秀吉が弟・秀長へ掟書「備前の宇喜多領で兵に乱暴させないように」

1024px-地図_令制国_備前国.svg
【古文書】秀吉が弟へ掟書「備前で乱暴するな」 未来の重鎮に配慮
1:みつを ★:2019/10/23(水) 15:45:26.20 ID:cvImjl7n9.net
https://www.asahi.com/articles/ASMB9644RMB9PPZB00F.html


秀吉が弟へ掟書「備前で乱暴するな」 未来の重鎮に配慮
華野優気
2019/10/23 15:30 有料記事

 羽柴(豊臣)秀吉が織田信長の家臣として中国地方を攻めた戦い(中国攻め)の際、従軍していた弟の秀長に宛てた掟書(おきてがき)が岡山県倉敷市でみつかった。備前(現岡山県東部)の大名で織田側についた宇喜多(うきた)氏の領内を通るときに兵に乱暴などを起こさせないように命じた内容で、天下統一前の秀吉の戦いぶりを示す貴重な史料だ。掟書は愛媛県西予市の県歴史文化博物館で開催中の特別展で、11月24日まで公開されている。

 岡山県教育委員会によると、掟書は縦27・5センチ、横39センチ。倉敷市のお寺の龍昌院(りゅうしょういん)が市内の関係先で発見し、県教委が調査し、字体や花押などから秀吉の文書と判断した。

 記されていた日付は、秀吉が毛…
残り:380文字/全文:679文字


引用元
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571813126

2:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:47:23.89 ID:J1tmjNUR0.net
> 記されていた日付は、秀吉が毛…

つまり秀吉はハゲだったと
158:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 16:44:11
>>2
記事の先を読んでないから、文章の内容からの推測だが
毛利攻めと続いているのではないか
689:名無しさん@1周年:2019/10/25(金) 20:31:37.49 ID:IEH2qAKb0.net
>>158
ネタを冷静に分析するなw
696:名無しさん@1周年:2019/10/25(金) 21:00:31.92 ID:Y7SJ9lRC0.net
>>158
毛が利するってすごい苗字だよな
ハゲに喧嘩売ってる
4:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:48:15.48 ID:j2WpHqBI0.net
私に乱暴する気でしょう!エロ同人みたいに!
500:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 23:59:14.52 ID:cGCy8RL60.net
>>4
なお宇喜多さんちのお殿様は暗殺が趣味なんてキャラ付けされる事もある御方です
6:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:48:44.12 ID:8wqgA0DY0.net
>>備前(現岡山県東部)の大名で織田側についた宇喜多(うきた)氏の領内を通るときに兵に乱暴などを起こさせないように命じた内容で、天下統一前の秀吉の戦いぶりを示す貴重な史料だ
天下統一前の戦いぶりを示す資料としてはどうかと思うけど
8:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:49:20.58 ID:NHTSgSol0.net
孫子曰く「食料は現地で調達せよ」

戦国大名「つまり現地で略奪しろということだな。ヒャッハー」

秀吉「つまり現地で米を買い占めろということだがね」
秀長「兄者。また金の工面をワシに押し付けるぅ~」
12:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:52:29.12 ID:/rovlg//0.net
>>8
秀吉や大半の戦国武将は尊師を読んでいない。

読んでいるのは、信長、信玄、あと誰だろ?
部下には読んでる人は結構いるけど。
213:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 17:05:59.33 ID:uECujGBA0.net
>>12 尊師?。孫子か
184:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 16:52:50.25 ID:YxV8srS/0.net
>>12
古今東西いろんな書物があり教えがある
刀槍鉄砲さまざまな武芸の流派がある
広く威を示すなら茶道、食、美術・ファッションといった文化も必要
でもそれら全てをいちいち君主が修める必要はないんよ
君主の仕事は、それらに長けたさまざまな個性を
一つの目標に向けてまとめ上げること
391:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 20:13:08.68 ID:/t/idkZw0.net
>>184
劉邦みたいな例外もあるけど実際には難しいでしょ
いっぺんは自分でも読んどかないと
395:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 20:30:31.96 ID:8qITLGMH0.net
>>391
トップの仕事はどっちかっていうとアイドルというか やっぱり人を引き付けることだからなぁ。
それは参謀の仕事だわ。
11:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:50:49.00 ID:SuAxA2Er0.net
そういう契約を宇喜多としたってことでしょ
本領安堵
14:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:53:41.46 ID:YWN4okmc0.net
こんな事は普通じゃないのか?
友好勢力になったばかりがへそ曲げて敵対勢力になったら終わりじゃん
16:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:53:56.88 ID:fsO3tOp70.net
宇喜多直家が健在な時期なら、備前で下手な事やらかすと羽柴勢が通過後ふたたび毛利に寝返り兼ねないから
細心の注意はするだろう。
17:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:54:14
まだ秀吉が織田の家臣だった時代で、兵たちも信長からの借り物だった
から秀吉を軽んじていたものも居たことだろう。そんな兵たちを躾けると
いうのはなかなか難しいことだったろうと思う。しかし秀長ならうまく
やったことだろう。
27:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:57:38.44 ID:G/Knv8A40.net
>>17
当時はすでに秀吉軍
明智が信長討てたのも明智軍だから
39:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 16:03:57
>>27
一応「方面軍」という体裁になってたが
秀吉の下についてた「与力」の黒田や蜂須賀はこの時秀吉の家臣ではないし
借り物をまとめてるという雰囲気の方が近いだろう

明智が信長討った時のは明智の家臣だけで
与力の細川や筒井が援軍要請無視したのは有名な話
21:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 15:56:34.46 ID:azEEny920.net
雑兵物語「現地の井戸の水は飲むな、住民が逃げる前にウンコを入れてるから」
お前ら「武蔵小杉のタワマンの戦いの話か?」
34:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 16:00:56.84 ID:OAATQfCw0.net
三大有能弟
足利直義
豊臣英長
高島忠伸
397:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 20:33:24.86 ID:hQds61yl0.net
>>34
大河ドラマ「太平記」で足利直義を演じたのが高島弟
451:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 21:48:52
>>397
大河ドラマ 秀吉でも有能な弟 秀長を演じてた高嶋政伸
35:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 16:02:36.87 ID:8qITLGMH0.net
秀吉は信がなが延暦寺で女子供老人皆殺しにしろとか命令しても、ひそかにかくれて子供保護したりして
戦災孤児育ててたからなぁ。割合優しい男だったのかもしれんな
118:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 16:31:54.24 ID:9s0dYA2OO.net
>>35
なお備中因幡
40:名無しさん@1周年:2019/10/23(水) 16:04:37.93 ID:gybkKTv30.net
「掟書(おきてがき)」か。
秀吉って名前のせいで「淀書(よどがき)」に見間違えた。
カテゴリ:中国四国地方 ラベル:織田氏 宇喜多氏 豊臣秀長 豊臣秀吉 Comment (26)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月10日 21:56

    高嶋政伸は真田丸の怪演が見事だった。
    姉さんに事件を伝えてた頃から随分様変わりしたな。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月10日 22:06

    高嶋政伸にはもう卓ちゃんのイメージしかないや
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月10日 23:13

    国籍詐称してた元嫁の一件から完全に一皮剥けたどころか覚醒した感あるよねw
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月10日 23:15

    なんでもありな当時の戦国時代にしては、軍規が厳しく敵地でも略奪や勾引をせず、そのかわり雑兵にもきちんと俸禄を払っていたわりとまともな軍
    当時の軍はそこらの村や町や寺などを襲って略奪勾引をしてた、それらをさせない為に禁制などもあったがそこまで守られなかった、だから自衛の為に村なども軍を持つ必要があった
    秀吉はそのあたりを大きくかえて略奪などを禁止、一銭切りをするとまでいっていたほど、
    その代り刀狩などで武装は禁止し、寺にも武装はやめさせた
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月11日 11:31

    宇喜多とは話付いてるんで略奪すんなよってだけの事で敵地での略奪は関係ねえ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月11日 14:04

    ※5
     それだね。普通、味方の領地での略奪は禁止になる。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月11日 17:25

    宇喜多って謀略や暗殺のイメージばかりあるけど戦上手でもある
    5000の手勢で20000の三村軍を野戦で撃退した明善寺合戦とか兵力忘れたけど小早川隆景相手にも辛川崩れや加茂崩れといった戦で勝利してる
    織田相手にも上月城で2回勝利してる

    そんな謀略と戦争の達人が毛利と織田を天秤にかけて巧みに渡り合った末の織田への帰順、しかも帰順させたのは秀吉自身

    そんな奴を再び敵に回したくはないからな、かなり気を使うわけだよ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月11日 19:44

    >>6
    当時そんなルールないんだよ、実際信長はそんな事してない
    武田や上杉もやってない
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月11日 19:44

    >>7
    もう直家死んでるから
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月11日 19:49

    >>8
    武田や上杉が何をやってないの?
    自国内で略奪してない?
    同盟国内での略奪してない?
    常識的に考えると自分の支配地で略奪しても結局巡り巡って自分の財布が痛むだけだとは思うけど…
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月11日 22:56

    当時の軍隊は現地調達
    同盟国の土地でも勝手に押し入って略奪するぞ
    幕末の幕府軍ですら、広島の浅野藩の家屋敷勝手に占領して、寝泊りして食べ物も奪ってた

    なんでこれが記事になるかというと、こういうものは当時では非常に珍しいから
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月11日 23:26

    通り道で略奪なんてして手のひら返されたら孤立して死ぬわ
    最前線でやれ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 00:14

    万単位の軍にどう抵抗するんだよ。手のひら返されようがどうしようもない
    基本的に泣き寝入りだ
    略奪されたくなければ、十分な兵糧を用意して同盟国に事前にプレゼントしないとダメ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 00:23

    >>7
    直家がもう死んでるとかちゃんと知った上で、語ろうな(笑)
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 11:10

    秀長は信長時代は秀吉の家臣みたいに描かれているけど、実際は国持大名(但馬)で秀吉と同等(秀吉に許されていたのは播磨国主だけ)の与力扱いなんだよな
    松永久秀、内藤長頼兄弟みたいな関係だった

    でも秀吉の天下人路線が確定すると、元々の「長秀」から「秀長」に改名することで、本当の意味で秀吉の家臣として屈して羽柴一門に入っていった
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 13:51

    ※13
     万単位の軍勢でもく、勝手に略奪されて、小競り合いされたら、それだけで秀吉の邪魔になるよ。更に、手のひら返しされた時は、宇喜多だけなく毛利と合流されるので、それら全てを相手にしないと駄目になる。万の軍勢は宇喜多のみを相手にするのでない。

     三木城の時は毛利の援軍なかったが時間と金を浪費することになった。今度はそれ以上の戦力いるので、宇喜多が泣き寝入りでしなければ、秀吉の損害は大きくなる。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 13:58

    実際禁制ってどのくらいの効力があったん?
    仮に秀吉に禁制もらったのに略奪狼藉された場合に、秀吉に約定違反だって訴えたら保障や処罰とかしてもらえたのかね?
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 14:09

    >>17
    タイムスクープハンター 禁制を入手せよ!
    を見ろ。

    境の地域の村落にとって、自力救済以外で助かる一縷の望みが禁制ならその効力は絶大やろ。大名も禁制発行したのにそれが守られないなら、今後その村どころか他の村や家臣の信頼すら失うわけだし
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 15:31

    ※11
    上杉なんて攻め込む直前に敵領の麦畑を夜のうちに刈りとったとか割とえげつないことしてたらしいな
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 18:22

    別に何も珍しくもないんじゃないの? 
    敵領内ならいざ知らず、自勢力の圏内ではそうしたお触れは普通に以前からあったでしょ。
    村の土地内で略奪した兵は自分達で取り押さえて構わないとか、それが難しかったら
    訴え出よみたいなさ。
    まあ、そういう村に自力救済のお墨付きを与えるお触れが出るってことは、
    禁令出しても従わない連中が後を絶たなかったってことでもあるんだろうけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 21:07

    ※16
    当時はそれが普通、軍隊が略奪した程度で敵に寝返るなどありえないし、そもそも領民が略奪されようが領主は気にせんよ
    大友への援軍の時には仙石がいったが、彼は現地で兵の統制をろくにせず略奪しまくっていたが、
    それで大友が島津に寝返ったりなどしなかっただろ?
    当時としては当たり前の話だからだ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月12日 21:16

    ※17
    太閤の一銭切りで有名
    ※20
    実は珍しい、信長のこういうものは発見されていない
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月13日 06:07

    禁制破りってどれくらいあったんだろうな
    書状で釘さすくらいだから割としょっちゅうあったのか
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月13日 06:09

    >>20
    馬鹿だろお前
    これは村宛じゃなく秀長宛だから珍しいんだぞ
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月13日 23:46

    戦国の武士って子どもの時とか、むっちゃ勉強させられたんじゃないの?成り上がりとかは別だろうけど。
  • 鳥無き里の名無しさん 2019年11月15日 13:25

    朝鮮出兵の時にも出している