源義経が源頼朝の許可を得ず勝手に帝に圧力かけたり恩賞を配ったりしてたからなー。

61WSQ8D
源義経が源頼朝の許可を得ず勝手に帝に圧力かけたり恩賞を配ったりしてたからなー。
1:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:10:05.22 ID:R9EzAPFL0.net BE:194767121-PLT(12001)

平泉町で源義経の行列を再現
奥州藤原氏ゆかりの岩手県平泉町で、源義経たちの行列を再現する催しが行われ、90人あまりが平安時代の衣装をまとって、町を練り歩きました。「源義経公東下り行列」は、毎年5月3日に行われていて、兄の頼朝に追われた義経を奥州藤原氏の3代、秀衡が迎え入れるまでの場面を再現します。ことしの義経役は俳優の田口淳之介さんで、はじめに、毛越寺の庭園にある池で、舟に乗って長旅の疲れを癒やす様子を演じました。

平泉町で源義経の行列を再現
https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20190504/6040004140.html


引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1556935805

2:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:12:12.83 ID:JjpUU8iAO.net
兄より優れた弟など存在しねえ!
87:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 17:25:12.05 ID:8pl8n7xM0.net
>>2
光武帝 劉秀
30:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:45:51.48 ID:Zl3nDBaO0.net
>>2
李世民・・・・
太宗(たいそう)は、唐朝の第2代皇帝。高祖李淵の次男で、李淵と共に唐朝の創建者とされる。隋末の混乱期に李淵と共に太原で挙兵し、長安を都と定めて唐を建国した。太宗は主に軍を率いて各地を転戦して群雄を平定し、626年にクーデターの玄武門の変にて皇太子の李建成を打倒して皇帝に即位し、群雄勢力を平定して天下を統一した。優れた政治力を見せ、広い人材登用で官制を整えるなど諸制度を整えて唐朝の基盤を確立し、貞観の治と呼ばれる太平の世を築いた。対外的には、東突厥を撃破して西北の遊牧民の首長から天可汗の称号を贈られた[1]。騎兵戦術を使った武力において卓越し、文治にも力を入れるなど文武の徳を備え、中国史上有数の名君の一人と称えられる[2]。

48:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:25:27.87 ID:Dvyy42Ua0.net
>>30
李世民さんが居るせいで
脳卒中で急死した名君オブ名君の兄貴
暗殺したとあらぬ噂たてられる
神算鬼謀で有名な宋の二代皇帝さんも
居るんですよ
49:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:28:01.77 ID:VmobFkwd0.net
>>48
えぇー
兄貴にそんなエピソードあったっけ…
李 建成(り けんせい、開皇9年(589年) - 武徳9年6月4日(626年7月2日))は、唐の初代皇帝高祖李淵の長子。高祖の即位に伴い皇太子に立てられたが、玄武門の変にて弟の李元吉とともに次弟の李世民(太宗)に殺された。

50:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:30:11.76 ID:1vfwC4f70.net
>>49
光武帝と間違えてるんじゃないのん
58:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:49:24.77 ID:VmobFkwd0.net
>>50
確か兄貴は普通に後継争って殺られた筈だよな…
111:名無しさん@涙目です。:2019/05/05(日) 12:26:17.17 ID:GyLPOMng0.net
>>49, >>50, >>58


>>48の「兄貴」は、趙匡胤(宋の太祖)を指すのだと思う

少々日本語が苦手な人が書いたっぽい文章なんだが、「名君オブ名君の兄貴」の部分を「名君オブ名君と評される兄貴」
などと読み替えれば理解し易い
趙匡胤(ちょう きょういん)は、北宋の初代皇帝(在位:960年2月4日 - 976年11月14日)。廟号は太祖。 天下統一が目前に迫った976年、50歳で急死した。その死因については古来、弟の太宗により殺害されたという説(千載不決の議)が根強い。


太宗(たいそう)は、北宋の第2代皇帝(在位:976年11月15日 - 997年5月8日)。太祖趙匡胤の弟。諱は元は匡義であったが、兄帝の名を避諱して光義、即位してからは炅[注釈 1](日の下に火)に改めた。

3:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:14:44.55 ID:o+8lds1q0.net
でもあの時点の頼朝なんて将軍でもなんでもないからな
6:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:19:34.84 ID:VPnyYAg50.net
>>3
源氏の頭領だけどね
59:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:50:58.53 ID:WRWDdtCL0.net
>>6
源氏の頭領って源氏姓の頭領という以上の意味ならファンタジー感がある。
4:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:17:04.39 ID:qheTsowQ0.net
俳優とか使っちゃうのか
5:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:18:44.75 ID:0/TrnIyj0.net
武功立ててないくせにエラそうだな、頼朝
7:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:21:19.67 ID:XchzgpPA0.net
平家も倒したし
誠意大将軍にもなれたし

弟イラネ
8:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:22:19.83 ID:kBaRIWSo0.net
義経はもちろんキチガイだが主要人物ほとんどキチガイだからなあ
10:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:23:23.77 ID:GC12FpVc0.net
平泉を滅ぼす良い口実に使えました
本当に役に立ってくれたいい弟です
88:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 17:29:41.64 ID:vCgbxmaE0.net
>>10
守護・地頭を配置するのにも貢献
11:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:24:12.35 ID:pexCYVCI0.net
鵯越の逆落しやねんで!
12:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:24:13.74 ID:ScPxmkXN0.net
結局弟に頼らざるを得なかった無能な兄やんけ
13:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:25:09.96 ID:B9hg18K00.net
放置したら裏切るの目に見えてんだろ
あの時期の朝廷は権力欲バリバリでエグいぞ
16:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:29:23.19 ID:XchzgpPA0.net
>>13
官軍にして頂けるならどんなにどす黒い事でもしまっせ!って武家が腐るほどいたんだろ。
14:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:27:46.10 ID:oBg2rD650.net
火の鳥乱世編は人気ないけど義経をDQNに描いた事は評価
15:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:28:01.70 ID:JWPmdQ+50.net
俺が頼朝ならそのまま義経を出世させて頭首の座だけで食わせてもらうが嫁がそうさせてくれないんだよな
17:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:29:59.48 ID:f4gPgEvL0.net
>>15
そんなことしたら義経派閥が膨れ上がって頼朝が謀殺されるぞ
あの時代はそういう時代
18:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:30:01.15 ID:GC12FpVc0.net
コイツの追討を口実に全国に守護地頭を置いて支配権を確立する。
朝廷を抑えつけることにも成功する。反頼朝派をあぶりだして滅ぼす。
最後の敵対勢力の平泉も叩き潰す。
仲違いと見せかけて、実は頼朝のために働いていたとしか思えん貢献っぷりやで…w
20:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:33:49.84 ID:b3zBXIdB0.net
義経はその後、世界最大の帝国を築いた超英雄だからな!
71:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 13:57:13.11 ID:PaMFwc720.net
>>20
ムー方ですね、お薬出しときますね
22:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:37:20.71 ID:VmobFkwd0.net
義経より木曽の最期の方が泣けるよな
116:名無しさん@涙目です。:2019/05/05(日) 13:46:11.02 ID:Lz0FoRd20.net
>>22
義仲は良いね。
24:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:38:09.04 ID:XchzgpPA0.net
武家書法度など武士たるものは云々...なんて江戸時代だぞ。

鎌倉時代の更に前なんて、殿に一心に仕えるなんて考えねーよ。
25:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:41:19.46 ID:vE9ycMWK0.net
義経は清廉潔白な人物に書かれたり判官贔屓の語源になってたりするけど実際はど外道のTHE鎌倉武士なんだよな
27:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:43:52.49 ID:VmobFkwd0.net
そう言えば孔雀王の義経はド外道だったな
28:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:44:39.03 ID:rZ/W7NrN0.net
源頼朝って優秀な弟達と家臣のおかげで平氏を滅ぼせたのに、幕府を開いて権力を握ったらその優秀な弟達も家臣も粛清したんだよな
何気に信長もびっくりな独裁者
96:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 19:42:31.52 ID:NEQCAEPe0.net
>>28
自分より優秀な奴がいたら
自分の地位を脅やかすじゃん寝首かかれるかも知れん
それは怖いから排除
31:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:46:23.16 ID:1vfwC4f70.net
>>28
成り上がり権力者あるある
29:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:44:55.89 ID:+7ZqKSFP0.net
範頼「」
32:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:46:56.92 ID:5iDcuJzF0.net
義経は軍人としては天才だけど政治家としては無能
34:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 11:52:29.28 ID:b0LHszzl0.net
あれだろ梶原とかいう奴が悪いんだろ
俺は修羅の刻を読んだから詳しいんだよ
53:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:40:27.11 ID:ehQutoLO0.net
誰が義経イケメン説を言い出したんだ?
現代の作品じゃ必ずイケメンになってる
77:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 16:49:40.91 ID:1vfwC4f70.net
>>53
悲劇の英雄はいつでも美男にされる
56:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:47:51.62 ID:5UB63Hnx0.net
>>53
鎌倉時代の軍記物語ですでに美形と描かれている
江戸時代の歌舞伎で定着した
61:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:56:20.39 ID:WRWDdtCL0.net
>>56
当時の美形は女顔なのか童顔なのか、それとも熊みたいなのか。
65:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 13:14:06.89 ID:5UB63Hnx0.net
>>61
「色白で背が低く、容貌優美で物腰も優雅」
「みめよき冠者どのなれば、姫を持っている者は婿にも取りましょう」

優男というイメージらしい
63:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:59:40.94 ID:JKa9YbyJ0.net
>>61
頼朝の肖像画みたいなのが美形で義経の肖像画みたいなのがブサイクなんだろう
64:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 13:10:35.00 ID:YdLSDcXG0.net
>>63
頼朝の肖像画と一般に思われたもの最近になって足利直義というのが最有力になってる。
68:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 13:34:24.88 ID:3QkWQopS0.net
>>64
最近多いな、足利尊氏と教えられたのが高師直とか。
足利尊氏の人気がイマイチなのはあの肖像画も影響してるだろ、とても貴族には見えない。
55:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:46:51.18 ID:T6dMO4pG0.net
ザ・判官贔屓
57:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:49:18.45 ID:JKa9YbyJ0.net
勝てば官軍で作った歴史と判官贔屓で作った歴史が交差していてあの辺は何も信用できんな
60:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 12:53:07.40 ID:DXNsB5mD0.net
昔は源頼朝=弟の活躍に助けられただけでずっと後方にいた棚ぼたのお兄さんってイメージだったけど
政治的のかけひきが抜群に上手かったことに気づくと
決して後方の鎌倉から動かなかったことを逆に評価したくなる
66:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 13:24:17.18 ID:VmobFkwd0.net
優男がイメージに反して戦場で大活躍ってのが受けたのか
今のFFがイケメン行進曲になっちまったのと同じノリだな
86:名無しさん@涙目です。:2019/05/04(土) 17:17:15.32 ID:iuEQPzPR0.net
戦術家として優秀過ぎた弟と
異常なまでに用心深い為政者の兄
上手くハマれば最強だが、お互いを知る時間が無さすぎたんだよなぁ

関連記事
【悲報】鎌倉の頼朝、女性を襲って逮捕
平家「源頼朝?・・・まだ子供やんか・・・う~ん」
カテゴリ:日本史 ラベル:鎌倉時代 平安時代 Comment (53)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月05日 23:45

    範頼「義経が勝手に九州に来ようとしててワイの戦略も面子もボロボロです。兄上からもガツンと言ってやって下さい!」
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 01:05

    梶原景時「逆舵ごときで臆病だとボロクソ言われたからあいつは信用ならんわ あそこまでいうか」
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 01:05

    なお、内紛で梶原が切られたとき特に誰かに同情されず
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 01:27

    頼家と大江広元は最期まで庇おうとしてたんだよなぁ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 01:35

    頼朝が義経を本当に弟と思ってたか怪しいって説を何かで見聞きした記憶。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 03:16

    当時は、自腹で参戦→恩賞で戦費補填 が一般的だったから、
    平氏追討なんて大遠征だと参加してる関東武士にとっては
    手柄を挙げることが文字通りの死活問題。

    にも関わらず、一の谷、屋島と僅かな手勢で独断専行して
    敵を蹴散らす義経は関東武士団から大顰蹙だったとか。
    大将なのに手柄を挙げるチャンスを独占してるからね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 08:37

    いうて義経は優秀だったからなぁ…
    仮にアホの子だとしても上手く使うのが大将の器って気もするが…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 08:49

    ※7
    結果、使い倒したやん
    最後は奥州征伐の口実にまでなってくれたし
    いくら大将でも、500年後の風評にまで気は配れん
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 08:56

    ※8
    確かにそれもそうだな。
    …いやしかし源宗家が滅んだって考えると…
    とはいえ義経がどんだけ頼家を守護ってくれるかは不明だしね…
    何となく義経と頼家はウマが合いそうな気がするんだけどね…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 08:58

    それぞれに領地を持ち、子飼いの武装集団を持つのが当時の武士。
    これらを相手にまとめ上げた直属の武力を持たない頼朝の政治力、子飼いの武士を持たない義経の軍事力、
    どちらも天才だわ。
    足利も信長家康も足場としての確固たる自分の武力集団を持っていてだからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 09:13

    骨肉の争いは源氏では平常運転なのでセーフ
    義家・義綱の時代から実朝・公暁に至るまで身内での殺し合いしかしない一族
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 10:09

    >>5
     義経にのみ冷淡なら、その説はありえる。実際は源氏の親族全員に冷淡なので、無理がある。たまには、義経以外の兄弟、親族も思い出して欲しい。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 10:44

    >>11
    尊氏「せやな」
    信玄「せやせや」
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 10:56

    >>11
    いうて源氏だけか?
    基本どこもかしこも陰謀暗殺ばっかりやんけ!
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 11:17

    ※7
    劉邦「せやろか」
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 12:04

    言うほど義経評価が判官贔屓かとは思う
    平家打倒の功績はべらぼうにあるし
    頼朝の方もしょせん朝廷の一部下なのに好き勝手やってる感がある
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 12:46

    ※16
    色々評価分かれるかもしれないけど、
    平氏を思うままに使った挙句、都合が悪くなったら源氏に討たせてたりとかしたわけだし、
    源氏からしたら朝廷は武士を働かせて自分たちは遊んでばっかりって思ったとして仕方ないんじゃない?
    朝廷が俺たちを厚遇しないなら自分たちで互助組織作ろうってなるわけだし…
    みんなでその流れで動いてるのによりにもよって音頭とってるやつの弟が逆らってちゃたまんないわって思われても…
    まぁ時代が時代だし…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 13:23

    でも鎌倉幕府は乗っ取られてますやん。
    あいつらが黒幕でっせ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 13:36

    >>18
    曽我兄弟の仇打ちすら暗殺未遂疑惑あって草
    なんか推理小説みたいな話だな…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 13:46

    >>15
    貴方様も割と最期はヤバかったですね…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 13:48

    ※14
    平氏系統も割と身内争い多いよな
    源平藤橘問わず江戸時代より前の武士はそんなもんだと思ってたが
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 14:06

    思い返してみると信長も弟といざこざ抱えてたっていうし、秀吉も甥と衝突したし、問題なさげに見える家康すら暗殺されかけた回数から察するに裏じゃ何があったかわからんもん。
    きっと歴史に残らん謀略がゴロゴロしてたんだろうな…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 15:42

    義経が自分の軍隊で結果出したのならともかく
    兄貴の軍に参加して先鋒になってただけなのに
    好き勝手やりだしたらそら切られるわなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 15:45

    兄弟の父の義朝にしても、保元の乱で敵方になったとはいえ
    親の為義から年端のいかない異母弟まで自分の親兄弟を乱後皆殺し
    三代目となった頼朝の次男は、甥(頼朝の孫)に殺害
    呪われてるのかってくらいに為義流は血塗られた一族
    途絶えて良かったのかも?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 16:09

    ※3
    城一族が挙兵してるんだよなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 16:26

    義家vs義綱、義忠vs義光、義綱vs為義・義光、義光vs義国、為義・為朝vs義朝、
    義平vs義賢、頼朝・範頼・義経vs義仲・行家、頼朝vs義経・行家、実朝vs公暁

    源氏の内紛多過ぎ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 16:29

    北条氏が幕府の主導権を握ったっていう事実から逆算されがちだけど、源氏三代までの北条の地位を見てると黒幕扱いは割と無理がある
    北条氏で本当に評価されるべきなのは数代に渡って権力闘争に勝ち抜いたあたりよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 16:38

    武家諸法度は江戸時代だけど、殿と一緒に死んだ郎等なんてこの頃から沢山いるやん
    皆んなで自害とか嵌められたんで最後に突撃しよかとかたまたま京に居たら宮方になったんで最後まで戦って死にますとか鎌倉時代にも色々ある
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 19:13

    ※1
    当時の鎌倉の兵站能力で長期戦戦えたかと言われると無理なので義経は間違ってないんだけどな
    現地調達で略奪すると現地の武士団と対立するから現地調達するなとお達し、
    水軍は平氏が強いから瀬戸内を満足に輸送するのが難しい
    そもそも鎌倉武士団にそんな大規模な兵站能力がない
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 19:26

    >>12
    義経以外の兄弟の名前なんて誰も覚えてもいないからしゃーない
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 21:03

    ※29
    報連相は大事やで。
    横紙破りするなら最低でも範頼には話通しておかないと。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 22:22

    >>31
    そう考えると源氏のみなさん基本的に報連相出来てないですよね…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月06日 23:17

    ・平家に命を助けてもらいながら恩を忘れて挙兵
    ・優秀な弟を利用するだけ利用して最後は排除
    ・落馬で死亡

    頼朝はマイナスイメージが強すぎてまったく好きになれんわ
    周りでも源氏が好きって人はいても頼朝個人が好きってはまず人見たことない
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 04:35

    まあ親父殺す予定だったし(結局部下の親族が裏切ったが同じことだ)
    命だけ助けてもらっても別に恩だとかは思わんわな
    それに恩あるのは清盛というより
    助命嘆願してくれたばあさんだし
    最終決定は清盛?
    そうね それでも清盛に対して恩に思うのはその瞬間だけでしかない
    それが人間ってもんじゃね

    ああ頼朝は範頼も処刑してるので好きじゃないね
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 04:36

    自死命じられたのは処刑とかわらぬ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 09:13

    親父の命奪っておいて恩に着せるってのは無理だよなぁ…
    親父助けてたならまだともかくね。
    清盛としては命助けておけばなんとかなるって思ったのだろうけど、
    多分正解は手元に置いて平氏の一族として養育することだったと思う。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 11:20

    ※36
     それでも父親の仇だし厳しそう。親族や家来程度の武士なら手元でも養育はありかもしれないが、さすがに源氏の嫡男だと神輿に誰かが担ぎあげるし、本人もその気になる。

     正解は寺に預けたが、若くして病気でなくなる(暗殺)という手では?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 11:49

    奥州藤原氏が本気出してたらというか泰衡が遺言聞いてたらどうなってたのかつうのは興味ある
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 12:34

    頼朝はイメージ悪いよね
    政治力の高さや坂東武者達を従える手腕、謀略とかは評価できるけど人物イメージとしては…

    ・個人では何も力も無く、伊豆や坂東の武士団の力で東国を制圧しただけ。
    ・弟の義経や範頼を利用するだけ利用して不要になったら自害に追い込んだり殺害する。義経に至っては子孫も滅ぼされた。
    ・志田義広や新宮行家といった源氏の身内を滅ぼす。
    ・従っていた甲斐源氏の面々を粛清(一条忠頼など)。
    ・戦下手。軍を率いて勝利した実績があまり無い。石橋山での惨敗のイメージ。一応、富士川や金砂城で勝ってるけど。あと奥州合戦は御家人の働きで勝ったイメージが強いし。
    ・死後に妻の実家に政権を奪われている。
    ・敵総大将の首を持って投降してきた者を斬首(桐生六郎、河田次郎)。
    ・兄の未亡人を見染めて手に入れようとする。
    ・浮気した結果ブチギレた妻に浮気相手の屋敷を破壊される。

    総じて、他力本願で天下を取った狭量な人物というイメージが拭えない。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 12:59

    ※39
    下三行目は裏切りのタイミングが最悪だからだろう
    そりゃ頼朝にとっては多大なメリットはあるけど
    人としてどうよ
    狭量なんぞと比較にならん
    まあ頼朝が言うなって話もあるかもしれんが
    他の人間が彼らのような所業を評価する例の方が少なくね
    清盛だって義朝殺しの下手人にあきれてたしな
    それは褒美節約のようなケチくさい理由じゃないだろう
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 14:34

    今の主流って義経も権力欲バリバリで朝廷の権威を利用して頼朝を追い落とそうとしてたって感じじゃなかったっけ?
    一方的な加害者・被害者に分けるのは不可能な様に見えるし、頼朝はイメージだけで叩かれすぎ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 15:13

    ※40
    評価はせずとも許されてるケースも多いから何とも言えん

    荒木村重を裏切った中川清秀
    朝倉義景を裏切った朝倉景鏡
    上杉景虎を裏切った堀江宗親
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 16:27

    まだ強い敵が残ってるならともかく、最後の総仕上げの段階に入ってから最悪の裏切り方してきた奴は割と殺されるイメージ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 17:43

    >>22
    家康も信康(アンド築山殿)の処刑が通説だと説明しきれなくなってる
    まさに葬られた陰謀みたいで好き
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 18:01

    >>30
    範頼くらいは出てくる人もいるだろ
    義円とか阿野全成あたりはよっぽどじゃないと出てこないな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 20:39

    ※41
    権威欲というか単に増長していただけな気もするわ。
    鶴岡八幡宮の上棟式の発言とか、
    頼朝の在京命令を無視して鎌倉に帰還しようとした件とか。
    無断任官の件もその一例じゃ無い?

    「自分は鎌倉殿の弟だから同等に敬い崇められて当然。特別扱いされて然るべき。」みたいな。

    義経を自分の下に置きたい頼朝と、頼朝の横に立つつもりを隠そうともしない義経の対立よ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月07日 21:58

    >>43
     最後に降伏してこられても、ムカつくだけだしね。

     さっさと離反してくれていたら楽だったし。大将首を狙っていた家臣達は手柄たてる機会を奪われ怒る。裏切り者に所領安堵ももったいないし、また裏切る恐れある。裏切り者の協力も要らないし、サクッと殺して、土地、財産を家臣に分け与える方がメリットありそう。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月08日 22:27

    ※46
    頼朝の命令である京都での治安活動をこなす為には検非違使の役職への任官は必須
    無位無官の人間が勝手に治安活動をするほうが許されない行為

    これにケチをつける頼朝は頭おかしい
    天皇のおひざ元で検非違使ではなく、民間人が勝手に逮捕拘禁してもいいとでも思っているのだろうか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月09日 00:04

    義仲にも朝廷は京の治安活動を命じたけど検非違使には任命していない。
    必須と断定した理由が知りたい。

    まぁ京を守護すべき検非違使であり、主君の頼朝も帰還せずに京で職務を全うしろという
    命令を受けているのも関わらず勝手に鎌倉に帰還した義経だからな。
    民間人が云々なんて考えずにホイホイ貰っただけだろ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月09日 00:35

    ※49
    義仲の時は検非違使には誰も任じられなかった、つまり誰も取り締まる権限をもっていなかった
    結果京都の治安は守られなかったという流れだぞ
    義仲本人も略奪をやめろと言われたが、そんなの知るかと拒絶している

    ホイホイもらったもなにも義経がもらった役職は検非違使、なにする役職かくらいわかるよな?
    義経は職務遂行に当然なものをもらったにすぎない。
    そういうことが何もわからない頼朝がアホなんですよ

    帰還したのは平氏討伐した後、平氏の連中護送して帰国
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月09日 00:49

    わからないフリをしたのさ
    義経が邪魔だからな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年05月09日 11:06

    >>50
    義経の護衛は不要で京にいろ、と頼朝は命じてる。
    その命令を無視して京を離れたのが義経。

    検非違使がそれだけ重要なら義経が平氏追討で
    京の治安維持任務から離れる際に辞任して後任に引き継いでるさ。
    実際には義経の辞任を誰も求めてない。
    自他共に只の肩書きとしか見てない証拠。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月20日 10:55

    頼朝は元々へ行けと戦う気はなかったぞ
    挙兵するよう言われても、除名された音があるからと断った
    挙兵したのは、清盛が頼朝処刑を命じたからやむを得ずだし
    そして戦うことを決めたら徹底的にやらなきゃ、やられるからな
    それでも助命嘆願してくれた尼さんの息子は助命してるし
    全く情が無かったと言うわけでもない。
    特に流刑中に世話になった乳母や妻は、天下取った後も大事にしてる
    頼家の正室にしたりな。そのせいで争いが起こるんだが、死後まで責任問われてもな