戦艦大和を「もったいない、もったいない」言って最後の使い道があれかよ

p01L
戦艦大和を「もったいない、もったいない」言って最後の使い道があれかよ
1:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:16:39.28 ID:kZcWWsM10.net BE:194767121-PLT(12001)


水上特攻 大和沈没を目撃 語り継ぐ戦争
https://www.asahi.com/articles/ASM547S07M54OIPE011.html
当時の日本の国家予算の68%にあたる建造費もあって出し渋られ、出撃の機会は殆どなく、呉やトラックに停泊していることが多かった。艦内設備は充実しており、大和ホテル(姉妹艦の戦艦武蔵は武蔵旅館)と揶揄された。戦艦金剛・戦艦榛名の代わりに大和がヘンダーソン飛行場に砲撃を行えば相応の戦果が期待できたはずであるという意見もあったが、日本海軍は第2飛行場の存在を知らなかったので結果は同じと考えられる。レイテ沖海戦は漸く訪れた実戦の機会だったが特に戦果は無く、両舷を魚雷に挟まれて何キロも戦場から遠ざかる(サマール沖海戦)など散々だった。昭和20年4月6日、米軍の沖縄上陸を受け、徳山沖で大和に矢矧、駆逐艦8隻が合流した第一遊撃部隊は、沖縄へ向け特攻出撃。日本側の行動はアメリカ海軍に筒抜けで、7日正午頃より坊ノ岬から211km沖で第58任務部隊(マーク・ミッチャー中将)の艦載機による波状攻撃を受け、次々と撃沈された。大和には500ポンド爆弾と1000ポンド爆弾が8発、魚雷が11発命中し、横転・爆沈した。https://dic.pixiv.net/a/戦艦大和



引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1557396999

3:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:19:24.56 ID:agNSF69v0.net
沖縄を見捨てるわけにはいかなかった
687:名無しさん@涙目です。:2019/05/11(土) 01:32:17.03 ID:Tua3nmny0.net
>>3
見捨てるじゃなくて占領されたら困っただけ
5:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:21:25.83 ID:mYVP3FUj0.net
大和はマリアナ沖海戦にもレイテ沖海戦にも出撃している
17:巫山戯為奴 :2019/05/09(木) 19:32:45.82 ID:b0rDtowq0.net
>>5 レイテ沖海戦で突入すべきだったんだけどな、死ねって気はないんだけど死に場所を逃すとね。

ま、レイテ沖でアメリカの輸送艦隊を壊滅させて十万人とか追加でアメリカ兵殺してたら今頃日本は無かったかもだが、
どうせ
連合艦隊全滅だったし。
26:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:36:18.84 ID:cl/XKh+60.net
>>17
なんやかんやで栗田さんは絶妙のタイミングで引き返したよね
206:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 21:58:52.89 ID:TUx1VijF0.net
>>17
>ま、レイテ沖でアメリカの輸送艦隊を壊滅させて十万人とか追加でアメリカ兵殺してたら今頃日本は無かったかもだが、

栗田は日本を救うためにターンしたのか…
9:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:22:47.55 ID:Pr0hDIGQ0.net
戦わずに残したらそれこそ大本営ぶっ叩かれるからだろ
95:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 20:42:37.62 ID:8H0Poz5R0.net
>>9
ああ
まさしくそれだな
10:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:23:53.07 ID:w4EPwKoP0.net
金剛型が一番活躍したと言うのもなんだかなあ
397:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 06:10:37.23 ID:lb13mOt50.net
>>10
しかも壱号艦金剛が英国製!
653:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 19:15:31.08 ID:dt8zZyTU0.net
>>10
やられてもいいと思って遠慮なく使った結果だけどな
11:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:25:50.01 ID:KZwsUAk10.net
実績は武蔵>>>大和なんだけどね
18:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:32:55.33 ID:2Oo7j9Pd0.net
空母が壊滅した時点で大和の仕事場はなくなったと言っていい
大和を作る金と時間で空母と飛行機を量産してたらってのはあるな
23:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:35:08.26 ID:1IGdF3gx0.net
>>18
パイロットが居ないから無駄無駄
253:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 22:34:00.03 ID:OQc2+tM70.net
>>18
パイロット使い捨てにしてた時点でもう先がなかった
28:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:38:19.81 ID:MB8oAzUy0.net
>>18
それが大和型3番艦信濃だな。
なお、メリケンはアイオワ型を元気に作り続けた。
402:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 06:41:45.08 ID:O/Wz8RMZ0.net
>>28
重すぎでかすぎ、なのに搭載機数少なすぎでまともな空母ではない
他の空母艦載機のための洋上補給所としての運用しか無理
19:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:33:09.28 ID:T8R8+nHcO.net
かと言って、戦艦日向みたいに呉軍港内で空襲されて沈没してもしょうもないしなぁ
24:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:35:14.39 ID:Z3WcVhCH0.net
何で戦争しちゃったんだろ
満州利権くらいアメリカにやれば良かったのに
104:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 20:50:29.73 ID:FryqSmwD0.net
>>24
マスゴミが煽りまくってそんなこと許されない風潮だった
378:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 02:22:12.88 ID:HVCW+yA20.net
>>24
そもそも石油の供給を遮断されたのが原因
行動しなければ、戦力低下となり他のアジア諸国と同じ植民地時代の到来となった
413:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 07:52:49.75 ID:DzUOc4OU0.net
>>24
国民感情ってやつだ いつの時代もアホが選挙で足引っ張る
尖閣諸島の油田を中国に半分くれてやろうぜ?それで紛争回避できるなら安いもんだろ?
北方領土なんかロシアに全部くれてやれ、その代り安全保障条約結ぼうぜ?安いもんだろ?
っていったら今でも袋叩きだろ?
満州利権をアメリカにくれてやろうぜ?それで安全保障しよう!は無理だった
418:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 08:05:46.79 ID:u6AK/GNi0.net
>>413
北方領土、ほぼその通りのことを今やってるみたいだけど
25:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:35:29.02 ID:9hWoMXwQ0.net
大和の功績
沈んで海軍を諦めさせたこと
戦後造船業のいいアピールになったこと
宇宙戦艦のネタになったこと

この辺か?
29:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:38:56.71 ID:UjZQ32ct0.net
>>25

戦艦の時代の終わりを体現してくれた事っすね。

戦後のアメリカのミズーリとかは、もはや移動砲台だしな。
35:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:42:11.43 ID:MB8oAzUy0.net
>>29
後期の日米は戦力差ハンパないんで判断を誤る。
例えば、米艦隊と日本航空隊を考えると完全に艦隊防空優勢。
仮に米艦隊同士が決戦すると戦艦同士の砲戦が始まった可能性がある。
626:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 16:39:02.83 ID:6DCJJ2vS0.net
>>25
ガンビアベイという小粒空母を沈めた位しか功績はないからなぁ…
629:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 17:16:54.47 ID:khwVT8gb0.net
>>626
利根か羽黒か金剛だろガンビーは
642:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 18:30:42.53 ID:F7JGJphL0.net
>>629
穴あきチーズ状態で、結局どれが効果的だったかわからなかったらしい
そらそうだ、コンテナに甲板のっけたような人権軽視の急造艦だしな

人命をコストで計算できるアメリカの強さ、ともとれるが
657:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 19:36:35.34 ID:yE/3PCrH0.net
>>642
量産の意気込みも強いしな
タンバー級潜水艦は量産計画が進んだ時点で、トイレの配管に欠陥があって詰まることがわかったのに
計画優先してそのまま量産したんだろ
潜水艦でウンコ水とか水兵がかわいそうすぎるわ
658:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 19:37:46.79 ID:tFsogik30.net
>>642
そのあたりの重巡か金剛のどれかではあるが大和の可能性はないみたいよ
戦闘詳報を突き合わせると
ガンビアベイの被弾の記録の時刻には
大和は魚雷に追われて戦列から離脱してたから
659:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 19:40:48.69 ID:tFsogik30.net
>>642
ていうか日本は人命をコストで測ってなかったのかなあ?
「人の命は一銭五厘」って言葉、知ってる?
30:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:40:19.26 ID:2fu/kYOH0.net
武蔵と知名度が違いすぎる件
31:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:40:37.03 ID:c27sBOnS0.net
当時の戦略兵器だから外交カードに使うのが正しい使い道

秘匿せずに戦前の日米交渉でヤマトカードとして、ちらつかせるべきだったよな
399:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 06:21:38.29 ID:IEzE42Ug0.net
>>31
まず無視されるw
32:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:40:39.01 ID:QsPDXqRm0.net
ミッドウェーで突撃かませば終戦も早かったろう
34:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:41:52.13 ID:2fu/kYOH0.net
初期原案のネルソン級みたいな変態主砲配置にならなくてよかった
英国面に堕ちるところだった
36:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:44:02.28 ID:D+YrSZr60.net
言うて、他に使いどころあったか?
41:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:46:21.73 ID:mYVP3FUj0.net
>>36
後出しじゃんけんでいいならソロモン戦に投入すべきだったね
ただあの時点で燃料が不足気味だったらしいが
39:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:45:21.40 ID:u62DxCWr0.net
ミッドウェー海戦でも戦艦群が空母の前方に展開してたらまったく違った展開になってたらしいな・・・
無防備な空母の後ろにガチガチの戦艦がくっついていってたとか用兵のずさんさにもほどがあるわ
40:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:45:28.86 ID:UjZQ32ct0.net
戦艦は生き残れなかったけど、河用砲艦は逞しく生き残ってますw
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%90_(U17)
44:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:47:39.58 ID:6GCY/j1Q0.net
こりゃでっかい大和ホテルや!
居住性能がよかったことと、トラック泊地で保養所代わりに使われていたことと、なかなか出撃しなかったことから。戦時中の時点で源田実が横須賀海軍砲術学校での講義中にピラミッド・万里の長城とともに世界三大いらない物と発言して問題になった。大和は用途の都合で武蔵と共に、当時の日本軍で恐らく一番住み心地のよい住宅としても機能していた。https://dic.pixiv.net/a/大和ホテル

47:巫山戯為奴 :2019/05/09(木) 19:50:24.61 ID:b0rDtowq0.net
ミッドウェーで突撃するとか、レイテ行かないで最初から沖縄で武蔵や扶桑や山城とかと浅瀬に陣取るとか何か他にマシな手無かったのかと。

でも着底したら46cm撃てないんぢゃない?と
51:巫山戯為奴 :2019/05/09(木) 19:52:16.07 ID:b0rDtowq0.net
だいたい何で米軍が沖縄に来てから出したのかと、まあどっちにせよ勝てないんだが
52:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:53:53.64 ID:xTYivWr50.net
まあ死に花は咲かせた
いかにも日本的な情緒で
後世語り継がれる美しい物語になった
54:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:56:35.82 ID:vMQL1G5s0.net
こんなことなら、出撃させずに留めておいたほうが
戦後の資料として有用だったよね。
55:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 19:57:30.22 ID:NOZNF+Bs0.net
>>54
長門同様水爆実験で沈められるだけだろ
244:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 22:26:37.01 ID:QryKZWl80.net
>>55
それな。記念艦三笠の艤装を完全に破壊するような米軍だから絶対に沈めてた
58:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 20:01:44.90 ID:JTSmxTlP0.net
大艦巨砲主義w
64:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 20:06:17.08 ID:c27sBOnS0.net
馬鹿海軍ネタは挙げたらキリ無いしな
65:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 20:08:59.48 ID:iSUq3YX60.net
やっぱレイテだよなあこそこそ隠れて後ろついてきやがって
68:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 20:15:32.04 ID:QXkXFvpc0.net
完成しただけでも立派なもんだw
84:名無しさん@涙目です。:2019/05/09(木) 20:31:51.17 ID:WqNtGvI+0.net
そんなもんだろ。
俺だってエリクサーや世界樹の葉は最後まで使わず取っておいたもん。
カテゴリ:日本史 ラベル:昭和 Comment (44)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月28日 11:35

    >大和を作る金と時間で空母と飛行機を量産してたらってのはあるな
    これ言うバカいるけど真珠湾攻撃が1941年12月8日、大和就役が1941年12月16日
    対戦艦として作ろうとしたうえに、真珠湾攻撃後に空母の時代が来るなんて分かるわけない
    仮に作ってレイテ沖まで生き残ったとしても神風特攻が増えてただけだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月28日 12:13

    「(燃料が)もったいない、もったいない」
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月28日 12:14

    なんで戦争したのか、で石油止められたからって答えてる人いたけど、正確ではないというか、間違いじゃないけど正しくないよね
    その石油止められたのにも原因があるわけで、どうして石油止められたのか、さらにそこからどうして、と
    日本におけるWW2って、これっていう原因を突き詰めるのって難しいんじゃないだろうか
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月28日 12:57

    今やってる漫画のアルキメデスの大戦でこれをどう描くかだよな・・・
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月28日 14:01

    ※1
    真珠湾で「空母いけるやん!」ってなっても
    大和  ← すでに完成。来週納品。
    武蔵  ← 殆ど完成。改造するくらいなら空母を新造した方が安上がり。
    信濃  ← まだ半分建造中で即中止。後に空母に改造。
    4号艦 ← まだ建造中で即中止。即解体で資材行き。

    真珠湾の直後に大型艦の建造中止して空母と潜水艦に集中してるからこれ以上は無理やろな。
    結局、1938年に起工した戦艦が最後とかここまで戦艦をスパッと切り捨てた海軍も旧帝軍くらいやろ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月28日 15:46

    >>244
    は?
    記念艦三笠の解体を要求したのは日露戦争の記念物が存在しているのが許せなかったソ連だろ?
    米海軍関係者は解体を拒否し存続に協力していた。また東郷の信奉者だったニミッツ提督が著書の印税をこれに充てたのは有名
    戦後三笠の艤装を破壊したのは当時の在日朝鮮人や一部の日本人をふくむ鉄泥棒共だよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月28日 16:16

    ※3
    国民党の首都・南京を落として有利な状況で和平を結ぼうとした陸軍を制し、
    空気も読まずに全世界に向けて高らかに戦闘継続を宣言した首相の近衛文麿が原因。
    アメリカ主導の経済制裁が行われ石油が必要になり南方を目指し、日米開戦へと突っ込んだ。
    そして日米開戦前夜に近衛文麿は夜逃げしたので、東条英機が生贄として緊急起用される。

    ※5
    イギリスも戦後になってもまだ戦艦就役させてるしな。
    もちろん何の使い道もなかったが。
    アメリカは逆に湾岸戦争まで保持し続けて有終の美を飾らせた。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月28日 19:34

    >>413
    「因縁つけたら領土が手に入った。もっと因縁つけたらもっと領土が手に入る!!。」
    こう考えるであろうと予測できないのが笑える
    ロシアとの条約?、そんなもの紙切れレベルにしか思ってないよ。ロシアは。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月28日 22:46

    大和の特攻一回で死んだ日本兵の数のほうが零戦とかの空中特攻で死んだ数より多いという
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月29日 03:07

    もったいないも何もどのみち戦艦の地位は失墜してたし使いみちそのものがろくになかった
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月29日 06:45

    数的に劣勢な側が艦隊温存主義になるのは自明の理であって…。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月29日 11:48

    当時の日本の国家予算の68%
    これマジ?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月29日 15:37

    >>9
    特攻より玉砕の方がひどいでしょ…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月29日 17:19

    大和量産の暁には米軍など
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月29日 22:13

    燃料大量消費だし、鈍足で空母と一緒に行動できないし、海軍の象徴だし・・・・う~んどうしようかな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月29日 23:41

    レイテで突入したとて、だいぶんボロボロの栗田艦隊をタコ殴りに出来る程度にはキンケイド艦隊は弾薬あった筈では
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月30日 00:04

    ※12
    当時の国家予算の約4.4%だね。
    当時のお金だけど建造費は1億4503千万円。
    だいいち常識的に考えて68%とか末期の軍事費レベルw
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月30日 00:38

    知識・認識不足から暴論や空理空論になりやすいのが
    戦争関連では分かりやすいね。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月30日 01:45

    ※18
    ゲームが知識のベースになっちゃってて、建造製造にかかる日数知らないってのはあると思うな
    ゲームもゲームで決してバカにはできないんだけど、条約とか軍備計画とかゲームだと分からんし
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月30日 02:31

    空母信濃も、途中で沈めるために呉に回航したとしか思えない
    あの航路は何なんだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月30日 11:58

    南太平洋海戦が終わった直後に投入するべきだった
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月30日 13:57

    ※15
     鈍足で空母と一緒に行動出来ないのがよく言われるが、そんなに問題なのかな?

     常に一緒に行動しなくても、先に出発や、後から到着で十分だと思う。開戦直前に一緒に行動すれば良いだけだと思う。古代の重装歩兵や重装騎兵が攻城兵器が軽騎兵に速度違うの同じだと思う。近代でも内燃機関で動かせない時代の大砲は、騎兵や歩兵とは速度が違ったし。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月30日 15:20

    >>22
    大砲の足が遅いから大砲だけ先に戦場に向けて出発させようって話やんそれ。
    各個撃破の餌食やん。
  • (´・ω・`) 2019年07月30日 17:22

    ※15
    大和型の27ノットは空母護衛に何ら問題ない。
    そもそも大和型の同期の新戦艦の内、
    N.カロライナやS.ダコタ級はカタログ28ノットだが凌波性や航洋性が低く
    戦時満載で実質25ノット後半まで落ちても護衛をしていたし、
    必要な時は過負荷全力で頑張って付いていっていたぞ。
    あと、燃費的にも、金剛と大和はそう変わらん
    金剛は巡洋艦用、大和は駆逐艦用を長期信頼性確保のために減格して使っていたが、
    大和型にぶち込んだ缶の方が金剛型に入れたものより新しく、蒸気条件は良い
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月30日 17:23

    大和が鈍足って前提がまず誤りなんだけどね、大和の船速なら空母含む機動艦隊で運用できた
    できなかったのではなく、戦術面でしなかったのを勘違いして流布されてるだけ
    アメリカは大和より遅いノースカロライナなどの戦艦が空母と共に運用されていた事実をどう受け取ってんだろ
  • (´・ω・`) 2019年07月30日 17:40

    ※1
    そもそも、大和建造時、日本では同時に4か所しか大型艦を建造できず、半数は既に翔鶴型空母造っていて、
    残り二隻の枠で造っている戦艦は、予算上老朽化した金剛型の代艦。
    列強は全て条約明け一発目の新戦艦の世代を建造しており、日本だけ造らないって選択肢はあり得ず、
    数で勝てない以上、戦艦造るなら大和型のような超ド級のモンスターを造るしか選択肢はない。
    だって大和型を半端に低廉化しても造る設備がないんだぜ。

    もっと小さいフネにすれば良かったなんて意見に対しては、大和型の性能が下がるだけで何にも得るもんが無い。
    んで、空母にすればよかったって言う意見に対しては、史実の翔鶴型にすら定数を満たすのにヒイヒイ言っていたのに
    乗せる飛行機も特殊な訓練を要するパイロットも手配つかねえよと小一時間(ry

    あと、そもそも大和型をやめても大したもんなんて作れねえよ!
    大和型は3万5千トン級戦艦の倍の重さだが、値段は1.4倍と図体のわりに安い。
    翔鶴型を造ろうにも、空母は重さの割に複雑かつ高出力機関が高くつき、戦艦の8割程度の値段はし、艦載機やパイロットの養成費用足したら普通に戦艦並みに金がかかるので大和型のトレードオフで手に入るのは空っぽの空母二隻。
    巡洋艦なら2隻から3隻分×2隻の予算だが、どこで造るの?そもそも機関が手配出来ない。
    駆逐艦なら12隻~14隻分か。こっちも駆逐艦用のエンジン手配付くのかね(´・ω・`)
  • (´・ω・`) 2019年07月30日 18:01

    あ、最後の駆逐艦は*2してね

    あと、真珠湾奇襲で戦うべき獲物が早々に戦列外になり、
    ミッドウェイでは編成上の主力はまだ戦艦なので後衛で戦う機会なく
    中盤は前線の指揮で留め置かれ、殴り込みも金剛型に取られ、
    それでも何度か出動したが空振りで獲物に会えず
    マリアナ沖では航空拮抗時や戦果拡大のために前衛に配備されるも、
    航空戦でボロ負けしていたら艦隊の出番なぞなく
    以降制空権がなければまともな戦闘にならず…
    とまあ、終盤にかけては使おうとはしているぞ。
    まともに使う機会が終ぞなかっただけで。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月30日 21:43

    大和やめても同じ建造費の超弩級空母作りそうだし、空母1隻増えたら戦果変わる海戦あった?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月31日 00:06

    太平洋戦争の末期に北朝鮮に建設した巨大ダムの建設費が大和の三隻分以上だったが、完成間際に終戦で発電機はソ連に略奪されて中央アジアで現在も活躍、ダムは今も北朝鮮のために外貨を稼いでいる。

     大和が無駄より、朝鮮や満州につぎ込んだ金と資材のほうが無駄に思える。インパール作戦開始と同時に北朝鮮に世界最大級の巨大ダム建設開始は何を考えていたのか理解できない。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年07月31日 20:22

    究極のエリート部隊みたいなものを編成したは良いが投入するのがもったいなくて結局使わずに終わってしまうって戦略シュミレーション系のゲームではたまにある話しなんだけど…それをリアルでやっちゃった感はあるよな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年08月03日 10:28

    帝国海軍の象徴的な役割もあったろうし下手に出して撃沈されると大和神話崩壊だけで済まず士気がだだ下がりになる。
    最後もけっきょく実用戦力というよりも士気高揚のためみたいな使い方だし。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年08月09日 15:19

    >>24
    空母が戦闘団の中心という発想が最後にならないとでて来なかった。
    戦艦中心の連合艦隊押し出す→米軍も艦隊押し出す→砲撃による艦隊決戦→敵撃滅→講和
    こんな絵ばっかり描いてたから………
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年08月09日 15:20

    >>29
    そのダムとか、自分たちで作った事にされてるからな…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年08月12日 09:03

    油馬鹿食いするからな
    最強の戦艦作って調子こいたら油止められて動けませんって高度なギャグを国家プロジェクトで見せてくれた
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年08月13日 08:04

    (大和を動かす燃料が)もったいないんやぞ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年08月24日 12:40

    当時なら戦艦は決戦の最終段階では間違いなく最強の存在だったからどの列強も戦艦を核にしてたんだよな
    なお地中海方面以外では互いに近づけなかった模様
  • 素晴らしい 2019年09月12日 23:53

    413:名無しさん@涙目です。:2019/05/10(金) 07:52:49.75 ID:DzUOc4OU0.net
    >>24
    国民感情ってやつだ いつの時代もアホが選挙で足引っ張る
    尖閣諸島の油田を中国に半分くれてやろうぜ?それで紛争回避できるなら安いもんだろ?
    北方領土なんかロシアに全部くれてやれ、その代り安全保障条約結ぼうぜ?安いもんだろ?
    っていったら今でも袋叩きだろ?
    満州利権をアメリカにくれてやろうぜ?それで安全保障しよう!は無理だった
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年09月13日 00:02

    >>3
    時代の流れとしか答えようがない部分はある。
    ただ、石油を止められたから戦争になったという理屈は無理があるね。
    衆愚政治の極致というか、派閥闘争と政権維持のために「戦争」という政策を選んでしまったとしか思えない。日米開戦当初の権力中枢には夢や理想、今日明日の些事を語る人間はいても10年、20年後の日本や妥協点について語る人間は1人もいなかったことが悔やまれる。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年09月13日 00:14

    >>22
    敵に察知されずに大砲を最前線に運べる時代ならそれで良かったが、戦線が拡大した大平洋戦争において機動力のない兵器に活躍の場は無いですわよ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年09月13日 00:16

    >>25
    物量の違いかな。

    護送船団方式で分散展開できたアメリカの工業力と、伝家の宝刀を温めざるを得なかった日本の工業力との違いさ。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年09月13日 00:17

    >>28
    ない
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年09月13日 16:16

    ※3
    本当これ。石油を止められた原因が日本にあるの分かってないのか
    分かっててスルーしてるのか。何が何でも日本は悪くないという奴がいるが
    アメリカもイギリスも日本と戦争する気なかったと何度言えば分かるんだろうな
    ハワイから艦を移動してたから日本軍の攻撃を知ってた!とか陰謀論者が言ってるが
    そりゃ日本が戦争やる気満々で話し合う気なかったんだから
    第一攻撃目標になるであろうハワイに厳戒態勢敷いてただけでさ
    朝鮮半島があれだけ反日活動してるのに最前線になる対馬を放置してる日本が異常なだけ

    先の大戦を欧米からアジアを救う戦いだったというのもおかしな話で
    むしろ日本は中国大陸で暴れ回って制裁(石油止め)されるまでは欧米に同調してる
    南方進出は完全に日本側の都合で、石油を求めて進出しただけで
    植民地解放ではなく、先に居座ってた欧米を追い出さないと資源獲得できなかったからだし
    フィリピンなんて独立決まってたのに日本が来たせいで遅れるし
    ネットde真実系は日本史の改竄ばっかで、公平な歴史から学ぶの放棄してるから害悪でしかない
    ウリナラファンタジーと同じなんだよな。それこそ中国の皇軍1000万人殺戮と変わらん
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年09月13日 16:21

    ※38
    開戦を回避しようとしてた海軍や外務大臣を左翼呼ばわりして叩いてたのが右翼な
    新聞が扇動したというが、軍部が圧力かけて軍批判出来ないようにしてたのを丸っと無視
    都合の悪いことはフルシカトして歴史修正するからたまらん

    「戦時中は、心から日本を憂う本当の愛国者が左翼呼ばわりされて
    日本を破滅に導いた売国奴が右翼と呼ばれていた」
    この言葉が全て
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年10月07日 10:53

    初代大和は最後は監獄船。
    沈んだのも二代目大和より後。