どうして愛知県は徳川家康も豊臣秀吉も織田信長も輩出したのに首都になれなかったの?

どうして愛知県は徳川家康も豊臣秀吉も織田信長も輩出したのに首都になれなかったの?
1:Ψ:2018/08/04(土) 13:11:13.01 ID:hvwJsd3Z.net


引用元
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1533355873

2:Ψ:2018/08/04(土) 13:12:23.60 ID:E4Q08Nv2.net
河川の氾濫が多かったとか
3:Ψ:2018/08/04(土) 13:13:00.56 ID:Qz4n2+Jn.net
徳川家康が江戸に幕府を
開いたからだよ。
4:Ψ:2018/08/04(土) 13:13:33.16 ID:n61q2tRe.net
大坂から近すぎたな。
5:Ψ:2018/08/04(土) 13:14:19.97 ID:MkKR7Bu6.net
確かに3人とも地元捨ててるなw
6:Ψ:2018/08/04(土) 13:15:24.34 ID:wFlnV7QA.net
日本じゃないもん。
7:Ψ:2018/08/04(土) 13:17:19.83 ID:wFlnV7QA.net
天下を取るのはええが
名古屋が首都はあかん
よそもんが入ってくるで
9:Ψ:2018/08/04(土) 13:18:41.06 ID:vS45NsTH.net
危ない奴に囲まれていたとか?
11:Ψ:2018/08/04(土) 13:21:01.68 ID:Y7w8ATBu.net
四神相応観に当てはまらなかったからだよ
12:Ψ:2018/08/04(土) 13:22:10.85 ID:SmeP6HRz.net
京へ攻め上って天下を取ると考えていたんだろう。首都を作るなんて
近代的な考えはなかったな。
13:Ψ:2018/08/04(土) 13:22:49.31 ID:ssJIpiZb.net
オカルトだと家康は日本神道に沿った国造をしたそうだ
14:Ψ:2018/08/04(土) 13:23:14.08 ID:3rNlMakD.net
>どうして愛知県は徳川家康も豊臣秀吉も織田信長も輩出したのに首都になれなかったの?

ぶらタモリで、謎を解いて貰えばよかったのにねww
16:Ψ:2018/08/04(土) 13:24:12.32 ID:fxgu/rbk.net
言いながらお前ら織田信長などの功績に関する話は積極的に話そうとしないんだよな
お前らって本当に信長秀吉家康のことを誇りに思ってるのか?
秀吉なんて下手すりゃ愛知県民より滋賀県民のほうが親しみを持っていたりして
17:Ψ:2018/08/04(土) 13:27:22.29 ID:0/LIcWsr.net
江戸というか関東全域を治水し開拓した家康公はシムシティの王様やな
18:Ψ:2018/08/04(土) 13:31:09.67 ID:0Jy3Cv0P.net
関東平野 17,000km^2
濃尾平野 1,800km^2
面積が違う、生産量の可能性も10倍違うことになる。

ちなみに北京市の面積、16,810km^2である。
19:Ψ:2018/08/04(土) 13:32:06.78 ID:/rdqnllR.net
人は記憶型と思考型に大別できる

関東平野>畿内>濃尾平野

愛知を首都とすると畿内にできた勢力に押しつぶされてしまう
ならば畿内を抑えようってんで愛知を捨てる
45:Ψ:2018/08/04(土) 15:34:20.67 ID:/rdqnllR.net
>>19 の続き
畿内と中部、大差ないと思われる。が、やはり畿内の方が上なんだろうね。少なくとも歴代の各勢力はそう考えてた

関東は鎌倉幕府があったし、元々畿内に張り合うだけど力があった
古代においてもそうらしい
二つの日の丸



西日本の日の丸、夕焼けに見える。日没する処だな
東日本の日の丸、これが現在使われてる日昇る処の日の丸だな
48:Ψ:2018/08/04(土) 16:16:30.64 ID:/rdqnllR.net
>>45 の続き
出雲勢力が大和に負けたのも本拠地の差だろうね
戦国時代に出雲を本拠地とした尼子も勢力を拡大したけど、あれが限界なんだろうね
50:Ψ:2018/08/04(土) 16:30:03.95 ID:/rdqnllR.net
>>48 の続き

畿内+中部 VS 関東

これだと畿内が勝つんだ
関東が畿内に勝つには少なくとも東海道は抑えないといけない
20:Ψ:2018/08/04(土) 13:38:39.44 ID:fIC6Xz8S.net
その3人に関して言えば、名古屋は京都に近すぎず遠すぎず
だったからじゃないの。
26:Ψ:2018/08/04(土) 13:47:26.54 ID:ybDXDZEs.net
新しい国家をつくるには、地形のよいド田舎がええやろ?
27:Ψ:2018/08/04(土) 13:50:20.26 ID:6UGwOQxE.net
クワガタの頭みたいな県
29:Ψ:2018/08/04(土) 13:51:55.31 ID:d5APySmy.net
結構、単純な話だと思う
権力志向で言えば、応仁の乱があったにしても、都が京都で、
天下を取るには京都を目指す、というのが、目標だった
信長も、秀吉も京都を目指す
人質生活で育った徳川にしたら、
織田や豊臣の繋がりばかりの愛知では、いろんな繋がりで安心もできないだろう
近い場所で群雄割拠で、正面切って戦うより、少し離れて様子を見るというか、
武将として、部下を整えて力を蓄える事では、徳川は後発だから、
自然とそうなる(距離を取る)しかなかったと思う

それに何より、あの時代では、
文化の中心、京都以外は、日本全国が田舎だったようなものだから、
上昇志向の信長や、出身にコンプレックスの秀吉にしたら、
「京都を押さえたら、天下一」「あこがれの京都」って感じで、
徳川にしたら、関西も愛知も、織田や豊臣の残党、繋がりが多い場所で消耗するより、
距離を置き、押さえとして、尾張(愛知)と紀州に徳川家を作ってる
人質で育った家康にしたら、地元愛もなかっただろうし
55:Ψ:2018/08/04(土) 17:18:14.13 ID:wF+trCGU.net
>>29
オレもそう思う、同感だな
家康は天皇の京都から遠のいて、雑音が少ない江戸にした
遠隔操作を考えた家康は大したもんだよね。北条を見習ったな
56:Ψ:2018/08/04(土) 17:32:13.75 ID:1/+bBIA5.net
>>55
家康は秀吉に「行け」と言われたから行くしかなかった。
せっかく手に入れたばかりの大好きな駿河、金山のある甲斐を手放すのは相当悔しかった
らしい。
が、まあ、源氏を名乗って認められたし、後の事考えたら悪くない転勤だと思ったんだろ。
30:Ψ:2018/08/04(土) 13:56:55.66 ID:JF4LjKAt.net
首都になるのには 王位継承者が居座ること たったこれだけが必須条件
34:Ψ:2018/08/04(土) 14:07:16.11 ID:hpCktyEG.net
信長は岐阜の人
秀吉は大阪の人
家康は東京の人
35:Ψ:2018/08/04(土) 14:11:46.20 ID:RVCA4oJF.net
詳しく言うと愛知ではなく岐阜ね
38:Ψ:2018/08/04(土) 14:28:38.04 ID:TjGabe3P.net
日本の発展を考えるなら狭すぎるというのもあるな
東北開拓まで考えたらやはり関東が拠点になるわ
40:Ψ:2018/08/04(土) 15:07:00.43 ID:69GlhnS2.net
奥三河はともかく、全体に平地がちで、西部に木曽三川という大河川があるものの、
海が割と波が静かで海路でパスしやすいから、武士の時代、権力者が本拠にするには守りに向いていなかった。

その点、江戸も本来は守りにくい地形なんだが、愛知より西国に遠かったし、
江戸までの交通要衝や江戸周辺に親藩譜代を置くことで江戸は徳川幕府の本拠たり得た。

>>38
平野の広さに関しては東は岡崎、北は岐阜、西南は津伊勢辺りまでを考えれば、
関東平野には及ばずとも関西より広い。東を豊橋浜松まで入れるとさらに広くて、
広さに関しては十分(関東平野だって人口が多いのは東京神奈川埼玉千葉くらいで、
茨城とか栃木とかグンマーとか土地を持て余してる田舎で、過疎のところすらある)。
ただ本州各地への距離を考えれば東京のほうが分があるのも確か。
41:Ψ:2018/08/04(土) 15:07:50.33 ID:3NBLvtmd.net
家康は現在で言う静岡県の気候を日本一住みやすいとして気に入っていた

もし秀吉に江戸に左遷されなかったら、徳川幕府の本城は家康が左遷直前まで住み、
秀忠に将軍の座譲った後また戻って来たぐらい気に入っていた駿府城だった可能性が高い

そうすると明治新政府は天皇を今で言う静岡県に連れて行って首都にしただろう

信長も尾張→美濃→近江と、京に向け本拠地を移転して行ってるし
秀吉は大阪に城と町を作り豊臣家の本拠地に

戦国BIG3に取って本拠地として尾張三河に固執する理由が無かったのが原因かね
42:Ψ:2018/08/04(土) 15:17:18.59 ID:69GlhnS2.net
>>41
駿府は気候だけじゃなくて東西を大河川(大井・安倍・富士川)に囲まれ、
背後は急峻な山岳で要害の地、しかも東海道が通る交通要衝の地だったんだよ。
そこを家康自ら押さえてりゃ豊臣の息のかかった西国大名は容易に江戸にたどり着けなかった。
43:Ψ:2018/08/04(土) 15:22:06.55 ID:fuuseYfM.net
たとえば尾州藩は表高62万石に対して実高100万石前後で推移してたといわれるほど
開発の余地は十分だったんだがな。
支配権の安定した故地よりは新領に腰を据えて鎮撫せねばならない乱世の要請から
天下人を輩出したことでかえって地位低下を招いた。
44:Ψ:2018/08/04(土) 15:33:18.38 ID:hCZ/2eWi.net
俺は県民だが、愛知県人は徹底して冷めた実用主義・功利主義の土地柄。
三英傑+源頼朝の出身地なのは皆承知してるが「だから何だよ?」だし、郷土愛が希薄で「オラが村を日本一に」などとは考えない。
7割の県民が一生をここで過ごすが、それも損得勘定の結果そうしてるだけ。
もっと首都に適した場所があるなら「別にそっちでいいがね」と考える。だから誰も名古屋を都にしなかった。
47:Ψ:2018/08/04(土) 15:55:17.50 ID:cHN+5vE1.net
信長と秀吉は経済重視だから、瀬戸内・琵琶湖の水運で物資の集中する地域を選択した。
しかも政治・外交の中心である京都に近い。
この発想は、平清盛に近い。

家康は、関東に封されたのに加え、
上記の例を踏まえ、安定には武力が不可欠とし、頼朝にならって関東を中心とした。

古くから関東は荒ぶる坂東武者の産地であり、ここを抑えることの重要さを強く認識したのだろう。

尾張・三河はそれら地域を結ぶ、要衝として発達した。
こういう土地を孫氏の兵法では「衢地」と言い、攻めやすく守り難い土地。
基本、首都を置いてはいけない場所。
52:Ψ:2018/08/04(土) 16:39:00.30 ID:hpCktyEG.net
その分伊勢神宮と熱田神宮があるから
54:Ψ:2018/08/04(土) 17:02:31.57 ID:HIhKzxuh.net
日本のど真ん中で、交通は良いが、何か地形的に左・右・南・北からも
攻め込まれやすい不安を感じさせる地だからじゃないかな。
カテゴリ:日本史 ラベル:織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 東海地方 Comment (27)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月10日 16:38

    異国勢に、四国取られたらそこ拠点にされて終わるから
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月10日 17:18

    隠居の地に駿河を選んだところみると
    家康本人は三河にさほと愛着は感じてなかったんじゃないかと思うわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月10日 19:18

    ※2
    愛着とかよりも実利だと思う
    三河じゃ江戸から遠すぎる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月10日 19:34

    ※2
    三河じゃ西国が反乱したらすぐ乗り込まれる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月10日 19:46

    濃尾やべー理由は開発の余地が無くて、防衛にめちゃんこ弱くて、尾張プラス周辺が宗教と商人の力強すぎたから
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月10日 19:53

    信長もあっさり岐阜から近江に移ったよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月10日 21:21

    天皇が京にいるから。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月11日 03:16

    ※4
    幕府の対西国防衛ラインは尾張だぞ。
    名古屋城の規模を知らんのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月11日 10:49

    ※6
    信長とか信秀は戦国武将としては珍しく本拠地を敵地に近いところへ移していくって特徴があったから大きく成れたって言われてる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月11日 15:39

    本拠地移転自体は三好とかもやってるけど
    10年来の敵だった斎藤を滅ぼした直後に岐阜に移転した決断力は凄いと思う。
    元敵勢力に囲まれるとか家臣は反対しなかったんだろうか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月11日 17:32

    小牧山とかであれこれしてるし
    なれっこだったんちゃうか?

    関東に移った三河家臣団のが抵抗大きかっただろ。間違いなく。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月12日 16:33

    江戸へ国替えが望んでやったことじゃないことすら知らないのがいるのか
    それとも最新の説だと好きでいったことになってるのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月12日 21:44

    征夷大将軍ってそもそも蝦夷征伐で遠方に即指令できるように全権任せられた役職ってのを利用した天皇の影響がない政権なんだろ?
    てことは古式に則った任官としては関東に本拠がある方が筋が通ってるってだけじゃないかな
    足利幕府は天皇家と争ってたから京都に定着したけど元々鎌倉にいたし鎌倉幕府を倒したのも足利ってことにはなってるから例外なだけっぽい
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月13日 22:03

    足利氏はなぜ京都府綾部市(上杉荘)か栃木県足利市にしなかったのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月14日 07:49

    京都のど真ん中に拠点置いたら心置きなく朝廷工作が出来るじゃろ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月14日 17:23

    ※3
    今川時代は人質という体裁ではあるものの次代氏真の配下に育つことを期待され
    同等の教育も受けられたというから、ことのほか居心地よくて
    老年期に至っても駿河に愛着があったのは確かじゃないかな

    一方の青年期になって帰郷した三河は融通が利かず扱いにくい連中ばかり
    一向一揆やストレスフルな西のお隣・織田さんに気を使いまくる日々・・・
    三河時代の終盤には家中分裂を収めるために妻と子を切り捨て・・・
    勝組み人生に転じた地であるのと同時に、苦い思い出の地でもある
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月14日 18:37

    >>45
    赤字に金は平氏の旗、白地に赤は源氏の旗に由来している。西日本や東日本とかは全く関係ない。
    三河時代の家康は多くの家来も浄土真宗(一向宗)だったため、一向一揆で苦しんだ。
    家康が将軍になってからも、大坂から西はまだまだ豊臣家の影響力が強く、三河は大坂に近すぎる。
    大坂城~名古屋城までの間の地域に城を建てたり改修、名古屋城は徳川にとっての最終防衛ラインに当る。
    東国をまとめる場所としては江戸が重要となる。
    つまり、関ヶ原(豊臣家の内紛)後であっても豊臣の影響力が強かったためである。
    本当の天下分け目の陣は大坂の陣である。徳川幕府が安定するのは徳川家光以降。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月14日 18:47

    ※16
    晩年の家康が「今川の人質時代の駿府が忘れられない」というような事を書き残していると、
    歴史ヒストリアかなんかで見た記憶がある。
    家康は師匠にあたる太原雪斎だけではなく、今川義元も尊敬していた。
    今川義元の通称「天下取りの刀」は織田信長→豊臣秀吉→徳川家康の順で所持している。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月15日 01:43

    生まれただけの頼朝や育ちは駿河(静岡)の家康はあまり愛着がなかったのだろう
    家康は三河一向一揆に手を焼いていたようだし
    秀吉はほぼ農民だから生まれは嫌っていたし、信長は柵が嫌で岐阜や安土に行ったとある
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月15日 01:51

    本拠・在所
    頼朝:河内(生まれは尾張)→(京)→(伊豆)→鎌倉
    信長:尾張→岐阜→(京・本圀寺)→安土
    秀吉:尾張→(長浜)→(姫路)→大坂→伏見
    家康:三河→(駿府)→三河→浜松→駿府→江戸→伏見→江戸→駿府
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月21日 12:26

    脱糞のトラウマを忘れるために味噌臭いところから逃げたんだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年08月26日 20:22

    愛知県の形、地元の人は蟹の形と呼んでいる。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月03日 11:39

    美濃尾張。
    身の終わり。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月18日 02:20

    港区がほぼ水面下だった時代の名古屋の話
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月29日 15:07

    少なくとも清州城は天正地震(1586)以降地面が液状化していて、本拠にするには心もとなかった。清州越しで尾張の中心が名古屋に移ったのが1612年だから、天下統一と新体制の旗揚げの時期にちょうど不便だったというのもあるのかも。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 10:38

    平田弘史の薩摩義士伝という漫画を読めばちゃんと答えが分かる筈なのだが
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月30日 21:54

    織田信長は本能寺で果てなければ大阪で幕府を開くつもりだった。
    そりゃちょっと行ったら黒潮にぶち当たって航行しづらい名古屋より瀬戸内海があって交易しやすい大阪選ぶわな。