石田三成が3万石の時に島左近に1万石分けたから島が感激したと聞いたが

20170819s00041000434000p_view
石田三成が3万石の時に島左近に1万石分けたから島が感激したと聞いたが
1:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:18:37.38 ID:L1ZpPFgA0.net BE:194767121-PLT(12001)


島左近~想定外の連続、関ケ原。それでも戦人は諦めなかった
https://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/detail/5691


引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1543400317

3:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:20:40.84 ID:40FuG1oe0.net
贈与税って無かったん?
30:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 20:56:59.22 ID:M2yWgO8G0.net
>>3
無い
161:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 15:22:16.15 ID:IuS9VfSq0.net
>>3
ワロタw
4:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:22:17.50 ID:lV5BLWYg0.net
三成に過ぎたるものが2つあり島の左近と佐和山の城
5:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:22:37.49 ID:HFJFIJ6W0.net
筒井「解せぬ」
6:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:24:07.34 ID:y1ZuLUh/0.net
島「そこは知行全部と言って欲しかったで候」
39:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:08:01.96 ID:E7yTxEM50.net
>>6
槍の勘兵衛のときは全部あげたとかなんとか
7:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:25:32.58 ID:0Je7Vlj+0.net
前田慶次と島左近は原哲夫の漫画のイメージしかない
34:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:00:10.57 ID:bKKN+2BA0.net
>>7
秀吉もな
真田丸の秀吉はほぼ慶次と同じだった
183:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 19:40:58.72 ID:NoqYgCV+0.net
>>7
俺は原作の方を先に読んでたから読み切りを初めて観た時コレジャナイ誰やねんって思ったわ
9:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:27:50.73 ID:FyJMoiJ10.net
秀吉から2万石で誘われても10万じゃなきゃ仕えんと断った武将を
500石の小姓時代に500石全部で召し抱えて自分は居候になった話好き
三成っていまだに嫌われてるけど空気読めないだけで根は悪いやつじゃないと思う
125:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 09:28:31.31 ID:FnzxttX20.net
>>9
昔は嫌味で小憎たらしい空気の読めないガリ勉モヤシ野郎だったが
近年、ゲームやアニメの影響か知らんけど
三成は真面目な美男子扱いになってるらしいぞ
歴女()
16:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 20:03:12.07 ID:ye/nlo9Z0.net
>>9
根どころか正義感の固まりだと思う

嫌われてるかなぁ?
黒田官兵衛では極端に悪役にされたね

司馬遼太郎の小説を読んだ世代は
真面目な人だと思ってる人が多いと思う
151:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 12:47:48.76 ID:jh1AXvwK0.net
>>16
そもそも江戸時代に徳川が凶悪の悪者にしたしな
10:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:38:53.05 ID:2EZ3c3Yd0.net
織田信長と桶狭間の戦いで戦ったオッサンが名駅に飾ってある
名前は思い出せない
11:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:40:25.78 ID:y1ZuLUh/0.net
>>10
あおなみ線荒子駅には前田利家が飾ってあるで。
12:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:42:14.01 ID:o46VTFxT0.net
元々は三成と渡辺新之丞の逸話だろ
13:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:42:48.07 ID:WdtzOd0h0.net
松倉右近「あの…」
14:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:48:39.25 ID:3ILY1GlF0.net
左ゴーン隠居後にあげる約束だったんだろ
258:名無しさん@涙目です。:2018/11/30(金) 23:43:05.90 ID:T2t6B7fQ0.net
>>14
俺は好き
15:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 19:53:49.69 ID:POQXSjZd0.net
三成が京都の町を引廻されている最中にお湯が飲みたくなったので、警護の者に伝えたところ、お湯がなかったので干柿を差出された。三成は「痰の毒であるから食べない」と言って断った。「間もなく首を刎ねられる人が毒を断つのはおかしい」と笑われた
22:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 20:31:36.23 ID:QmFOfDGs0.net
>>15
三成(喉乾いてるのに干し柿とかアホかよ…)
57:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:52:42.43 ID:WtdNRGzQ0.net
>>15
茨城の干し柿農家に喧嘩売ってんのか
150:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 12:42:31.22 ID:J1nxl3eS0.net
>>15
水ほしいのに食い物だされたら引くわ
226:名無しさん@涙目です。:2018/11/30(金) 13:19:50.20 ID:kKoIJEMH0.net
>>15
真田丸では石田が空気読めなくて接待の時干柿出して相手を激怒させてたような
230:名無しさん@涙目です。:2018/11/30(金) 14:00:59.33 ID:9WBLfgAp0.net
>>15
その場面はNHK大河の江守徹のバージョンが好きだ。
18:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 20:06:11.11 ID:ye/nlo9Z0.net
>>15
そのエピソード好き
ほんとかどうかわからないけど

石田三成が「大志を持つものは最期の時まで命を惜しむものだ」
と答えたんだよね
66:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:10:23.99 ID:Bpi1RrtL0.net
>>18
某光栄の武将ファイル(覇王伝あたりか)でそのエピソードについて、

「限りなく正しく、限りなくくだらない。まったくつまらない男もいたものである」

とひでーこと書かれてたな。
27:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 20:53:43.29 ID:iTtu2x0y0.net
俺は佐和山のふもとで育ったけど地元の人の一部には熱狂的な石田三成ファンがいたなあ。
もちろん井伊ファン(っていうか元家来)も多かったけどね。
井伊さんとこのお子さんも学校にいたし。

石田三成は融通きかんやつだったんだろうね。優秀だろうけどそれは秀吉という上司が
いてこそなんだろうと思うのですよ。
でもまあ戦はへたくそだったんだろうなあ・・・

>>15
死ぬ最後の瞬間まであきらめないのが真の男だからなw
56:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:52:30.71 ID:lom76Jqa0.net
>>15
袁術「蜂蜜が舐めたい」
23:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 20:35:31.45 ID:R+316oFC0.net
島左近って何が凄かったんだ?
三成が高禄出したってのと関ヶ原の序盤だけ頑張った以外のエピソードってあるのか?
233:名無しさん@涙目です。:2018/11/30(金) 14:17:37.55 ID:u5BfHS080.net
>>23
wikiを漁っただけで色々出てくるんだが

1、三好長慶と戦った教興寺の戦いに参加したが、敗北した
2、松永弾正に山田城を攻められて落城した
3、筒井家家臣として吐田城を接収するなど内政面で順慶を支えた
4、今井清右衛門尉に年貢を納めるよう伝えた

5、そして関が原の戦い
31:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 20:57:43.56 ID:v+YkIqLyO.net
>>23
三成は戦がヘタクソで、それを補うためじゃね?
その頃ちょうど左近がフリーだったから家臣にした(適当)
40:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:08:55.51 ID:R+316oFC0.net
>>31
小説なんかではそれが良く言われてるけど
三成以前に島左近が戦で活躍したって話は聞かないんだよな

高禄で抱えたからには何かがあったんだろうけど
それがなんなのかがサッパリわからない
42:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:10:54.01 ID:1aS29Odj0.net
>>40
武田家臣時代の猛将だろ
戦歴が三成ごときに仕える分際じゃなかったんだろ
53:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:47:27.12 ID:pyMaPJiT0.net
>>42
武田じゃなくて筒井順慶
あの松永久秀と大和で血みどろの抗争していた
最終的に二人とも信長の家臣になったが怨恨は深く久秀が謀反起こしたのも信長が順慶を重用したのが一因

んで左近は筒井家の重臣だったんだが順慶死後に次代と喧嘩して出奔
浪人していたところ光成にスカウトされた
63:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:04:44.83 ID:TYL+qpnY0.net
>>42
それは無双のストーリー
37:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:05:54.42 ID:jAN7MvSe0.net
家臣の渡辺勘兵衛の家に居候の話か
41:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:10:21.02 ID:dpuE1BU10.net
三成を小物にするとそんなんを全力で倒して天下とった家康の評価も下がるからな
三成はカスだけど周りが優秀というのも使えない
大谷吉継も島左近も心酔の逸話があるし親友の直江兼続とかもおるから
三成が小悪党のカスとするとそいつら全員カスが大好きなカスになってしまう
46:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:31:21.24 ID:QmFOfDGs0.net
花の慶次では三成がやたら小物っぽく描かれてた印象
で、慶次の親友である直江兼続は立派な人物
じゃあ、その兼続の親友がなんであんな小物臭い奴なのかとチグハグ感が否めない
87:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 23:49:23.16 ID:j/WzZxw80.net
>>46
そうかな
いい感じに描かれてたと思うけどな
熊と酒飲んでたくだりはいい根性してたぞ
116:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 08:52:29.82 ID:UAOPiGwB0.net
>>46
それを言うなら花の慶次の徳川家康はタヌキそのものだったのに、影武者徳川家康ではイケメン俳優のようだった事のが違和感だわw
51:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:42:49.75 ID:+iTveFtb0.net
>>46
直江兼続が性悪の小物だからなあ
50:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:41:27.06 ID:WBQqFKkj0.net
現在の資産価値でいうとどんな感じなのだろう
石高って
72:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:38:42.42 ID:T5tozPYa0.net
>>50
もともとは、一年間に一人が食べる量が一石

時代と共に価値は変わったけど、まあ大体の目安にはなる
52:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:46:41.73 ID:22mSc8K60.net
実際、石田三成の人物像って江戸時代に評されたもんなんだろ
73:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:45:50.02 ID:9Lr3fZn40.net
>>52
ちなみに家康の孫の中には
「石田三成は徳川方からみたら大逆人かも知れないが豊臣方から見れば紛う事なき忠臣だ」
と評した人も居たりする

ええ反骨爺こと黄門様の事です
88:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 23:49:28.84 ID:4vD3fmgT0.net
>>73
吉原で豪遊し、無実の民を辻斬りにし、改心して学問に打ち込んだかと思ったら、日本史編纂事業を名目に百姓から重税を取り立てた極悪人水戸光圀に擁護されるとは三成も浮かばれないな。
78:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 23:04:14.83 ID:iTtu2x0y0.net
>>73
しかし三成がいなかったら家康もそう簡単に天下とれなかったんじゃないの?
他に正面切って勝負挑んできてくれて、かつ豊臣武断派がきらいな人・・・
54:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 21:51:07.37 ID:tb0tllmq0.net
そんなとこの侍大将になっても足軽が少なくて大変そう・・・
62:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:03:24.09 ID:TYL+qpnY0.net
島の左近と佐和山の城やねん
64:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:08:33.10 ID:aZ48xBd60.net
淀川決壊の時に土俵と米俵交換のエピとか
庶民に対しても真面目な人のイメージ
良くも悪くも目線がフラットというか
石田三成の機転についてはこういう話もあります。ある夜、豪雨が降り続き淀川の堤が破れそうだと急報が入りました。堤が破れると大坂の町も、田畑も水浸しになってしまいます。武士や農民が総出で洪水を防ごうとしましたが、土俵作りが間に合いませんでした。災害の恐れが高まったころ、石田三成が馬に乗って駆けつけ、決壊しそうな場所を調べて、これ以上猶予はならないと判断しました。そして、「大坂城の米倉を開け、米俵を土俵代わりにして堤を補強せよ」と命令したそうです。人々は、もったいないことをするものだと思ったでしょう。しかし、数千俵もあった米俵を使ったおかげで応急の補強が間に合い、大坂の町も田畑も、洪水から守られました。

翌日、雨があがって洪水の危機が去ったと判断したとき、石田三成は再び命じました。「土俵を作って、米俵と交換していきなさい。本物の土俵で補強をした者には、その米俵を褒美とする。交換してやる」。人々はこれを聞いて喜び、いっせいに土俵作りを始めました。そして短期間で本格的な修復ができたと伝えられています。
http://www.tanbo-kubota.co.jp/water/hero/mitunari.html

65:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:08:53.58 ID:Bpi1RrtL0.net
2万石だろ? 三成は当時の知行は4万石だったが半分やろうといったんだ
68:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:16:34.23 ID:JlyT7xT/0.net
ちなみに花の慶二では悪役扱いされてた
石田父と石田兄はマジ聖人

聖人過ぎて領地替えの際、領民から
あんたが殿様じゃなきゃ嫌だと直訴されて
次に来る殿様の良いとこ挙げて説得に行く
レベルの聖人

だから出世は三成の七光レベルしかしない
69:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:22:03.40 ID:j6w8+l9/0.net
でも三成友達には恵まれてる
大谷みたいな男前な友人いたら人生大勝利だわ
74:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:48:52.42 ID:SVO+05xP0.net
徳川が天下取ったから三成は豊臣家を守ろうとしたとか言われてるけど、三成が関ヶ原で勝ってたら三成が豊臣家を潰してたと思う
75:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 22:59:32.52 ID:mgPfnI9d0.net
>>74
それもよくいわれるけど、そもそも徳川と石田では力が違いすぎるので石田にとって関ヶ原で勝利しても豊臣の権威は必要だからそうはならない
徳川との戦は関ヶ原の後も続く
82:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 23:17:35.18 ID:Ki+ArLfB0.net
あまりドラマとかでは見ないが家康は大坂城にもう一つ自分の天守閣
建ててるんだよな。そうとうえげつない挑発w

>>74 >>75
あと西軍が勝ってたら毛利幕府ができてたのでは・・・とも言われる
79:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 23:10:13.20 ID:R+316oFC0.net
まぁ家康がやんなくても
強大な外様による合議制なんて長続きするわけ無いから
どうやったって豊臣の没落は避けられんわな
84:名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 23:37:30.92 ID:ye/nlo9Z0.net
>>79
幕末も徳川慶喜や土佐藩が合議制にしようとしたけど、
薩長が認めず倒幕になったんだよね
91:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 00:02:47.67 ID:eNYmna4J0.net
山本耕史の石田三成は喧嘩が強そうでいまいちだった
やはり江守の三成だな
94:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 00:10:30.02 ID:pMN3gTLf0.net
石田三成ツイッターやってんだよな
毎年関ヶ原前になるとヒートアップする
102:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 02:02:56.52 ID:Wq+f/MOE0.net
五大老の合議制が有名無実化したのも大きいよね
他の四人がgdgdやってるのに家康が一人で回してうまくいくの見せつけられたら、じゃあ天下様は家康でいいじゃない、になるわそりゃ
この観点からすると、多少家康に資質で劣ってたとしてもなんで秀次殺ってしもたんや…って思わざるをえない
政権にタッチさせなきゃ、家康が政権取るにはクーデターしか手がなくなり、障害はずっとおおきくなる
130:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 09:50:11.09 ID:pddv7h/F0.net
秀吉「茶を所望じゃ」
三成「来たばかりで無茶言うな!まだ沸いてねぇよ!とりあえずこれでも飲んどけ!」
秀吉「ぬるい!もう一杯持ってまいれ!」
三成「だからまだ沸いてねぇよ!沸いてるのはお前の頭だよ!」
秀吉「むむ?さっきより熱い。もう一杯所望じゃ」
三成「やっと沸いたわwwでも器がねぇよ小さいけどこれでいいかww」
秀吉「こやつ喉の渇きに応じて熱さや器を選んでおるのか!できる!わしに仕えろ」
ってな感じだったと思うんだ。
136:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 10:13:55.39 ID:hZxWtFjb0.net
何故か西軍大将の毛利さんはゆるされてるよな。
139:名無しさん@涙目です。:2018/11/29(木) 10:25:36.01 ID:u5HxNJW90.net
>>136
建前上は、領地を没収された
まあ、それでも甘いと思うけど
カテゴリ:合戦 ラベル:島左近 石田三成 Comment (31)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 11:43

    300万の年収の内、100万をプレゼントしたら感激する人より
    100万をプレゼントしたら叱ってくれる人の方が嫁に欲しい
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 11:47

    秀吉に温度の違う茶を出すほど気が利く茶坊主だったのに
    暗殺企てられるほどのアスペ化してるのは何故なんだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 12:11

    秀吉にとってはかわりにヘイトも集めてくれる有能で気が利く茶坊主であり続けたぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 15:51

    気を利かす相手が秀吉で固定されて他は家臣とか豊臣家以外はどうでもいいっていうか公平?
    無差別?扱いな感じ
    内と外の区別が早いうちにハッキリ付きすぎたのかな
    ボーダーラインが分かり易くて付き合いやすい人には付き合いやすいが…
    融通効かせろよってタイプには耐えられんやろな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 16:53

    誠意って大事
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 18:03

    力 is パワーのゴロツキ共をおとなしくさせた趙匡胤ってやっぱ凄いんだなと
    トップ自ら根気よくやったのが大きいんだろうけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 18:37

    対北条で情報戦駆使して北条孤立させた人
    朝鮮征伐で兵站完璧に熟した人

    豊穣征伐ではグダグダで現場がわからない人
    海の向こうにいる人の気持ちもわからない人

    みっちゃんはね、頭のいいだけの人なんだよ〜
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 20:17

    渡辺新之丞の話とかどうみても嘘っぽいけどなあ
    2万石もらえるほどなのに実績の記録は全く無いし三成が500石の頃に秀吉が2万石も出してぽっと出を雇うとは思えないからなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 21:19

    ほとんどの部下は島についてたってことなんかこれ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 21:19

    独裁者が支配する政権は、得てして独裁者本人よりもその取次役のほうが権力を握る

    石田三成もそういう意味での豊臣政権における存在感があったと思うし、だからこそ本来なら秀吉に向けられるべきヘイトを三成が一身に背負っていた側面もある。秀吉の場合は(失政は指摘できるとはいえ)自滅して権力を失ったんではなく単なる寿命での退場だったから、三成は決して自分の立ち位置を選び間違えてたわけじゃない。ただ豊臣政権後継者がガキンチョに交代し、取次役として権勢をほしいままにするところまで行けないところで徳川家康台頭という展開を迎えてしまったのは、三成の運の無いところ

    イイヤツだったかどうかは問題ではない。三成も家康も自分の利益を最大限に追求していたし、それが政権のためになると本気で考えていた。ただ歴史上の役割が三成に味方しなかったというだけの話
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 21:28

    ※2
     いつも秀吉が気が利いていると喜んで褒める。それを見続けた周りの武将(秀吉に近い武将)は媚びを売っていると怒りが溜まっていったと思う。秀吉政権から離れた外様の武将には感謝される。

     秀吉が福島たちの前で石田を怒るとか折檻する所をたまに演技で良いからしてみせる。すぐ後で福島たちを褒めるをしていれば全て解決したのでは?むろん、石田にはこっそり演技なので我慢してくれと泣いてみせる。一度こじれた人間関係やイメージはそうそう払拭できない。
     
     石田がアスペ化したなら外様の武将たちにも嫌われていたはず。子供たちも殺されているとおもう。次男三女の全員が生き残った。秀吉が周りの人の感情を気にしなくなっていったので、その犠牲になったのでは?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 21:34

    >>4

    朝鮮の役での武将たちの行状報告も実に生真面目にありのままを秀吉に上げてたそうだね。そのせいで秀秋は秀吉の逆鱗に触れてあわや改易寸前までいったそうだし。半島で戦に明け暮れていた武将たちにとっては俺たちの苦労も知らないで重箱の隅をつつきやがってと恨みたくもなるわな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 21:44

    秀吉は長浜時代からの子飼いの武将たちの競争を煽り立てて成果を上げさせていたんだよな。秀吉が生きているうちは良かったが死後はタガが外れて抜き差しならぬ対立にエスカレートしてしまった。競争は必要だけど度が過ぎてもアカンね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 22:22

    >>12
    まあ、それ自体が全部嘘だしね。そもそもそのころ、三成朝鮮にいないし。秀秋の減転封に三成は何の関係もない。秀吉の命令。つまりは秀吉の差配に不満を持つ奴らが、秀吉が死んだ後でさえも秀吉を批判する度胸がないのでかわりのサンドバッグをさがしてるだけ。本当にみっともないクズぞろいだよなあ。まあ、戦国大名なんてみんなクズの集まりなんだが。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月10日 23:42

    ※13
    ノッブ死後と状況同じなんだよな、家臣の対立と後の支配、旧主流勢力の弱体化
    家康は先代から土台あるし、旧今川、武田、北条勢力の取り込みに成功してるが秀吉と違って持ち上げ過ぎていない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月11日 08:50

    ※13
     秀吉も子飼いの武将たちを競わせて、切磋琢磨させて各分野で引き上げているつもりだったのか。人間関係がこじれて子飼い武将たちの滅亡や没落、ひいては秀頼の死へと繋がっていったなら、あの世で悔やんでいるだろうな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月11日 15:24

    中小規模で家臣競わせるのはいいけど
    天下かかってる状態で競わせると代替わりした時、まあそうなるな…ってなるよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月11日 16:45

    ※5
    ???「誠意の干し柿を握りつぶされた挙句に罵倒されて敵方に走られたんですが、私の何が悪かったんでしょうか。先方は柿が好物だと聞いていたのに。うっ、思い出したらまた腹が痛くなってきた…。ちなみに柿は私の故郷から取り寄せたもので味も形も実に良く、品質にはまったく問題はありません」
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月11日 17:46

    三成って本当にそこまで影響力あったん?
    五奉行筆頭は浅野やし、年齢でも玄以や増田のが上やん。
    財務握ってたんは長束やろ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月11日 18:17

    松倉右近は島原の乱で斬首されたんだよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月11日 20:27

    ※20
    深刻な風評被害やめれw
    その息子松倉重政だよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月11日 20:28

    違うわ 斬首されたのはさらにその息子の松倉勝家だった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月11日 21:31

    松倉重政は名君だった時期あるやん

    三成はドロドロの政治劇できる人柄とは思えんなぁ
    五奉行以外から見れば実動してるのは三成写るから恨まれてもしゃあないか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月12日 14:54

    水戸黄門の辻斬りの逸話って、一緒に歩いてた奴に斬れねえのかwww斬れねえのかwwwって煽られたから斬ったあとお前とは金輪際付き合わねえって言った逸話だろ
    これを辻斬り辻斬り言ってるのは現代の価値観で歴史を断罪してる奴と変わらん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月12日 14:58

    ※19
    前田利家健在の頃は連署して家康の遺言違反を糾弾してた五奉行が、
    利家死んで三成が七将襲撃事件で失脚してからは唯唯諾諾と家康に従うだけのイエスマン集団になった程度には
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月12日 19:31

    単に襲撃事件の影響で奉行衆が及び腰になったのでは無いのかな
    いわゆる五大老・五奉行の面々もあのタイミングでしかも当の家康以外が実力行使に及ぶとは思って無かったんじゃないか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月12日 19:57

    「士は己を知る者の為に死す」
    的な話ということは分かっているが、どうにも新庄が2200万の年俸の時に2000万のベンツ買った、みたいな半分笑い話にも思えてならない
    必要経費誰から借りたんだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月13日 04:07

    ※24
    関係ない人間巻き込んだ辻斬りじゃん
    現代の価値観だろうが過去の価値観だろうが
    たいした理由のないひとごろしじゃん
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月13日 11:56

    島左近って奈良県の平群出身って言われてるけど本当なんかな?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月14日 12:50

    水戸黄門は血まみれ(返り血)で真っ赤のまま人前に出ることがよくあったらしく、またあの人かって言われてたりしたらしい
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月24日 18:23

    他のサイトで戦国時代を朝鮮の役で語っているのがあったな。
    人物のほとんどが朝鮮戦争との関わりで、全く関係ない武田信玄とかすごく雑な書き方しかされていない。
    それによると石田三成は「自国の領地という小さい世界ではいい領主であったかもしれないが、主君である秀吉の蛮行をとめるどころかむしろ朝鮮出兵反対派を力でねじ伏せ、出兵へと傾かせた世紀の大悪党」とあった。