戦国時代の豪傑、真柄直隆さん(身長2m、体重250Kg)の愛刀をご覧下さい

戦国時代の剣豪「真柄直隆さん(身長2m、体重250Kg)」の愛刀をご覧下さい
1:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:26:07.40 ID:k8PJNRbR0.net


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1540257967

2:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:26:26.68 ID:ICEjLjKBd.net
ヒェッ
3:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:26:50.05 ID:hDFfZdp3d.net
パワー系すぎるだろ
4:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:27:34.29 ID:JoYIdTmPM.net
さすがに飾り用やろ
6:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:28:03.37 ID:AgxbtBkwr.net
抜いてる間に切られそう
52:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:35:10.33 ID:WgVX4Gh1a.net
>>6
抜かんぞ
裸や
7:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:28:18.67 ID:hDFfZdp3d.net
パワー系武将だろ有名じゃん
8:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:28:20.89 ID:NRcHXz4wd.net
体重250kgて
9:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:28:49.36 ID:X21YTNAj0.net
刀なんて戦で使わないのにこんなデカイのぶら下げて何してたんや?
11:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:29:21.31 ID:A5NKPl9+0.net
>>9
マウント取ってた
210:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:57:45.68 ID:F22aZ8Y/0.net
>>9
ゲージ溜めて無双乱舞
13:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:29:28.10 ID:ndXbFkeDd.net
>>9
戦国時代だぞ
まだまだ主力兵器
189:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:55:00.22 ID:MMVPI//yM.net
>>13
長巻ならともかく、コレは使いにくそう
18:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:25.59 ID:MEyHK49kd.net
>>13
戦国時代の主力兵器は石と弓と鉄砲と槍だぞ
375:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:23:08.35 ID:cb1xvICWd.net
>>18
そりゃ集団戦の前哨戦であって混戦になったら刀やろ
長槍とかゴチャゴチャした中で振り回したら死ぬわ
周りが
136:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:46:46.43 ID:fwI/1Ayw0.net
>>18
槍足軽同士だと簡単には決着が付かないので槍で小突いたあとに短刀で止めを刺すんだぞ
武将同士でも槍の打ち合いは槍が折れるから刀に途中で切り替わる

まず鉄砲・投石・弓、続いて槍、止めに刀って流れ
150:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:48:51.97 ID:tiaFG7f0d.net
>>136
それって死にかけの相手にとどめをさすときに使うってだけやろ
ナイフと変わらんやん
164:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:51:05.18 ID:fwI/1Ayw0.net
>>150
ちゃうぞ、足軽の錬度に対して刀が一番使える武器ってことや
14:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:29:52.85 ID:MDGq1+FGa.net
>>9
混戦になったら刀に切り替えるぞ
187:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:54:35.25 ID:5Ha4YUZQ0.net
>>14
混戦でこんなん振り回せれんやろ
10:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:29:16.21 ID:mzfV3E290.net
こんなの振り回しても長槍でこづけば死ぬよね
15:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:04.79 ID:8t/u8iyma.net
真柄直隆「ネットで拙者を愚弄せしはお主か」
40:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:34:04.00 ID:47Qz1F4fd.net
>>15
ヒェッ
204:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:57:07.55 ID:LMTKW8mHd.net
>>15
怖すぎる
16:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:05.13 ID:TelsNcUB0.net
馬乗って使う前提だろけどこれ重さ何キロあるんや振ろうてよくなるな
21:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:34.30 ID:8vSfsben0.net
>>16
馬の首まで落としてしまいそうやわ
17:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:05.73 ID:LWl1ycorr.net
ぜってー嘘だわ
19:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:28.84 ID:0eZhmkY/0.net
親子そろって恵体だったもよう
22:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:36.24 ID:e5OTvh6m0.net
御手杵もひどい
23:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:36.61 ID:7+0JYRsnd.net
ぜってー明治とかで架空の人物つくって刀作っただけのやつやん
32:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:32:49.30 ID:FB2qPxW8d.net
>>23
なお使用した痕跡が確かにある模様
24:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:46.92 ID:T3mIYuqLa.net
長さに対して細すぎ すぐ曲がりそう
25:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:47.88 ID:aiiwzRkt0.net
250てめちゃくちゃ横に広そうやな
隙だらけやん
26:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:30:51.16 ID:GH0toTF3a.net
お馬さんかわいそう
27:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:31:23.93 ID:Qmmfvn+Ad.net
なんJ大好き恵体武将やんけ
28:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:31:50.90 ID:rThz+WuGd.net
鞘から抜けなくて斬られた
29:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:31:51.31 ID:TYojS5sxd.net
江戸のゴミの捏造だらけやからな歴史は
130:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:46:18.20 ID:5DzIeNSv0.net
>>29
江戸時代にはなぜか大太刀の製造禁止されたから
ガチでパワー系はやべーって思われとったんちゃう?
30:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:32:08.54 ID:1vn256OM0.net
これに勝った真柄切りが最強やな
青木兼元(あおきかねもと)は、美濃国の刀匠・孫六兼元により鍛えられた日本刀。真柄切や真柄切兼元とも呼称される。孫六の作刀の中でも最高傑作と評される一品で[1]、重要美術品に認定されている。長70.6センチ、反り1.51センチ、元幅3.1センチ、先幅2.5センチの刀で、指し表に「兼元」二字銘がある。刃文はいわゆる「関の孫六三本杉」と呼ばれる特徴を有している。元亀元年(1570年)に朝倉氏・浅井氏と織田氏・徳川氏の間に近江国で起こった姉川の戦いは数的優位に立った織田氏・徳川氏側の勝利になったが、朝倉氏の家臣であった真柄直隆、真柄直澄兄弟、真柄隆基らの必死の抵抗が続いていた。刃渡5尺を超える大太刀を持ち、暴れ回る真柄兄弟を討ち取った[2]青木一重が使用していた刀で、その名が知られるようになった。その後は近代まで丹羽家に伝来。1939年に重要美術品に認定された。

33:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:33:14.25 ID:2FQVCzIld.net
刀って実際見栄の象徴やろ?
38:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:33:50.37 ID:wyvoWNhR0.net
肩から肘がスゲー長さだったと想像にかたくない
39:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:33:57.04 ID:b2XWoK5M0.net
数打ちで作られたやつやとすぐ折れそう
41:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:34:05.55 ID:jPQRHONS0.net
完全に威嚇用やな
こんなん持った巨人が向かってきたら雑兵なんか絶対逃げるし
42:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:34:09.74 ID:bspWXTw2d.net
刀が使えない厨はどっからわいてきたんや
槍や火縄銃どころか機関銃のある時代すら日本刀はそれなりに活躍したんやぞ
139:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:47:05.13 ID:zALkLxbRr.net
>>42
硫黄島の手紙で最後刀持って出撃してたな
351:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:19:45.60 ID:t6OOMZHGH.net
>>42
イギリス軍はイラク戦争で銃剣突撃成功させたし近接格闘武器は今でも現役やぞ
44:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:34:22.28 ID:32oDJl1Nd.net
集団戦でこんなもん振り回したら味方にも被害出るだろ
45:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:34:27.69 ID:ldR/mcDK0.net
現代でも2mの日本人なんてまずいないのにいまより遥かに平均身長の低かった戦国時代にそんなでかいやつがいるとは正直考えられないんだが
61:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:36:21.27 ID:3Kf8OCXBd.net
>>45
いるにはいたろう
あくまで平均だし
武将なんだから食うのには困らないやつらどうしで結婚しあってる訳だし
70:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:37:33.53 ID:N8wBK1Yz0.net
>>45
いてもおかしくはないやろ
119:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:44:51.74 ID:kbwfjZ9LM.net
>>45
ワイの友人に201cmのやつおるぞ
191:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:55:05.43 ID:vLR6l0Pgr.net
>>45
栄養面起因で平均が低かっただけ
きっちりいい物食ってる連中は別
195:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:55:52.65 ID:de6dnSfPr.net
>>45
昔の日本人にチビが多かったのは栄養不足が原因やし
58:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:36:12.90 ID:32oDJl1Nd.net
>>45
豊臣秀頼(6尺5寸)「おっ、そうだな」
214:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:58:05.68 ID:3RwOcNZM0.net
>>58
あれで家康がびびって豊臣滅ぼす決心を固めた説あるよな
236:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:00:55.53 ID:VTuUHLySF.net
>>58
あの猿からそんなの産まれたんか?
379:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:23:47.54 ID:U6gwqwAAa.net
>>236
種違い説もあるけど基本男児の体格は母親側の遺伝に影響されやすい
51:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:35:05.57 ID:ZorwaUwQa.net
250kgもあるのに2mしかないってただのデブだろ
昔の人間って盛りすぎやねん加減しろ
64:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:36:27.47 ID:zY5g1b/md.net
>>51
今でも話盛るやつばっかなんやしこれが盛られてないと思う方がおかしいわな
昔なんて捏造を捏造とすら思わないような民度やろうし
67:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:37:06.28 ID:b2XWoK5M0.net
>>51
逸ノ城がただのデブみたいやんその言い方やと
身長 193cm 体重 227kg

78:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:39:47.81 ID:1lD4abSnd.net
>>67
逸の城クラスならまぁ振り回せるだろなと思ってしまったわ
56:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:35:48.14 ID:SV7WHWwnd.net
こいつ信長の野望じゃそんなに強くないゾ
63:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:36:25.86 ID:9e6yu9p5a.net
日本人ちゃうやろこれ
流れ着いたバテレンのやつ
65:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:36:50.68 ID:FegN2B1hd.net
秀頼だってクソでかかったろ
83:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:40:14.95 ID:5+zj6h5Ap.net
>>65
ワイはへうげもの以外で見たことないから分からんけどガチなん?
133:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:46:31.21 ID:vzn8BOEJ0.net
>>83
大河ドラマの春日局で豊臣秀頼を渡辺徹が演じていたぞ
(資料に当てはめて配役を決めたらしい)。
90:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:41:19.24 ID:e5OTvh6m0.net
>>83
豊臣秀頼公は、大坂冬の陣の折には御歳23であった。世の中に無い程お太りであった。
木村長門守重成も同年である。
大野修理大夫治長はその頃、47,8位に見えた。
後藤又兵衛は60余りに見えた。男ぶりは百人頭という風情の人であった。
真田左衛門佐信繁は44,5位に見えた。額に2,3寸(6~9cm)程の傷跡があり、小兵なる人であった。
秀頼の御子8歳と長宗我部盛親の二人は戦後生け捕られ、京にて御成敗された。

(長澤聞書)

大坂の陣で後藤又兵衛に従った長沢九郎兵衛による、大坂方の人々の印象
110:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:43:18.73 ID:5+zj6h5Ap.net
>>90
これ見るにクソデブだったのは分かるがそんなデカかったんか?
140:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:47:06.71 ID:e5OTvh6m0.net
>>110
ただでかかったでだけで詳しい身長は一次史料からは分からんのじゃないかな
66:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:37:03.77 ID:e5OTvh6m0.net
真柄討ち取った匂坂兄弟も気になる
72:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:38:29.95 ID:3Kf8OCXBd.net
なんJ大好き剣豪

塚原卜伝
真柄直隆
伊藤一刀斎
160:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:49:44.55 ID:A5yYfQPma.net
>>79
あるだろ
車もチャリも無い時代に10kg程度の重りつけて戦してるんやぞ
82:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:40:08.41 ID:0Z3pj4aO0.net
馬上で使うんやろ
104:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:42:45.96 ID:7EaDxUKCd.net
>>82
松風かな
91:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:41:24.68 ID:5+6opDaG0.net
クレヨンしんちゃんの映画でパロられてたよなこいつ
98:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:42:09.59 ID:qQiFN9Ag0.net
本多忠勝さんが一騎討ちしたやつ
102:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:42:40.16 ID:FRF6VsK80.net
戦国無双並みに雑兵が吹っ飛びそう
132:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:46:23.57 ID:75+7KVEfa.net
>>122
姉川で戦死じゃなかったっけ
122:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:44:56.53 ID:GkimSy6R0.net
真柄っていつ死んだっけ?
姉川?
124:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:45:05.73 ID:kK6aYvp5d.net
身長で言えば白鵬とほぼ同じやね
多少ちっちゃかったかもしれんが恵体やからおっきく見えたんやろ
134:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:46:36.04 ID:YkRCCe8d0.net
でかい武器使うなら、ただの鉄の棒が一番じゃね
刀だと強度低すぎだろ
251:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:04:02.24 ID:/QsbSGXBd.net
>>134
せやな

141:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:47:11.93 ID:qQiFN9Ag0.net
>>134
おは義光
155:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:49:26.74 ID:FrBdw5h60.net
>>141
指揮棒(指揮棒とは言ってない)
169:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:51:36.75 ID:e5OTvh6m0.net
>>155
わざわざ鉄棒に「清和天皇末葉山形出羽守有髪僧義光」と刻んでるのが義光らしいわ
162:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:50:26.38 ID:A5yYfQPma.net
>>155
山形城の博物館行ったら実物大のやつ持たせてくれたわ
167:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:51:22.74 ID:HcRrYvCma.net
>>162
あれ重さもそのまま再現してあるから嬉しい
135:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:46:44.00 ID:HcRrYvCma.net
首切り茂吉と言う農民もいる。
17歳から戦場で戦い、57歳までの間に40数度の闘いに出て居る。
槍も刀も貸し出し品は一切手にせず、鎌一つで戦ったと記録に有る。鎌一つで一度の戦で7人を殺したとも言われてる。
あまりの残虐性と強さのため武将達から「首切り茂吉」と言われていた。
高禄で召し抱えたいと申し出た織田信長を前に、あさりと断り、年貢を免除して貰いたいと願い出た。
自分の申し出を断られ激怒した信長は斬りかかるも、茂吉は信長相手に蹴りを入れて倒して「やるならやんぞ!!」と
怒鳴りあげたと言われている。
その後信長の領地で唯一年貢を免除された男として首切り茂吉は有名である。
かの秀吉も茂吉を召し抱えようとするも「秋だし狩ろうかな」と言われて引き下がったと言われている。
なぜ茂吉が首切り茂吉と言われるか、その自宅には今まで倒した男達の首が置かれており、その数は500を超えていたと言う。
一体人知れずこの男はどれだけの戦功をあげていたのだろうかと織田家中では伝説的な農民であった。
40数度の戦に出て、生き延びた首切り茂吉。有名ではないがまさに最強であり多数の戦をした男である。
57歳の時、ついに茂吉は関ヶ原にて伝助との激戦の末、首を打たれたと言う。
145:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:48:16.42 ID:okQz31t60.net
>>135
ほんまに?
149:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:48:50.02 ID:fo7NPqlcp.net
>>145
話半分にしとくんやで
165:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:51:05.95 ID:5+6opDaG0.net
>>145
いうてあの時代に首500個も置ける家に住める農民がいたか?
264:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:05:48.98 ID:rwKUirHSr.net
>>145
有名なコピペやぞ
154:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:49:22.85 ID:d1WC4K4V0.net
力士みたいなの想像すればこれくらい振り回せそう
163:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:50:50.97 ID:7ikM3v8Fa.net
クレしんのアッパレ戦国大合戦に真柄太郎左衛門直隆っていたよな
元ネタこれか
211:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:57:49.44 ID:LklK9di/d.net
この体格じゃくっそ鈍いんやろなぁ
221:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:58:51.15 ID:aFlVnjv00.net
>>211
筋肉の塊やぞこいつら
213:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 10:57:59.54 ID:xa/ou34+a.net
モンゴル人の白鵬でも192cm 155キロやぞ
229:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:00:04.19 ID:3VMOC1Zrd.net
>>213
白鵬こういっちゃなんだが痩せてるよな
235:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:00:50.11 ID:vnaLumfr0.net
2m250kgって曙とほぼ同じ体型やな
身長 203.0cm 体重 233.0kg

260:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:05:21.25 ID:5iZxlx150.net
ちなみに日本で一番でかい太刀はこれや。破邪の御太刀

山口県下松市の花岡八幡宮にある、全長4・65メートル、重さ約75キロの日本刀「破邪の御太刀」が脚光を浴びている。動乱の幕末期に「攘夷論」が台頭した長州で、志士を後押しする住民らが奉納した。関係者は、今年が明治維新から150年の節目を迎えたのをきっかけに、より多くの参観者に見てもらいたいと期待する。 花岡八幡宮に伝わる記録によると、御太刀は欧米列強の波が押し寄せてきた1859年の式年祭に合わせ、住民らが「邪気を払い、平和な社会を築こう」との思いから、奉納したと伝わる。
https://www.sankei.com/region/news/180119/rgn1801190076-n1.html

267:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:06:16.23 ID:okQz31t60.net
>>260
鋭利なんやろか?
268:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:06:36.77 ID:52ToF2JGM.net
>>260
鍛冶屋さん打つとき苦労したやろな
274:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:07:08.69 ID:PZ3bvOGtd.net
>>260
さすがにこれは振るの無理やろな>>1はまだ行けても
277:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:07:17.45 ID:bUhUGR0z0.net
>>260
これそもそも人間には扱えないやん
283:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:08:24.96 ID:N1//O8hBa.net
>>260
小人定期
293:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:09:21.95 ID:CRBRdyH5a.net
>>260
こんだけでかけりゃ簡単にマグロ解体できそうやな
266:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:06:12.95 ID:uKhcLsPL0.net
このスレの奴らクジラ包丁とか好きそう
288:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:08:35.07 ID:PTNAnJKgM.net
216cm150kgのシャックは1日6000キロカロリー摂取しないと痩せるんやで
こいつは体型維持するのにどんだけ食ったんや
289:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:08:50.02 ID:T/O08TFi0.net
ちなみに何処っていうか誰の家来の人だったん?
299:風吹けば名無し:2018/10/23(火) 11:10:28.44 ID:9hLu2DEuH.net
>>289
朝倉やで
カテゴリ:人物 ラベル:朝倉氏 武具 真柄直隆 Comment (44)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 11:37

    刀の話になると槍がメインウェポンだってのが湧いてくるけど
    彼らの中では槍合わせだけで戦をするイメージなのかな?って疑問に思うわ
    常識的に考えて使いやすいほうを状況に合わせて使うやろ…
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 11:41

    適材適所とか臨機応変とかって言葉すら知らなさそう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 12:55

    白鳳なら扱えそう

    状況による武器の使いわけなら
    三浦義同・・・野戦で2mの金棒
    高橋紹運・・・岩屋城で大太刀

    なおどちらも防衛戦
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 13:21

    これ実戦で使ったような跡が普通にあるんだよなあ
    それにしても未だに刀はトドメだけとかの話がニワカの中で罷り通ってるんだな
    日本刀神話は言うまでもなく害悪だけどその反動も同じくらい害悪だわ 鈴木説の罪は重い
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 15:54

    珍しいだけで現代でもいなくはないんだよな、中学バスケ代表が190前後だし2m近いのもいるから
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 15:56

    刀身を長くすると耐久性の方は大丈夫なんだろうか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 16:54

    これ使用した形跡あるんかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 17:15

    刀使えない厨の根拠は戦国時代の負傷率調べたっていう調査だろ
    この調査結果出したのは誰あろう、戦国時代の馬はポニーだったから騎馬武者はいなかったと言い始めた鈴木氏
    まず自分の思想ありきの調査なのではっきり言って全くあてにならない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 17:25

    小錦関が187cmで275kgやっけ
    振り回せそう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 18:07

    ※8
    怪我して生き残ってる人の率だから、そりゃ長射程武器で怪我した人の方が多いよねって言う
    戦死した人への軍忠状は死因を書いてないことの方が多いし
    まあ戦死の事実に対する評価がメインで何で殺されたかは別に無くても問題ない情報だから当たり前っちゃ当たり前だけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 18:27

    時代的に今より酸素濃度高いし、幼少より肉食べりゃ2mも夢じゃない
    肉ばっか食ってた島津なんて化物ぞろいだったんだろ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 19:16

    同じ頃のヨーロッパでも1.5m前後の両手剣が槍に対して優位な武器として普通に使われてたし、
    真柄直隆のような恵まれた体格であれば常人よりも大振りな太刀を使っても不思議はないよな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 19:33

    そもそも鈴木眞哉なんて歴史学の学位ももってない、資料をつまみ食いして妄想を飛躍させて扇動的なことかいてるだけだし、査読が必要な論文とかを書いてるわけでもない
    そんで無学な漫画家がさも大家の歴史家の高説のように丸呑みして漫画で採用するから馬鹿が大量生産された
    歴史学者を馬鹿にするやつがこういう歴史学者でもな珍説創造マシーンは信じてたりするんだからどうしようもない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 19:57

    本文56
    201xでは最高レア当たるまで素晴らしい繋ぎをしてくれるゾ
    ドロップする唯一の無属性キャラで功労者ですわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 20:32

    にしてもほっそいな
    ホンマに戦場で使えたんか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 20:59

    2mで250キロは流石にオーバーウェイトだなぁ
    アンドレ・ザ・ジャイアントがMAXが223cmで236kg
    曙太郎が203.0cm 233.0kgだとするとどんな体型なのが想像出来ない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 21:14

    ここまでの大きさはたぶん珍しいだろうけど南北朝とかだとこういうのが主力兵器だったんだよな
    ※7
    熱田神宮行けばすぐに見れるけど刀身は傷だらけだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 21:48

    ※17
    鉞とかのほうが使われてたけどな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 22:06

    ※17
    武器全般が進化途中の時期だからね
    歩兵武器に共通してたのが「馬対策」で熊手系、鎌系があったけど最終的に槍に落ち着いた
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 22:18

    ※18
    鉞とか棒は印象には残るけど軍記やら絵巻やらの武装が詳細に描写される史料では普通に太刀や大太刀のほうが出番多くね?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 22:28

    ゲームやアニメですらこの大きさはあんまりいないよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 22:52

    普通に考えて身長は見た目でわかるけど
    体重とかそもそも計る習慣あるか?
    そりゃキリよく迫力ある数字に盛るわな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月21日 23:43

    真柄直澄は結局弟なのかなんなのか。足利義昭に披露した九尺五寸の太刀はどういうものだったのか
    息子の隆基も結局どうなったのか。この辺が朝倉が滅んだ際に資料散逸してて不明っぽいのが残念

    あと直接関係ないが太郎太刀と次郎太刀の来歴調べようとしても上手くヒットしないのがまた残念
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月22日 00:00

    こうゆうのって神社への奉納品でしょ?
    新潟の弥彦神社にも同じような奉納刀あるし
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月22日 02:30

    実戦でわざわざ刀にするわけないよね。
    頑丈な槍で充分。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月22日 04:36

    ※25
    ケースバイケースに決まってるだろ
    隊列を組みづらい隘路なんかで槍は邪魔だし、追撃戦でも長槍なんて抱えて走ってたら逃げられる
    当時の記録にも絵巻物にも使用跡が生々しく残る刀も残ってるのに使ってないとか言い出すほうがおかしい
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月22日 05:30

    2〜3mくらいの、長くも短くもない槍ってなんていうんだろな

    英語だとスピアは槍の総称でもあるけど、特に長くも短くもない普通の槍もスピアとよんで
    パイクのような特別な役割のあるものが別の単語として存在してるけど

    漢字だと全部槍って字が含まれてるせいか
    槍=長槍って思ってる人も結構いるよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月22日 07:59

    刀は持ってて当然のもので軍役帳とかで目立たないから廃れたって思われてるだけで当時の外人の記録見る限り戦国時代でも1m以上になるような大太刀意外と使ってそうだからな
    2mクラスを使う奴も中にはいただろう
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月22日 09:22

    追撃する側の足軽とかが戦場で放り出した槍とか
    回収できないんだろうなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月22日 19:17

    文禄のころに筑後で立花宗茂の支援を受けて溝口紙を作って広めた日源上人は
    越前の出身で俗名を真柄四郎太景基といい、姉川の戦いで兄達が戦死して出家したらしいけど
    真柄直隆と関係がある人物なのかは不明なんだよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月23日 19:29

    ※27
    槍が総称で、2~3mは持槍、4~6mが長柄槍じゃないの?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月23日 20:35

    これ飛ぶ斬撃が出るヤツだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年11月25日 14:57

    だだっ広い野戦ならまずは投石などの遠距離、で槍とかがメインだけど乱戦になれば小刀の方がいい、戦は敵を殺さなくても目を刺すなり、手首を切りるなり敵を一発で殺す必要なんてないからね。特にお互い雑兵なおさら。

    森のような木がいっぱいあるような所や建物の中で戦うなら刀だろうしどれが最強なんて議論がおかしい。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月09日 11:05

    神社への奉納用の刀だからな  どんな猛者でも実戦では使えないよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月11日 11:56

    バスケ選手 純日本人、非帰化・非混血

    岡山恭崇 230 135   菅谷徹 215     山崎昭史 216 112   濱松久士 214 123
    武谷歩   212 107   富永啓之 211 105 石橋貴俊 210 125   景山仁志 210 100
    東出浩一 210 105   夏川知也 210 86   篠原隆史 210 92   青野文彦 210 118
    竹井誠二 210 100   山下富信 208 100  太田敦也 206 92   曽根川広幸  206
    熊谷慎也  206    斉藤文夫  205    中村佳文 205 110   関口聡史 205 140
    出口実 205 95     三苫祐介  205 107 竹内公輔 205 95   竹内譲次 205 93
    早川大史 205 100    渡邊雄太  206
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月13日 21:10

    別に巨人症の人とかもいるから豊かな暮らしを
    してるだろう武士なら2mとかの人もごくまれにいるんじゃない?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月15日 20:25

    越前の朝倉氏は長刀抜刀隊で有名な大名であった。
    応仁の乱では当初、西軍属していたが余りの強さに東軍の細川勝元に誘われて
    東軍に寝返って越前守護に抜擢された経緯がある。
    通常、刃渡り3尺から4尺の刀を使って集団で切り込むので敵軍は恐れ逃げたと
    聞いている。 真柄も伝統に従って5尺ていどの刀を振るって戦ったのでは
    ないだろうか。  佐々木小次郎も越前出身です。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月15日 23:11

    ワイ剣道と居合、ついでに古式剣術の有段者だが
    実際問題としてゲームじゃあるまいし、身体のサイズに合わない刀は役に立たない

    長時間に渡り身体に負担少なく扱える長さで、押す、引く、突くがスムーズにおこなえなければ刀が刀として成立しない

    まぁ1武将としてじゃなく、大将として構えてるなら長いほうが見栄えはいいだろうけどな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月15日 23:55

    一度振りぬいたらそれで大刀の出番は終わりとも聞くしな、ほぼ曲芸扱いだったかもしくはあんなのを本当に使いこなせた怪物だったか
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年02月02日 17:59

    ウチのお寺さんのご先祖様や
    『松籟山 善林寺』でググってクレメンス
    朝倉さんちにおったのに浄土真宗で草
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年02月03日 02:15

    ※34
    瀬戸内の大山祇神社に奉納された山中鹿之助の長巻はあっちこっち傷だらけだったよ。
    放浪中に使用済みの長巻を奉納していったのだろうか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年02月03日 09:10

    鎧は使用した物を奉納することは無いそうだ
    奉納用は初めから奉納用として作る
    着用した物を奉納するのは失礼だからと
    だから奉納した鎧を着用してる武将の構図がよくあるけどあれはおかしい
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年02月03日 13:27

    >いまより遥かに平均身長の低かった戦国時代に
    日本人の平均身長が低くなったのは江戸時代に入ってからだよ
    戦国時代の人間は白米ではなく玄米を味噌汁と一緒に大量に食べていたからアミノ酸は十分だったし
    運動量もあったから体格は良かった
    2mはどうせ巨人症だろうけどそういうのを抜きにしても180ぐらいの骨は出てるし
    何より筋肉の発達の痕跡が尋常じゃないんだから
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年02月03日 17:09

    ※42
    武田の楯無は?
    あれ奉納されてるものを必要に応じて持ち出してたんじゃなかったっけ