三国志とかいう最悪のバッドエンド物語がなぜ人気なのか???

1: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:16:03.44 ID:HTdRzk7T0
天下太平を目指して色んな英雄が殺し合いました
英雄が殺し合った結果人口が減りました
人口が減ったので異民族がやってきました
異民族が天下太平を目指して殺し合いを始めました

3: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:07.33 ID:YhF/hF570
わかる
横山の漫画やと項羽と劉邦の方がずっと面白かったわ
三国志はなんであんな人気なんか分からんかった

7: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:02.04 ID:HTdRzk7T0
>>3
主役陣は夢半ばで死にました
敵勢力はクーデターで乗っ取られました
統一王朝はクソゴミでした

お笑いやんけ

9: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:50.47 ID:+X9O7pnp0
>>3
劉邦は天下獲ったその後がね……

13: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:56.11 ID:HTdRzk7T0
>>9
陳平のアクロバティックな策略好き
呂雉の目論見をぶっ壊した忠臣だよ

94: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:33:00.47 ID:A6w7X8K70
>>13
呂雉は止めれとらん
呂雉が死んだ後呂一族を排除したのが陳平や

4: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:08.52 ID:HTdRzk7T0
曹操って有能扱いされてるけど所々でアホみたいなポカやらかすし
結果的に漢民族が衰退するしきらわれてもしゃーないっつーか大戦犯のゴミじゃん

5: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:29.24 ID:+X9O7pnp0
司馬炎が悪いよー

10: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:52.07 ID:HTdRzk7T0
>>5
司馬懿の一族が嫌われるのって司馬炎がクソカスだったからだよな
司馬炎が有能皇帝だったら多分三国志は司馬懿の物語になってると思う

17: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:20:48.93 ID:QP7tusSJa
>>10
これがホントの、おしばい
な~んちゃって

15: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:20:08.14 ID:9Tl4VNm+a
>>5
司馬懿は有能やのにな

6: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:39.21 ID:vYxiF/Q90
異民族に国土の大半を乗っ取られた時代に脚色盛り盛りで持て囃された話やししゃーない

8: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:33.88 ID:m/nIOQKb0
諸行無常は日本人大好きやん

19: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:22.70 ID:HTdRzk7T0
>>8
諸行無常っつーか「お前らの努力全部無駄だったねwプギャー9m」なんだよなぁ...

11: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:22.56 ID:DlN1jr6Xd
横山の最後の方の消化試合感

12: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:26.74 ID:1/QVYuiR0
小説にした人が有能だったから

14: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:59.61 ID:mYUZJF8L0
分かってないなあ
つわものどもが夢の後、がええんやないか

16: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:20:29.12 ID:HTdRzk7T0
>>14
つわものの勝手なロマンスに巻き込まれて死んでいった名も無き民たちのことを考えたら涙が止まらない

18: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:19.83 ID:fHWNsI650
諸行無常やん

20: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:35.01 ID:FII5Lq2K0
ガイジでかつ嫁選び大失敗するどうしようもない司馬衷を筆頭に異民族が台頭する中で王位争いして国滅ぼす馬鹿一族司馬氏
中国、晋(しん)(西晋)の第2代皇帝(在位290~306)。姓名は司馬衷(しばちゅう)。武帝の第2子。ガマガエルは天子のために鳴くのか、民のために鳴くのかと尋ねるなど暗愚を極め、その政治的無能力が、西晋の混乱と滅亡の要因となった。初めは2歳年長の賈(か)皇后に操られ、八王の乱が起こると八王諸勢力の傀儡(かいらい)となった。306年、河間王(ぎょう)を破った東海王越(えつ)によって長安から洛陽(らくよう)へ戻ったが、うどんを食べて急死した。

賈南風
賈充の三女(後妻郭槐の長女)
司馬衷の妃に当たる。
政敵を次々と殺戮し、専横を振るったため各地の反発を買い、司馬倫の軍によって捕らえられて処刑された。

色黒で醜女であったと言われており、また性格も大変に嫉妬深かったと言われる。
兵士に命じて街から少年を攫っては自身の夜の相手をさせ、用が済めば殺害して遺体を捨てていたという。
なお、父親が時の皇帝殺しの実行犯である賈充である事もあり、実際以上に悪く言われている可能性もある。

22: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:55.72 ID:0K9c+GQc0
バッドエンドちゃうやろ必然の結果やん

27: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:23:11.69 ID:HTdRzk7T0
>>22
必然の結果なら過剰な劉備上げなんかしないだろ

23: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:22:17.58 ID:S8aF7q5W0
最初がおもろいもん
黄巾と董卓でキャラ立ってるやつがぞろぞろ出てくるのは刃牙の最初のトーナメント感がある

26: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:22:52.66 ID:lq6fngde0
三国志ぐらいまでの時代の話は良く見るけどそれ以降で面白い時代どこや?

30: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:23:49.29 ID:HTdRzk7T0
>>26
唐代は色んな逸話があって面白いよ

32: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:11.63 ID:+X9O7pnp0
>>26
中国では五代十国が一番人気らしいで
ワイはよう知らんけど

35: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:47.40 ID:FII5Lq2K0
>>26
五胡十六国~南北朝は常軌を逸した皇帝がゴロゴロ居て面白い

38: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:18.80 ID:+X9O7pnp0
>>35
主要人物全員ガイジやめろや

176: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:43:32.32 ID:RxQHrwofa
>>35
後趙の石虎のWikipedia見たらコンビニ行く感覚で息子殺してて笑った
石 虎(せき こ、295年 - 349年)は、五胡十六国時代の後趙の第3代皇帝。字は季龍。祖父は㔨邪。父は寇覓。上党郡武郷県(現在の山西省楡社県の北西)出身の羯族であり、後趙の初代皇帝石勒の従子(甥)に当たる。唐代に編纂された『晋書』では、唐の高祖李淵の祖父李虎の諱を避け、字を用いて石季龍と記される。石勒の没後、第2代皇帝石弘を廃して居摂趙天王を自称し、後に大趙天王を称した。晩年には皇帝に即位した。

187: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:44:08.10 ID:A6w7X8K70
>>176
石虎季龍は名前からして常軌を逸してそう感が凄い

28: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:23:38.11 ID:G+KgHJKM0
何で董卓を極悪人扱いするんやろ
どう考えても曹操の方が虐殺とかやりまくってる気がするが

34: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:26.07 ID:HTdRzk7T0
>>28
曹操は虐殺とかしなかったら天下統一できたと思うわ
結果的に徐州虐殺が死ぬまで足を引っ張ったと思う

78: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:25.11 ID:ZSMENP+20
>>28
曹操の殺しは必要あって殺してる
董卓は必要ないのに面白がって殺してる

演義な 史実の董卓知らん

86: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:31:52.50 ID:HTdRzk7T0
>>78
史実の董卓はちょっと運が良かった無骨な男ってだけ
異民族への対応はバッチリの有能武将や

121: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:37:09.93 ID:ZSMENP+20
>>86
漫画で申し訳ないけど蒼天航路の董卓も有能で無骨よな
理想の董卓像や
横山の董卓は小悪党すぎてどーにも気に入らん

31: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:01.37 ID:+Sjg8bmv0
三国が成る前が一番面白という皮肉

37: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:18.11 ID:G8r/BMTL0
明確な勝者がいない分どの勢力にもファンが生まれるからやろ
仮に明確な勝者がいたら歴史改変&抹消やぞ

39: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:23.08 ID:ztGvieOL0
三国鼎立がエンディングやから

46: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:36.80 ID:HTdRzk7T0
>>39
三国鼎立っていつや?
蜀漢が出来たのって荊州が奪われてからやし

55: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:59.58 ID:+X9O7pnp0
>>46
蜀が漢中獲ったらへんやろ

59: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:19.24 ID:/09QJXFka
>>46
呉が曹休を華々しく打ち破り、皇帝に即位してハッピーエンドやな

44: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:57.79 ID:9RbSN3QF0
反董卓連合軍結成がピークだから

45: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:18.15 ID:tmyTwoam0
ポットでのしんとかいう国に占領されたな

47: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:40.42 ID:EjbSowlo0
末期の蜀の絞りカス感すき

57: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:17.71 ID:G+KgHJKM0
>>47
一番の武力が将軍が魏延、辛うじての対抗馬が馬岱とか
全盛期からしたら絞りカスどころかチンカスだよね…

48: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:48.18 ID:Qx2y116y0
終わり方は水滸伝の方が悲惨やし

49: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:24.23 ID:HTdRzk7T0
>>48
水滸伝もあれ面白いと思って読む奴おるんかな

65: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:49.96 ID:Qx2y116y0
>>49
まあ登場人物は面白いやん

50: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:27.49 ID:W6mtPLRQ0
中国モノは切ない終わり多い気するわ

51: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:31.90 ID:l/W2sMJX0
そもそも中国の歴史がハッピーエンドに向いてない

53: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:51.59 ID:m5uI+U6Wa
司馬一族って家康みたいなもんだろ 勝てない相手には反逆せずに時を待った

まぁ家康と違って築いた政権がゴミだけど

66: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:06.42 ID:Fi7hJalS0
>>53
たまに家康と一緒にすなって怒るやつおるよな

62: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:29.71 0
それいうと日本の戦国時代もクソやしなぁ

群雄割拠から主人公信長が天下統一するのかと思ったらとちってあっさり死にました
その勢力も家臣に乗っ取られてそいつが統一しました
その家臣の天下も死んだらあっという間に乗っ取られました

77: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:20.42 ID:rM4SMh35p
>>62
戦国時代は巨城大坂城が落城してその後250年に及ぶ天下太平の世がやってきた
三国志など話にならないハッピーエンドやんけ

69: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:11.22 ID:3FR6Bqvm0
五丈原までが三国志定期

70: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:23.06 ID:gpLMfaS90
孔明死んだあとがあんまおもしろくない

75: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:59.34 ID:lq6fngde0
主要人物の死後~晋統一をちゃんと取り上げてる作品ある?
面白いと思うけど大抵惰性で流すぐらいだよな

81: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:56.92 ID:f7ngJnKb0
>>75
それからの三国志って本が詳しく描いてる

82: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:56.94 ID:3dVqyTLS0
劉備の子孫の劉淵が漢を復興させたんだからハッピーエンドなんだよなあ

93: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:32:42.73 ID:HTdRzk7T0
>>82
劉淵は異民族出身で箔付けのために劉備の子孫って名乗っただけなんだよなぁ
漢も趙になっちゃうし

88: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:32:19.36 ID:6xAU6IPJd
戦国時代は関ヶ原っていうファイナルバトルあるからいいよな
ちゃんと勝った方が覇権取るし

99: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:05.61 ID:A6w7X8K70
>>88
消化試合だけどな関ヶ原

101: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:14.46 ID:5i/gHNAPd
>>88
大坂の陣…

91: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:32:41.97 ID:cjrdaYMq0
馬超とかいう兜に頭食われて親兄弟裏切ったキチガイ

97: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:33:37.62 ID:HTdRzk7T0
馬超の評価がボロクソで泣いた


楊阜からは「馬超は父に背を向け君主に叛き、涼州の将を虐殺した」と批判された。姜叙の母からも同様の批判をされたため、立腹した馬超は姜叙の母を殺害した。

張魯が娘を馬超と結婚させようとした時、張魯の臣下は「このように身内を愛せない者が、どうして他人を愛することなどできましょうか」と諫めている。

孫盛は、馬超が父に背いたことを、家族よりも利益を優先した極端な残酷さであり、人質を取ることの無意味さを表す例として挙げている。

『季漢輔臣賛』では、離反と連合を繰り返し、一族を滅ぼし軍勢を失い、道に背き徳に反したが、劉備に身を託したと評されている。

陳寿は、馬超が武勇を恃んで一族を破滅させたことは残念であるが、窮地から抜け出て安泰に至ることができたのだから、まだましではないだろうかと評している。

104: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:44.57 ID:G+KgHJKM0
>>97
なんやこいつ、呂布の生まれ変わりか?

112: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:35:54.02 ID:Qhk/dQC/0
>>104
蜀入りしたからなんとなく人気キャラ化してるけどやってることは呂布と変わらんよな

113: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:36:02.46 ID:HTdRzk7T0
>>104
馬超ってたまたま身の置き所を見つけた呂布みたいなもんだよな

100: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:13.80 ID:f7ngJnKb0
北魏とかいう漢化の見本王朝
すげー面白い
中国、南北朝時代の北朝の一つ(三八六‐五三四)。鮮卑の拓跋珪(道武帝)が、内蒙古の盛楽に都して建国。四三九年第三代太武帝の時に華北を統一した。のち孝文帝は、均田制、三長制を実施し、四九四年に都を洛陽に移して徹底した漢化政策をとったが、以後国力は衰退に向かい、五三四年東魏・西魏に分裂して滅びた。後魏。魏。

115: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:36:32.43 ID:FII5Lq2K0
>>100
漢化を促進して漢化のせいで死んだ崔浩とかいう男
中国,北魏の宰相。清河 (河北省) の名家出身。明元帝や太武帝に仕え,ついに国政の実権を握るにいたった。みずから道教を信仰するとともに,儒教的な秩序を打立てることを理想として,太武帝に廃仏を断行させた。漢人官僚の代表者であった彼は,魏の国史編纂に際しても漢族中心の立場で書いたため鮮卑族の反感を買い,太武帝に誅され,その処刑は一族,姻戚にも及んだ。

150: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:40:25.42 ID:f7ngJnKb0
>>115
死刑になる流れが興味深すぎる
中国と異民族の関係性が凝縮されとる

110: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:35:51.92 ID:HTQH6KsS0
何進が死ななかったら成り上がりエンドで終わってたんやろか?

119: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:36:49.27 ID:+X9O7pnp0
陳平「ワイみたいな謀略家はクッソひどい末路を辿ることになるからお前ら(息子たち)はちゃんとせーよ」
なお

130: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:38:15.42 ID:HTdRzk7T0
>>119
策略家って死ぬまでが評価の対象になるよな
最後に讒言とかで死んでしまったら有能にはならん
范しょレベルの狡猾さがないとあかん

153: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:40:52.95 ID:nb4fhAFKd
>>130
李斯みたいな末路はちょっとな

中国,秦の政治家。楚の上蔡(河南省上蔡県)の人。荀子に師事して帝王治世の術を学び,法治主義者となる。のち秦に行き,呂不韋(りよふい)に推されて秦王政(のちの始皇帝)の臣となり,統一後も始皇帝,二世皇帝に仕え,廷尉,丞相の要職を歴任した。この間,郡県制の施行をはじめとする政治制度を確立し,また籀文(ちゆうぶん)の画を省いて統一字体の小篆(しようてん)をつくるなど,統一帝国の体制を整えるうえで重要な役割を果たしたが,姦臣の趙高に欺かれて二世の怒りをかい,三族誅滅の極刑に処せられた。

194: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:44:35.38 ID:FII5Lq2K0
>>130
策略で名を挙げてちょうどいい時に身を引いて巨万の富を築いて美人な嫁ゲットして范蠡が一番成功してる

122: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:37:18.04 ID:SRANWd2X0
バッドエンドって言うけど東晋が興るまで物語を進めない三国志題材にする著者達が悪いのでは?

124: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:37:39.17 ID:2QosRnWwa
馬超ってなんでどこぞの無双ゲームだと正義を守る!とか言ってるんだろな
お前のせいで不幸になった身内やら臣下やら大量におるやろ

131: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:38:17.03 ID:8BqPSZNg0
>>124
馬超絶対殺すウーマン王異すき

145: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:39:53.09 ID:+X9O7pnp0
>>124
演義ベースやからしゃーない
身内を人質に取られて殺されて謀反起こしたとかいう正史とは逆になっとるし

132: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:38:21.80 ID:h7bF4rKX0
晋から時代を遡っていって
董卓ラスボスの方が面白いだろ

133: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:38:33.09 ID:G+KgHJKM0
呂布:親殺して総大将殺して自軍壊滅させた末捕縛→後世に名が残るほどの武だけの裏切り者
馬超:親殺して総大将殺して自軍壊滅させたけど劉備に仕えてみた→後世に名が残るほどの主要キャラ、五虎大将軍の一人

おかしいやろこんなん

138: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:39:19.10 ID:5i/gHNAPd
>>133
血筋が違いすぎるのがね…

140: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:39:24.66 ID:Tsqjh1kN0
盛者必衰の理りがええんよね

引用元: ・ https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1595668563/

3: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:07.33 ID:YhF/hF570
わかる
横山の漫画やと項羽と劉邦の方がずっと面白かったわ
三国志はなんであんな人気なんか分からんかった

7: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:02.04 ID:HTdRzk7T0
>>3
主役陣は夢半ばで死にました
敵勢力はクーデターで乗っ取られました
統一王朝はクソゴミでした

お笑いやんけ

9: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:50.47 ID:+X9O7pnp0
>>3
劉邦は天下獲ったその後がね……

13: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:56.11 ID:HTdRzk7T0
>>9
陳平のアクロバティックな策略好き
呂雉の目論見をぶっ壊した忠臣だよ

94: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:33:00.47 ID:A6w7X8K70
>>13
呂雉は止めれとらん
呂雉が死んだ後呂一族を排除したのが陳平や

4: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:08.52 ID:HTdRzk7T0
曹操って有能扱いされてるけど所々でアホみたいなポカやらかすし
結果的に漢民族が衰退するしきらわれてもしゃーないっつーか大戦犯のゴミじゃん

5: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:29.24 ID:+X9O7pnp0
司馬炎が悪いよー

10: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:52.07 ID:HTdRzk7T0
>>5
司馬懿の一族が嫌われるのって司馬炎がクソカスだったからだよな
司馬炎が有能皇帝だったら多分三国志は司馬懿の物語になってると思う

17: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:20:48.93 ID:QP7tusSJa
>>10
これがホントの、おしばい
な~んちゃって

15: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:20:08.14 ID:9Tl4VNm+a
>>5
司馬懿は有能やのにな

6: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:39.21 ID:vYxiF/Q90
異民族に国土の大半を乗っ取られた時代に脚色盛り盛りで持て囃された話やししゃーない

8: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:33.88 ID:m/nIOQKb0
諸行無常は日本人大好きやん

19: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:22.70 ID:HTdRzk7T0
>>8
諸行無常っつーか「お前らの努力全部無駄だったねwプギャー9m」なんだよなぁ...

11: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:22.56 ID:DlN1jr6Xd
横山の最後の方の消化試合感

12: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:26.74 ID:1/QVYuiR0
小説にした人が有能だったから

14: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:59.61 ID:mYUZJF8L0
分かってないなあ
つわものどもが夢の後、がええんやないか

16: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:20:29.12 ID:HTdRzk7T0
>>14
つわものの勝手なロマンスに巻き込まれて死んでいった名も無き民たちのことを考えたら涙が止まらない

18: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:19.83 ID:fHWNsI650
諸行無常やん

20: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:35.01 ID:FII5Lq2K0
ガイジでかつ嫁選び大失敗するどうしようもない司馬衷を筆頭に異民族が台頭する中で王位争いして国滅ぼす馬鹿一族司馬氏
中国、晋(しん)(西晋)の第2代皇帝(在位290~306)。姓名は司馬衷(しばちゅう)。武帝の第2子。ガマガエルは天子のために鳴くのか、民のために鳴くのかと尋ねるなど暗愚を極め、その政治的無能力が、西晋の混乱と滅亡の要因となった。初めは2歳年長の賈(か)皇后に操られ、八王の乱が起こると八王諸勢力の傀儡(かいらい)となった。306年、河間王(ぎょう)を破った東海王越(えつ)によって長安から洛陽(らくよう)へ戻ったが、うどんを食べて急死した。

賈南風
賈充の三女(後妻郭槐の長女)
司馬衷の妃に当たる。
政敵を次々と殺戮し、専横を振るったため各地の反発を買い、司馬倫の軍によって捕らえられて処刑された。

色黒で醜女であったと言われており、また性格も大変に嫉妬深かったと言われる。
兵士に命じて街から少年を攫っては自身の夜の相手をさせ、用が済めば殺害して遺体を捨てていたという。
なお、父親が時の皇帝殺しの実行犯である賈充である事もあり、実際以上に悪く言われている可能性もある。

22: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:55.72 ID:0K9c+GQc0
バッドエンドちゃうやろ必然の結果やん

27: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:23:11.69 ID:HTdRzk7T0
>>22
必然の結果なら過剰な劉備上げなんかしないだろ

23: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:22:17.58 ID:S8aF7q5W0
最初がおもろいもん
黄巾と董卓でキャラ立ってるやつがぞろぞろ出てくるのは刃牙の最初のトーナメント感がある

26: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:22:52.66 ID:lq6fngde0
三国志ぐらいまでの時代の話は良く見るけどそれ以降で面白い時代どこや?

30: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:23:49.29 ID:HTdRzk7T0
>>26
唐代は色んな逸話があって面白いよ

32: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:11.63 ID:+X9O7pnp0
>>26
中国では五代十国が一番人気らしいで
ワイはよう知らんけど

35: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:47.40 ID:FII5Lq2K0
>>26
五胡十六国~南北朝は常軌を逸した皇帝がゴロゴロ居て面白い

38: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:18.80 ID:+X9O7pnp0
>>35
主要人物全員ガイジやめろや

176: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:43:32.32 ID:RxQHrwofa
>>35
後趙の石虎のWikipedia見たらコンビニ行く感覚で息子殺してて笑った
石 虎(せき こ、295年 - 349年)は、五胡十六国時代の後趙の第3代皇帝。字は季龍。祖父は㔨邪。父は寇覓。上党郡武郷県(現在の山西省楡社県の北西)出身の羯族であり、後趙の初代皇帝石勒の従子(甥)に当たる。唐代に編纂された『晋書』では、唐の高祖李淵の祖父李虎の諱を避け、字を用いて石季龍と記される。石勒の没後、第2代皇帝石弘を廃して居摂趙天王を自称し、後に大趙天王を称した。晩年には皇帝に即位した。

187: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:44:08.10 ID:A6w7X8K70
>>176
石虎季龍は名前からして常軌を逸してそう感が凄い

28: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:23:38.11 ID:G+KgHJKM0
何で董卓を極悪人扱いするんやろ
どう考えても曹操の方が虐殺とかやりまくってる気がするが

34: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:26.07 ID:HTdRzk7T0
>>28
曹操は虐殺とかしなかったら天下統一できたと思うわ
結果的に徐州虐殺が死ぬまで足を引っ張ったと思う

78: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:25.11 ID:ZSMENP+20
>>28
曹操の殺しは必要あって殺してる
董卓は必要ないのに面白がって殺してる

演義な 史実の董卓知らん

86: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:31:52.50 ID:HTdRzk7T0
>>78
史実の董卓はちょっと運が良かった無骨な男ってだけ
異民族への対応はバッチリの有能武将や

121: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:37:09.93 ID:ZSMENP+20
>>86
漫画で申し訳ないけど蒼天航路の董卓も有能で無骨よな
理想の董卓像や
横山の董卓は小悪党すぎてどーにも気に入らん

31: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:01.37 ID:+Sjg8bmv0
三国が成る前が一番面白という皮肉

37: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:18.11 ID:G8r/BMTL0
明確な勝者がいない分どの勢力にもファンが生まれるからやろ
仮に明確な勝者がいたら歴史改変&抹消やぞ

39: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:23.08 ID:ztGvieOL0
三国鼎立がエンディングやから

46: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:36.80 ID:HTdRzk7T0
>>39
三国鼎立っていつや?
蜀漢が出来たのって荊州が奪われてからやし

55: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:59.58 ID:+X9O7pnp0
>>46
蜀が漢中獲ったらへんやろ

59: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:19.24 ID:/09QJXFka
>>46
呉が曹休を華々しく打ち破り、皇帝に即位してハッピーエンドやな

44: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:57.79 ID:9RbSN3QF0
反董卓連合軍結成がピークだから

45: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:18.15 ID:tmyTwoam0
ポットでのしんとかいう国に占領されたな

47: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:40.42 ID:EjbSowlo0
末期の蜀の絞りカス感すき

57: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:17.71 ID:G+KgHJKM0
>>47
一番の武力が将軍が魏延、辛うじての対抗馬が馬岱とか
全盛期からしたら絞りカスどころかチンカスだよね…

48: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:48.18 ID:Qx2y116y0
終わり方は水滸伝の方が悲惨やし

49: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:24.23 ID:HTdRzk7T0
>>48
水滸伝もあれ面白いと思って読む奴おるんかな

65: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:49.96 ID:Qx2y116y0
>>49
まあ登場人物は面白いやん

50: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:27.49 ID:W6mtPLRQ0
中国モノは切ない終わり多い気するわ

51: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:31.90 ID:l/W2sMJX0
そもそも中国の歴史がハッピーエンドに向いてない

53: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:51.59 ID:m5uI+U6Wa
司馬一族って家康みたいなもんだろ 勝てない相手には反逆せずに時を待った

まぁ家康と違って築いた政権がゴミだけど

66: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:06.42 ID:Fi7hJalS0
>>53
たまに家康と一緒にすなって怒るやつおるよな

62: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:29.71 0
それいうと日本の戦国時代もクソやしなぁ

群雄割拠から主人公信長が天下統一するのかと思ったらとちってあっさり死にました
その勢力も家臣に乗っ取られてそいつが統一しました
その家臣の天下も死んだらあっという間に乗っ取られました

77: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:20.42 ID:rM4SMh35p
>>62
戦国時代は巨城大坂城が落城してその後250年に及ぶ天下太平の世がやってきた
三国志など話にならないハッピーエンドやんけ

69: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:11.22 ID:3FR6Bqvm0
五丈原までが三国志定期

70: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:23.06 ID:gpLMfaS90
孔明死んだあとがあんまおもしろくない

75: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:59.34 ID:lq6fngde0
主要人物の死後~晋統一をちゃんと取り上げてる作品ある?
面白いと思うけど大抵惰性で流すぐらいだよな

81: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:56.92 ID:f7ngJnKb0
>>75
それからの三国志って本が詳しく描いてる

82: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:56.94 ID:3dVqyTLS0
劉備の子孫の劉淵が漢を復興させたんだからハッピーエンドなんだよなあ

93: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:32:42.73 ID:HTdRzk7T0
>>82
劉淵は異民族出身で箔付けのために劉備の子孫って名乗っただけなんだよなぁ
漢も趙になっちゃうし

88: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:32:19.36 ID:6xAU6IPJd
戦国時代は関ヶ原っていうファイナルバトルあるからいいよな
ちゃんと勝った方が覇権取るし

99: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:05.61 ID:A6w7X8K70
>>88
消化試合だけどな関ヶ原

101: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:14.46 ID:5i/gHNAPd
>>88
大坂の陣…

91: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:32:41.97 ID:cjrdaYMq0
馬超とかいう兜に頭食われて親兄弟裏切ったキチガイ

97: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:33:37.62 ID:HTdRzk7T0
馬超の評価がボロクソで泣いた


楊阜からは「馬超は父に背を向け君主に叛き、涼州の将を虐殺した」と批判された。姜叙の母からも同様の批判をされたため、立腹した馬超は姜叙の母を殺害した。

張魯が娘を馬超と結婚させようとした時、張魯の臣下は「このように身内を愛せない者が、どうして他人を愛することなどできましょうか」と諫めている。

孫盛は、馬超が父に背いたことを、家族よりも利益を優先した極端な残酷さであり、人質を取ることの無意味さを表す例として挙げている。

『季漢輔臣賛』では、離反と連合を繰り返し、一族を滅ぼし軍勢を失い、道に背き徳に反したが、劉備に身を託したと評されている。

陳寿は、馬超が武勇を恃んで一族を破滅させたことは残念であるが、窮地から抜け出て安泰に至ることができたのだから、まだましではないだろうかと評している。

104: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:44.57 ID:G+KgHJKM0
>>97
なんやこいつ、呂布の生まれ変わりか?

112: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:35:54.02 ID:Qhk/dQC/0
>>104
蜀入りしたからなんとなく人気キャラ化してるけどやってることは呂布と変わらんよな

113: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:36:02.46 ID:HTdRzk7T0
>>104
馬超ってたまたま身の置き所を見つけた呂布みたいなもんだよな

100: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:13.80 ID:f7ngJnKb0
北魏とかいう漢化の見本王朝
すげー面白い
中国、南北朝時代の北朝の一つ(三八六‐五三四)。鮮卑の拓跋珪(道武帝)が、内蒙古の盛楽に都して建国。四三九年第三代太武帝の時に華北を統一した。のち孝文帝は、均田制、三長制を実施し、四九四年に都を洛陽に移して徹底した漢化政策をとったが、以後国力は衰退に向かい、五三四年東魏・西魏に分裂して滅びた。後魏。魏。

115: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:36:32.43 ID:FII5Lq2K0
>>100
漢化を促進して漢化のせいで死んだ崔浩とかいう男
中国,北魏の宰相。清河 (河北省) の名家出身。明元帝や太武帝に仕え,ついに国政の実権を握るにいたった。みずから道教を信仰するとともに,儒教的な秩序を打立てることを理想として,太武帝に廃仏を断行させた。漢人官僚の代表者であった彼は,魏の国史編纂に際しても漢族中心の立場で書いたため鮮卑族の反感を買い,太武帝に誅され,その処刑は一族,姻戚にも及んだ。

150: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:40:25.42 ID:f7ngJnKb0
>>115
死刑になる流れが興味深すぎる
中国と異民族の関係性が凝縮されとる

110: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:35:51.92 ID:HTQH6KsS0
何進が死ななかったら成り上がりエンドで終わってたんやろか?

119: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:36:49.27 ID:+X9O7pnp0
陳平「ワイみたいな謀略家はクッソひどい末路を辿ることになるからお前ら(息子たち)はちゃんとせーよ」
なお

130: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:38:15.42 ID:HTdRzk7T0
>>119
策略家って死ぬまでが評価の対象になるよな
最後に讒言とかで死んでしまったら有能にはならん
范しょレベルの狡猾さがないとあかん

153: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:40:52.95 ID:nb4fhAFKd
>>130
李斯みたいな末路はちょっとな

中国,秦の政治家。楚の上蔡(河南省上蔡県)の人。荀子に師事して帝王治世の術を学び,法治主義者となる。のち秦に行き,呂不韋(りよふい)に推されて秦王政(のちの始皇帝)の臣となり,統一後も始皇帝,二世皇帝に仕え,廷尉,丞相の要職を歴任した。この間,郡県制の施行をはじめとする政治制度を確立し,また籀文(ちゆうぶん)の画を省いて統一字体の小篆(しようてん)をつくるなど,統一帝国の体制を整えるうえで重要な役割を果たしたが,姦臣の趙高に欺かれて二世の怒りをかい,三族誅滅の極刑に処せられた。

194: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:44:35.38 ID:FII5Lq2K0
>>130
策略で名を挙げてちょうどいい時に身を引いて巨万の富を築いて美人な嫁ゲットして范蠡が一番成功してる

122: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:37:18.04 ID:SRANWd2X0
バッドエンドって言うけど東晋が興るまで物語を進めない三国志題材にする著者達が悪いのでは?

124: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:37:39.17 ID:2QosRnWwa
馬超ってなんでどこぞの無双ゲームだと正義を守る!とか言ってるんだろな
お前のせいで不幸になった身内やら臣下やら大量におるやろ

131: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:38:17.03 ID:8BqPSZNg0
>>124
馬超絶対殺すウーマン王異すき

145: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:39:53.09 ID:+X9O7pnp0
>>124
演義ベースやからしゃーない
身内を人質に取られて殺されて謀反起こしたとかいう正史とは逆になっとるし

132: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:38:21.80 ID:h7bF4rKX0
晋から時代を遡っていって
董卓ラスボスの方が面白いだろ

133: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:38:33.09 ID:G+KgHJKM0
呂布:親殺して総大将殺して自軍壊滅させた末捕縛→後世に名が残るほどの武だけの裏切り者
馬超:親殺して総大将殺して自軍壊滅させたけど劉備に仕えてみた→後世に名が残るほどの主要キャラ、五虎大将軍の一人

おかしいやろこんなん

138: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:39:19.10 ID:5i/gHNAPd
>>133
血筋が違いすぎるのがね…

140: 風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:39:24.66 ID:Tsqjh1kN0
盛者必衰の理りがええんよね

引用元: ・ https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1595668563/

カテゴリ:海外 ラベル:中国史 Comment (18)

関連する記事

リツイートランキング

コメントランキング

この記事へのコメント

  • 2020年07月25日 20:54

    むしろ馬超と曹操や袁紹らの扱いのほうが矛盾に満ちてるわ
    妻子や一族が洛陽にいるのに董卓に反旗を翻して袁一族は族誅、曹操の妻子は命からがら洛陽から逃亡
    鍾繇の行き過ぎた圧迫政策の失敗からの涼州軍閥総出の蜂起で、涼州軍閥は何度も曹操に講和を申し入れてる、そこをだまし討ちでなんとか涼州勢力を駆逐しするも曹操は鍾繇の策に乗った事を後悔
    董卓が無骨なだけ()というアクロバティックな解釈なら、反董卓連合は魏志にある文言通りの義兵とは受け取れ慣れないし、史料の評を真に受けるなら曹操は董卓と並んでたびたび暴虐を非難されてるんだから涼州諸侯の蜂起は義兵だろう
    無双にも出てくる王異は魏志でなんていってるだろうか「忠義を立てて君父の恥辱をそそぐためなら、自分の首を失ったとしても大したことではありません。まして一人の息子がなんだと言うのです」こういって人質の息子を見捨てて馬超に叛旗を翻した。でもこれは魏志では壮挙ってことになる。
    魏系の人間の思想を魏志の言葉通りに受け取るのは矛盾の塊、馬超は涼州士人の多くの支持を受けたからあれだけ長いこと戦えたんであって、それは魏志にすらはっきり書いてる
    ましてや呂布と一緒というのは、呂布の行動をちゃんと追ってるとは思えん
  • 2020年07月25日 23:42

    家康が天下統一したのちに270年にわたる太平の世が訪れました
    なんだかんだハッピーエンドになる戦国はええな
  • 2020年07月26日 00:58

    横光三国志で例えるなら59巻までしか読者が読まないし興味ないから。
  • 2020年07月26日 08:06

    ※1
    張魯討伐に際して、既に人質が入朝している韓遂や馬超を除く関中の諸軍閥から人質を取るのは、不意の反乱を防止するには妥当な方針。
    むしろ表向き漢に服従している筈なのに自分らを攻める口実だと疑うのは、関中軍閥側に後ろめたい面があったのだろう。
    特に一族の長である父の馬騰や兄弟たちまでも入朝している馬超が、人質の件もあり漢に従っていた韓遂を説得してまで挙兵させているのは異常。
  • 2020年07月26日 08:56

    演義はじめほぼ全ての作品が五丈原で孔明が死亡した所で終了
    お前ら「何でこの後書かないんだよ、三国時代は280年まで続いているだろ」
    「ふざけんな、続き書け!」

    おう、書いてやったぞ。ちゃんと読め。
    蜀:ジリ貧の挙句、派閥抗争と姜維の大ポカと宦官のせいで滅亡
    呉:孫権老害化、二宮の変、暴帝がとどめを刺す
    魏:家臣に乗っ取られて、反抗した皇帝まで殺される始末
    晋:統一後色ボケと化した皇帝に加え、中国トップクラスのダメ君主のせいで大反乱勃発。
    そこに異民族が侵攻してきて世紀末状態へ突入。

    お前ら「・・・」
    何事も知らなかった方が良い場合もあるわけだな
  • 2020年07月26日 22:59

    ※4
    それは曹操からしてであって、漢と曹操を同一視してできる理屈ではない、漢の命数は尽きて好き勝手してる曹操が実質独立状態の涼州諸侯に元の盟約を破りさらに圧迫を加えた結果であってそれは衛覬らが警告していたこと。曹操自身も鍾繇のやり方にしたがって多くの被害を出したことを深く後悔している。
    董卓を曹操らが漢と同一視しなかったように涼州諸侯も同じように曹操と漢を同一視しなかった
    だからこそ馬超に多くのものが付き従った、楊阜ら涼州一部の人間の評だけを魏書から引いてくるのは公平な見方ではない。三国演義からだけ曹操評を持ってくるようなもの。
  • 2020年07月26日 23:01

    ※5
    姜維の大ポカってはおかしくね?戦場でも姜維は大ポカなんてしてないだろ。したのは胡済であって、劉禅らも北伐に乗り気だし
  • 2020年07月26日 23:25

    ※4
    人質の件もあって馬超に服属していた夫らを子供を見捨ててでも叛けとそそのかした王異は壮挙なのに?これは異常だと思わないの?
  • 2020年07月26日 23:30

    そもそも馬超批判は明らかな創作を多数してる典略を基にしすぎ
    劉禅は奴隷だったとか曹真は曹操の宗族じゃないとか書いてる書だぞ
    反乱を起こして帰順しなかった韓遂と馬超の密談をなんで魏の史家が知ってるんだよ
  • 2020年07月27日 02:20

    >>8
    ちなみにスレであげつらわれてる
    楊阜自身も馬超に一時期降伏しており、後に反旗を翻したことで一族を処刑
    娘を与えることをとどまった張魯も劉ショウに反乱を起こし母と弟の張徴ら家族を処刑されてる
    姜叙の母が斬られたのも馬超に従ってた姜叙が馬超に叛旗を翻したから
  • 2020年07月27日 19:20

    勝者こそが正義であり敗者は悪である。
    馬超が曹操を討っていれば馬超の行動は「義挙」となっただろう。
    しかし馬超は敗れたので、その行動は「義挙」ではなく「反乱」になってしまっただけ。
  • 2020年07月27日 19:55

    >>11
    曹操らは董卓を討ってないし、楊阜らは馬超を討ってないぞ
    曹操に反乱を起こして一族誅されたのは馬超だけでもない
    馬超だけ総スカンを食らってるのは馬超が暴れすぎたからだろう、曹操側の被害が万超えたとあり、蜀の段谷なみに被害を蒙ってる
  • 2020年07月27日 22:10

    英雄とはいえいつかは敗北して退場するものだよ
  • 2020年07月28日 21:55

    >>5
    まてまて三国志演義はちゃんと280年の呉滅亡までちゃんと書いてるぞ
    吉川三国志とかを三国志演義だと勘違いしてないか
  • 2020年07月30日 02:25

    物語として劉備→諸葛亮の主人公交代は成功したけど、諸葛亮→姜維で失敗した感じがする。
  • 2020年08月03日 14:34

    ※1
     董卓やその部下たちは地方の異民族主体の軍とその首領。

     ファンタジーでのゴブリンやトロル、SFの醜い異星人が当時や、後世の人々の認識。そんな奴らが良いことや普通に生活したら「人間の真似事で媚びを売っている。何か下心があるに違いない。」。虐殺をすれば、「残虐な非道な悪魔たちめ。」となるだろう。

     
  • 2020年08月04日 18:19

    ※16
    董卓が洛陽に入ったときは3000くらいしか兵がいなかったんだよな。
  • 2020年08月12日 16:33

    涼州がゴタゴタしているのは大体、韓遂とかいう反乱大好きオヤジのせい
    馬超なんてのは韓遂が何度か挿げ替えてきた首のひとつに過ぎない