦術や装備を覚えればだけど凡将にはならんでしょ
90:名無し曰く、:2018/01/12(金) 22:10:29.97 ID:fQtjgULp.net
常識はずれと言う意味なら義経も信長もハンニバルもメフメト2世も変わらん
93:名無し曰く、:2018/01/13(土) 12:49:02.44 ID:vdV7doij.net
はっそうとびはただ逃げただけだよ
うわぁ平家にやべえ武将いるしあいつには近づかんとこって距離取るために大ジャンプしただけ
96:名無し曰く、:2018/01/13(土) 23:05:57.85 ID:VU7XVDCE.net
日本で一番有名な三国志、最も売れた読まれた三国志っていうと、吉川英治の「三国志」
4年も新聞で連載され、横山光輝やらコーエー社員も明らかに大きな影響を受けている

その吉川三国志での呂布ときたら、無双シリーズかそれ以上に強さが際立つ描写
まあ羅漢中の書いた演義の時点で呂布はヤバかったけども
「無人の境を行くが如し、何百という雑兵が波打ってその前を遮っても鎧袖一触にも値しない」
「呂布にはもう敵がなかった。
彼の行くところ八州の勇猛も顔色なく、彼の馳駆するところ八鎮の太守も駒をめぐらして逃げまどった」
「呂布のごとき武勇は、何百年にひとり出るか出ないかといってもよい人中の鬼神だ。
おそらく尋常に戦っては、天下に当る者はあるまい」by曹操
張飛との一騎討ちが長引き張飛の矛が乱れ気味になってきたのに、呂布は戦えば戦うほど精悍の気を加え、
関羽、玄徳が加勢しても嘲笑う余裕を見せる
「呂布の勇猛は少しも老いていない。むしろ年とともにその技は神に入って、文字通り万夫不当だ。
まったく戦争をするために神が造った不死身の人間のようであった」
テンイと許チョが超怪力の豪傑であると描写する、直後に→その2人が呂布を挟撃するも余裕で裁かれる

こんなん下手すりゃ漫画以上やん。ほんまドラゴンボール
105:名無し曰く、:2018/01/17(水) 22:24:08.48 ID:DTC2UZgx.net
三浦義意なら一騎打ちで呂布に勝てる
『北条五代記』(『北条盛衰記』本巻二)では、脚色されている部分があるが、背丈は7尺5寸(227センチ)と伝え、最期の合戦で身につけた鎧の鉄札の厚さが2分(6センチ。通常の鎧の札厚が1ミリ程度である事を考えると異常な厚みであり、重過ぎる為、創作とみられる)、白樫の丸太を1丈2寸(364センチ)に筒切りにしたものを八角に削り、それを節金を通した棒(金砕棒)をもって、戦い、兜の頭上を打つと粉々になって胴に達し、横に払うと一振りで5、10人と押し潰し、討たれたものは500余名になった末、自害したと記述される。

119:名無し曰く、:2018/01/20(土) 19:43:25.08 ID:k6VhuDf7.net
日本は大昔からサブカルが発達してるからな
戦上手のイケメン若武者が陰険な兄との確執で非業の死って感じで
ライト層の庶民が飛びつきやすいように属性を前面に出してキャラを作るのさ
腐女子まっしぐらやで
122:名無し曰く、:2018/01/21(日) 13:48:36.40 ID:aI6e4E97.net
一番損のなのは義経美化のために踏み台にされてる範頼なんだよなぁ
兄に殺されたのは義経と同じだというのにw
130:名無し曰く、:2018/01/24(水) 19:39:21.51 ID:JVDl46ar.net
>>122
真田幸村と毛利勝永の関係にも似ているね
勝永も十分すぎるくらい活躍したのに
全部おいしいとこ幸村がもってった
128:名無し曰く、:2018/01/23(火) 03:02:09.55 ID:Du2Zv9CU.net
水野勝成は破天荒ぶりで呂布に近いんじゃないかな
131:名無し曰く、:2018/01/25(木) 21:59:17.15 ID:xZJurfrY.net
水野よりまだ富田長繁のほうが近いな
138:名無し曰く、:2018/04/05(木) 15:57:42.49 ID:/dUx6XiD.net
一騎打ちだと少なすぎるから単騎駆けや陣頭で率先して暴れる列伝がある人も含めても一部の人。義理を欠いて
139:名無し曰く、:2018/04/05(木) 15:59:56.37 ID:/dUx6XiD.net
尚且つ暴れん坊って居ないような
149:名無し曰く、:2018/04/06(金) 19:35:46.43 ID:gE14bRlU.net
呂布タイプがいないのは気質じゃなく制度の違いでしょ
どうやって目先の利益優先で方針の定まらない奴が土地とひも付きの兵力が武力になる戦国を生きていけるんだ
孫一が近いけど雑賀荘を追放されてからはぱっとしない所じゃないぞ
151:名無し曰く、:2018/04/08(日) 02:42:47.27 ID:tP+Wvk60.net
かたや2世紀かたや16世紀、文明の程度がかけ離れてるのに気質云々言うのがそもそもの間違いなんだがな。

個人レベルの武勇じゃどうにもならなくなりつつある時代と、軍事、謀略ではなく経済力が天下の動向を左右し始める時代とを比べてもどうにもならん。

スレに水を差す形になるかもしれんが、呂布みたいな人物がどうこうできる時点で未開というべき。
152:名無し曰く、:2018/04/09(月) 14:23:55.42 ID:uDPKCp4g.net
違うと思う
個人的武勇が全く関係なくなったのは戦国後期の鉄砲戦術のせいであって
それまでは個々の戦闘においてはまだまだ武辺者が戦局を変える影響力はあったはず
天下国家のような大きな話は国家経営力の結果であってここではちょっと違う
ただ呂布のようなそういう働きがあまり注目されてないのは言うとおりかも
158:名無し曰く、:2018/07/16(月) 11:22:35.85 ID:mrRwUhfA.net
浦上村宗と木沢長政を足して知能指数を下げたら呂布みたいになる

関連記事
タイマンで呂布に勝てそうな日本の武将
三国無双やってるんやけど呂布ってリアルでもこんなオラついてんの?
カテゴリ:人物 ラベル:中国史 Comment (31)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 12:37

    島津忠恒という、島津義弘に美味しいところを持ってかれた悲運の人。

    朝鮮で泗川新城を明朝連合の大軍に包囲された際、
    僅かな決死隊を率いてその包囲を打ち破ったのは島津忠恒なんだが、
    何故か義弘の功績となり鬼島津の異名も取られてしまった。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 12:45

    漫画の影響で前田慶次出してくるバカは必ず現れるw
    ボクちゃん漫画とアニメからしか知識ありませんよって叫んでいるようなものw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 13:16

    義弘「籠城する」
    忠恒「わかった、突撃!」
    義弘「え? 遅れるな、突撃!」
    明軍「え? 攻めてくるの!?」
    損害ゼロで島津勝利
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 13:17

    鎮西八郎こと源為義が一番該当しそうだけど、
    戦国時代だと厳しいな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 13:49

    小早川秀秋は評価によっては呂布っぽいと
    みられる可能性もあったかも
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 15:30

    ※4
    それパパじゃん、俺も為朝だと思ったけど
    あと為義の親父の義親とか新羅三郎とか源氏がヤバイ奴が多い
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 15:47

    龍造寺は謀略と最期のプラマイで知略79ってとこかな
    ただ現在の野望は60台あるので脳筋ではなくなってる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 16:48

    ※2
    そういう人を小馬鹿にするコメントは自分の品位が低い事を叫んでるような物だから謹んだほうがいいですよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 17:09

    なんだろう単に破天荒な勇猛じゃなくて
    目先の利益に飛びついてしまう単純さみたいな所がないと呂布っぽくない
    個人的に富田長繁が一番近いかなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 17:45

    知名度の高さ、一騎打ち、戦の強さ、天下人の大敵、同盟破棄・・・
    武田信玄かな
    主殺しも父追放と被る
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 18:04

    ワイも富田長繁を推す。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 18:08

    確かに長繁はそれっぽいな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 18:57

    ※10ツッコミ所満載で草w扇で刀受け止めるしね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 19:36

    ※13
    そうなんだよね
    呂布も郭汜とのー騎討ちが呂布伝に載ってないらしくて、そこも似てるなと思って
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 21:58

    物語やゲームの呂布は一騎当千だけど、史実では味方殺しや、個人的に強いという話だけで戦は弱く(集団戦の前では個人の力は無力 )、戦果ないような。
     徐栄のように戦で勝利して敵将を討ち取るもないし、同僚に偽情報を与え孫権に負ける原因を作るなどして、手柄無し。
     董卓死後も難攻不落の長安を放棄して、董卓の首を盾にして逃げ出すのに必死な有り様。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月20日 22:36

    ※15
    董卓死後に関しては呂布の諫言を聞かなかった王允が悪い
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月21日 00:43

    ※9
    思ったけど蒼天航路や三国無双なんかの脚色満載系三国志から入った人間だと
    呂布に目先の利益に飛びつくなんてイメージを抱いてなかったりするんだろうか
    スレ内にあがってる人物像の呂布との余りの隔離にちょっと驚きを隠せないんだが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月21日 01:20

    俺も呂布の人物像は、戦闘力の高さより風見鶏な人物って方が強いかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月21日 10:35

    北畠 顕家さんやろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月21日 13:31

    フィクション、それもどのフィクションの呂布だよって言うクソスレ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月21日 16:27

    こういうの話題って自分のお気に入りを無理矢理持ち上げる奴と嫌いな武将過小評価して扱き下ろす奴しかいないな
    コメントまでそんな感じ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月22日 09:35

    戦国の関靖こと山本勘助
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月22日 10:46

    呂布VSオフレッサー上級大将
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月22日 16:02

    丁原・董卓の養父殺しは明らかに目先の利益で動いてるだろ、徐州では行き当たりばったりで追い込まれただけだが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月23日 12:31

    丁原が養父なのは演義のお話ね。

    丁原を裏切った時、呂布の説得に行ったのは同郷の李粛。
    今のワイらには理解できんが、同郷、地縁ってのは超凄い信頼、仲間意識。
    樊稠が敵の指揮官だった韓遂を同郷の誼みで逃がしたのは有名。

    丁原は寒門出で出身地不明だが、并州出身ではなさそうなんよね。
    あの広大な中国で見たら、同じ并州人でなければ外国人と変わらんレベル。
    呂布にとっては李粛>絶壁>丁原な信頼関係、仲間意識だと思われる。

    それに丁原は勇敢で戦上手だったが、粗暴な性格で官吏としては低評価。
    呂布は丁原の主簿、上記を踏まえると「喧嘩の強い粗暴な外国人の上司」と思ってても不思議じゃない。
    結果として呂布が丁原を殺すと兵の殆どが呂布に従ってる。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月23日 12:53

    ※25
    董卓殺しも視点を変えれば違った面が見えてくる。

    董卓は涼州人で長安は地縁のある涼州の傍。
    呂布は并州人で地縁のある并州は遥か彼方。
    呂布と共謀した王允も并州人。

    洛陽にいる間は涼州が遠くて派閥バランスが大きく傾かなかった。
    董卓も意図して子飼いを高官に就けてないしね。
    しかし、長安に拠点を移してからは涼州閥が強くなりすぎ、并州閥は弱体化した。
    すなわち、董卓殺しは涼州閥と并州閥による権力闘争の結果ともとれるわけやね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年07月23日 14:07

    結論ありきの想像だなあ
    蜀漢でも無茶苦茶な理屈で州閥とか言う人間もいるが本貫なんてちょこちょこ変わるし
    同郡の人間や同年代などで同じ時期に州吏を勤めたとかじゃないと付き合いもないだろう
    州というくくりも、頻繁に変わる、五原郡は長城の外で管轄も元は朔方刺史部という外地管轄
    太原郡も元は并州の管轄じゃなかったし漢末には冀州の管轄になったりもしてる
    呂布の親が官吏だった記録もないし丁原が并州刺史から官を遷ってもそのまま仕えているということは
    個人的な部下、部曲だったわけで王允の家と本当にささいな繋がりがあったかも不明
    そもそも董卓政権に并州閥なんていえる物が存在するほど并州人は多くない
    三公ら顕職に就いたものにも州閥なるものをうかがわせるようなものは見られない
    王允とともに暗殺計画を練った黄琬、士孫瑞は并州と何のかかわりもないし
    史書に記録される彼らの決行理由は王允らは暴虐を憂いたから、呂布は個人的な恨みと侍女と密通したから
    これを建前だと無視しても董卓政権に州閥なるものの存在を証明するには根拠がなさ過ぎるだろう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月09日 07:42

    まぁ森長可で。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月12日 00:35

    ※28
    そいつの武勇伝は信憑性あるん?て言うか二次史料やろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月02日 18:45

    真柄の叔父と甥
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月30日 22:53

    長尾景春は呂布っぽいと思う