室町時代の庶民の争いは凄まじい

51KE6BGBBTL._SX337_BO1,204,203,200_
戦国時代三大勘違い「槍は叩くもの」「馬はポニーサイズ」「信長はネコ」
436:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:23:16.25 ID:zSWHnU4k0.net
精神史面でいうと鎌倉~室町~戦国時代は平民も些細なことでキレまくってたってことはあまり知られてない気がする(多分平安以前もだろうけど)
ちな『喧嘩両成敗の誕生』って本で言及されていた室町時代の庶民の争いの実例

下女、店に注文していた元結(髪飾り)を引き取りに来るも完成していなかったため店主を罵倒

店主激怒、下女を激しく殴打し叩き出す

下女激怒、主人の侍に訴え報復を要請

侍、店主殺害計画をプランニング

殺害計画を事前に察知した店主、仲間を引き連れ市街地で弓矢による先制攻撃を行う

侍、店主たちを殺すも傷が深く力尽きる

店主の領主だった関口家の侍集団が出撃

侍が仕えていた三条家の侍集団も出撃

洛中で軍勢が衝突

吉良家が裁定してどうにか解決


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528105115

460:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:25:09.64 ID:Dv/qS9Jod.net
>>436
サンキューキラ
480:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:26:02.52 ID:VfFW3Ree0.net
>>436
吉良も大変やな
651:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:39:08.05 ID:pWAke0lqM.net
>>436
こういうの面白いね
450:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:24:19.34 ID:KPBN/Drl0.net
>>436
鎌倉やとご恩と奉公やから、使用人が侮辱されてグサーとかもあったらしいな
501:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:27:48.10 ID:zSWHnU4k0.net
>>450
せやな
家の前に(武勇を示すために)晒しておく生首がないから通りすがりの旅人に襲い掛かったって筋書きの物語もあるくらいやし
(ただこれは物語内の描写なので鎌倉武士への残虐性を誇張しすぎって可能性もあるかも)

当時は国民総ヤクザ社会というか普通は法律の救済に与れない自力救済社会やからナメられたら即座に報復しなきゃって風潮が強かったんやろな
僧侶集団が別の寺でその寺の僧侶の悪口言ったり立ちションしたりしてたら報復攻撃を受けて武力衝突して流血の大惨事にって話もあった気がする
545:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:31:29.81 ID:37uk4OE40.net
>>501
北条泰時「ヤクザの流儀を明文化して秩序保たんと」→御成敗式目策定
足利直義「ヤクザの訴訟を明確にして裁定せな」→建武式目制定

今川義元「おれの力量のみでこらからは国を仕切るぞ、寺社幕府寄進領なんぞ知らん」→今川仮名式目追加策定
583:風吹けば名無し:2018/06/04(月) 19:34:22.39 ID:zSWHnU4k0.net
>>545
北条泰時とか北条重時とかの思想が日本武士による領民保護意識の目覚めの始まりかもな
カテゴリ:日本史 ラベル:室町時代 Comment (30)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 15:02

    現代人なんぞ足元にも及ばん程キレッキレやん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 15:11

    そりゃあ、希代の破戒僧である一休さんを全力で応援するのもうなづける。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 15:22

    法は大切やな
    何言われても死刑制度はちゃんと保持せんんと
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 16:20

    法律自体というか公刑主義が機能してるかの問題
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 17:12

    厳しい刑罰を定めて道徳心を養った生類憐みの令とかいう天下の悪法
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 18:00

    いったんトラブルが起きるとヤバいんだよな
    戦国から江戸初期のヨーロッパ人はトラブルさえ起きなければむしろ人やルールをよく尊重する国、みたいに評してるし
    あと超厳罰主義で野菜をひとつ盗むと槍で数十回胴体を貫かれる日本式磔に処される世界
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 19:10

    はい、鉄火起請
    これ1000年近くやってたなんて異常だよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 20:06

    「あのガキが俺を見て笑った気がしたから殺した」
    という犯行動機が

    「それならしゃーないわ」
    で許される世界だぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 20:34

    分国法ちゃんと作った戦国大名は立派だわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 22:50

    今でもじいさんばあさん世代に昔の話を聞くと血生ぐさい話をよく聞かないか
    本当に今の日本人は大人しくなったね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月07日 23:48

    ※8
    北斗の拳に出てくるジャギじゃあるまいし…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 02:39

    と言うことは佐々木道誉がフリーダムDQNなんじゃなくて、あの時代がフリーダムDQNなんかw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 05:31

    こんなことがあるから卑属や家来の為の復讐は禁止されたんかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 05:41

    もっと昔から禁じる法自体はあったけど
    それを守らせる力が中央政府(朝廷とか幕府とか)になかったし、中央の代行者でもある国司や守護や地頭すら守るつもりなかったため有名無実状態
    結果自力救済と地元ルールの吹き荒れる世紀末状態へ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 07:13

    ※11
    中世における面子へのこだわりは異常だぞ
    江戸時代初期ですら生温いくらいだ

    ※10
    日本の人口が増えたからだろう
    人口密度が増したのに昔と同じままでは
    まともな生活を送れない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 07:41

    太平記で赤松軍の方位を突破した南朝軍が赤松の落ち武者狩り命令を受けた数千の地元民に襲われるシーンすき
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 14:54

    法も人権も担保してくれる国という統治機関が無ければ何それ食えんの状態だからな
    自力救済が当たり前になるとヒャッハー化するのはしゃーない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 16:53

    自力救済の場合、やられたからやり返すに歯止めをかけられる人間がいないからなぁ

    そこで争いあってるデメリットが争いを止めて別のことにリソースを割くメリットを上回っても、死んだ人間たちのためという今生きてる人間たちの感情が報復を強制し続ける
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 20:21

    春秋戦国時代の呉越のエピソードに似てるな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 21:22

    やっぱ裁判って重要なんだなって
    鎌倉幕府がなんで裁判を重視したか子供の頃はいまいちわかってなかった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月08日 22:38

    何でもかんでも自力救済、自己責任やから
    ほとんど蛮族やぞ
    最終的に残った方が正義で、やられた方は悪だぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月09日 03:15

    水争いなんかでこっちの人間が何人か死んだから手打ちのためにそっちの人間の首同じ数だけ寄越せというのが比較的穏便な事の済まし方で
    そのためにわざわざ身代わり用の浮浪者まで囲ってるんだから、狂ってるというかなんというか

    過去の判例持ち出して裁判で決着することができるほどにまでになったんだからえらい進歩よなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月09日 03:52

    喧嘩両成敗とかいうクソみたいなルールなんで正当化されてんねんって昔は思ってたけど
    世紀末状態から法治主義への転換点において、どちらが悪かったかという点よりも、法に従わなかったからという理由で罰を与える意味合いがあったって説明されて、なるほどと思ったが

    法治主義の現代で喧嘩両成敗持ち出すのはやっぱクソじゃねーかって思った。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月09日 13:24

    ※23
     「どちらが先に問題行動をしたのか?真実を話しているのはどちらか?」が、当時だと証明できなかったり、どこまで先のぼるかあるし、抑止という点では、喧嘩両成敗で、実力行使をした両者を両方処刑していけば、問題行動を起こす勢力がいなくなるしね。
     
     現代の喧嘩両成敗は、「余計な仕事を増やなよ。」とう裁く側からの意志あるかと。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月09日 23:18

    そもそも喧嘩両成敗って、大人同士で実力行使にエスカレートするのがアカンって話で
    子供の喧嘩は取るに足らないとされてたんじゃなかったっけか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月10日 14:31

    吉良がノートを持ってたら良かったのに
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月16日 13:44

    日本人が本当に非武装になったのは戦後の事で、それ以前はアメリカ並みに武器持ってたからな。持ってれば使うわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月24日 03:31

    そういえば戦国時代に日本に訪れた宣教師が
    武士とは目を合わせて微笑むな
    武士は侮辱されたと思い斬り殺してくるぞ
    とか書いてたもんな
    目があうと絡んでくるヤンキーこそ武士道の正統な後継者なんだな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月07日 00:57

    忘れがちだが
    日本は歴史の半分ぐらい内戦してるからな
    当然法律なんか機能してないし庶民もそうなるわな
    今だっていつ戻るかわからんぞ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月25日 16:40

    ※8
    「分国法作った大名に限って滅びてる」って
    清水先生は岩波新書でツッコんでたな