上杉謙信の親父の長尾為景は守護の上杉氏を殺し激怒した関東管領上杉氏も殺した悪党だよな

上杉謙信の親父の長尾為景は守護の上杉氏を殺し激怒した関東管領上杉氏も殺した悪党だよな
1:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:03:24.89 ID:hAYITREU0.net BE:194767121-PLT(12001)


統一地方選後半、86市長選に161人が届け出
https://www.yomiuri.co.jp/election/local/20190414-OYT1T50152/


引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1555311804

tamekage1
永正の乱
永正3年(1506年)9月、越後守護代長尾能景が越中で戦死し、長尾氏の家督を継いで越後守護代となった長尾為景が、永正4年(1507年)8月、上杉定実を擁立して守護上杉房能を急襲。関東管領上杉顕定(房能実兄)を頼り関東への逃亡を図った房能を天水越で丸山信澄らと共に自害に追い込んだ。

これを討たんとした顕定は永正6年(1509年)、報復の大軍を起こすと為景は劣勢となって佐渡に逃亡した。しかし翌永正7年(1510年)には寺泊から再び越後へ上陸。為景方が反攻に転じると坂戸城主長尾房長は上杉軍を坂戸城には入れず六万騎城に収容させた。為景軍が六万騎城に迫ると上杉軍は退却したが、援軍の高梨政盛(為景の外祖父)の助力もあり、長森原の戦いで顕定を戦死させた。この戦いで、顕定に従軍していた長尾定明や高山憲重らも討たれており、山内上杉家の軍事力は大きく減退した。
2:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:06:51.01 ID:NbyrylfW0.net
戦国の世では常識レベル
秀吉も本能寺の変の黒幕っぽいしな
6:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:12:42.33 ID:nMixnnd50.net
>>2
秀吉なんか取り立ててくれた大恩人の息子と嫁を殺してるからな
こええよ
17:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:43:37.80 ID:fPtUxOwH0.net
>>6
物凄く魅力的な人物だったぽいから
行動と合わせて考えると、多分サイコパス
30:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 17:48:57.24 ID:OrSF1uEA0.net
>>6
武士階級じゃないから家に忠義を尽くすと言う思想がなかっただけかと
信長本人には絶対の忠誠誓ってた
息子は忠義誓うに値しないボンクラ(つまり天下を太平に導けない、再び戦国に戻す危険のある無能)と思ったんだろう
33:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 18:37:03.16 ID:wGH68Eaf0.net
>>6>>30
秀吉が担ぎ上げて立場が逆転すると改易した織田信雄と間違えてない?秀吉が家族ごと皆殺しにした織田信孝は信雄と違って有能だった
34:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 18:58:31.28 ID:OrSF1uEA0.net
>>33
信雄が記録的バカなだけで
信孝もせいぜい平凡な将だよ
信雄も秀信もいるのにうまく立ち回れてないし
3:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:08:47.57 ID:DTJEDbTo0.net
上杉家の話になると興味津々の自分がいる
4:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:10:21.74 ID:VPEQwEQ00.net
上杉謙信最強と言われるが
その祖父の長岡能景も強かったが越中の一向宗に討ち取られた
謙信の父の為景も強かったが越中の一向宗に苦しめられ一時は討ち取られた噂が出る大怪我を負った
戦国時代最強は戦国武将だけではない
7:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:12:45.51 ID:DTJEDbTo0.net
>>4
こういうレスが見られるからこの手のスレは面白い!
15:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:36:25.19 ID:x+ilGXaM0.net
>>4
一向宗率いてた僧のほうが謙信らより上って事か
35:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 19:02:30.26 ID:k2BP/o5m0.net
>>15
当時のお坊さんは京で学んできた知識階級だし、
一向宗の門徒は領内を侵す勢力には死をも恐れずゲリラ戦を挑むから
遠く越後から連れてきた足軽雑兵とは戦意が段違いな面はある
36:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 19:05:05.32 ID:hAYITREU0.net
>>35
どんな死に方をしても一向宗門徒は極楽浄土が待っているからな。
37:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 19:33:49.73 ID:ZIh7QyU/0.net
>>35
そんな一向衆数十万を百分の一でボコった
朝倉宗滴とは一体…
10:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:21:07.30 ID:55I9ijrJ0.net
それが下剋上だよ
11:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:32:00.50 ID:wetnxM+f0.net
守護代だからかまわない
むしろ力のないやつが上にいると下が迷惑
13:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:34:28.58 ID:/luWtgfg0.net
上杉謙信も関東方面は派手に進出してるが上洛への最短距離の北陸では越中の一向宗に手を焼いてる
結局本願寺と和睦してどうにか上洛のために越中を通ることができた
16:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:39:30.37 ID:gZszFTTC0.net
上杉景勝も御館の乱で関東管領の上杉憲政親子を殺したね
19:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 16:53:52.50 ID:x+ilGXaM0.net
太原雪斎みたいに坊主は博識で軍事も優秀だったんだろーな
21:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 17:14:47.86 ID:XWxnl1WA0.net
謙信清正は寺社の勢力のステマだよ
22:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 17:14:59.72 ID:+HFQAsoA0.net
上杉武田徳川真田みんなクズだろ

やっぱ北条が一番
33:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 18:37:03.16 ID:wGH68Eaf0.net
>>22
北条も早雲は足利氏の城で女子供まで皆殺ししてるし
天正壬午の乱では武田遺領で略奪してたら徳川軍に隙を突かれて大敗したりとたいがい
24:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 17:20:18.23 ID:v4tG76Oc0.net
信長も弟殺してるし
秀吉も甥とその一族皆殺しにしてるし
家康も信長に圧力かけられたとはいえ長男を自殺に追いやってるからな
27:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 17:29:59.39 ID:GZH/yW1V0.net
>>24
秀忠も弟を数十年間幽閉してる
39:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 20:25:51.16 ID:bEwC3LxM0.net
>>24
家康は長男を始末したくて信長にお伺いを立てた説もあるな
25:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 17:26:43.28 ID:fpV5nBaJ0.net
祖父が強かったんだろ。
29:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 17:44:37.26 ID:OrSF1uEA0.net
天正記の化け物ジジイ
31:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 18:02:33.05 ID:9RtBzlO/0.net
現代みたいに親子兄弟が一緒に暮らしてたわけじゃないんだから
家族愛なんてもんは無いんだよ
秀吉と大政所や秀長は現代に近い家族だったかもしれん
32:名無しさん@涙目です。:2019/04/15(月) 18:11:55.40 ID:2FMqSOhX0.net
>>31
ほこっとするエピソードに天下の贅を味わった秀吉が一番旨かった食い物はと聞かれて、若い頃いとこの畑仕事を手伝った時に福島政則のカーチャンが握ってくれたおにぎりが一番旨かったと応えた事
まぁ、サルお得意のリップサービスだとは思うが

830 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 20:42:56 ID:EmccWD8N
既出の話かも知れないが…

織田信長の覇業を継ぎ、見事天下人へと駆け上った豊臣秀吉。
早喰いで濃い味付けを好んだ織田信長、大名になっても麦飯を通し
旬の魚や野菜以外に箸をつけなかった家康など、食事の嗜好にも
戦国武将達の逸話は多いが、そんな彼らと並び賞賛されるラスボスこと
豊臣秀吉は、というと…黄金で茶室を作ったり大坂城に三百人の妾を囲ったりと
豪奢なイメージがある反面、食事については…割と庶民的な感覚だったそうである。

『異説まちまち』には、そんな豊臣秀吉の食に対する思いが書き留められている。

豊臣秀吉>>いやぁ、余も偉くなって酒食も美味珍品思うままになったが
     やっぱり、何がこの世で一番旨いかといえば…アレじゃな。
     『飢えそうなほど腹が減ってる時に喰うもん』に勝るものはないわ。

     余が身分卑賤であったころ、よく叔母の家へおつかいに行ったんだが
     叔母が『お前が来ると思ってて用意してあったんだよォ』って、
     大椀いっぱいに麦飯を盛って、棚においてくれてあったんだわ。

     こっちも忙しいからゆっくり喰う暇も無い、その木椀の麦飯へ水を掛けて
     立ちながら喰って、急いで帰る。

     これ、毎度毎度の事なんじゃが…ありゃあ本当に旨かった。
     余も天下人になって色々飽食美食に明け暮れたが、あんときの
     麦飯ほど旨いと思ったもんは一つも無い。'`,、('∀`)'`,、』

ちなみにこの時代の麦は本当に水気がなくぱさぱさで、急ぐ急がずに関わらず
水か湯をかけねば喰えたものではなかったそうだ。おそらく天下人になってからは
毎日銀シャリであったのは間違いない秀吉でも、一番うまかったのは
腹が減ったときに喰うものだった、という身も蓋も無いが気障も飾り気もない
庶民的なことだった。

ほかにも、大道寺友山(大道寺政繁の曾孫)の覚書によれば、
秀吉は生まれ故郷の尾張中村には年貢を課さないかわりに、年始祝いの挨拶に
大根と牛蒡を献上するようにと命令を出している。尾張中村の大根と牛蒡、といえば
名物だったらしく、貧乏な頃に食べたその味が忘れられなかったのだろう。

そんな豊臣秀吉の(天下獲った割には案外庶民的側面も忘れてなかった)良い話。
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2884.html

カテゴリ:甲信越地方 ラベル:上杉氏 長尾為景 Comment (56)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 16:55

    むしろ親兄弟と仲良くやってたのが北条位しか思い浮かばんよ戦国時代は
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 17:13

    信長兄弟は信勝除けば数の割に意外と仲悪くないほうだよな 信広も和解してるし
    まあ尾張の外に広がってからも信長自身含めて何人も討ち死にする激戦続きだから仲悪くなる暇も無かったのかもしれんけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 17:24

    信勝・信孝は北畠・神戸に養子に入って織田じゃないからな
    三法師って嫡流の血脈残ってたらそら出番ないわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 17:29

    戦国を今の価値観で語るなや
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 17:32

    だとすると光秀も悪人ではないのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 18:15

    身内争い、派閥争い、主導権争いを生き抜くことこそ武士の本分やろ
    享徳の乱、応仁の乱から戦国前期はデカい家から全然目立たない小さな家までそればっかりや
    身内争いを抜け出して領国の発展、富国強兵なんてことができた戦国中期以降の有名大名たちは
    そりゃ神格化されるわっていうマジもんの偉人たちやで
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 18:21

    ※5
    光秀は実力で主家を凌駕したわけではなく、ただの騙し討ちなので戦国でも異質
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 18:48

    騙し討ちとは違うような
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 18:54

    ※8
    信長の前衛部隊として出発したのに
    信長の就寝中を襲ったんだから
    どう考えても騙し討ちだろ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 19:27

    謙信の祖父・能景の名は唐まで轟いていて、唐の商人が能景の肖像画を欲しがった、みたいな逸話があった気がする。確か謙信の書状に能景の名は唐まで知れ渡ったって書いてあった気もするけど忘れた
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 19:52

    為景の親父が越中で騙し討ち
    それに守護が一枚噛んでいたとして為景が父の敵討ち
    その敵討ちに来た関東管領は返り討ち
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 20:38

    >>7
    それこそ宇喜多直家だって浦上宗景追い落とす時には浦上政宗の孫担いでるしな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 21:45

    ※7
    織田信長は弟信行をだまし討ちしているだろ
    信長信者は何でもありの時代に何正義ぶっているんだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 22:38

    光秀は騙し討ちっつーか計画性の無さが数ある謀叛人の中でも異常すぎる まさに血迷ったんだろうなあって
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 22:46

    ※13
    敵やライバルを殺害するのが戦国時代では日常茶飯事だったとしも、いつの時代だって恩人をいきなり殺せばドン引きされるでしょ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 22:57

    ※13
    あれは弟に前科アリだからだ
    最終的に信長からのだまし討ちだが
    譲る気がなければ信長を討つつもり
    それくらいおかしくはないな
    前科アリだからな(二度書いたが三度目ってところじゃないか叛意持ってたの)
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 23:25

    家康「せやな」←松平本家潰して自分が本家になって今川家裏切って豊臣家裏切って主君殺した覇者
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月20日 23:53

    まぁ、大勢力築いた人なんて何かしらやってるもんでしょあの時代
    清廉潔白でやってれば、それこそ、元々お家に天下とれるくらいの力があるか
    当主が他の誰も寄せ付けないくらいに超絶有能じゃないと衰退するばかりだし

    小勢力の時は一回の負けで滅亡に繋がっちゃう可能性あるからね、そりゃ汚い手も使いますわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 00:13

    家康が豊富裏切ったとか草生える
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 00:17

    権力者同士の争いに清廉潔白なんてあるわけがないしな
    誰かが得して誰かが損するようなっている
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 00:27

    家康は豊臣に取って代わる気なんてなかったよね
    結果的にそうなってしまっただけで
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 00:33

    >>21
    それはそうだけど裏切ってないはかなり偏った見方だと思うわ
    秀吉も家康も織田と豊臣を裏切っている。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 00:42

    長尾、毛利、尼子、宇喜多、三好、長宗我部、龍造寺、織田、羽柴、徳川らは権力闘争や戦によって主家を凌いだだけで、領主にして貰った主君をいきなり騙まし討ちにしたわけではないでしょ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 01:02

    >>23
    龍造寺はけっこう特殊だと思うけど臣下であった以上その立場を奪うのは裏切り行為ではないか?家康に関しては豊臣を潰してもいるのだし
    善悪は当然抜きとしてね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 01:21

    でも主君の立場を奪うっていうのだと、結果的にあの時代にそれなりの勢力誇った家は全部当てはまらんか?
    どっかの武家である以上、主君がいるのは当たり前だし
    独立した(まぁ上に将軍とかいるから完全な独立ではないが)それなりの勢力に拡大すれば、その主君を食う事になるんだから
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 01:35

    戦国時代に武将やってて清廉潔白でいられるか
    為景だって降りかかる火の粉を払い続けただけとも言えるし
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 01:35

    ※15
    老人光秀を人前で足蹴にしたり、領地没収・左遷、長曾我部との関係を反故にすれば、
    武人なら誰でも恨みに思うんじゃね。
    そもそも、光秀は足利義昭による埋伏の毒(重要な時に謀反)かもしれないが
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 01:47

    ※27
    その辺の話がどこまで真実かによるな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 02:09

    主君を殺す場合でも主君の同族を傀儡として祭り上げつつやるほうが多いな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 02:48

    ※27
    誰でもって言うのなら、そんな理由で国主や社長の親子を殺害したやつが他にもいるの?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 04:06

    有名どころで影響大きいのだと、大内義隆父子を討った陶隆房とか、
    よく分からない理由でいきなり家臣に殺されたのは松平清康とか。
    小さい勢力だと鹿島神宮の鹿島氏が家督争いの末当主に就いた兄弟たちが連続で重臣たちに謀殺されたり兄弟どうしで攻めて自害に追い込んだり。
    小さい勢力の場合周辺の大勢力の間で揺れ動いて家中がぐっちゃぐちゃになるパターンはあちこちであるだろうな。

    まあ光秀はなんと言っても天下人同然の人間をいきなり討ち果たしたっていう歴史への影響が日本史の中では群を抜いて大きいわな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 07:43

    秀吉にとっての上司は信長信忠秀信であって信雄や信孝は同僚でしょう。
    まあ、秀信から天下を奪ってるからやってる事は明智光秀以下なことには変わりはない。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 10:11

    信雄や信孝が秀吉の同僚は草
    少しは勉強してから発言しなよw
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 11:32

    秀吉好きのワイ、秀吉好き=家康嫌いと思われることに困惑。
    色々理屈付けても秀吉が織田にした事と、家康が豊臣にした事は変わらん。やった事をやられただけだろ。
    そもそも秀吉は織田に大恩あるけど、家康にとって豊臣にそんなもん無いし。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 11:45

    秀吉は信長肖像画書き直しとか織田家から権威を積極的に消そうとしてるよね
    家康は豊臣政権の枠組みを維持しようとしてたよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 11:53

    >>21
    豊臣家の領地勝手に分配して利家の死後五大老順繰りに潰してって関ヶ原後征夷大将軍なって幕府開いてる時点でやる気満々だろ
    ただ豊臣が臣従すれば滅ぼさなかった可能性はある
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 11:57

    >>36
    征夷大将軍なったのって割と偶然だからなぁ…
    ただ秀頼の出方次第では家康は豊臣潰さなかったとはおもう。
    秀忠の時代を生き残れたかはわからん。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 15:42

    ※26
    「武者は犬ともいえ、畜生ともいえ、勝つことが本にて候」
    当代随一の名将の言葉がコレだもんなぁ・・・
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 16:10

    ※37
    家康「せやな ちょうどいい役職だっただけ 秀忠に譲る役職だったのも過去の例の踏襲なだけだし偶然偶然」
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 16:55

    そもそも上杉房能が権力を増大させようとして国衆の反感を買っていたのを
    長尾能景が守護代として必死に治めようとしていたのに、その能景を見殺しにしたんだから、
    為景が房能を排斥しようとしたのは残当。
    父のような名君になれなかった房能が悪い。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 17:36

    上杉憲政としては長尾に家督譲るのは忸怩たるものがあったのかね
    なんでよりによってコイツにみたいなさ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 18:39

    ※24
    あそこの場合は臣下であった時点で既に主家を凌いでるからなぁ。
    家兼の時点で少弐軍=龍造寺軍って状況になってて当の少弐さんは軍事的にはお飾りだし。
    しかも少弐氏が滅亡する直接の原因になったのが同勢力内の少弐派、その中でも過激なグループの暴走なわけで。
    お前が気に入らないって理由で先に喧嘩吹っ掛けて相手の身内の大半を殺害しておいて、反撃されたら許して下さい主家の為を思って〜は通らないでしょ。勢力内の調停も満足にできないのであれば主の資格なはいよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 21:28

    ※41
    戦国の価値観だといわゆる「親の仇」って必ずしもそんなにこだわってないらしい
    「俺の親父を殺せるくらい強い奴は頼りがいもある」みたいな。
    豊臣政権下では立花宗成と島津家がけっこう関係良かったりとか。
    もちろんケースバイケースで遺恨が残ってる場合もあるだろうけど・・・
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月21日 23:37

    為景と早雲の相手をしなければいけなかった上杉家の人かわいそう
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月22日 03:58

    この親子三代は化け物 故に惹かれる
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月22日 08:52

    謀将と言うよりは敵には容赦ない武闘派という印象だな
    房能・顕定とも殺したのは戦の結果で、手の込んだ謀殺はさほどにやってない
    猜疑心旺盛で部下の誅殺ばっかやってる大名連中とは毛色が違う
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月22日 11:00

    >>43
    立花宗茂は関ヶ原から薩摩に逃げる途中の島津軍を見つけた時に家臣から「親の仇を討つ好機」って勧められたけど逆に護衛したんだよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月23日 15:04

    敵には容赦無い武闘派や謀略家って家族や家臣には優しかったりする

    織田信長、徳川家康、宇喜多直家、黒田孝高なんかがそうじゃないかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月23日 18:12

    ※48
    信長は家臣でもハマってない家臣にはかなり厳しい
    家康はお気に入りじゃない息子の扱いがひどい
    宇喜多は娘に対する仕打ちが鬼だぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月23日 22:09

    >>48
    優しいというか甘いのは信長だけで他はそういうタイプじゃないと思うわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月24日 01:29

    >>50
    おつや「あいつが身内に優しいとか嘘だぞ」
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月24日 05:23

    >>51
    抱くぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月24日 17:40

    >>51
    あんたは信長以外でも確実にブチギレ案件のやらかしっぷりなんだよなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月25日 11:07

    蒼天録の為景は統率104(家宝あり)で知略40ぐらいだったから
    脳筋のイメージでした
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 16:20

    >>4
    それな。やってることはどこも変わらないのに北条をやたら上げてくる奴がいてウザイわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月02日 21:46

    >>17
    やっぱ家康ってすげーわ