東條英機「アメリカに勝てそう?」 総力戦研究所「間違いなく長期戦に持ち込まれて負けるぞ」

東條英機「アメリカに勝てそう?」 総力戦研究所「間違いなく長期戦に持ち込まれて負けるぞ」
1:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:16:44.33 ID:sdVDzmQGa.net
東條英機「諸君の研究の勞を多とするが、これはあくまでも机上の演習でありまして、實際の戰争といふものは、君達が考へているやうな物では無いのであります。日露戰争で、わが大日本帝國は勝てるとは思はなかつた。然し勝つたのであります。
あの當時も列强による三國干渉で、やむにやまれず帝國は立ち上がつたのでありまして、勝てる戰争だからと思つてやつたのではなかつた。戰といふものは、計畫通りにいかない。意外裡な事が勝利に繋がつていく。
したがつて、諸君の考へている事は机上の空論とまでは言はないとしても、あくまでも、その意外裡の要素といふものをば、考慮したものではないのであります。
なほ、この机上演習の經緯を、諸君は輕はずみに口外してはならぬといふことであります。」



引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1558156604

2:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:17:30.92 ID:blVRPDHL0.net
ゲェジ
3:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:17:32.66 ID:IX7SQ8Q90.net
国民の世論が強かったからしゃーない
571:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 15:00:58.61 ID:8tyNMdYR0.net
>>3
世論なんか新聞が作るだけやのに、その新聞も読むやつは金持ちだけ
英字新聞は事実を伝えるがその他はただの大本営
694:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 15:09:36.16 ID:xqOAutvmp.net
>>3
正確な情報があればね…
5:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:18:09.30 ID:pPOBRd+l0.net
頭牟田口かよ
7:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:18:12.47 ID:xzoabMxy0.net
いやでも
ワイも負けると思うで
10:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:18:40.59 ID:HWPHEY6za.net
山岳戦に持ち込んで、敵が弱ってき次第一斉攻勢すれば余裕で勝てるぞ
13:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:19:53.11 ID:jdndKwlzd.net
ワイ研究員「だったら聞くなよ」
15:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:20:47.30 ID:HuTLy1Mx0.net
当時のアメリカには豊富な石油と巨大な武器工場があったし、物量戦になったら勝ち目はない
しかもあいつら交際法平気で無視してくるし不利なのは明確
17:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:20:50.79 ID:9enJSVPs0.net
あの時代軍部が仮に納得してと国民が闘えやってブチ切れて暴動しそう
24:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:22:34.93 ID:BQsMBSOS0.net
>>17
間違いないな
23:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:22:31.97 ID:IX7SQ8Q90.net
>>17
せやで
天皇は戦争したくなかったから軍に顔が効く東條を上に置いたんや
けど世論が戦争一択で戦争するって決まったから東條は切腹覚悟で天皇のとこに行ったんや
455:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:53:06.88 ID:JBxda+hla.net
>>23
日本のいちばん長い日のそのシーンすき
129:ホタルダがやってきたぞっ:2019/05/18(土) 14:31:50.91 ID:uy6fwpBWM.net
>>23
???
当時の日本って世論を気にするほど民主主義的に繁栄してたっけ?????
その世論だって誘導されていたことは明白だろうし
つか本当に国民を思ってるなら戦線拡大・現地補給なんて方針を出さないと思うけど??????
46:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:25:11.92 ID:AP+y3tbR0.net
>>17
よく世論誘導を新聞のせいにしとるやつおるけど新聞自体が軍部にコントロールされてたし軍部が非戦論流行らせればええだけやないの?
208:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:36:13.60 ID:WcGEO7Rx0.net
>>46
論破はNG
403:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:49:11.49 ID:8f32huiW0.net
>>46
ロジハラ野郎は失せろ
186:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:35:13.48 ID:iyiERgQX0.net
>>46
そもそも新聞が政府や軍部に歯向かうこと書いたら右翼や憲兵使って襲撃してたんやし
それで煽ったのは新聞ガーは無理ありますわ
18:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:21:43.14 ID:1tyEVeN80.net
諜報活動も優秀で生産量もかなり正確に把握しとんのに
マリアナ取られてもなお続ける無能プレー
19:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:21:46.47 ID:8Aui2g16a.net
ぶっちゃけ米英を東南アジアから駆逐した時点で講和はあり得たんだけどな
アメリカがアホだからへんにムキになるから
20:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:21:59.32 ID:P59/fEGO0.net
これ登場だの精神論が蔓延してたのって
確か幼年学校が悪いんだっけかしかも作らせたのは児玉という
21:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:22:10.43 ID:eDlwoO2Jp.net
ヒトラー「ソ連には勝てまぁす!」
22:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:22:21.26 ID:mh3umePpa.net
ほぼ総力戦研究所の予想した通りに戦局が推移して負けた模様
総力戦研究所(そうりょくせんけんきゅうじょ)とは、大日本帝国において1940年(昭和15年)9月30日付施行の勅令第648号(総力戦研究所官制)により開設された内閣総理大臣直轄の研究所である。

この機関は国家総力戦に関する基本的な調査研究と“研究生”として各官庁・陸海軍・民間などから選抜された若手エリートたちに対し、総力戦体制に向けた教育と訓練を目的としたものであった。1945年(昭和20年)4月1日付施行の勅令第115号により廃止。

模擬内閣閣僚となった研究生たちは7月から8月にかけて研究所側から出される想定情況と課題に応じて軍事・外交・経済の各局面での具体的な事項(兵器増産の見通しや食糧・燃料の自給度や運送経路、同盟国との連携など)について各種データを基に分析し、日米戦争の展開を研究予測した。その結果は、「開戦後、緒戦の勝利は見込まれるが、その後の推移は長期戦必至であり、その負担に青国(日本)の国力は耐えられない。戦争終末期にはソ連の参戦もあり、敗北は避けられない。ゆえに戦争は不可能」という「日本必敗」の結論を導き出した。これは現実の日米戦争における(真珠湾攻撃と原爆投下以外の)戦局推移とほぼ合致するものであった。
31:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:23:45.25 ID:sdVDzmQGa.net
>>22
加えていうと予想外だったのは真珠湾攻撃と原爆投下の二つだけだった
103:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:30:08.50 ID:xvppcSX20.net
>>22
総力戦研究所とかいう有能
175:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:34:34.23 ID:yXdidulWd.net
>>22
かなC
454:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:52:57.38 ID:3+fRZ7zw0.net
>>22
くっそ有能やんけ
29:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:23:38.27 ID:ZbwemCZo0.net
ハルノート受け入れてれば台湾も千島も満州も日本領土ってマジ?
303:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:42:23.58 ID:Sq1wNDVuM.net
>>29
ハルノート読んでないのになんで書き込んだ?
満州無理やろ
335:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:44:22.65 ID:CTUDqhpI0.net
>>303
ハルノートはどこまで領土を保証してくれたん?
686:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 15:08:49.29 ID:s6FjU1Fi0.net
>>303
満州については具体的な記述がないから見込みはあるぞ
重要なのは即座に南印全面撤退する事やし
33:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:24:06.40 ID:/ntkE841a.net
計算が満足にできへんからなぁ

211:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:36:26.62 ID:ZoAgNBoZd.net
>>33
松下電器って書いてて草
292:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:41:50.36 ID:dO5LaVGFa.net
>>33
モチベーションアップ株式会社かな
331:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:44:05.14 ID:dTs79scT0.net
>>33
??「1+1は100だぞコラァ!?」
660:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 15:07:10.54 ID:+1HVt2i30.net
>>331
10倍だぞ10倍
36:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:24:29.64 ID:ObY+QIEy0.net
まともに第一次大戦やってなかったのもマイナスだったかもな
総力戦の悲惨さを肌で味わってなかった
38:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:24:39.65 ID:7WcyqYg7a.net
当時の新聞読んだら
長期戦になったらむしろ大東亜共栄圏の開発が進んで日本有利って論説してたぞ
72:ホタルダがやってきたぞっ:2019/05/18(土) 14:27:36.43 ID:uy6fwpBWM.net
>>38
必ずしも間違いではないやろな
ただ戦時アメリカの生産性の向上が自分たちのそれを遥かに上回るであろうことは頭になかったんやなw
39:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:24:43.42 ID:R/UJehrFM.net
負けてくれてありがとうw
41:ホタルダがやってきたぞっ:2019/05/18(土) 14:24:57.10 ID:uy6fwpBWM.net
一貫して机上の戦略論を学んできた
官僚的で融通のきかないカタブツが
これを言ってるっていうのが皮肉や
42:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:25:02.73 ID:Up5XAWOdd.net
ん?逆を言っていたんじゃなくてか?
研「勝てそう」
東「それは机上の空論」
ならよかったのに
43:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:25:02.75 ID:86ntUEpXa.net
日露戦争は長期戦やなかったからや
47:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:25:24.70 ID:WCWBy+f30.net
アメリカをロシア程度に考えてたんだからそりゃ負ける
49:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:25:40.60 ID:G5u1ujEl0.net
なお現実の上司はこんなのばっかりな模様
52:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:25:51.70 ID:HwUKDopF0.net
中国に油田があれば勝てた
58:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:26:45.96 ID:S7yuKPWQ0.net
>>52
シンプルに生産力がないから無理
55:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:26:28.49 ID:msuUR+ElK.net
ワイがこいつ許せんのは敗戦後直ちに切腹せず東京裁判までのうのう生き恥晒したこと
何十万の日本国民無駄死にさせたんや軍人たる者が責任の取り方も解らんのか
91:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:29:02.37 ID:mJf2hwYa0.net
>>55
一応自分の腹撃ったけど米国に蘇生されたんやぞ
114:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:30:51.71 ID:CTUDqhpI0.net
>>55
真っ当な責任の取り方はむしろしっかり裁判に出て洗いざらい経緯を説明することだろ
130:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:31:53.65 ID:BQsMBSOS0.net
>>55
殺されるのも役目だし
210:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:36:23.16 ID:LWtOoggzd.net
>>55
むしろちゃんと裁判の結果を待つのは責任とってるだろ
ハラキリしてもそんなのただの自己満足でしかない
公の裁きを受けろよ
61:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:26:53.30 ID:paZNp9tQp.net
日露戦争を勝ち扱いにしてるのが一番あかんわ
あんなん勝負に勝って試合に負けたみたいなもんやん
62:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:26:53.92 ID:EM5Tjf/D0.net
ルーズヴェルト「禁輸措置反対!日本を追いつめるべきではない!」

日本軍、仏印進駐

ル-ズヴェルト「やっぱり日本って糞だわ。経済制裁、しよう!」

この流れすこ
75:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:27:44.47 ID:7WcyqYg7a.net
>>62
そんな流れあったか?
もっと前からコチコチの対日強硬派だったような
149:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:33:00.41 ID:jsTrOZ4xd.net
>>75
ルーズベルトは陸軍長官や財務省長官の強硬派の意見退けてたぞ
241:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:38:18.61 ID:7WcyqYg7a.net
>>149
普通に仏印進駐の前から隔離演説やら中国への援助やらやりまくってね
64:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:27:02.19 ID:d5QZIVNc0.net
まああの時点では根拠のない無敵感持っててもしゃーない気はする
67:風吹けば名無し:2019/05/18(土) 14:27:08.44 ID:QDWi4Irya.net
さすが日本の研究機関
やっぱり日本がナンバーワン
カテゴリ:日本史 ラベル:昭和 Comment (49)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 12:08

    クソコテはngしてくれ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 13:34

    アメリカは真珠湾の10年前から日本との戦争を想定しているぞ
    ついでに書くと、ルーズベルトは本気で日本と日本人を消滅させるつもりだった

    つまり、日本もアメリカも、どっちもクソですわ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 14:01

    ハルノートの内容なんか当時は外務省しか把握していないんだな。
    それをたたき台にした会議の記録が無い。
    開戦やむなしの奏上は当時の外務大臣である在日二世の東郷が行なっている。
    息子はワシントンにいて宣戦布告を遅らせたし、東条ばかりを責めるのはどうなん。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 14:34

    東条がクソなのは今も昔も変わらん。
    ただ、当時の情勢で東条みたいなのがトップに立ってしまっている国情が末期だという話。
    国会議員にゴロゴロ危ないのがしてる現状を見れば
    (システム的に)末期なのは同じようなもんかもしれん
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 15:12

    関東軍の独断で始まった満州事変と国連脱退、日中戦争の開戦経緯と泥沼化、仏印進駐は世紀の大悪手の連続だよなぁ…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 15:25

    犬養「政府が軍縮比率を勝手に決めたのは失点ですわー。統帥権の干犯ですわー。軍人さんももっと声出して一緒に反対しましょうや!」

    石原「宇田さんが軍縮?絶対反対や陸軍の総力を挙げて宇田内閣を潰すで!!」

    近衛「満州問題は不拡大方針屋!でも現地軍には追加予算をバンバン支給するで!!」

    着火した東篠はクソだけど横で可燃物積みまくって引火点まで温めた奴がいるからな
    そのまま放置すれば着火点に達する勢いで。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 15:44

    アナリスト達「消費税あげたら購買意欲喪失して日本は長期的な衰退に入るぞ。」

    安倍「経済というものは計算どうりにいくものではなく、以外なことで好転することもある。」

    ななわけねーだろ、頭アベかよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 17:15

    >>7
    経済に関してはアナリストの主張が当たったためしがないからな。

    バブル崩壊直前の「今後の日本経済予想」と
    バブル崩壊後の「今後の日本経済予想」
    はどっちもひどいもんだったし(的外れの意味で)
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 18:06

    海軍本部が開戦したくて勝手に行動してたしなあ。
    政府に開戦迫り、決断できないなら海軍だけで宣戦すると総理に通告まで出してる。
    陸軍は関東軍の暴走はともかく、本部はわりとおとなしくハルノート受け入れ論も出ていて
    ハルノートのとおり、自由貿易の受諾と日米双方の東南アジアの植民地放棄は了承してたからな。
    ところが海軍部長らが陸軍巻き込んでアメリカとの開戦すすめた結果やし。
    当時の帝国は軍閥の国で総理も天皇も関係ないからな。
    気に入らなければ開戦反対派だった米内内閣みたいに引きずりおろせばいいだけだし、
    昭和天皇に充てたルーズベルトの武力衝突回避の嘆願も握りつぶし、昭和天皇の聖言もすべて無視したわけで。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月09日 22:50

    >あの時代軍部が仮に納得してと国民が闘えやってブチ切れて暴動しそう
    そういう雰囲気にしたのは朝日新聞筆頭のマスゴミだけどな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月10日 00:28

    これ最近まとめてなかったですかね…。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月10日 01:07

    >>4
    東條がクソなのところを具体的に教えてくれ。
    いや、バカにしてるわけではなくあなたはなぜ
    そう考えたのか知りたいんだ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月10日 04:02

    ※8
    経済アナリストの予測がいつもガバガバなのは、過去に例がない事象についてコメント求められたりだから一部仕方ないとこはあるが
    消費税に関しては、過去3回の実施結果からの予測だから、そこまで的外れにはならないと思うで
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月10日 15:30

    >>12
    か細くても日米妥協の方向を見てた近衛内閣を叩き潰したのって東條陸相じゃない?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月10日 16:04

    ※14
    「情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱」を定めてアメリカと決定的な対立路線にもっていったのが近衛内閣。アメリカ主張の中国権益を否定するものだから交渉の余地がない。
    たしかに近衛自身はその後もルーズベルトと会うと主張し天皇に上奏するもアメリカは拒否している。本人の意思とやっていることが色々おかしいんだよね近衛は、自分の決定で相手がどう考えるか理解していない

    大東亜新秩序も大政翼賛会も三国同盟も近衛だし後の歴史的影響は大きい
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月10日 16:17

    昔というほどではない、ついこの間の話ではあるけど、新聞他の対応は、当時に似てきたような…。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月10日 19:13

    敵性言語でマスコミや国民が高等教育の英語禁止を要求し、東条が国会において「英語教育は戦争において必要である」として拒否している。
     そのため、東条は非国民と非難されてマスコミや群衆に、自宅を抗議活動で包囲されて、戦時中は家族も肩身が狭かったとか。
     大和の各名将で海軍は英語読みを続けたとかある。

     戦後マスコミが主張するように、戦前はマスコミを政府が管理できていたの?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月12日 07:16

    >>8
    戦時中なら東洋経済の石橋湛山を知らんか
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月12日 07:24

    >>2
    オレンジ計画の事を言ってるんだろうが、日本の漸減邀撃作戦の方が一年先ね。
    日本がアメリカを仮想敵にしたのも一年早い。

    お前の理屈から言えば、日本の方が先にアメリカと戦争するつもりだった事になるが?


    つーか戦争になった場合に備えて平時から作戦計画を練っておくのは当たり前で、作戦計画があったからと言って戦争するつもりだったとはならいんだが。
    オレンジ計画とはレインボー計画という戦時計画の一つにしかすぎず、このレインボー計画の中にはイギリスカナダとの戦争プランのレッド計画まであったんだが
    このレッド計画があったからって、アメリカはイギリスカナダと戦争するつもりだったとはならないよなあ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月12日 07:27

    >>3
    アホかw

    陸軍も翻訳して、その語彙の解釈で東郷と揉めとるわ

    東郷さんの祖先は朝鮮陶工であるが何世代も前だしなあ
    二世ってソースだしてみろよ
    なあ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月12日 08:41

    東条英機より圧倒的な糞は近衛やろ。あの糞ひげが最悪の状況に持っていって東条にバトンタッチされたんだぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月12日 11:04

    >>21
    近衛が圧倒的クソでも東條がクソなのは変わらんぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月12日 19:20

    金融庁の年金報告書を受け取る受け取らないの騒動を見ていると
    東條首相のやり取りと全く同じだな
    このままだと報告書の受け取り拒否をした自民党政権が
    日本を破滅に導くんだろうな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月12日 20:51

    >>10
    だからその新聞操ってんのが当時の軍部やろ
    そんなアホみたいな知識言うだけで恥ずかしいからもう語らん方がいいで
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月13日 01:10

    フッフッフ、米国め
    この戦いの行方は我らが総力戦研究所がすでに見抜いておるわ!
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月13日 06:23

    >>24
    実は新聞も言うほど軍部に操られてた訳ではない。
    みんなが戦犯扱いしてる朝日新聞すら、満蒙問題に関しては抑制的論調だったのが、中村大尉事件以降に方針変換しているって感じ。
    大正期〜昭和一桁期頃は、むしろ軍部のが民間の論調に阿ってたのを忘れちゃいかんよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月13日 10:38

    国会というものご存在してる時点で世論には逆らえんぞ、明治ならともかく大正以降は
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月13日 12:35

    >>27
    明治期の議会制立ち上げた当初すら議会の力が強かったからな。
    解散回数が尋常じゃないけど、逆に言うと解散しなきゃいけないほど議会の突き上げが酷かったって事。
    不平等条約改正関連で、条約遵守派がいたって知らない人も居るんだろうね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月14日 04:02

    >>8
    金解禁論争とか知らないんだろうな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月15日 19:29

    数打った地震予知が当たった事を自慢されてもねぇ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月17日 13:47

    日中戦争がうまくいかない…
    軍部さん「いや、アメリカとかイギリスが邪魔するからさー
    いつかあいつらには思い知らせてやらないとな」
    (まぁ、英米とやりあうわけにはいかんけどな)
    米英とギクシャク
    世論「あいつらなんなんだよ!」
    新聞「一旦落ち着こう!」
    (新聞売れへんやん…しゃーない、方針転換するか)
    「英米なんてやっちまえ!」
    世論「うおぉぉぉぉ!!!」
    軍部さん(いや待て待て、勝てるわけないやん…、
    ちょ、ちょ、押すなって!もうダメや…やるしか…)
    「あぁぁぁ!やってやるって!」
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月28日 10:00

    調子こいたイケイケでその気させたヤツがいるからねぇ。
    満州石原大将とか後なって(え…ちょ待ってそんなイキらんといて…)なったようなモンだろ
    何を今さらだよ
    東条だってそんな感じの残念だろ。後先考えずその場イキりまくってたんがいざ立場なってくると
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月28日 10:09

    軍部が立派そうに思われて満更でもねーなぁって乗っちゃって
    飛ばしまくってどうにもならなくなっただけだから
    最初から最後まで軍部がやりたくてそうなってしまった事ではあるよ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年06月28日 16:54

    日露戦争の背伸びギリギリの無理綱渡りは二度と繰り返してはいけない代物でしょ。
    なんとか上手く収束させた後も大きな負担引きずってた訳だし。
    ましてそれ以上のキツイやつはもうキチ沙汰でしかない。事前段取りもあったもんじゃないとかwww
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月03日 18:46

    東條クソ言ってる奴って山本五十六クソ言ってるけどじゃあマシな提督は?って聞かれて答えられなさそうだな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月03日 18:46

    >>19
    ロジハラやめw
    ネトウヨ泣いちゃうやろwwwww
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月03日 18:52

    >>8
    それは増税とは別の話だろ

    当たり前の正論言われて東條レベルのアホな反論言ってることを皮肉られてるてのが理解できないバカウヨ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月03日 19:28

    聞こえの良い事を言いながら、最後には口外するな
    ただの保身と圧力で日本国民を総指揮したバカ立ったな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月03日 21:31

    よく言われるゾルゲ尾崎に騙されずに北進して、ソ連をドイツと挟み撃ちして潰してたらどうなったんだろう。
    日本が米に敗れたのは、そもそもソ連がいる事で、ドイツが敗れ、ドイツの原爆技術が米国に流れ、ってのもあるだろ。
    それが全部無くなるよね。 ドイツは死なず、米に技術が流れず、こみゅんてるんは崩壊、中共は夜盗のまま。
    全く違う世界になってたよね。 昭和研究会で尾崎に騙された近衛がアホだったという事か
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月06日 22:04

    ※2
    レインボー計画でググってみ、対英戦争計画案なんかもあるで。オレンジ計画の対日戦争計画案はあくまで有事対策のマニュアル案で積極的に行動起こす意図じゃねえよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月10日 06:57

    ※10
    本スレ見てねえのかよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月12日 20:29

    ※39
    まずゾルゲ尾崎関係なく陸軍の戦力分析の結果として、ソ連が一番辛い時期ですら、極東ソ連軍は関東軍の戦力以上存在しており、防衛戦ならともかくこちらから攻めることは不可という結論になってる。
    だからこの二人がいなかったとしても日本の北進は無い。

    また日本が米に敗れたのは原爆を米が開発したからではない。
    べつに原爆を投下しなくても大空襲をすれば広島を焦土にすることが米にはできる。実際東京大空襲の被害は原爆による被害よりでかい。
    そんなことを許すほど戦力的に追い込まれていて、かつ中立条約を結んでいるけど本来敵国であり貴方が言うように日本側も隙あらば攻めてやろうと思っていたソ連に講和の橋渡しを期待していたところを思いっきり裏切られたことが降伏を選択した理由だよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月18日 18:08

    >>35
    少なくとも、ミッドウェーだのソロモンだののゴリ押しは山本一派のせいだからなあ。
    ミッドウェー関連は何から何まで南雲のせいだと思ってるのがけっこういるみたいだけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年08月17日 13:32

    ※31
    軍部ってひとくくりにするとややこしくなるで陸軍と海軍に分けたほうがええ
    陸軍は中国とソ連をぶちのめすことだけ考えてて英米に喧嘩売ることなんて考えてなかった
    ずっと日中戦争やってて海軍の存在意義が薄れてきたから海軍が慌てて仏印進駐を推し進めたんやで
    英米とぎくしゃくしたのは陸軍のせいやけど明確に英米に喧嘩売ったのは海軍や
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年08月20日 23:10

    わりと不幸な人だよな。ババ引かされたとわかってて受け入れたんだろうな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年08月21日 00:58

    ※37
    皮肉なんてのはただ自己満足で使い
    コミュニーケーション、対話というものを真っ向から拒否した
    ろくでもない人間のすること
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年10月02日 01:35

    >>4
    近衛あや麿とかいう奴の事忘れたんか?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年10月21日 08:06

    国民の「戦争観」が狂っていただけでなく、指導者の戦争観もずれていた
    「戦争は海の向こうで始まって、海の向こうで決着がつくものだ」
    官民挙げてそう思い込んでいた
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年10月22日 22:48

    ※48 同意

    うちの死んだばあさんが、日独伊軍事同盟が締結されたとき「これで日本は大丈夫だ」と思ったといっていた。
    今なら破滅まっしぐらの道だが、当時の大半の人はそのように思っていたんだろう。