徳川15代将軍の中に1人無能がおるよな

18777366da7dfb71c5603e7869f408e6
徳川15代将軍の中に1人無能がおるよな
1:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:11:32.61 ID:h5XAfzU20.net
誰とは言わんが


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1517080292

2:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:12:13.92 ID:uJeq/F6Lr.net
家宣やな
3:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:12:49.96 ID:pQV/v74qa.net
慶喜定期
5:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:14:05.17 ID:h5XAfzU20.net
>>3
神君の再来やぞ
7:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:14:36.15 ID:ylvxKfOd0.net
>>3
幕府倒されるのなんて時間の問題やったやろ。
大政奉還はしゃーない
16:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:16:54.90 ID:drCzCf8Ca.net
>>3
これ
337:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:22:56.55 ID:2OmjXWqj0.net
>>3
家康が江戸時代を作って慶喜が東京時代を作ったようなもんだぞ
完全に神君の再来
347:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:24:33.91 ID:gQ+LdWUNd.net
>>337
でも鳥羽伏見の戦いで部下・軍をおいて逃げたからなあ
371:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:28:57.37 ID:A4T7LFnar.net
>>347
いやあれは戦で焦土にしたくなかったからやろ
377:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:30:07.96 ID:gQ+LdWUNd.net
>>371
さすがにだまってこっそり船でご帰還は論外やろ
そんなら最初から出陣しなきゃいいんだし
380:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:30:42.16 ID:RcJMOHf60.net
>>371
大坂城はボロボロの模様
382:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:30:57.57 ID:nfqrdRBYa.net
>>371
単純にやる気無くしただけやろ
帰ってから速攻謹慎してたりな
389:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:32:10.81 ID:gQ+LdWUNd.net
>>382
一番可哀想なのは会津
御三家でさえ降伏してるのに
仙台を始め東北は律儀やのう
(除く北東北)
404:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:35:29.83 ID:1dkW24OJ0.net
>>389
そのかわり今の宗家は会津やからな
何の問題もないし苦労は報われてるわ
412:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:36:28.07 ID://FM34pB0.net
>>389
東北は律儀じゃなくて時勢読めなかった馬鹿なだけなんだよなあ
608:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 06:24:24.53 ID:BBU3/X6kM.net
>>389
ならぬものはならぬのですとか言いながら列強に領土99年租借の約束するスーパーナラヌ土人ども
399:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:34:33.62 ID:nfqrdRBYa.net
>>389
会津は京都守護職という貧乏くじ引いたのが運の尽き
427:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:39:37.97 ID:gQ+LdWUNd.net
>>399
南東北は頑張ってるのに北東北は何をしてたんや

久保田藩(秋田)→同盟結んで10日で裏切るぞ!
南部藩→一揆が大変だー
津軽藩→幕府も朝廷もどうでもいい。敵は八戸だー!

いい加減にしろよお前ら
4:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:13:38.77 ID:dk/roW4Q0.net
9~11ぐらいのやつってマジで影薄いよな
せっかく将軍になったんやから教科書に残ることしろよ
304:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:15:49.80 ID:Abt/n7U40.net
>>4
オットセイ将軍有名やろ
8:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:14:49.88 ID:98gYFCZ9d.net
>>4
家斉は日本記録持ってるし
徳川 家斉(とくがわ いえなり)は、江戸幕府の第11代征夷大将軍(在任:1787年 - 1837年)。
御三卿一橋家の第2代当主徳川治済の長男。母は側室のお富の方。在職期間50年は、江戸幕府将軍だけでなく歴代の征夷大将軍の中でも最長記録であるが、その生涯で一度も日光社参はしなかった。

6:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:14:12.49 ID:wlCMHgmka.net
ゴミみたいなのが一人どころか何人もいるだろ
9:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:15:01.08 ID:O5NroNHT0.net
足利将軍なんか義満くらいしか知らんぞ
13:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:16:37.30 ID:h5XAfzU20.net
>>9
むしろ一人だけ有能がおるよなの足利
10:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:15:31.28 ID:KOeBrfID0.net
18:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:17:25.26 ID:h5XAfzU20.net
>>10
綱吉は名君ぞ
12:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:15:55.10 ID:GSwPHQ1B0.net
徳川家斉とかいう徳川家きっての無能
14:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:16:38.28 ID:hfSxzTaEK.net
バカ殿のモデルって誰やっけ?
112:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:40:50.78 ID:fej3E6Fj0.net
>>14
13代目
徳川 家定(とくがわ いえさだ)は、江戸幕府の第13代征夷大将軍。
『安政紀事』には「疾ありて政をきくことあたはず、ただ廷中わずかに儀容を失はざるのみなり」と記されている。松平慶永(春嶽)も「凡庸の中でも最も下等」と酷評したと伝わる。しかし、幕臣であった朝比奈昌広は明治時代に「凡庸だ暗愚だと言われているが、それは越前(松平慶永)や薩摩(島津斉彬)らと比較するからであり、300諸侯の中には家定公より劣る大名も多くいたはずである」と弁護している。家定は就任直後から後継問題が浮上するほど病弱であった。また幼少の頃から人前に出ることを極端に嫌い、乳母である歌橋にしか心を開かなかったとされ、幕末の難局にも関わらず、将軍として指導力を示すことが出来なかった。一説には脳性麻痺であったと言われている(癇を起こすのはアテトーゼ型の典型症状である)。ハリスの日記によると、引見した際に家定は言葉を発する前に頭を後方に反らし、足を踏み鳴らすという行動を取ったと記されている。これは脳性麻痺の典型的な症状と言われる[2]。しかし、家定はハリスに対して「遥か遠方より使節をもって書簡の届け来ること、ならびにその厚情、深く感じ入り満足至極である。両国の親しき交わりは幾久しく続くであろう合衆国プレジデントにしかと伝えるべし」と告げ、将軍らしい態度も見せたという。

15:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:16:46.09 ID:W54M+yGn0.net
家康以外無能しかおらんわ
とくに声のデカい無能が最悪じゃ綱吉しね
19:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:17:31.03 ID:djXhflPc0.net
吉宗も最近叩かれてるよな
22:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:19:11.86 ID:h5XAfzU20.net
>>19
問題もあるが有能寄りで結論づいてるだろ
64:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:29:25.38 ID:6t6Ua/8c0.net
>>19
宗春公と比較されて叩かれがちな印象
20:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:18:18.37 ID:XCiSPuU/r.net
家斉は有力大名と政略婚しまくっててロマンある
21:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:18:50.91 ID:eie4F1lXd.net
名前が忘れられてそうな奴
23:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:19:25.74 ID:KkO4mFqP0.net
有能無能以前の問題のやつおるやん
24:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:19:44.71 ID:JcJqAkxC0.net
無能どころかガチガイジおるやん
28:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:20:31.23 ID:h5XAfzU20.net
>>24
家重かな
徳川 家重(とくがわ いえしげ)は、江戸時代の江戸幕府第9代将軍(在任:延享2年(1745年)- 宝暦10年(1760年))である。
家重の言語不明瞭は、脳性麻痺による言語障害とする説がある。あまりに頻繁に尿意を催していたせいで口さがない人々から小便公方と揶揄された。江戸城から上野寛永寺へ出向く道中(数km)に23箇所も便所を設置させたとされ、少なくともこの時期、いわゆる頻尿であったことは確認できる。正室が死去したのち、側室のお幸の方を寵愛した。やがて長男・家治が生まれ、お幸の方は「お部屋様」と崇められた。しかし家重は後に、お千瀬の方を寵愛するようになった。女だけでなく酒にも溺れるようになった家重に対し、お幸の方が注意をしたもののそれを聞かず、むしろ疎むようにさえなった。そうした中、側室との睦みごとの最中にお幸の方が入ってきたことで癇癪を起こし、お幸の方を牢獄に閉じ込めた。それを聞いた吉宗が「嫡男の生母を閉じ込めるのはよくない」と注意し、お幸の方は牢から出られたものの、2人の仲が戻ることはなかったという。

30:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:21:28.72 ID:NW0NPI/Q0.net
>>24
辻斬りガチホモやろなぁ
38:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:22:52.57 ID:GSwPHQ1B0.net
>>24
ガイジのわりに人事に恵まれとったし勝手なことせん分他の子奴らよりマシや
25:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:19:45.55 ID:2X3iz81u0.net
黒船が来たときの将軍を誰も知らない説
26:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:20:07.18 ID:ZnfVuM6n0.net
3代が無能やろ
32:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:21:49.86 ID:h5XAfzU20.net
>>26
性格糞なだけで超名君やぞ
曹丕に比肩する
31:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:21:31.76 ID:hFg3rneR0.net
家重はまんさんだから…
33:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:22:00.28 ID:zdxssSY80.net
家定
34:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:22:04.85 ID:1dkW24OJ0.net
これは家康やろ
このガイジおらんかったら日本はもっと平和になってた
鎖国なんてするから世界から取り残されたんや
55:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:27:30.26 ID:qZzQ/onc0.net
>>34
つーか家康鎖国してないやろ
205:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:54:43.66 ID:nECPdwAy0.net
>>34
家康が鎖国したと思ってて草
無知は死ね
37:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:22:50.17 ID:XCiSPuU/r.net
>>34
世界て
鎖国してなくても西洋に追いついてる国あったのか
41:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:23:38.39 ID:1dkW24OJ0.net
>>37
鎖国をやめたら真っ先に追いついたのは日本やん
46:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:24:47.53 ID:h5XAfzU20.net
>>34
家康は外国大好き人間だぞ
169:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:49:07.94 ID:rjlmxjet0.net
>>46
なお奴隷貿易を断ちきる為にキリスト教徒をポイー
50:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:26:01.75 ID:NW0NPI/Q0.net
>>34
応仁の乱以降の戦乱終わらせるのは信長秀吉もできんかったし他に誰もできんわ
それに鎖国したから今の日本文化があるんやろが
35:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:22:22.03 ID:m5Zo1tlE0.net
家継は論外という事でええんか?
徳川 家継(とくがわ いえつぐ)は、江戸幕府の第7代将軍(在任:1713年 - 1716年)。第6代将軍・徳川家宣の四男。母は側室で浅草唯念寺住職の娘・お喜代(月光院)。一時期、徳川家の旧苗字「世良田」を用いて世良田 鍋松(せらた なべまつ)と呼ばれていた。婚約者は霊元天皇の皇女・八十宮吉子内親王。史上最年少で任官し、また史上最年少で死去した征夷大将軍である。

40:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:23:16.82 ID:h5XAfzU20.net
>>35
ガキだからしゃーない
36:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:22:33.65 ID:PAB9Y5B60.net
家継
43:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:24:05.05 ID:djXhflPc0.net
秀忠は有能やろ?
49:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:25:51.98 ID:h5XAfzU20.net
>>43
一番有能やで
44:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:24:26.44 ID:qZzQ/onc0.net
江戸幕府終わらせた慶喜だろw
しかも在位1年w
45:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:24:30.76 ID:00kv3SnJ0.net
そもそも1235815しか知らんわ
47:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:24:57.84 ID:k9dd9oUF0.net
初代 家康(いえやす)…関が原の戦いに勝利→江戸幕府を開く→大阪の陣で豊臣家を滅ぼす
2代目 秀忠(ひでただ)…家康とともに幕府の基礎を作る→大阪の陣で豊臣家を滅ぼす
3代目 家光(いえみつ) …生まれながらの将軍、島原の乱を鎮圧→鎖国令を発布
4代目 家綱(いえつな)…政治に興味なく、人任せ将軍
5代目 綱吉(つなよし)…犬将軍。生類憐れみの令
6代目 家宣(いえのぶ)…49才で将軍に、わずか3年で死去
7代目 家継(いえつぐ) …4才で将軍に。しかし7才で死去
8代目 吉宗(よしむね)…米将軍。御三家(紀州藩)から将軍に→享保の改革で幕府財政を再建
9代目 家重(いえしげ)…いつも失禁していたらしい
10代目 家治(いえはる)…将棋が好きで、政治に興味が無かった
11代目 家斉(いえなり)…55人も子供を作っていた絶倫将軍
12代目 家慶(いえよし)…将軍になったのは44歳で、やはり政治は人任せ
13代目 家定(いえさだ) …頭が悪くいつも芋をふかして食べていて、バカにされた
14代目 家茂(いえもち)…虫歯が酷かった
15代目 慶喜(よしのぶ)…御三家(水戸藩)から将軍になる最後の将軍。大政奉還で政権を朝廷
239:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:01:00.13 ID:kRbgtGyE0.net
>>47
銀英伝思い出した
282:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:09:38.45 ID:pHwv+tin0.net
>>47
有能が最初の三代と吉宗くらいじゃねーか
421:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:38:11.37 ID:G4bdY6C90.net
>>47
11代目なかなかやるやん
436:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:41:00.44 ID:EaN+9LTrd.net
>>47
家継一択やろ
名前すら果たせてないやん
226:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:58:46.88 ID:OQOeR6p50.net
>>47
9代目からろくな奴おらんくて草
52:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:26:30.93 ID:SLzqnJBb0.net
一番有能なのは政治体制確立した秀忠やな
54:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:27:02.69 ID:bW2siEFod.net
水戸黄門の時代は将軍誰なん?
56:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:27:46.49 ID:h5XAfzU20.net
>>54
綱吉さん
58:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:27:50.40 ID:Z2GBz2vMd.net
>>54
綱吉辺りや
61:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:28:08.59 ID:1dkW24OJ0.net
>>54
水戸黄門っていうのは水戸の中納言という意味や
水戸藩の殿様は自動的に中納言になるから水戸肛門はいつもおったということやな
よってお前の質問は意味不明
97:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:37:40.27 ID:NW0NPI/Q0.net
>>61
一応言うとくと中納言=黄門やけど
自分で水戸黄門や!いうたのは水戸光圀だけやから間違いちゃうぞ
63:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:29:16.15 ID:GVHyvXEf0.net
>>61
水戸黄門=水戸光圀公だぞww
内閣総理大臣は歴代いるけど現在なら安倍晋三指すのと同じだろ
65:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:29:43.83 ID:lLozEg2P0.net
秀康やなくて秀忠を嫡男に選んだ脱糞公の眼力よ
76:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:32:24.08 ID:h5XAfzU20.net
>>65
戦ガイジよりは凡愚のほうがマシだからね
なお75万石も与えて不祥事も揉み消す寵愛ぶり
67:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:30:15.57 ID:7j4+UmOW0.net
黄門って唐名だったんか
宮廷とかの意味での黄門だと思いこんでた
109:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:40:06.19 ID:3VNj0J220.net
将軍は今で言うと総理大臣なん?都知事なん?
136:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:44:22.55 ID:qZzQ/onc0.net
>>109
総理大臣やろな
どちらも天皇から任命受けて政してるし
110:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:40:26.65 ID:kRbgtGyE0.net
家康の父ちゃんは有能?無能?
133:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:44:12.69 ID:Tsm40kl60.net
>>110
松平広忠なら、今川傘下になって竹千代を人質に出した無能やろ
155:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:46:45.12 ID:veKf0agU0.net
>>110
後世の軍記物ばかりで一次史料が残ってないから実際よく分からん
戦も織田と小競り合い程度の局地戦で勝った負けたを繰り返してるから武将としての評価は無能とまでは言えない
114:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:40:57.82 ID:A4T7LFnar.net
家光がホモだったみたいだけど、一度生まれたら次々と子供ができてたみたいだし、女でも興奮できるようコツつかんだんやろか
126:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:43:01.15 ID:R6epTzSM.net
>>114
女の腕の中でも好きな男の夢を見るんや
471:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 05:47:44.68 ID:nb4TDUhs0.net
>>126
うーんこの魅せられてをホモにスライドさせる熱い風評被害
127:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:43:03.93 ID:tTG6vXU40.net
>>114
ワイが思うに家光は別にホモだったんじゃなくて
ただ女嫌いを拗らせてただけだったんだと思う
だから一度女を知ってしまったらあとはすんなりだったんちゃうんかね
142:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:45:19.89 ID:A4T7LFnar.net
>>127
マッマが怖かったしありうるな
119:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:41:27.19 ID:I7m3evmq0.net
江戸時代って大抵老中や侍講が幅利かせてるイメージあったけど
そんなに将軍で有能無能の差はあるんか?
134:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:44:21.33 ID:SLzqnJBb0.net
>>119
幅利かせてるというかそういうシステムやぞ
トップの出来に左右されてしまう組織とかゴミやろ
131:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:43:55.68 ID:h5XAfzU20.net
>>119
自身が有能なら自分で全てできる有能だし
自身が無能でも有能な部下に任せてるなら有能やで
143:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:45:21.00 ID:I7m3evmq0.net
>>131
じゃあ家慶はあかんな
水野がガイジすぎるし
159:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:47:42.74 ID:h5XAfzU20.net
>>143
せやで
家慶が唯一の無能
138:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:44:32.37 ID:tDrfyYcD0.net
水戸藩というエキセントリック集団
151:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:46:21.17 ID:h5XAfzU20.net
>>138
水戸黄門やら井伊直弼暗殺やら右翼を拗らせてるでほんまに
149:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:45:59.62 ID:zAIKYvcv0.net
>>138
天狗党とかいうマヂキチ集団
187:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:51:24.25 ID:NW0NPI/Q0.net
>>149
マジキチは諸生党だから(さいみ党的考え)
163:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:48:05.63 ID:I7m3evmq0.net
水戸藩は拗らせた藩士が多いな
幕末の東禅寺事件辺りも水戸藩藩士やろ?
173:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:49:35.99 ID:SomkAHnG0.net
>>163
何もかも黄門のジジイがいけない
178:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:50:18.20 ID:6t6Ua/8c0.net
>>163
こじらせすぎたせいで維新のときはもう焼け野原ゾ
193:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:52:37.45 ID:SomkAHnG0.net
>>178
徳川斉昭「うおおおおおおおおおお」
天狗党「うおおおおおおおおおお」
諸生党「うおおおおおおおおおお」

薩長土肥「政府立ち上げたで!あれ、水戸さんどこ?」
184:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:51:05.64 ID:1Bj9AotU0.net
歴代将軍の有能ランキングでは
家康、秀忠、綱吉 の順で決まりやろ
208:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:55:01.09 ID:HXmO+sWO0.net
>>184
秀忠の何が有能なんや?
関ヶ原も大坂の陣もぼろっかすで戦は下手くそ
家康から引き継いだ家臣の人心掌握力が有能だったってこと?
214:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:56:33.16 ID:NW0NPI/Q0.net
>>208
徳川官僚団を完成させて
ガチホモでも癲癇持ちでも50のおっさんでも回せる国家体制作ったこと
221:風吹けば名無し:2018/01/28(日) 04:57:55.46 ID:1Bj9AotU0.net
>>208
戦だけしか評価せんのか、お前は
槍だけ振ってたらいい時代ちゃうんやぞ

引き継いだ権力基盤の定着ってのは、それこそ戦に勝つよりもよっぽど難しいってのに

関連記事
室町幕府の歴代将軍15人の死因を書いていく
【静岡】めざし、麦飯…将軍の食事は意外と質素? 市内の小中学校で「家康の食事」が提供される
江戸幕府の歴代将軍の身長wwwwwwwwwwwwwwwww
カテゴリ:人物 ラベル:江戸時代 徳川氏 Comment (75)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 12:21

    将軍が有能じゃなくても幕府が続くシステム作ったんだからすごいわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 13:28

    そりゃ鎖国して情報統制した社会だもん 世界から取り残された
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 15:07

    家重がアレ扱いとか10年以上前のスレかよと思ったら今年だった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 15:26

    秀吉の大返しを上回る速度で大坂に駆け付けた文武両道の大将軍がさいつよ
    逆に大坂から船便で逃げ帰った戦下手がさいよわやな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 16:30

    慶喜は逃げたのが運よくいい結果に結び付いただけ感が
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 16:33

    家継とかいう家を継げてない将軍は覚えてるぜ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 16:37

    慶喜はやってることから頭の良さは分かるんだけどね
    一会桑時代に朝廷の主導権争いで薩摩越前土佐尾張その他を足蹴にしまくって遂に薩摩が離反したのと
    政治的に勝ち確の状態で、江戸を中心とする幕府主義者を抑えきれず鳥羽伏見やっちゃったのがね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 17:45

    家斉はあれだけ子供作っても成人したのは半分、成人した子供たちもそのほとんどが子を作れず作れても早世してばっかりという…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 18:19

    ※1
    徳川だけじゃなく、鎌倉は執権、足利も管領など将軍が居なくても問題ないぞ
  • 2018年09月10日 18:25

    やる気なくして兵士ほっぽってこっそり逃げ出すなんてそれこそ主君の風上にも置けないと思うが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 20:39

    >>50
    応仁の乱からの戦乱を終わらせたのは秀吉であって、その天下を奪う為に再び内乱を起こしたのが家康なんだけど
    鎖国で日本文化が生まれたなんて大間違い、茶や能、歌舞伎、日本画などは鎖国前に生まれたもので、むしろ外国の影響をうけて生み出されたものも多い、むしろ鎖国したことで文化の発展が阻害されたんですよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 20:53

    ※10
    主君は戦えなんて命令していないのに、勝手に先端開いて大敗して、逃げ出すなとか言われてもな
    慶喜は大政奉還して政治的に決着つけようとしていたのに、鳥羽街道を強引に進んで戦闘行為を行うなんて、朝廷内の親幕府派の立場をなくして武力倒幕路線が決まってしまった。
    戦いになったら幕府は勝てない、それがわかってなかったんだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 21:01

    征夷大将軍は総理とは違うだろ
    総理は例えるなら朝廷関係者の関白や大臣みたいなもんだろ
    征夷大将軍みたいな独立性の高い軍事職は現在の日本にはないから
    例えるなら日中戦争時の関東軍の司令あたりが妥当
    関東軍は中央を完全に無視して好き勝手やってた軍閥だし
    関東軍が帝都東京を支配してたのが江戸幕府みたいなもんだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月10日 22:49

    図にすりゃ解るけれど
    実質何回か途切れてるからね。

    その度にリニューアルして持ちこたえてるだけで
    7代くらいで終わっていた方が幸せだったかもしれん。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 03:24

    家茂
    20歳で亡くなったのもそうだし、なんであんなタイミングで死によるん
    慶喜の存在で誤魔化されてるけど、単体でみたら断トツやろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 05:35

    薩長「いや〜、慶喜公は神君以来の(プププ」
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 09:53

    ※9
    鎌倉も室町も内から崩れていってるんですがそれは
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 11:26

    ※9
    鎌倉は源頼家・源実朝と血生臭くて…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 11:44

    まぁ室町時代はかなり不安定で荒れてる時代ですよな。
    南北朝動乱・嘉吉の乱・応仁の乱・永正の錯乱と戦乱で荒れてる時代ですな。
    関東は関東で永享の乱・享徳の乱、そして後北条の台頭で荒れますし…
    あと東北は天文の乱があるし…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 13:32

    ※13
    鎌倉時代の将軍はそうだけど、室町時代以降は総理大臣でいいだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 16:44

    室町時代は荒れているというより地方分権
    鎌倉時代も統治能力がないというより日本の半国か3分の1政権
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 20:29

    17世紀ごろから急に無能という以前に不健康な将軍が増えるのはなぜだろう
    そのあたりの時期って世襲王朝はどこもかしこも病弱な君主が出て選挙で首長選んでる国に遅れをとってる気がする
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 22:33

    ※12
     薩摩を討つと発表して軍を移動させながら、戦闘するつもりがないので、弾も銃に込めずに街道を進軍して、薩摩の制止を無視して京に入ろうとしたら、奇襲を受けて、戦闘準備もなく隊列が伸びていたので壊滅したのは慶喜の責任でないの?
     政治的に決着つけるというが、瀬戸際外交するにしても、相手から攻撃されることを想定せずに軍を動かしたために、一歩的な敗北を部下にさせたのは平和ボケすぎる気がする。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 22:34

    ※22
    17世紀に選挙で首長を選んでる国なんてないぞ。

    アジアは騎馬民族が強いし、欧州は血みどろの宗教戦争ばっかやってた。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 23:22

    ※12
    横だが弾込めるなって命令慶喜が出してたという出典を望む
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月11日 23:58

    ※11
    それらは、江戸時代に今の形になった。管理されることで生まれる文化もある。
    今現在世界で愛されるのは、閉ざしたことで生まれた文化だちだよ。とくに日本画は諸外国の影響を微々と受けつつも独自の発展を遂げた。
    また、囲碁や将棋は徳川政権の庇護のもと発展し、明治維新に際してはそれまで培った組織力で乗り切ってる。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 01:16

    秀頼だって鎖国したんじゃないかね
    キリスト教があれだけ入り込んでくれば
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 03:12

    ※26
    そいつそこらのまとめサイトで散々僕の理想と違った江戸時代は暗黒だ論ぶち撒けるやつだから、相手すんな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 05:59

    ※26
    江戸時代以前から生まれ育まれていたもの、江戸幕府は規制しむしろ発展の阻害をしていた
    囲碁や将棋なんてもともと外国にルーツをもつものであり、信長や秀吉だって保護しており、徳川が鎖国する必要など全くない
    無理やりな江戸時代賛美にすぎんな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 06:53

    正しくは幕府が規制したことで奇形化し明治政府は保護したから江戸時代の形を残したが正しい評価すべきは明治政府
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 12:26

    その奇形化した文化が愛されてるんだから無問題じゃん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 13:03

    ※2
    オランダ「あの・・・」
    実際は鎖国ではなく制限貿易って言った方が正しいだろうな
    ただオランダはしばらくの間デンマークやフランスのようなプロテスタント諸国(要は積極的にキリスト教を布教しない国)が交易を求めてきたら独占が崩れると危惧して、貿易再開を間接的に妨害したりしてたけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 14:18

    鎖国って普通に制限貿易的な意味で習ったはずだが
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 14:33

    文化をテメェ勝手な主観で奇形呼ばわりする差別主義なやつと話したらアカンて
    そういうのは話しかけるからつけ上がるんだから、無視しときな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 16:49

    なら文化が発展したなど愚かなことを言うな
    文化に優劣つけているのは誰だ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 17:05

    アホやなーこいつほんまに
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 20:20

    ※23
    薩摩の制止を無視して勝手に入京しようとしたのは現場の独断だろ。
    止められた時点で勝手に動いてはならない、その場で沙汰を待つのが筋
    警備員に止められたから強引に侵入しましたじゃ、そりゃ犯罪者ですよ、朝敵にされてしまう。

    大阪城での撤退も仕方ない。そもそも大阪に残ってどうするの?越前と尾張はすでに新政府に帰順している。
    畿内の小大名もみな新政府についた。西国の大名も多くが帰順し、次々に上洛している
    この段階で大阪城に籠って、助けてくれーといったところで誰も駆けつけないよ、大阪の陣の秀頼の時と同じ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 20:23

    ※26
    管理されなくても文化は当然生まれる。つまり幕府がいようがいまいが関係ないということです
    むしろ阻害していた面が強い、日本の文化は外国の影響をうけて新しいものが生まれる事が多く、
    囲碁や将棋や絵画にしても日本独自というわけではないだろう?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 20:24

    ※28
    ああ、君はあちこちで笑われている江戸しぐささんですかw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 20:33

    九代家重十代家治の影の薄さよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 20:38

    ほらもうガイジ構うから調子乗ってコメント書きまくってるやん、みんなわかってこいつ無視してるんだからほっとけよほんま
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 21:22

    ※38
    管理されたからこその文化もある、と言ってるんだぜ。
    その結果、江戸時代に形作られた文化が今に伝わり、世界で評価されている。文化に奇形も健常もないんだよ。あるのは高い評価か低い評価かだけだ。
    結論として、江戸時代に確立した文化の多くが、日本の誇りとも呼ぶべき程に世界中で評価されている。
    これは江戸時代のおかげ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 22:11

    ※42
    そんなもんありませんよ。
    茶も能も歌舞伎も相撲ぜんぶ江戸時代以前に存在したもの、江戸時代で生まれた文化ではない
    人形浄瑠璃の代表作である曽根崎心中を始め幕府が禁止や発禁にしたものも少なくない
    文学や芸術の進展を阻害し、江戸幕府さえなければもっと評価されていただろうものが幕府によって失われたんですよ

    そして君がおかげというのならそれは明治新政府だな。薩長は文化弾圧は幕府のように行わず、むしろ保護し世界にも広めようとしていた。幕府は鎖国しており世界で評価された事などない。
    全部薩長のおかげだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 23:16

    ※43
    江戸時代に発展し今の形になったのは事実だけどな。
    歌舞伎も浮世絵も将棋や囲碁も茶道も、今に伝わっているのはほぼ江戸時代に出来上がった体系だ。薩長もその価値を分かっていただけ素晴らしい。
    分かっていないのは君だけ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 23:20

    伊万里焼を知らん人がいるらしい。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 23:22

    幕府否定でメチャクチャいってるな
    薩長と明治政府は全然違うんだが
    薩摩と長州も別だし
    さらにその内部も一枚じゃない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 23:29

    ※44
    横槍入れるけど将棋や囲碁や茶道は戦国時代にはすでに今の形になってるぞ
    信長や秀吉にまつわる囲碁、将棋の話は完全に現代の形とほぼ同様のなものだし、多いに流行して名人制も生まれてる
    それに茶道の完成期はどう考えたって利休時代だ
    幕府がやったのは家元制度を整えたことだけどこれが文化の促進にどうだったかまではなんとも言えないかと
    歌舞伎や浮世絵は町人文化だから江戸時代の安定性が生み出したものといえるだろうけど
    自分は江戸時代に含むところはまったくないので念のため
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月12日 23:44

    ※47
    なってないぞ。近代囲碁の創始者は江戸時代の道策だし、将棋の名人制も江戸時代からだし、茶道は大名や一部の人間にのみ限られていたが、江戸時代には庶民にまで広がっている。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 00:05

    落語のスタイルを確立してくれただけでも江戸時代には感謝だわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 01:22

    ※44
    将棋も囲碁も平安時代からそのままだよ、浮世絵?これも印刷が西洋や朝鮮征伐で日本に持ち込まれてからで、
    そもそも浮世絵なんて今に伝わってるか?歌舞伎は室町時代発祥で女性がやるのを禁じてむしろ規制して変になったのがくらいだ

    ※45
    朝鮮征伐があったことでおこった日本の文化だな。鎖国なんて必要なかった、必要なのは外征だった

    ※48
    囲碁も将棋も平安時代から、本将棋も戦国時代にはすでに確立している。茶も庶民には戦国時代にも広まってるよ。
    北野大茶会では庶民も参加してるからな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 02:35

    征伐というと偉そうだけど侵略
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 02:42

    ※48
    近代囲碁の創始者というの定石の話だな、そういう言い方をしてしまうと現代囲碁将棋自体が江戸時代のものと別ものになってしまう
    将棋・囲碁の形態としてはほぼ変わらない、江戸時代でもコミはなかったし
    本因坊算砂は信長から任命された将棋、囲碁の初代名人とされたりするし家元制将棋初代名人大橋宗桂も信長にも仕えてる
    秀吉が考案したとされる太閤将棋も大橋宗桂との対局中に使用したものと伝えられてる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 07:39

    ※50
    浮世絵は江戸時代が生んだ世界に誇る文化だよ。
    外征はそのきっかけだけどね。それらの文化が江戸にあって醸成した結果、素晴らしい文化ができた。歌舞伎だって今伝わってるのが江戸に確立したもので、今やこれも日本の誇りといえる。
    これは江戸時代のおかげなんだな。

    茶道が庶民に広まったのは江戸時代だよ。近代囲碁も本将棋も確立したのは江戸時代。
    ※52
    近代囲碁の祖なんだから、それ以前と以後では分けて考えるべき。※47で言うような、それ以前の囲碁が今の形になってる訳がない。宗桂が信長に名人と指名されたと史料には疑義があるとの説も強い。やはり家元制度確立以前とは分けて考えるべき。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 12:09

    ※50
    知ってましたか(笑)
    オールドイマリは日本の誇りだね!
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 21:58

    ※51
    朝廷に逆らっているんだから征伐だよ
    ※53
    歌舞伎なんて女性もやれたのに幕府が規制して奇形化した最たるものでしょ
    女性の役者なんて今でも大人気なのにそれを禁止するとかバカじゃないかと
    茶道も室町時代にはもうすでに庶民まで広がっている。茶屋は当時は街道や寺にはまずあったし、
    洛中洛外図にも茶屋を利用する人達は普通にいる。
    利休によって茶道は確立され大勢の門弟をかかえ、三千家として成立した。門弟には庶民も大勢いる。
    それなりにやろうと思えば当然金がかかるので人を選ぶが、それは江戸時代でも同じだ

    囲碁と将棋は近代の祖というのなら、本因坊算砂と大橋宗桂だが、彼らは信長秀吉に仕えている。
    江戸時代なんも関係ないだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 22:26

    ※55
    規制された結果、世界に誇る歌舞伎が形作られたんだよ。奇形化なんて思ってるのは君だけだよ。
    三千家の門弟に庶民がいるのは、江戸時代の話だけどね。室町の頃の茶道なんて今とは別物だ。
    囲碁近代の祖は江戸初期の道策であって、将棋だって家元制における名人制は江戸時代からだし、ルールが明文化されたのも段位性も江戸時代から。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 23:39

    ※55
    日本の朝廷のすることがなんでも正しい考えならそうだろうさ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月13日 23:41

    ※55
    せやな 男女差別はいかん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月14日 10:14

    綱吉と後継者の家宣
    宝永大地震と宝永大噴火のコンボで日本オワタ状態なのに静観。後に全国から40万両の復興支援金を徴収するが復興に使われたのはその半分以下
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月14日 20:54

    ※56
    男女でやるのと男だけでやるのとどっちがいいかということですよ。才能を半分を排除してしまった。
    素晴らしいものを江戸幕府が規制した結果、奇形化してしまった代表例

    茶は利休ですでに確立されている、江戸時代は利休の教えをまもっていただけ
    囲碁将棋も室町からであるし、名人制や段位がなんだというのかね?何もいみねーじゃん。
    ルールが明文化された?本将棋が成立し明文化されたのは室町時代だぞ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月14日 21:18

    おっそうだな、明治のせいで奇形化して女性が関われなくなった相撲もだな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月14日 22:35

    女性が相撲をとってもいいが、女性の力士でトップになるのは無理だろう、
    だが芸事は異なる
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月14日 23:41

    ※62
    明治でダメにしたんやろ
    今クソなのは相撲協会だがね
    人命救助ですら非難
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月15日 01:02

    ※60
    規制した結果、今の形の歌舞伎が形作られ、世界の誇りとなった。女もやってればなんてifは意味ないんだよ。
    茶道が庶民に広まったのはいつですか?江戸時代でしょ。
    本将棋のルールが室町時代のいつ明文化されたのかい?
    ルールが明文化し、段位性が設けられたのは江戸時代でしょ。それ以前と以後を同じに出来るはずがないのは、まともな頭を持っていれば分かる事。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月15日 01:04

    ※62
    ああ、あと大相撲がありましたね。江戸時代に生まれた世界に誇る日本の文化。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月15日 01:17

    ※23
    討薩表は薩摩討つという発表じゃなく薩摩の慶喜を懲罰に対する反論と薩摩を除けという朝廷への上奏文だよ
    散々武力行使を主張した滝川具挙は銃声を聞いただけで逃亡、竹中重固は伏見にいて軍の指揮すら執らなかった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月15日 23:46

    ※65
    今となってはあの騒動と人命救助に塩まく行為で世界からはなつまみだってわかってるのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月17日 19:59

    家継いだだけの家継
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月19日 12:43

    家重は結構名君だったと思う。実際家重時代に予算制度とかかなり革新されてるし、田沼意次を重用したのも家重だし。単に障害があったからアレ扱いなだけで
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月24日 20:11

    歌舞伎は元は女がやりだしたことだけど、あれは遊女の興行の一種で
    風紀が乱れるから女が歌舞伎するの禁じたんだよな
    男だけにしたあとも、若衆買いが出て来て女がやってた頃と同じになったけど
    女色より男色の方が高尚だから男の歌舞伎は禁じられなかったんだろう

    女相撲と言えば、下世話な娯楽の一つに、女を裸にさせて相撲取らせるがあったけど
    明治になって、女を裸にさせて相撲取らせる文化のある未開人と思われたくないから禁じた
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年09月24日 23:49

    ※70のような根拠があればいいが
    今の相撲協会はろくでもない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月02日 21:28

    の、御陰を以てして、

    今が、在る事を、忘れずに、てか、お友達に非ず。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月13日 14:14

    15代将軍という書き方だと慶喜しか該当しないぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月18日 23:31

    奇数代はキ○ガイ、偶数代は常識人、というイメージがあるなぁ
    (ただし夭折した家継は除く)
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年10月31日 23:17

    10代は元は結構有能で
    政治から興味無くなった後は
    田沼に任せてそれなりに回ってただろ