利休が死んだ原因、茶会で秀吉に茶をこぼしたから説←これはさすがにないやろw

利休が死んだ原因、茶会で秀吉に茶をこぼしたから説←これはさすがにないやろw
1:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:34:32.11 ID:Yd9DVUUx0.net
結局なんなん?


引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543257272

2:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:36:43.20 ID:V8BQ2lLZM.net
茶器利用してぼろもうけしてたからやで
3:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:36:46.81 ID:q4uIBXCv0.net
自分を神格化したかった利休の自作自演説
4:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:38:41.45 ID:Yd9DVUUx0.net
結局力つけすぎたからなのか
5:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:39:30.44 ID:oXcDajo/M.net
茶器でボロ儲けしたからやぞ
後世で美化しすぎやぞ
7:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:40:36.25 ID:Cr5tQz71M.net
くそ生意気にも秀吉に意見するようになったからやろ
利休みを助けようとした人間が誰もいなかったんや
それで察しろ
54:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:10:02.18 ID:vrN+r59S0.net
>>7
悟り飯方式やめーや
14:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:42:09.25 ID:Yd9DVUUx0.net
>>7
へ?そうなん?織部とかなんもせんかったん?
22:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:44:37.23 ID:oXcDajo/M.net
>>14
史実では、連行される時に見送りには行ったけど
23:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:45:41.63 ID:Yd9DVUUx0.net
>>22
なんもできんかったのか...
8:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:41:00.01 ID:Yd9DVUUx0.net
千利休(180㎝) これは秀吉の身長コンプ説
9:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:41:08.81 ID:awG4r4DFd.net
利権屋やからな
10:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:41:11.23 ID:vYWaSc6h0.net
儲けすぎ
で間違いない
影響力みたいなのは全部捏造と言い切っていいでしょ
18:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:43:39.66 ID:Unrn9WeK0.net
秀吉政権のNo3やぞ
消されるのも当然
21:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:44:34.01 ID:KPdXDja10.net
利休、お茶!w
25:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:45:51.34 ID:fI395fmta.net
魚屋の分際で流石にイキリすぎやろ
27:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:46:48.23 ID:nT/hy4nna.net
寺の門の二階に自分の像おいてしれっと頭さげさせすはガイジ
30:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:48:52.92 ID:Yd9DVUUx0.net
>>27
それは原因というより利休殺したいがための秀吉のイチャモンなんやないの?
35:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:52:48.36 ID:nT/hy4nna.net
>>30
昔やもん
わりとシャレにならんくらい礼儀作法にうるさい
国家鮟鱇やないけど無礼は死ぬんや
まして寺なんかお公家さんも来るのに
政治だ経済なら関わらんように政権から外せばエエだけやけど
無礼だけは死ぬ以外にどうしようもない
28:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:47:56.15 ID:J5sm+S8O0.net
史実では政治に口挟む様になって完全に勘違いしてたと残ってる
29:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:48:48.77 ID:qCfAuEcna.net
危険だから三成に嵌められたんでしょ
現代に換算したら兆レベルを儲けていたらしいし
33:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:50:51.37 ID:Yd9DVUUx0.net
>>29
マジかすげーwwそりゃ疎まれるわ
31:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:49:33.24 ID:d9qLrMDH0.net
>>29
遊戯王カード作ってたようなもんやぞ
32:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:50:04.70 ID:fI395fmta.net
信長の茶器とか秀吉の刀とかもそうやけど文化的価値の付与って最高権力者の特権やん
秀吉の意図離れてそれやったらあかんよ
34:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:51:12.39 ID:dNQbEj5w0.net
人間は50過ぎてから感情のコントロールが効かなくなってくるから歯止めになってた秀長死んでやりたい放題ってだけやろ
36:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:52:49.85 ID:Yd9DVUUx0.net
とりあえず慶次の利休リーチ糞やからムカつくわ
39:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:57:01.82 ID:ruXAcUq10.net
当時のカネいくら持っててもつまらなさそう
機械式腕時計もレスポールもライカもポルシェもないのに何を買うねん
58:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:12:38.84 ID:c0lWVckK0.net
>>39
茶器と刀とか具足とかやな
40:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:58:09.39 ID:e28cpc5d0.net
元々の原因と言われとるのは大徳寺山門の利休像安置と茶器を高額売りつけるいわゆる売僧による罪状やけど
死因は切腹じゃないと唱えてる研究者もおるな
公家の日記には利休は逐電したとあり秀吉の書状にも秀吉が名護屋城で利休の茶で茶を楽しんだなんて記述もある
46:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:02:10.78 ID:Yd9DVUUx0.net
>>40
はえ~、一応本人の名誉のために切腹ってことにしたんかな
51:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:06:59.97 ID:e28cpc5d0.net
>>46
罪状に関しては表向きにはそうしただけで石田長束増田らの吏僚が台頭したことにより豊臣政権内部の権力闘争に負けたからってことやね
ただ秀吉の母大政所宛の書状には通説ではとっくに死んでる利休の事が朝鮮出兵の準備中に出てくるのは興味深い
41:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:58:20.81 ID:onZrpcvVr.net
へうげものの利休すき
42:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:58:43.38 ID:yVRcpEXJ0.net


最近センゴク面白いンゴ
やっぱ豊臣メインがええわ
45:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:00:02.73 ID:vYWaSc6h0.net
>>42
センゴクでないほうがスケール大きくて面白いんだよな
44:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 03:59:36.52 ID:BQq4tD0b0.net
そもそも利休は武器商人だってことを理解してないやろ
つまり茶で政治的発言力もあって戦争やると武器で儲けて裏の支配者だったわけ
秀吉も利休には逆らえなかった
50:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:06:49.33 ID:Yd9DVUUx0.net
>>44
こえーな、利休ってすっかり神格化されとるけどゴッドファーザーみたいなもんやったのか
48:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:05:48.75 ID:kkE1fPaca.net
フィリピンから二束三文で買ったガラクタに利休ブランド付けて高値転売してたからまあ多少はね
53:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:09:55.90 ID:8ThH4jDx0.net
>>48
高麗産じゃなかったっけ
55:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:10:17.61 ID:KjB6xjInp.net
豊臣政権のナンバー3でナンバー2の秀長が死んだ
ナンバー2になんて据えられるわけないし
死はともかく遠ざけられるのは必然やったんちゃうの?
56:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:11:06.80 ID:CWe5xWsC0.net
堺に対する締め付けと秀長派閥粛清の一環やろ
68:風吹けば名無し:2018/11/27(火) 04:19:26.72 ID:WH7iMgQL0.net
咲き乱れる花が見たかったのに一輪しか見せてもらえなかったから
69:過去ログ ★:[過去ログ]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関連記事
千利休って何した人なん?
千利休←こいつ具体的に何したの?
カテゴリ:人物 ラベル:豊臣氏 豊臣秀吉 千利休 Comment (30)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月20日 11:37

    北条に武器横流ししてたからじゃないの?

    ソースは真田丸
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月20日 11:57

    切腹って武家がやるもんだと思ってたから茶人とは言え町人商人の類がやってるのが不思議だった
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月20日 12:12

    みなさん、いかにも知ってるような書き方してますけど、誰も真実は分からないでしょ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月20日 13:00

    内儀を任された利休が奉行を無視して自分で諸大名を取り次いだから奉行衆(長束増田石田)に讒言されて殺されたんだろ
    同じように秀次も奉行を無視して自分の家臣たちと政をしたら殺された
    さらには筆頭大老になった家康が現場とトラブルを繰り返す奉行をクビにしたらクーデターを起こされたが今度は撃退された
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月20日 14:38

    結局は秀長死んだから持て余すようになったからじゃないかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月20日 18:22

    秀吉が長浜に領地貰った頃からの付き合いだからね、利休は。
    秀吉は自領の年貢等を利休を筆頭とした堺の商人たちに委ね、貸付による利息や金銀相場などで軍資金を集めていた。
    そして秀吉が徐々に権力を握っていくと、その膨大な軍備や兵站、築城資材等も一手に引き受けて莫大な利益を得ていた。
    なので本能寺の変の際も商人たちは揃って秀吉に味方し、光秀には見向きもしなかった。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月20日 21:05

    >>22
    絶対へえげものを史実だと思い込んでるやつだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月20日 21:06

    秀長や秀次もそうやけど、豊臣政権の人間は金儲けに走りすぎやろ。
    秀長とも晩年は仲悪いみたいやし、秀吉はそういう所を嫌ったのかな?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月20日 21:16

    利休「の後を継いだ古田織部」→豊臣「の後を継いだ徳川」に殺される

    これでわかるだろ
    「茶の湯の権威」は天下様の治世には邪魔だったんだよ

    イケメン俳優とか有名スポーツ選手って、国民人気がありすぎて政治的な力を持つチャンスがあったりするじゃない
    それと同じだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 01:15

    昔聞いた、与太話だけどなんか腑に落ちた話。
    チビでサル顔にコンプレックスのある秀吉が、六尺を超える大男の利休と一緒に四畳半の茶室に閉じ込められ、あまつさえ自分の趣味(金ピカ)を全否定されたら、理屈じゃなくても殺してやりたくなるわなw
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 04:48

    実は切腹してなかった説が当時の日記とかの一次史料に裏付けあるの興味深い
    秀吉サゲは江戸中期からあったし。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 05:58

    ※6と※8が答えかな?
    傭兵を数万雇える財力+権威あれば危険視されるだろうが、忠実だから問題なかった・
    しかし秀吉は天下統一直後に明攻めした。そこで反対されたから切腹されられた可能性がある
    海外貿易出来なくなるからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 11:08

    >>12
    根拠はないよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 11:08

    >>9
    これが正解
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 11:19

    ※13
    貿易がどれだけ堺にとって不利になるか、船の接収で日本東西海路がどれだけ制限されるか
    史実が答えなんだから分かるよな?
    否定する前に反論してくれよ。否定するだけなら無駄レスなんだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 11:34

    ※7
    横からだけど、元になった逸話はあるんだろ?
    あの漫画は伝わってる逸話と漫画オリジナルの混ぜ方が見事だからどれがどっちか分からなくなることもあるけどね。

    お金儲けし過ぎたんやない?
    しかも秀吉の権威を利用してたわけだし、利用されてた方は怒りそう。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 11:36

    一時期は対外政策をめぐる派閥対立で処罰されたって説があったな。
    利休及び秀長、利休の七弟子=ルソン島及び東南アジアへの出兵
    三成、大谷以下奉行衆=朝鮮、明への出兵

    利休が処罰された後あたりで、三成の兄ちゃんが急激に出世して堺奉行を歴任。明や朝鮮側の史料では毛利輝元や上杉景勝と同等の人物として表記されてんのも興味深い。奉行衆が秀長死んだことをいいことに利休及び堺の権限を没収するために起こした政変なんじゃない?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 13:46

    ※17
     ただ単に海外進出する派閥が三成、大谷以下奉行衆、日本人は国内に引きこもる派が堺商人と利休及び秀長、利休の七弟子でないの?

     ルソン島及び東南アジアへの出兵は外洋航行できない日本の船では無理。更に先に琉球を征服する必要ある。

     海外進出派は、日本人が海外に出て儲ける。その方法として武士は征服、商人は貿易。拠点として九州の港湾施設が整備されるので、窓口として博多商人が支持。近いので朝鮮征服、明には征服もしくは朝貢。明との貿易も再開。

     国内に閉じこもる派は、日本人は国内に在住。南蛮船がやってきて儲けを独占するが、国内の中心地である畿内に積み荷を降ろすために堺や大阪に寄港するしかないので、日本人商人の中では堺の商人はリスクをとることなく儲けられる。そのため堺の商人と縁者が支持。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 13:51

    利休失脚の前後に三成の縁者と茶会してる記録がある。利休と三成の政治対立自体、後世の空想じゃないかな?
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 14:05

    今山形新聞で連載してる利休の話を見てると、茶道や茶会の形がキリスト教に対抗しうる文化だって言う位置づけなのが面白い。
    これは秀吉が伴天連追放令出した時に「懺悔室」を密会の口実になってしまうとして危惧したことにも通じると思う。

    「どんな安物にでも高値を付けて売れる権威」「偉大卑小問わず狭い部屋で密談できる生業」「秀吉にも意見できる人柄」
    これだけ経済的、政治的な強さをそろえた人物なら、一度疑われたらどんどん疑惑が深まって行くと思う。
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 15:52

    単純に堺の権益を豊臣直轄にしたかっただけじゃね?
    利休はあれでも一応商人衆の代表って立場だろ
    奉行管轄に移行させたがった秀吉と、拒否した利休との対立って形じゃないだろうか
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月21日 22:50

    普通に>>40
    これが理由だろ
    寺の山門に利休像なんて作ると、寺に入る場合にその下を歩かないといけなくなる。
    武士ってのはそういう屈辱を許せない人種だ。いや皇族や公家などもか、秀吉は勤皇だからね、少なくとも勤皇を装っているし

    茶器に勝手に価値をつけるのも越権行為、秀吉が茶器などを褒美として与えるのに、利休がそれいがいのものに価値をつけるのは許せるものではないだろう。褒美に価値がなくなってしまうと、御恩と奉公の関係が崩れる。
    大名は金に困った時は売り払わないといけないのにそれが二束三文になったらやっていけない
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月22日 13:40

    >>18
    いや、数百人乗船できる大型船の建造が難しいだけで小規模船なら何隻も東南アジアに行ってるぞ?
    倭寇や日本町の形成からそれは明らかだし、薩摩は東南アジア行きの外洋航行可能な大型船を江戸初期まで造ってるんだがな...
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月22日 18:12

    秀長という後ろ楯は思った以上に大きかったんだろうな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月22日 18:20

    秀吉は最終的には謝罪すれば命まではとらんと妥協してたそうだね。様々な人が秀吉に頭を下げるように説得したが結局、利休は応じずに切腹。侘び茶の後継者と期待していた山上宗二を秀吉に殺されたことで何もかもが嫌になってたのかもな
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月26日 14:56

    利休「太閤様、そちらは綾鷹でございますぞ」

    秀吉「ワシに恥をかかせたな!」
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月26日 17:14

    へうげものはコメディタッチだから信じるほうがどうかと思うが
    センゴクはトンデモ論者の自称研究家の説を堂々と最新の研究ではなんぞと高説たれるから嫌い
  • 鳥無き里の名無しさん 2018年12月26日 23:56

    初期のセンゴクは作者が不勉強だったのでトンデモ説が多かったが途中からそうでもなくなったな。最近じゃ上杉謙信が再登場してまたトンデモ説引っ張ってきた感あるけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年01月30日 05:51

    どう見ても力持ち過ぎたのを秀吉か側近がよく思わず吊し上げた結果やと思うで
    表事は秀長、裏事は利休にみたいな言葉残ってるぐらいだし
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年03月21日 14:39

    とりあえずここまでの時点で、利休には殺されてもしゃーない動機がいっぱいあるのはよくわかった