日本の歴史に最も貢献した戦国大名ランキング 1位はやっぱり…

日本の歴史に最も貢献した戦国大名ランキング 1位はやっぱり「徳川家康」
1:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:02:15.25 ID:GubK1x4r0.net BE:837857943-PLT(16930)




日本にはかつて「戦国時代」があった。そんな時代から現在のような「平和」な世の中になった要因には、戦国大名たちの功績がある。
その中で最も現在の日本に貢献したと思われる人物は、誰なのだろうか。

しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,755名に「最も日本に貢献した戦国大名」を調査。結果をランキング形式で紹介する。

■第1位:徳川家康(38.8%)
多くの大名を抑えて1位になったのは徳川家康。関ヶ原の戦いを勝ち抜き、江戸幕府を開くことで戦国時代を完全に終わらせ平和な世の中を
築いた家康が、日本の歴史にとって最も重要だったと考えられているのだろう。

家康が「最も日本に貢献した」と答えた人を年代別に見ると中高年の割合が高く、60代は51.6%となっている。昭和世代は、徳川家康の
功績を高く評価しているようだ。



徳川家康が1位となった「最も日本に貢献した戦国大名ランキング」。やはり戦乱の世を平和にした大名の評価が高かった。


https://sirabee.com/2019/04/10/20162060583/


引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1554883335

2:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:03:20.38 ID:aeJM0UQa0.net
絹織物技術や鉱山技術を大陸から持ってきた大内義隆じゃね?
4:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:07:48.96 ID:k0mEMVjV0.net
だがしかし
家康本人は自分だけの功績とはあらわしていない
7:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:09:20.97 ID:M8/oAk2z0.net
石田三成ちゃんの立場は
8:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:10:00.55 ID:CHQpKgpa0.net
信長、秀吉、家康が上位に来るのは当然だわな
10:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:10:41.91 ID:+TTN2J4k0.net
武士が自分の領地のことしか考えてない時代に日本という統一国家を作ろうとした織田信長とそれを継いだ豊臣、徳川は偉大だよな
99:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:39:19.73 ID:rKdPxFDu0.net
>>10
信長が凄かったんだよな
434:名無しさん@涙目です。:2019/04/13(土) 10:59:37.10 ID:DqL2xeT80.net
>>10
確かに、個人的には豪快な信長が好きだが、家康の先を見据えた政策は日本を長期間争いのない国へと安定させたな
25:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:24:15.92 ID:nggTPGv50.net
>>10
日本統一後もそれ以前と同じく領地拡大しか考えられなかった秀吉と
領地拡大は行わず国内の官僚政治に移行した家康の違いはなんだろう?

家康に影響を与えた書物や人物はあったのか?
それとも秀吉の失敗を見ていなければ家康も朝鮮出兵してたのか
34:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:30:44.85 ID:lU1NHD4m0.net
>>25
家康は亡くなってたが、マニラ遠征計画があったよ。
121:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 19:09:24.86 ID:+qf5UQKW0.net
>>25
朝鮮出兵はスペイン侵略を防ぐためとの説もある
事実はどうか知らんが
127:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 19:14:41.70 ID:28YHYfKq0.net
>>25
朝鮮は通り道のはずだった
キリスト教に日本人が奴隷として輸出されてたから激おこ
138:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 19:23:52.61 ID:vjcPDVJ/0.net
>>10
>>25
宣教師の記録によれば信長は天下統一の後に中国大陸を征服するという構想を持っていて秀吉がその計画を引き継いだという説がある
信長はチンギス・ハンや毛沢東と同じ支配欲の強いサイコパスらしいからこの世の全てを手に入れたかったんだと思う
184:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 19:55:11.48 ID:8Ncvy/A00.net
>>25
この三人見てると出自の差がモロだよね
小さいとは言え大名出身の信長 人質でおとなしく勉学に勤しんだ家康
これに比べてドン百姓出身で成り上がった秀吉ときたら
まだ若い頃は石高制の導入など流石と思わせる事をやってるが 後年は金の茶室や大判作成 ギンギラギンの大阪城 聚楽第なんて悪趣味極まりない
出は争えないなあと思う
82:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:22:25.70 ID:X19FCjyZ0.net
>>10
「日ノ本を統一してやろう」なんて、結果知ってる現代の俺達と違って、
当時の人には荒唐無稽だったろな。
今だと地球統一くらいの感覚かもしれんな。
112:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:57:34.93 ID:3d5LexMp0.net
>>10
信長も足利義昭を奉じて室町幕府の再興を目指したが義昭がアホ過ぎて結果的に武力統一の流れになった説
意外とあると思います
197:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 20:16:27.77 ID:8Ncvy/A00.net
>>112
先日の歴史秘話ヒストリアで取り上げてたね
11:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:12:53.52 ID:wIfE+EG10.net
信長や秀吉はスペインの脅威に対抗するために日本統一を急いだというのは本当なの?
224:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 22:11:36.31 ID:19KH+lnC0.net
>>11
本当だよ
秀吉の明攻めも、スペインが明を支配したら確実に日本が滅びるから先手を打った
318:名無しさん@涙目です。:2019/04/11(木) 10:56:45.02 ID:2Aa9f2fK0.net
>>224
何か史料からその説の根拠を確認できるのか?
12:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:13:29.00 ID:rLYhg8GN0.net
検地
度量衡
街道整備
治水

ここら辺だな
216:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 21:53:05.95 ID:fnm35pWD0.net
>>12
刀狩りもでかいよ
最初の目的がどうであれ
日本の治安の礎
13:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:13:42.95 ID:bIMcWByF0.net
どうしても信長以降の時代が注目されがちだけど
もうちょっと前の時代からも名前が挙がってほしいよね
18:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:16:27.92 ID:rLYhg8GN0.net
>>13
北条時宗)
210:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 21:10:33.53 ID:J54crDCS0.net
>>18
戦国大名のランキングだぞ
14:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:14:09.54 ID:LQs+UR0R0.net
明智じゃないの?信長が生きてたらどんな世の中になってたことか
15:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:15:45.75 ID:8+oRRNM80.net
家康が居なかったらもっと早く戦国時代が終わってたと思うんだが
255:名無しさん@涙目です。:2019/04/11(木) 00:17:49.78 ID:hPrUZy1e0.net
>>15
せっかく秀吉が天下統一して泰平の世を成し遂げたのに
私利私欲のために国を二分する大乱を起こしたのが家康だからな
しかも信長や秀吉のような国家構想は持たず
ひたすら徳川家の存続だけを追求した結果
二流国に落ちぶれてしまったからな
16:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:15:58.25 ID:VH5bP+Bs0.net
日本の歴史に最も貢献(起伏を与えた)だと松永久秀もどうかね
17:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:16:25.95 ID:STw/eE6AO.net
そら織豊徳政権にならぁな

それじゃあつまらないので、戦国大名のはしりと位置づけられる北条早雲あたりで
19:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:18:35.14 ID:Lo+UKJOJ0.net
1位 徳川家康 38.8%
2位 織田信長 24.0%
3位 豊臣秀吉  8.8%
4位 上杉謙信  7.1%
5位 伊達政宗  4.3%

謙信・政宗は意味が分からない
好きな戦国大名と取り違えているのか
73:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:15:37.58 ID:GcKn1Z+M0.net
>>19
伊達はサンファンバウティスタ号派遣したことくらいか、でもそれなら大友宗麟あたりでもいいんだよなあ。
352:名無しさん@涙目です。:2019/04/11(木) 16:53:32.48 ID:vIxB97HN0.net
>>19
上杉謙信…織田信長以前に天下を意識して動いていた戦国大名は、今川義元と上杉謙信だけ。
他は「下克上」なんて言っても、しょせん目の前に落ちている餌をがっつく野良犬と同じだった。
但し信長はこの二人よりよりリアルに天下意識していたし、現実に天下統一一歩手前までやったから別格。

伊達政宗…スペインに特使を送ったりして狭い日本だけでなく世界にも視野を向けていた、地方の大名としては稀有な存在。
同じような大名としては大友宗麟がいるが、コチラはキリスト教に傾倒し過ぎて自滅した感があるので、ワンランク落ちる。
306:名無しさん@涙目です。:2019/04/11(木) 08:57:16.46 ID:Ik2HLu3U0.net
>>19
政権を取らなかった武将の中では謙信が一位だね。ある意味意義がある。もっとも大名の対立の激しかった時代に北陸路から京都へ二回も上洛出来た。信玄や義元では出来ない上洛を実現。
26:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:24:22.17 ID:ELRlnM+B0.net
分国法って名前がどれもかっこいいよな
28:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:25:50.48 ID:z3ev2xRQ0.net
徳川家康が居なかったら東京都は無かったからな。大阪(浪速)との戦いに勝って東京(江戸)を首都にした様なもの。
88:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:28:57.11 ID:aE38Pdok0.net
>>28
秀吉が家康に
当時の江戸への「栄転」をしたおかげで
現在の日本があるのですか?
確かに大阪平野、濃尾平野に比べて
関東平野は広くて利根川、荒川、多摩川という巨大河川がありました。
29:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:26:09.18 ID:gTld6rxT0.net
信長だろ一位は
31:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:27:18.28 ID:a/3wQhoq0.net
どう考えても信長だろ
秀吉も家康も結局は信長のありきよ
35:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:31:31.56 ID:hqoIhtuV0.net
豊臣政権がなければ不可能だったのでは
36:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:32:29.73 ID:ELRlnM+B0.net
比叡山や石山本願寺を攻め落とした信長かな
オウムに破防法すら適用できなかった現代と比べると凄い
37:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:32:38.20 ID:BQVxxk8a0.net
立花宗茂さえ関ヶ原に居れば・・・
39:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:33:40.58 ID:t5cY8jG8O.net
今川義元がないのは理解しかねる。
家康も信長も多大な影響受けたはずだが。
40:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:35:52.91 ID:OY4JpAwL0.net
徳川でいえば
家茂あたりの方が近代化に貢献してるし
貢献度は高そうだわな
42:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:37:07.42 ID:ELRlnM+B0.net
秀吉の最大の功績はバテレン追放令だな
43:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:39:25.40 ID:6Q7CtKS2O.net
権現様の仰ったとおり、江戸は東洋一の都になるよ
44:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:46:33.72 ID:Z9obHHIt0.net
家康はパラメーターが化け物
まるで隙がない

石田三成は知力と政治は高いが戦闘は不向きであった
83:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:24:56.37 ID:Zieipz2a0.net
>>44
当時は実力がなければ侍衆をまとめきれないからな
人望と実績ある利家が生きてれば余裕で関ヶ原勝てたんだろうに
48:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:48:37.39 ID:Z9obHHIt0.net
三成は官僚ぽかったんだよな
前線指揮の人物じゃない
計画立案計算の人物
50:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:50:17.12 ID:TIuAuwXo0.net
>>48
裏方だとほんと光るが戦だと負けてるからな
むいてるのは財務や総務畑の行政官だろう
49:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:49:16.58 ID:SxJzNdOm0.net
家康がいなかったら東と西でエライ所得格差あったんじゃない?
55:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:53:51.91 ID:QPwdbBfK0.net
三大名は分かるとして謙信政宗は何したんだっけ
漫画の知識だけなら古田織部が好きだな
335:名無しさん@涙目です。:2019/04/11(木) 14:03:59.33 ID:Pk6IDzMM0.net
>>55
政宗は支倉常長を欧州に派遣したくらいかな?
国産ガレオン船作ったのはそれなりかも
鎖国で台無しだけど
58:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 17:57:04.76 ID:szEAj0Zp0.net
統一を果たした秀吉以外はあり得ないかな
建国の父だよ
それとバテレン追放令でキリスト教国家になることを防いだ
もしキリスト教国家になってたら全く違う国になってた
60:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:00:24.74 ID:Bo/F945x0.net
よしのぶだろ
62:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:03:54.95 ID:VqVuXDkn0.net
たらればを排除すれば家康一択です
75:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:17:03.58 ID:q/ChlHE00.net
元就の功績はもちろん関ヶ原で動かなかったことも入れて毛利は外せないだろ
77:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:17:53.28 ID:ul1HIExl0.net
有能な政治と言ったらキリシタン追放だよね
当時の世界史と比較してみるといかに正しい決断だったかわかる
81:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:20:44.30 ID:GcKn1Z+M0.net
>>77
仮に織田政権が続いててもいずれバテレン追放キリシタン弾圧はやってただろうね、日本に当時のキリスト教は合わな過ぎる。
85:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:26:15.99 ID:dtwzB0xH0.net
貢献の解釈が難しい
86:名無しさん@涙目です。:2019/04/10(水) 18:27:34.03 ID:q/ChlHE00.net
>>85
どんな史観にのっとるかにもよるよね
カテゴリ:人物 ラベル:徳川家康 Comment (40)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月28日 18:36

    貢献?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月28日 19:08

    秀吉と家康は信長がいなければ天下統一できなかった、と言うより秀吉と家康が後に天下統一してなければ信長はただ一時的に領土を拡張しただけの武将扱いだったかもな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月28日 19:46

    たった一丁の鉄砲を大量生産して短期間の内に日本全国、侍どころか農民に至るまで普及させた種子島時堯の扱いが低くないかね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月28日 19:57

    秀吉>徳川秀忠>北条氏康>家康>ノッブ

    家康が秀忠より貢献はない
    信長は旧体制破壊したからオマケで入れといた

    三好、六角、今川、大内、細川まで入れると何でもアリだからここまで
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月28日 21:09

    ダテマが酷いな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月28日 21:18

    ある意味時代を変えるきっかけ作った明智光秀
    特別枠で
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月28日 21:49

    伊達政宗 ←歴史的に意義が小さいうえ、戦国大名じゃない。
    稙宗なら順位はともかくランクインは納得する。

    ※3
    大規模生産地作って普及させたのは織田や六角やし。
    こいつらが大量生産しなかったら田舎大名の玩具で終わってた。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月28日 23:51

    大内義隆というより大内家が当時の文化的に重要なのは確実

    上杉謙信の評価は高すぎる戦が上手いのは確かだが
    どういった「天下」を考えてたのかは全く不明
    せめて自分の後継者位生前に決めとけよって感じはある
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月28日 23:59

    この手の問いって「三英傑除いて」って枕詞付けとかないと実質三択問題だよね
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 00:06

    実際火縄銃を本格的に運用したのってどこが最初なんだろ
    一応1550年頃には将軍も意識するレベルには使われてたみたいだが
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 00:07

    歴史に貢献したという意味では戦国時代を終わらせた家康と、
    刀狩り、茶の湯の保護、陶磁器職人の誘拐wという、後の日本文化の礎を築いた秀吉
    この二強かな

    伊達政宗はたぶん慶長遣欧使節団が評価されてるんだと思うけど、
    海外における日本の評価への貢献はともかく、日本の歴史への貢献度となるとなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 00:27

    >>8
    謙信は関白連れ回したり上洛したりアクティブだよ。三好に将軍殺されたり信長に将軍追放されて結果実らなかったけど。
    それと御館の乱は謙信が跡継ぎを決めなかったから起きたのではなく謙信の跡を継いだ景勝が重臣と後に対立したことがきっかけ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 02:39

    文化的には
    茶の湯の発展に寄与した織田・豊臣、京の貴族文化を山口に保存した大内、狩野派のパトロンとなった細川(阿波のほう)
    ここらへんは見過ごせないかな?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 08:46

    鉄砲は堺の商人たちと周辺の仏教勢力とか、いろいろじゃない?
    たぶん新しい技術の価値に気付いてた人間はいっぱいいたと思うな。
    実物を手に入れたり技術の普及を実現に導いたのは信長だったり秀吉だったり時の中央権力に集束していくけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 09:01

    ※11
    戦国時代を終わらせたのは秀吉
    刀狩や茶の湯の保護は信長の時代からある
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 09:40

    家康って自分の家を守るシステム作りは凄いけど、基本的な政策は90%秀吉のコピーなんだよな。感情的にならず、いいところは取り入れてその上で秀頼の死を厭わない家康はやっぱり凄いってことか。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 09:53

    戦国時代一の天才で貢献者は秀吉だけど
    日本史で一番の貢献者は政治家家康というか徳川
    こんな認識
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 11:57

    北条より伊達上杉が上に来るのは理解できん
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 14:18

    家康は日本史への影響がデカすぎてもはや戦国武将という枠組みでは見れない
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 15:11

    ※10
    鉄砲だけの専門部隊、いわゆる鉄砲隊を組織したのは仏教勢力
    鉄砲+既存の弓槍馬と組み合わせたのが村上
    村上の戦術を大名レベルで昇華させたのが謙信、信玄

    ※信長が本格的に運用したのはその直後
    ※西国大名の鉄砲運用は少数の鉄砲隊を複数運用に留まってる。東国に比べて攻撃よりも防御重視
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 15:13

    ※16
    二条城召喚されるまで政治なんて全く学ぶ機会無かったからね
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 18:06

    しらぺぇの調査なんて、毎度関東民が工作しているサイトじゃないか(笑)
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 18:25

    >>22
    言い方はあれだけど否定しきれないところがあるわ…
    東京ドーム前で人気投票してランキング作ってた野球番組もあったしどうしても企画は東側中心になる仕方ない

    とはいえ西でやっても信長と秀吉の数字が上がるくらいで順位は変わらないと思うわ、さすがに謙信と政宗は入らないけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 19:03

    宗家とかわりと重要じゃないのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月29日 19:15

    負の遺産は貢献とはいわんだろう
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月30日 07:25

    1位家康38.8%→当然だな。解る
    2位信長24.0%→後の歴史も繋げたら解る
    3位秀吉 8.8%→解るけど、一気に%落ちるな

    4位謙信7.1%→!?!?!?!?さっぱり理解できない
    謙信が入るくらいなら、それより先に歴史的に見て大内、今川、三好、北条、毛利、島津だろ

    確かに戦は強かったが、日本の歴史の何に貢献したってーのよ?
    軍政改革して、それがスタンダードになったわけでもなければ
    日本の後々に残る文化を残したわけでもないし
    後に手本とされるような政治的足跡を残したわけでもない
    意味が解らない
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月30日 09:54

    ※26
    功治~永禄初期までの構図
    義輝義昭(織田・徳川・上杉)VS義氏(今川・北条・武田)
    当時の戦国時代も室町時代の延長で将軍VS公方をやってた訳
    義氏は北条の血縁者なので傀儡だけどね
    桶狭間と連動して小田原侵攻&川中島が行われてるけど武田北条は十ヶ国に跨る巨大勢力
    (甲斐・信濃・伊豆・相模・武蔵・上野・下総と上総・下野・常陸の一部)
    近衛の書状にある通り義輝と密謀している謙信が桶狭間と連携しなかった場合
    武田北条を止める者がなく、越後含め東国全域がこの古河公方派に支配されていた
    幾ら信長が美濃や伊勢を取っても国内は勢力二分されて統一など不可能
    足利将軍に面従背反していた武田北条を大きく削り伸張を抑えた謙信が陰のMVP
    信玄の西上作戦が遅れに遅れたのも謙信対策に時間がかかったからだしね
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月30日 09:56

    ※27
    西上作戦の頃と混同した
    ×義輝義昭(織田・徳川・上杉)VS義氏(今川・北条・武田)
    ○義輝義昭(織田・上杉)VS義氏(今川・北条・武田)
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年04月30日 13:29

    >>26
    天下餅蒸かしたのは謙信みたいな評価もあるわけで。軍事面の改革に関しても兵種別編成は上杉が先駆け。後に全国に広がった
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月01日 04:17

    ばかやろう回転しながら攻撃するんだぞ十分日本の歴史に貢献してるだろ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月01日 06:56

    とても正気とは思えない
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月01日 09:13

    関東の戦国時代は関東公方VS関東管領・室町幕府を軸に見れば分かりやすい。
    関東管領職を正式に承継した謙信が関東のみでなく日本においてどれ程重要な立場であったかは自ずとわかる。
    同様に関東公方を擁し、関東平野を広く支配した後北条氏の重要性も。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月01日 15:33

    ※4
    日本史ってスケールでは政教分離に最も大きい働きをした信長が氏康以下の影響力とかあり得んだろ
    信長が居なかったら幕末は僧兵共も加わって更にカオスになってる
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月01日 23:30

    信長が政教分離といわれるとちょっと違う気が、確かに延暦寺や一向宗など敵対していた宗派には徹底的な弾圧を加えたが、
    一向宗と対立していたところや、紀州の根来衆など仲良かったところは保護してる
    その後秀吉によって荘園制度が解体され私兵がもてなくなったのが大きい
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月01日 23:40

    >>34
    国から寺社もまとめて天下統一させて武装解いていった秀吉の功績にこの数字はまともな評価ではないよなー、3位には異論ないけど
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月02日 12:44

    特に本スレを見れば分かるが、関東民は相変わらず歴史を知らないな
    >家康に影響を与えた書物や人物はあったのか?
    に対して太原雪斎の名すら挙がらないレベルだし
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月02日 17:01

    太原雪斎が家康の教育係であったという事を示す史料はないし、
    家康がどの程度雪斎の教えに影響を受けていたかは断言できないから避けてるだけじゃない?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月03日 14:59

    影響でなく貢献というのなら、順序は単純につけ辛いけれど、
    俗に言う三英傑がトップ3占めるのは納得できる。
    でも、上杉も伊達もそんな図抜けた貢献なんてしてないだろ?
    殖産興業なんてどこの大名もやってたわけで…
    古田、上田や小堀みたいな文化面とかで貢献した人の方が
    相応しい気がする。時期的に戦国大名といっていいのかは微妙だけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月04日 16:20

    ※34
    信長は戦略的に優先順位つけて敵(たまに味方も)を始末するから根来寺も圧迫受けるのは時間の問題だったと思うよ
    四国征伐のめどがつく時期ぐらいに
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月13日 16:29

    一向一揆と戦った、信長や家康の意義は小さくないと思う。
    世界史的に見ても、宗教勢力と戦って宗教改革が行われた国と言うのは少ないらしい。